豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

月は牡牛座に、下弦の月です。

7/20の満月で迎えたものを解体し、8/3の新月に向けて準備を整えていきます。

異質なものを取り込み、自分の可能性を広げました。

自分らしく生きるために目覚めた喜びいっぱいの状態、自分の内なる子供、チャイルドを全開にして遊ばれたでしょうか。

自分そのもので表現する人もいれば、趣味や恋愛、投機、または自分の子供を通して表現する人もいるでしょう。

これまでにない自己主張をし、自慢できるものは自慢する。周囲との摩擦や実年齢とのギャップを生んでも、情熱をキープできるものを表現し続けていく。

これまでは周囲の反応はどうでもよく、内なる情熱の表現が大事でした。

強気やヤル気。ドヤ顔に、はったりを言い自分をあおり続け打ち出していく力です。

下弦の月からは、ストレートな情熱と表現をシフトさせ次のサイクルへと向かいます。

太陽サビアン
絶壁の端にある岩の塊

意志が砕かれる
現実が阻まれる

太陽サビアン
カップのクィーン

母性 愛

星の意味と合わせると
現実のせめぎあいや挫折を経験するかもしれません。

(ホロスコープ読みを毎日読み続けてくださっている方は、星の影響は少し前にでることが多いので、すでに経験したばかりの頃でしょうか)

自分の意のままに表現していると当然、通るプロセスです。

意欲満々、元気とヤル気いっぱいだった情熱が急速にしぼんでいくことで、卑屈になるか、打たれ強くなるかの分かれ目です。

ここで卑屈になる人は、現実を無視している場合が多いのでトラブルを起こします。

当人が起こさなくても、次々に周囲から問題が持ち上がり、その中で過ごすことになります。

本人からすれば現実は厳しい、うまくいかないと考えがちですが、最初から無理があるからそうなるだけのこと。

計画、方法に無理がなかったか、振り出しに戻って考え分析し、身の丈に合ったやり方を再びトライできれば、撃たれ強い人になれるのです。

今日は、当人の意志や情熱だけでなく、カップのクィーンの存在が大きな役割をはたしてくれます。

あなたのすべてを受容してくれる人
深いところで共感してくれる人
母親
または母親的な存在の人
霊的能力などです。

その人の懐に抱かれて、心の栄養をたっぶりと注いでもらいましょう。

明日は、期待は裏切られてしまうのは、撃たれ強い人になれているかどうかのテストです。

 

強さも愛から
抱っこしてもらおうね
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

Instagram

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。