太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

9/30宇宙エネルギー
情熱をリベンジ 


今どのような体験をしていようとしても、現実的な考えに偏ると心の栄養を取り込むことができなくなってしまいます。

心の栄養とは、貯金を増やして安心することではないし、物を持ち続けることでもなく、夢や目標を持って生きることではないでしょうか。いきなり夢を描くのはむずかしいし、目標といってもすぐには見つからないでしょう。

過去に持っていたけれど、無残にも打ち砕かれてしまった、そんな経験をしている人ほど、夢を見ることを放棄し堅実に生きることを選ぶのは当然ですね。

明日に迎える新月は、そんな深い悲しみを持つ心に、無理なく方向転換させてくれる作用が働きます。

人から勧められたこと
誰かを見ていて楽しそうだなと思ったことを、自分ライフスタイルに取り込んでみてください。

夢見ることをあきらめた原因がどんなものであったとしても、夢見ることを許さないのは他の誰でもなく、あなた自身だということに気づいて許してあげましょう。

ヴィーナスエネルギーは、湖面を横ぎって輝く月。
神秘的なフレーズですね。ここでの月は一般大衆、集団心理を冷静に見ている様子です。

ソーラーエネルギーは、さびれた家の中で燃え盛る暖炉。リベンジする情熱。

合わせると
襲撃されてさびれても、あなたという家の中の魂、暖炉の火は燃えています。自分再興はいつでも可能。冷静に世間を、集団心理を眺めて気づきなさいといったエネルギーを宇宙は送っています。

どんな時代に生きようと、どんな体験をしようとも、私たちはこの地球で自分を生きて、愛されることが目的です。

結婚や恋愛成就、社会的成功とか、お金持ちになるとか、個人的な夢や目標は人それぞれでも、それは結局は表現法のひとつでしかなく、その先にあるのは自分を生きて愛されることが目的になっているはず。

夢がない人も、夢をあきらめて生きている人も、思考ではそう思い込んでいるたけで、魂は自分を生きて愛されたいと願っているのではないでしょうか。

そんな集団心理を通して、今の自分の心理を客観的に見つめられたらいいですね。

 

9/30のシンクロキーカード
女帝


京都アグニ

果てしなく生み出す力
当ブログでもおなじみの画像です。

女性は、子宮という宇宙を体内に持っています。
能動、受動、中和の3つの働きによって、永遠に生み出す力を生まれながらに持っているのですね。

待っているだけの受動だけではもったいない
創造性を発揮する能動力を起こし、中和していけばボコボコと生み続けられるのです。

この永続性を作るのは、コロコロ変わる考え。女性特有のものですね。周囲を振り回しても、無意識から起こるメッセージをキャッチしコロコロと変わっていきましょう。

 

9/29の宇宙エネルギー検証


潜水して慣れる、シンクロカードは失望のカードでしたね。

自分の気持ちが受け止めてもらえなかったときは悲しいものですが、私はこの体験が嫌いではないのです。ええ、変態でしょう。

決してM気質ではありませんが、人間は生まれてくる時も死ぬ時もひとりだし、孤独を感じたときに妙な安心感を得たりするのです。基本はここ、みたいな。

長い結婚生活を体験していない人は、失恋は大きな痛手となりやすいですね。自信喪失してしまうし。

昨日は、ご近所に住む心強いサポーターあやちゃんが来てくれました。
久しぶりだね、と言うと、忙しいから来るなの結界張ってたやろ、と彼女。さすが、わかっていらっしゃる。

彼女は以前に、女の道シリーズに登場してもらいました。

あれから彼女は随分とまた育ちましてね。体も態度も。
以前は彼と電話で話すとき、猫なで声でみゃあーみゃあーお喋りしてたんですけど、今じゃ

早ぅ、さっさと喋って!
だから何! ?
決めてから電話してきて!

あぁ、わかったわかった、だからこうしたいんやろって!

と、彼をまくしたてるほど大きくなられたみたいです。
男は一生子供ですからね、付き合いが長くなると、女が母になると円満にいきますね。生み出すものも増え続ける。今日のシンクロカードの女帝でもあります。

昨日はやっぱりね、というお話を聞きました。恋愛に励んでいる方の参考になると思いますので、一部をご紹介させていただきますね。

キュートな魅力あふれる美女がいました。
ちょっとボケ感あって隙間がある。
突っ込みもできて、程よくおもしろい。
なのに、フラれてばっかり。
勿体ないことに未だ独身。

そこで、自称モテ男と宣言している彼に、男性心理を聞いたらしい。
何で彼女がモテないと思う? と。

そしたらね
・・・情がなさそうやん。

この
今の太陽と金星を示しているのでこちらから書くと、天秤座での見た目、あの人素敵だよね、という交際範囲です。多くの中のひとり。

この多くの中のひとりが、私だけのひとりになってほしいとなるのは、次の蠍座。執着や独占欲がでるプロセスです。

蠍座は、心のつながり、深い心理的な結びつきです。二人でひとつになるには、一旦死なないと二人がひとつになれません。この死ねるか死ねないかというのは、自我の消失でもありますね。相手が好きだから死ねる。もうこれまでの自分、要らんわ、みたいな気持ちです。

この要素を感じさせるものが、彼女にはないらしい。性的魅力ではなく、俺をとことん愛してくれる、または愛したいと思わせる心の魅力とでもいいましょうか。

お前の方がよっぽどエエ女やと、デブ専ではない彼が断言してくれたらしいです。(ハイハイ、ごっそさん)

京都アグニ

この蠍座の心理的な結びつきというのは、ギブ&テイクの姑息なレベルではなく、相手の持つものプラスもマイナスもすべてを自分のものとして引き受ける覚悟です。生きるのも一緒なら、死ぬのも一緒のとことんレベル。

心理とか目に見えないものは、感じることしかできません。どんな態度をとろうが、どれほどの愛の言葉をささやかれようが、人間同士、感じてしまう部分です。

恋愛したいなら

 

 

ごちゃごちゃ考えんでよろしい!

蠍的な猛烈な恋愛を望んでいなくても、恋愛は考えれば考えるほどうまくいかなくなります。

考えるほどコントロールしたくなるし、考えるほど相手の気持ちも自分の気持ちもわからなくなるし、悲しいかな愛を感じてもらえなくパラドックスが起こります。

恋したいならアホでいましょう。

京都アグニ

愛されたいならアホでいましょう。

京都アグニ

とことんアホでいたら
しゃーないな、と私のように拾ってもらえます。

京都アグニ

 

明日は、天秤座の新月です。
その他大勢の中に入り参戦、社交デビューです。

 

応援していただけたらうれしいです
よろしくお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。