豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

星は春分から自分らしく生きることを促し続けていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

自分を知って、なりたい姿を描けてますか。

そして、夢を持って生きてますか?

夢と呼ぶものではなくても、目標でもいいし願望でもいいし。

夢を持って生きていると、希望の光が心に灯ります。

今日は、好きに生きていると言われる私が思う大切な5つの事をお話ししたいと思います。

 

人生のベースはパートナーにあり


 

京都アグニ

パ―トナー関係は重要です。
今は女性も強くなったから、男女共に誰と一緒に生きるかで人生が大きく変わってきますね。

婚姻関係を結ばない恋人同志であっても、かなり影響し合います。

あなたがあなたとして生きることを邪魔しない、認めてくれて、なおかつ夢を応援してくれる人。

これだけで人生7割、幸せに生きていけます。

幸せになるのは、自分が自分で行う行為で、パートナーにしてもらうんじゃないんですよ。

私を幸せにしてね
僕を満たしてね

この気持ち不幸にしか向かいませんから。

私が私として生きている、生かしてもらっているから幸せ。その姿を見て、喜ぶ男でないと。

私は離婚したから選ぶことができたけど、そうでなく何らかの不満を抱えながら一緒にいる人もいるでしょう。

でもね、離婚しないのはまだ心のどこがで好きだからです。

女は男より感情優先して生きる性、お金の打算があっても、いつまでも自分を納得させるのはむずかしいと思います。

今フリーで、選べる人は幸せです。

自分をよく知った上でパートナー選びすれば、人生の幸せを大方、手にしたも同然でしょう。

 

一瞬たりとて自己犠牲の精神を持たないこと


もとみ

ちょっと我慢してやってあげよう
私が我慢すればいいやんか

この気持ちで行ったことは結果、相手に負担をかけることになります。

その時は喜んでもらっても、自己犠牲で行った分だけ見返りを求めるし、支配欲へと変わります。

やってもらって当然
あたり前精神

仮にギブ&テイクだとしましょう。
私が思うに、ギブ&テイクほどケチくさいものはないです。

してもらった分だけ返すのは、ミリ単位で計られている気がして、相手のセコさしか感じられませんね。

何かするときは、してあげたいからする
相手の喜ぶ顔見たさにとよく言う人がいますが、私は自分自身が気持ち良くなりたいからします。

したい
want to

する
doing

my happy (完)

 

弱気になったときは過去を思い返す


もとみ

もとみ
もう、あかんわ。
終わったな私  


そんな気分になるときは、過去を思い出します。

あの時は、こうできた 
あの時も、こうやった
そうやんか、好きなことしかしてないやんか
いつも思い通りになってるやんか
だからこれからもこうなるわ 
そうに違いない―っ!

京都アグニ

と、肯定し続ける。

 

他人の目や評価を気にしない


もとみ

私ほど人の目を気にしない女でも、やっぱり時々は気になります。

定期的に、他人が邪魔してきます。

だって他人に認めてもらわないと目標も夢も叶わないし、誰かと比べないと自分がどれほどのモノわかりませんからね。

自分ひとりの世界で遊び続ける趣味で終わらないためには、この確認作業は絶対に必要です。

そして、その上で私は私
私のペースで進むのみ
というか、それしかないです。

昔の私は、華やかにお仕事をされている方をみると、自分が縮こまってしまう気持ちになったのですが、まったく別の視点で見るようになりました。

これは、もう少し私に人気がでたら書くことにします。

 

あきらめない、とにもかくにも毎日続ける


もとみ

夢は、と考えてみたら、自分で仕事場を創るのは目標だということに気づきました。

私の目標は、自分の仕事場を創る。週休5日制の年収手取り500万設定です。

私にとっての夢は、壮大でないと心震えない。生きる希望となる、光り輝くものでなければいけない。

じゃ何かと考えてみたら

好きなときに旅行に行くことでもない
値札を見ずに買い物することでもない
お金を稼ぎ続けることでもない

すでに自由な時間はあるし

好きなこと、やりたいことは今してる

じゃ何かと考えてみたら

仕事を通した人と出会いなんですよね。

お互いを尊重し合った上で人生の応援者になる

ここに行き着くのです。
私の夢は。

一年に一度しか会わないかもしれない。もしかしたらそれっきりかもしれない。

けれど互いの心に深く刻まれ、いつどこで会っても友であり、応援者であること。

死んで肉体から離れても、魂では忘れない。

そんな繋がりを持つのが私の夢です。

目標と夢を叶えるために、毎日ブログを書き仕事を続ける。

あきらめない、とにもかくにも毎日続ける

ちいさな挫折と失敗を繰り返し、加齢と闘いながらずっと続けていきます。

ただ50代、大変だね、とまったく思わない自分がいるのが不思議でしょうがない。

この感覚は、一体何なんでしょうかね。

京都アグニ

 

叶えます

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。