太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

10月1日9時11分 天秤座の新月


新月エネルギーは、アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠。

歴史上の人物など自分以外の人を参考にして、自分を創り出していきます。

天秤座は創造するのが苦手で、すでに人が持っているものを比較検討し、その中から自分に取り込んでいく、いうなら他力本願なサインです。そこに保護の木星が並び、人と深くかかわることで内面を知るお手伝いをします。

この天体の配置だけを見れば、棚ボタラッキーなミラクルな結婚? パートナーシップが生まれるかも? と想像し期待してしまいがちですが、もう占いは、という大人の女性なら今の宇宙全体のエネルギーを知ってから判断し行動を起こしてくださいね。

この新月に対して、時間の神である土星は、未来の展望は大きく持ち、自分なりのレールを決めて邁進していきなさいと示してくれています。

天秤座は他力だけどギブ&テイク。
してもらったら返す義理固さがあります。相手からヒントを得ればお返しにと、自分の持っているものを差し出せるのです。人との協力関係をつくるその中で自分の内面を知り、自分への縛りを解き大きく自由に羽ばたいていく、その決意をするのが今回の新月です。

愛とお金のヴィーナスエネルギーは、親睦夕食会。

誰とでも仲良し、共感できて打ち解けることで愛が生まれると、ソフトな感性や直観力、イマジネーションが広がります。広がりすぎて現実からかけ離れてしまう可能性もありますが、確証のないものを信じる気持ちが強くなればなるほど、奇跡が起こります。

確証の得られるもの
根拠のある自信の範囲内では、奇跡は起こせないのです。

人生に変化を起こすのは、向こう側の世界の力を取り込む、一角獣やオーラなど、普段の暮らしでは見えないものを見る力です。そしてこの力のさらに向こう側ある大きな力とは、現実の世界を超えてイッチャッタ人になってしまうとひっくり返されてしまう展開が待ち受けています。

まとめると
天秤座の新月で、人との協力関係をつくり楽しく食事をします。感性が豊かに広がって心が解放され、高次の力を今まで以上に強く信じられるようになるでしょう。けれど行き過ぎて、それだけになってしまうと宇宙は手の平を返してきます。

自分の内面を知って見えない力を信じ開放的に生きていくのはいいけれど、どれほど時代が変わっても変わらない普遍性を無視してはならないのです。

ここでの普遍性とは、山羊座の現実世界です。
男は男らしく女は女らしく
男は仕事をし女は家を守る
精神も大事だけど現実生活も大事。
社会には格差があり、理不尽なことがあってもすべてをのみこんで義務や責任を果たしていかねばならない契約があるということです。

このあたりをしっかりと理解されている方は、パートナー選びに間違いは犯さないし、人との関係や人生のバランスをはかろうとしている人にとっては、最適な指針となるでしょう。

10月16日 牡羊座の満月から後半の流れ


天秤座の新月から10月16日の満月では、再び一角獣が登場します。

京都アグニ

現実にはないものを感覚的にとらえることで、人生に変化を起こします。

ここでも社会の普遍性と、見えない力を取り込むバランスが問われています。

あなたが精神を大切にし、社会生活の営みも大切に送り中間地点に立てているならば、向こうの世界から訪れる力、インスピレーションが突然にやって来るのかもしれません。

パートナーと出会う人、別れる人、これまでの距離が変わる人、それによって環境が変わる人と人それぞれいろんな形があるでしょうけれど、どれを選択するにしても私たちは、人生の大きな展望を望みそちらに向かって歩いて行くことには変わりないのです。

行くに行けない人
変えたいけれど何も変えられない人は、周囲の意見に左右されたり、社会の常識やルールに縛られて二転三転してまうのかもしれません。

心のブロックを開放して理想郷に向かうにも、まだ今の時点では、社会の普遍性を無視することはできない時代に私たちはいます。

急ぎすぎて
焦りすぎて
他者を自分の運命をコントロールしすぎないようにしてください。宇宙エネルギーは努力の怠ることなく望み続ける者に対しては、無理のないよう、ひとりひとりそれそれぞれが持つ星にアポしながら導いてくれます。

10月後半は、10月31日の蠍座の新月に向けて、これまでに広がりすぎた関係をひとりの人に絞り込んでいく時期です。早い人だと、ここから特定の人と向き合っていく段階へと入っていきます。

 

当ブログを訪れてくだっさった大人のあなたへ


新月や満月という月のパワーは、魔力を持ちます。

新月・満月をスペシャルイベントのようなとらえ方をしている間は、ずっとこれからも星の切り替え時に胸躍らせるだけの人生を繰り返してしまう危険性があります。

精神性を重視し夢を抱き、ヴィジョンを描きながら私も生きていますが、時々は振り返り現実生活がどう変わっていっているかをチェックしてください。

何ひとつ変わっていないのなら、何かが間違っています。

それは星の読み方かもしれないし、心の癖かもしれないし、自分では気づかない習慣が邪魔しているのかもしれません。

あなたは星で、星そのものです。
自分自身が星になって、地球にいる自分を眺める客観性を常に持ちながら、当ブログ
をひとつのツールとして大いに活用してください。

少しでも望む人生を生きていってくださるお手伝いができることが何よりの私の望みです。少しでもお役に立てますように鍛錬しながら日々、宇宙エネルギーをお伝えしていきます。

 

どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

    • jun
    • 2016年 9月 30日

    金子先生、こんにちは。
    今回の記事で「やっぱりそうだった…!!」と思ったことがあります。私は音楽が好きで、バンドのボーカルなのですが、自分オリジナルの詩が、曲が、出てこないのです。でも他のアーティストの曲を歌うのは大好きです。天秤座には月、水星、冥王星があり、「天秤座って模倣の星じゃないか?」と前から思っていました。

    私が感じた天秤座に関する事を書いて下さり、ありがとうございます。模倣かオリジナルかは、バンド活動をしながら少しずつ考えて感じていこうと思います。

    • motomi
    • 2016年 10月 01日

    junさん コメントありがとうございます。
    この世に完全なオリジナルは存在しないといわれてますけど、天秤座は比較検討しながら自分のセンスに合うものをチョイスし、つなげでオリジナルを創っていく感じでしょうか。自分からすれば個性が際立たないため私ないじゃん、となりますが、人から見れば多くの人に納得させることができるオリジナル性が宿っているはずです。蟹座は、エッセンスまでコピーしますね。
    今日は天秤座で新月です。junさんの音楽活動での嫁入りと読めば、どのアーテイストと結婚するかでこれまでとは違った新しい世界が創れそうですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。