豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

2016年9/9に、吉星と呼ばれる木星が天秤座に入りました。

9/1には乙女座で日食を迎えましたね。日食は、新月・満月のビッグ版といわれ、日食は半年間、月食は2~3か月影響を及ぼします。

胎内で迎えた日食は魂の約束を示す


あなたが胎内で迎えた日食は、自分と交わした約束を示します。(何を約束したかは、個々の出生図に記されています)

お母さんのお腹の中で迎えた日食は、人生で同じ日食を迎える時、人生のターニングポイントにあたります。

今回の2019/9/1の日食が人生のターニングポイントにあたる人は、下記の時期に胎内にいた人たちです。

1951/3/8~1951/9/1(誕生後5日ぐらいいまで)
1970/3/8 1970/9/1(誕生後5日ぐらいまで)
1989/3/8 1989/8/31(誕生後5日ぐらいまで)
1997/3/9 1997/9/2(誕生後5日ぐらいまで)

同じ時代を生きる私たち皆がソウルメイトですが、その中のグルーブソウルともいえるでしょう。

自分と交わした魂との約束を思い出し、この現実生活で自分らしく生きられるよう、日食期間中(2016/9/1~2017年春分まで)自分という形を整えていくのです。

2016年乙女座日食から魚座の月食が示す宇宙エネルギー


2016/9/17の月食が示す宇宙エネルギーは

反旗として掲げられた旗
聖職の浄化です。

一言でいうなら、ひとつのブームが終わった、スピリチュアルブームの終わりを告げる月食です。

インディゴチャイルドやスターシード、ポータルや◎✖▽◇といった高次元の光を示すカタカナ用語に酔いしれるだけの、地上からフワフワと足の浮いたスピ探求、幻想は何も生まないということです。

精神性を磨きながら、地上にしっかりと自分の根を張って生きる、決意の時です。

心の傷という言葉にも多くの人が反応しますが、誰でも皆、心の傷を抱えながら生きているものです。

自己憐憫に酔い、セミナージプシーになるほど悲しみは増しかえって過敏になっていくでしょう。心の傷は、誰かに癒してもらうものではなく、現実生活で体験を重ねながら自分で癒していかないと芯からは癒えないのです。

精神性はもちろん大事だけれど、動機だけで満足しているようでは片手落ち。精神性を高めながら、比例して生活が豊かになっていかないとその精神性は偽りの精神性なのです。

スピリチュアルで得た知識を実践する場は、日常生活。日々繰り返される暮らしが魂を磨く場であり、それ以外に魂の修行場はどこにもないのです。

精神と物質の獲得
この両方あってこそ、はじめて人生は満たされるし自分も満たされるのではないでしょうか。

木星天秤座入りを含めた2016年秋分からの宇宙エネルギー


高次元では、悟りの道、あなたの光の道へ入ることが促されています。

あなたが思うような精神性を磨こうにも、負の要素ばかりが目の前に現れて、願う展開へとはなかなか発展はしてくれないでしょう。

夢を持つことすらあきらめてしまいそうになる

これは、人生の創造主となって自分が自分らしく生きるための決意を固めるため、自分の欲しいものは本当は何なのかを知るための作用です。

苦しい状況に立たされないと私たちは真剣に考えないし、力も最大限には発揮しませんね。そう、私たちはすぐに怠けてしまう。木星天秤座入りに、つい棚ボタラッキーを期待してしまうんです。

宇宙の愛は、フワフワとした甘さじゃない。厳しさを享受した者にだけ、ありあまる恩恵を与え続けてくれるのです。

9/22 水星逆行終了
10/1 天秤座で新月


9/22には水星の逆行が終わり、地球エネルギーが変わるポイント、秋分の日を迎えます。春分にまいた種が実り、刈り取る季節に入ります。

目に見えるものも見えない種も、あなたの内か外で育っているでしょう。

10/1に迎える天秤座での新月は、木星が寄り添っていますから、ここだけを見ると期待に大きく胸が膨らみますが、底力を持つ冥王星が、貪欲な者を容赦なく淘汰していきます。

人から見てどう思われるか、どんなふうに幸せに見えるかなど演出し、それを幸せと思い込んでいても2017年10月以降、互いの人間性を敬えない関係は、発展していかないのです。

あなたが求めている人
その人は、あなたらしく生きるのにベストな人生パートナーでしょうか。

結婚を目的にして、一番大切なこと見失っていませんか。

人との距離、家族との距離はベストでしょうか。

木星天秤座が示す愛は、受容です。
相手を愛してるからこそ、見返りを求めることなく喜んで受け入れる、受け入れることそのものが自分の喜びであり、自分に愛を注ぐことになります。

すでにパートナーがおられる方、家族に対しても、愛しているからこそ、慈愛の精神でこれまでの距離を離す必要もでてくるのです。

このタイミングに真のパートナーを見つけられた方は
豊かなパートナーを得た となりますし

家族も含めた人間関係にベストバランスをとれた人は
豊かな対人関係を手に入れた となります。

相手が持つ自分のイメージを壊さないために、違う自分でいる、辛い思いをしてまで付き合う関係は必要ありませんね。

私たちの考えは、まだまだ世間のルールや既存の成功法則に縛られたままです。常識としていること、あたり前すぎて疑いの余地すらないことほど、立ち止まって真剣に考え直さなければなりません。

あなたが限界と思うことは、実は限界ではなく、そこにこそ新しい扉が用意されています。あなたの人生を喜びと愛でいっぱいに満たすために、2016年秋から木星天秤座のエネルギーを正しく知って大いに活用しましょう。

 

宇宙の愛は無尽蔵
でも厳しいの

京都アグニ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

Instagram

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。