豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

月は獅子座にあり、あなたの感情を刺激してきます。

不意にテリトリーに侵入されて、ゆずれない、認められないものを突きつけられやすいでしょう。

言ってもムダ
理解しあうのも無理

そんな気持ちになってしまうかもしれませんが、獅子座の月が促すのは、あなたの自己表現力と創造力です。

カッとなって決裂するのは簡単なこと。

賢い大人の女性なら、この心境の中で自分をどう表現するかです。

黙して語らずもいいし、自分とは違う価値観があることを素直に認めるチャンスでもあるでしょう。

どちらにしても、怒ることで元気になります。

怒りのエネルギーは、パワフルなので、それを日常生活の中でどう使うか。こんなちいさな積み重ねが、あなたの人生を創っていくのです。

太陽サビアン
手書きの巻物を目の前にし広場の前にいる男

心の形をものに投影していく
心の中のものを形にする
自分の中にあるものを表現する

曼荼羅

 

タロットカード
ペンタ 2

柔軟性 変化

星の意味地合わせると
ペンタ2の示す相対的な要素とは、今日は獅子座と蠍座となります。

獅子座は外へ飛び出し、自己表現する個のサイン。一方、蠍座は、特定の相手との結びつきによる変革です。

パートナーがいる人は、個に生きようとすると、相手からの拘束が働いたり、相手と一体化して生きようとすると、自分自身の生き方を猛烈に求めたりするでしょう。

フリーの人なら、ひとりで生きると決めたものの、過去の情や思い出に縛られ、創造力を遮られてしまうなど、行ったり来たりを繰り返します。

今日、大切なことはは、出口が見つからなくても行き来を繰り返すなかで、あなたの適応力を養っていくことなのです。

自分の中で相対するもの、そのどちらも自分。

一方を否定しないで、その時々を味わう。

苦しくても悲しくても、その中にいることで、何らかのメリットはあるのですから。

そしてその行き来の中で、あなたの中にあるものを表現していくことです。

対象となる相手がいれば、その相手に向かって、いないなら物に投影し、あなたの曼陀羅を描きましょう。

心は抽象的で、自分で自分の心をつかむのはむずかしいのですが、そういった創造行為が自己表現の第一歩。

創造主となって、自分の人生を生きることに繋がっていきます。

 

明日は、月は乙女座に入ります。

未来へ向かっての自己鍛錬、微調整する日です。

 

 

今日は七夕
彦星と織姫は会えるかな
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

 

 

 

Instagram

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。