太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

月は、10時09分に牡羊座に入ります。牡羊座を支配するのは火星、その火星が今日は地球に大接近し肉眼でも確認することができます。19時半以降に南の方を見ると、ひときわ明るく輝く星、それが火星です。

この火星は逆行中で、サビアンは「長に自分の子供たちの命乞いをするインディアンの女性」

生きていくために、必要とするものと一体化しすぎたために、離れるときの大変さ、自立を阻まれ行く手をふさがれてしまいます。昔の占星術では涙の度数と呼ばれ、心理的な癒着、同情心を読まれた拘束の苦しみを表現していました。

今回の逆行作用は、忘れていたことを思い出したり、これまでにない感情が湧いてきたり、過去の心理再生する場面と出くわし防御、攻撃として表れやすいでしょう。この作用は、逆行を終えて次の射手座、広い世界へ飛び立つための行動指針を決めるものです。これまで手の届かなかった未知の世界へ足を踏み入れるための自分への最後の問いかけ、過去との決別でもあるのです。

現実を確実な豊かさへと運ぶエネルギーループと、夢と現実の狭間でさまざまなシーンから揺すぶりをかけてくるクロスのエネルギー。2016年からはじまり、この流れが変わるのは秋頃です。

 

太陽サビアン
体験における
現実主義の新たな道

体験優先
現実のおもしろさを知る
脳みその世界から現実へ
知らない分野に飛び込む

 

タロットカード
ワンド 7

優位性 競争心

カードでも火の要素が示されています。
星の意味と合わせると
落差や対立するものと、どちらが優位に立つかの競争心に支配されるでしょう。
あなたが有利な立場に立っているなら、このエネルギーは防御に、そうでないなら積極性や葛藤に使うことになります。

スリルがお好きな方、妥協したくない方は、このエネルギーを発揮すればするほどハイになり、有利に運んではいけそうですが、星的には粘着的な要素が含まれているので、弱気になると途端に相手の心情に取り込まれ拘束されてしまいます。

長年、愛情やお金が絡んでいる関係は、心理的にもハードな体験をすることになりますが、どちらが優位に立つかはコロコロと変動的、立てたとしても一時的なものになりがちですが、休みなく多大な労力をかけ続けられる方は、これを機に獲得できそうです。

今日は、体験優先。
ひとり考えるだけだと、最低最悪事態のシナリオしか描けなくなりそうです。動いてみたら、あれ、案外おもしろかった、そんな展開もありです。

 

休んじゃだめよ
動き続けないと

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

FBグループ
京都ローカルから宇宙へ
(承認制で誰でも参加できます)

https://www.facebook.com/groups/238328149867760/

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. 今日はエエ事ありそうね。
    頑張ってくるわ、デート。

  1. この記事へのトラックバックはありません。