太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

今日の星読み 宇宙エネルギー


ここ数日間にためていた思いが何らかの形で表面化する日です。

体調不調やトラブル、アクシデントと出方は人それぞれ違っても、決めたことを実行するにはむずかしい日となるかもしれませんね。

現実と夢のエネルギーが衝突するため、現実世界での約束事は無となり、夢を優先しようとするとタイミングが読めず要領の悪さとして人に受け止められてしまいやすいでしょう。

天候は、私たちの集合意識を象徴しているともいわれています。ここ数日、ねっとりしたスッキリしない天気が続いてますね。イメージとしては、こういった様相でしょうか。

今日の太陽エネルギーは、オラウータン。

誰でもきれい(純潔)でいたい。いつもきちんとした洋服を着て、品よく振る舞いたい。そんな時に本能であるオラウータンと出会います。

あなたにとってマイナスに思えること、ショックなことによって強さを身につけられる絶好のチャンスです。

表面的な現象に落胆し自分の弱さばかりにフォーカスしないで、宇宙エネルギーをあなたの可能性を広げる方向へと使ってくださいね。

誰しもが思い込み、それもマイナスな刷り込みをたくさんしながら生きているのですから。

曖昧で自信のないことは、人に教えることで自信がついていきます。あなたなりのものの見方を見出し、自己価値を高めながら過ごしてください。

今日のシンクロキーカード
吊られた男


京都アグニ

なされるがまま、されるがまま。

画像はハイテンションの中での身動きとれない状態ですね。

現実生活の中で身動きとれない状態でも、動けないからこそ創造力が働く、働かせることができるのです。

夏休みの子供は、ヒマをもてあまし退屈します。親の都合でしか、旅行や大きなイベントには行かれませんからね。けれど、退屈で退屈でどうにもこうにもならない状況になった子供は、創造力を働かせ楽しく過ごせる遊びを工夫できるのです。

大人に長期な夏休みはありません。

身体不調、何らかの関係性の中で身動きとれないのは、ある意味ラッキー。あなたの内なる創造性を内で生産することができるのです。

昨日の宇宙エネルギー検証
鏡の法則


柔軟さが愛を生む、でしたね。

柔軟性、仕事では発揮できていると思っていますが、プライベートでは全く。鉄骨のように柔軟性ゼロです。

心のしなやかな人は、こちらの心を緩めてくれる作用がありますね、愛を生む生む、喜び生む生む。何にこだわっていたんだろうと、悟らせてくれる。けれど、これもさじ加減。柔軟すぎると軽く扱われるし、裏切り者となりますからね、気をつけましょうね。

シンクロカードの恋人 鏡の法則でした。

鏡に映る自分の顔をいじくることはできない。気に入らないなら、あなた本人がにっこり笑えば鏡に映る自分もニッコリ微笑む。

わかっとるわい!

なんですがここでも柔軟性ある人は、微笑み続けることができます。

誰でも、いろんな顔を持っています。慈悲深いマリアさま、やりたい放題のチンピラな顔(私だけ?)潔癖で謙虚な教徒、本能むき出しのオラウータンなどなど。

その自分の顔、全部見せてくれるのがパートナーであり家族なんですよね。他人になら、いつでもどこででも慈悲深いマリアさまでいられる。法王にも仏陀にもなれる。

けど家族には、チンピラかオラウータンですよ。

京都アグニ

画像検索しましたらね、オラウータンはオランウータンの省略または間違って呼ばれる名称だそうです。ひとつ、お勉強になりましたわ。

京都アグニ

鏡を見ない脳内での私、自画イメージはこちらです。ちょっと差がありすぎますわね。
昨日はおもしろいことがありました。
星はジョークも運んでくれますよ。

ただ今、水星逆行中でしょう。
知らんわいの長南宛の請求書がまた届き、過去の知り合いからの久しい連絡があり、母になったばかりのMちゃんから葡萄が届きました。

このお三方、すべて同じ苗字。
そして水星の支配星を持つ双子座と乙女座の人たち。

宇宙空間はバイブレーションによって振動し引き合っているとなると、私の心境おわかりになってくださいますぅ?

放蕩息子を心配し、楽しいことはないかいなと思い、出産間もない孫と嫁を気にかけていたのです。蒲萄を象徴しているのは木星、そう私の人生、豊かさしかない。生む生む、もう子供は生めないけど豊かさ生む生む。葡萄は3房。倍数は6の恋人で鏡の法則ですよ。

ちなみに同じ苗字というのは、音霊の振動です。こちらから読み解くと、未来の計画、物事の完成、目標達成でした。

もうすぐですね、私が葡萄になるのも。
きちんと計画立て過ごします。

 

何か感じた
そんな方はクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。