太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

10/1宇宙エネルギー
天秤座の新月


9時11分、天秤座の新月を迎えます。

新月から満月の運気を書きました。

今回の新月の願いは、結婚。

結婚を望んでおられる方は、婚活に励み、自分で少しやりすぎ? と思うくらいで丁度いい加減かもしれません。周囲からやってきたことは、すべてに乗ってみる、そんな気持ちで過ごしてくださいね。

天秤座の新月に期待するのではなく、木星に期待するのではなく、未来のパートナーになる人に期待するのではなく、自分に期待してください。

自分に期待できる自分になれば、すべてがうまく運ばれます。

あなたは星そのものですが
運気の読みも少しは必要
タイミングという必然性は絶対
夢も現実も外せない
これらすべてを扱うのは、あなたです。
その自分にだけ期待してください。

そして今回の新月のカギとなるのは、妥協です。

自分に妥協するのではなく、相手に妥協するのです。自分ひとりだけで行うことは計画通りに進みますが、相手が関わることはそうはいきませんね。

相手に妥協できる人は、パートナー獲得後の一年後に木星の恩恵がどれほど素晴らしいものだったかを知ることになるでしょう。

すでにパートナーがいる方も、同じくです。これまでの距離を変えて、ちょっぴり他人行儀でいれる心地よい距離間、それが今後の愛を育みます。

妥協することなく欲張りすぎてしまうと、うまく運んだとしても途中でひっくり返される可能性があります。宇宙エネルギーは、あなたの質量のバランスを欠いた行動もちゃんとバランスを保つ働きをしてくれるのです。

 

10/1シンクロカード
ソードクィーン


 

京都アグニ

ソードクイーン、このカードも当ブログではよく出ますね。

新月の願いを結婚に設定するなら、どれたけ今の持ち物を捨てられるかです。

昔は、お嫁に行くとき、女性は何も持っていませんでした。

自分名義のマンションや、お気に入りの家具、キャリアや何でも話せる飲み友達など今は多くの持ち物が、あなたの結婚を迷わせてしまうのでしょう。

結婚とは一種の社会的契約、これからは相手と一緒に生きていく大きな覚悟がいるのです。自分の覚悟を知れる、いいチャンスです。

 

9/30の宇宙エネルギー検証


情熱のリベンジ、女帝の多産でしたね。

私、いつも燃えています。
何でこんなに燃えていられるのかを考えてみたら、自分を決意して生きると決めた時からでした。それまでは、自信のない後ろ向きな女でしたよ。

今じゃ、自分の情熱に自分で火傷するくらい。
このまま、燃えカスになるまで燃え続けますが、そんな私と同じくらい人生に、星に情熱を持って生きている友人と昨日スカイプで話し込みました。

昔のその昔、お化け👻がワンサカやって来る占い館に勤めていたときに知り合った同志です。

星を語らせたら、私より全然熱い。
松村潔好きも同じで、肉体消費期限から換算したら、星を理解するのに全然時間が足りひんやんかと不満を抱くのも同感覚。

私が受ける彼女のイメージは、ギリシャ人の神官、天の仕事に日々勤勉に励み続ける姿は神々しいほど。最近リニューアルした彼女のHPです。

 

 

 

 

 

 

 

 

プライベートの話をしてい気づいた。
彼女も女帝だってことを。

お化け👻がワンサカやって来る占い館に勤めていたとき、仕事に対する志は互いに熱いものを持っていた。あるのは、それだけ。未来を保証してくれるものなど何ひとつなく、一日の売り上げをもらって帰るジプシー状態。

彼女は某研究会社に勤める才女だったのに、その仕事を辞めて実践を積むために、お化け屋敷にやって来ていたのですよ。それからかれこれ16年。

当時、付き合っていた彼氏と結婚し、一男一女を儲け、今も舅や姑と仲良く交際している良妻賢母ぶり。立派なマンションを買い、サロンは別に分譲買いしそのローンを自分の稼ぎで払い続けている。資産運営も考え、仕事への勤勉な姿勢を一切崩すことなく、日々セッションメニューを生み続ける彼女。

女帝そのものなんじゃないでしょうか。

よくあれだけのメニュー考えられるね、と聞いたら、湧いて湧いて仕方がないとのこと。あまりにもボコボコ産んだから、少しは整理しないといいけないのかなと申してましたが、いやまだまだ生み続けるでしょう。

産んだものが無形でも、それが豊かさに変わります。

あなたも女帝になって、豊かに生きましょうね。
そのためにもリッチマインドですわよ。

京都アグニ

 

昨日はじめてインポイントが1000超えました。
皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

にほんブログ村

 

私が生んだ子供たちです。

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。