豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

☆…………………………

目次
〇本日の宇宙エネルギー

〇宇宙のうた
〇検証記事
1. 思い込みメガネ
2. 愛とお金に豊かになろう

☆…………………………
ポチしてくださるとうれしい♥

ctrlボタン押しながらクリックすると別ウィンドウで開いて戻る必要がありません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

今日の宇宙エネルギー


月は魚座に
金星・火星・土星・海王星・冥王星と
こちらの世界とあちらの世界
両方をミックスし混沌とさせても
超意識の冥王星へとすべてが吸い込まれていきます。

これだと意味不明ですわね

この混沌さに
ピッタリのイメージだったのが

昨日の午後の雲の様子でした。

目の疲れを癒そうと瞑想をはじめたら
部屋の窓にかけてある風鈴と鈴の音がうるさくて
外を見ると、このような空模様でした。

真っ黒の雲に覆われて
どんどん風が強くなってくる。

これから雷雨に向かうのではなく
晴天に向かう一コマです。

わたしたちの心と同じで
現実はこのような黒い雲の塊ばかりに
目を奪われるのかもしれない。

でも、空の上はいつも晴天なのです。

光しかない領域。

わたしたちは、そこからやってきたので
本来は、すべてを知っています。

ただ、記憶が消されているので
黒い塊を見ると不安になり雷雨を心配してしまう。

少しでも光に近づきたいから
夢や憧れを抱いて生き
またはスピリチュアルを取り込みながら
心の均衡を保とうと日々暮らしています。

黒い雲だけを見て不安になるのではなく
客観性を持って眺めてみれば
画像の真ん中の上に青空がのぞいているように
自分がどちらに向かっているのか
それがわかるようになります。

心をどこにフォーカスして生きるか

そろそろカルマという輪廻から外れて
わたしという人生ドラマを
大いに楽しんでみましょうか。

昨日に引き続き
乙女座のこちらの世界と
魚座のあちらの世界との交信が盛んです。

太陽・水星に冥王星のスクエア

光と闇は表では対立しているけれど
裏にまわれば協力者であるように
人生ドラマの舞台裏
このカラクリに気づいて
光と闇、そのどちらも大いに楽しみましょう。

 

宇宙のうた


金星 ウィジャ盤
太陽 鉱山から出てくる炭鉱夫

見えない怪しい世界が好きなのは
現実世界を支配しているから

この世とあの世が
合わせ鏡なのを
私の魂が記憶しているから。

苦しくて悲しい時だけじゃない
幸せに満ち足りていた時も
スピリチュアルを指針にしてきたわたし。

占い師の予言に
衝撃や不安を受けるのも
運命を恐れる自分が楽しくて
ドキドキしていたいから。

不安になることほど当たるよと
よく言われるけど
もし、それが本当だとしたら
わたしはとっくに死んでいたはずで
過去に体験した苦しみ
あれほど辛い経験すら乗り越えてきて

今日もお腹が減るし
眠気を覚えながら
仕事をするわたしは
運命すらこの手で変えられること
宇宙のカラクリをやっと知ることができた。

魚座の月はあちらの世界の運び屋となり
地球で地に足をつけ
自分に勤勉に生きる者に対しては
霊界からのメッセージを届けてくれる。

天秤座の太陽
炭鉱夫は空気を読むのが得意で
明らかに、空気が変わったことを
地中から出てきて知らせにきてくれた。

わたしたち、地上に生きる者を
取り囲む火・風・水・土の四元素に
その上にある高次の世界

わたしたちの共同創造の力により
バイブレーションが変わり

これから現実世界が加速していく。

2023年、冥王星が水瓶座に入る準備は
来週の木星蠍座入りに続き
12月の山羊座の土星へと
それぞれの公転周期に従い次々と
高次の世界へエネルギーはバトンされ
共同創造の力が
地球をとりまいていくのです。

☆…………………………

note 

自分にかける魔法の説明書
https://note.mu/kyotoagnih/n/n9567c18b3c04

※乙女座の新月から占星術を介したエネルギーの扱い方を、初心者にもわかるよう優しく解説しています。

 

昨日のエネルギー検証
思い込みメガネ


眼鏡越しに覗き込んでいる教授、でしたね。

教える立場の教授

メガネは思い込みや価値観というフィルター

メガネをずらしているのは
思い込みを外して
相手を見て、相手の立場で話す
柔軟性を示しています。

思い込みを話しているのか
相手の立場に立って話しているのか
相手の反応を見ながら
この差異をしかと心得ておかなければなりませんね。

また、相手の立場に立って話してばかりいると
これは自分がないやんか
となります。

こういう視点から考えると
思い込みもある程度は必要ということですね。

思い込み(知識)を話して
相手の立場を見ながら話して
この交合の絶妙加減が教え上手な人となるのでしょう。

今や誰もが発信しているブログやSNS投稿も
言い換えれば思い込み満載の
わたしの世界です。

わたしから見た世界はこう見えるけれど
あなたから見た世界を知りたいから
相手の書くものや画像ショットに
興味を抱いたりするわけです。

この思い込みメガネ
外された体験はありますでしょうか。

毎度お馴染みの
我が家の例え話です。

人サマのことは悪く書けませんからね
好き放題に書ける夫に
またまた登場してもらうことになりますことを
お許しくださいませね。

夫はミュターブルサイン優勢で
わたしはカーディナルとフィックス優勢

夫は何をするにしても
どこに行っても

〇〇する?
〇〇は?
〇〇はどう?

と、イチイチ聞いてくれるんです。

ミュータブルサインの柔軟性ゆえ
どのようにも変化自在
相手に合わせられる

これをネガティブに表現すると
自分で決められない。

わたしはカーディナルとフィックス優勢ですから
イチイチ聞かれなくても
それやったらアカンと言われても
やりたいことは貫き通す頑なさがあるので
イチイチ聞かれると
イライラしてくるんですね。

あるとき

わたしはこうするんや!!!!

と即決することで
他の可能性を失っているかもしれないと思い
夫がすすめてくるものを試しに
やってみようという気になりました。

そしたらね
イヤじゃない自分がいて
確かに世界は広がりました。

ああ、こういうこともあるのね、と
思い込みを外すと世界は広がります。

 

オチを書くと・・・

広げると専門性がなくなって
わたしの本望から外れていく

なので、選択肢を広げてくる夫に
またイライラしてしまいますが
これがわたし

なのでいーじゃんか

ほっといてー、となります。

 

愛とお金に豊かになろう


セッションを通して
日々感じていることを書きます。

どうして
自分を無価値だと思い込んでいるのか

どうして
自分は愛されないと思うのか

どうして
自分はお金が稼げないと思うのか。

このアホなわたしですら
あっちを向いても愛♥
こっちをむいても愛♥
ウハウハウッハー♥♥♥と暮らせているのに

どうして
わたしよりもピチピチしているあなたサマが

きっと
わたしよりは抜け毛の少ない
フサフサヘアのあなたサマが

どーしてどーして
自信を持てないのか
不思議でならないのです。

それこそ、思い込み。

外してしまったほうがいいメガネです。


自分を無価値だと思い込んでいるのは

過去に誰かに言われた言葉を
リフレインし続けているからで
あなたが自分自身を価値づければいいのです。

人の目など、その時々で変わるのものだし
それほどアテにならないものはないのです。

仮に、それが親から言われた言葉だったとしましょう。

親が言い放ったその年齢に
あなたはすでに到達しているはずです。

お金に苦労し、理解ある人もおらず
好きなことをする時間もなければ
そのような発言が出るのは当然と
そんなふうに理解してあげればどうでしょう。

怒りと叱るのは、まったく別物です。

親も人間、完璧じゃない。

わたしと同じように愛に飢えていたはずで
時代もそれを表現することを許さなかった。

その時にたまたま溜まっていた
怒りをぶつけられただけだった

そんなふうに考えてみれば
言われたフレーズ
その場面を何年もリフレインするわたし

どんだけ真面目やねん

と笑って
自分を解放してあげてください。


自分は愛されないと思うのは

求めている反応が返ってこないからで
相手に期待を抱きすぎている
自分に気づきましょう。

期待できない人と一緒にいるのは寂しすぎる

そう考えるのなら
あなたは相手の期待にその都度
応えられる人なのでしょうか。

もし、それができるのだとしたら
次の項目である
自分はお金が稼げないと思うことはないはずです。

なぜなら
相手の期待にその都度、応えられるのなら

億万長者になれますワ

企業というのは
日々研究開発、技術向上に務め
お客さまの期待に応えることに

全力投球しております。

それでも成功者は一握り

しかも、年々起業数は増えているけれど
それ以上に倒産数は増えています

全社員何百人、何千人が総力を上げて
日夜研究していることを
あなた1人で成し遂げてみせる
と言っているようなものだということに
まず気づいてくださいませね。

愛する愛されるは天秤座の世界で
残念ながらここには
ニーズというものが介入しています。

愛やお金の交換作業があるわけです。

自分が求めていること
求めているタイミングに
求めているツボをおさえられたら
人は絶対に好きになります。

これは
そうそう簡単なことではないし

なかなかうまくはいかない。

だって、あなたは、わたしじゃないもの

わからないことだらけですから。

だからこそ、考えるし
好きでいられるし
一緒にいられるのですね。

愛にもお金にも豊かになるには
わたしの中にあるもの

そして相手の中にあるもの
この気を読む作業も必要になってきます。

ここを外して
わたしを生きると、猪突猛進
イノシシダッシュしても相手からは避けられるし

かといって
相手に合わせてばかりいると
愛の循環作用も起こせないまま
外見を飾ることばかりにお金を使って
どんどん貧乏になるし

美しい言葉と思想に浸っていても
現実生活からかけ離れ
成果が出ないままの夢想の日々を送ることになります。

すべて、どう出るか
どう対処すればいいか

どんな体験が必要だったか
ひとりひとり違います。

 

豊かさの中で生きるには

愛や自分の感情に溺れると
愛とお金の循環は起きないのです。

客観性を失うと
相手の気持ちがまず理解できない。

自分に求められていることが何なのか
これを的確に読めないことには
愛も返ってはこないでしょう。

愛されることを望む前に
まず自分を心底、愛してください。

愛されない
自分が嫌い
自分に自信がない、という人ほど
自己防衛力は怖ろしく強いものです。

常に自分がどう見られているか
どう相手から扱われているかに
エネルギーを注いでいるんですもの

言い換えると
これほど自分を好きな人はいない
ということになりますね。

嫌い嫌いも好きのうち
自分が大好きなんですって、誰でも。

 

元美さんに会う前は病んでましたよ。
今は毎日バカになって、毎日幸せになってます。

わたくしと関わった人すべての人に
そう感じて生きてほしいです。

わたしの夢をひとつ
叶えてくれてありがとうございます

 

元美さんのこと信じているし
私も私のことを信じてる。
私はどんどんできるし、何でもできる!

あたりの前田

まぁ、わたしのことはさておき
自分を信じなきゃ
誰を信じて生きていくんですか
っちゅう話しですワ。

 


私、変われるかなー?
自信もてる日がくるかなー?

あたりの前田すぎて
言葉がでて来ませんワ

ちっちゃい自分になって
過去をリフレインしてたらあきませんで。

ささ、一緒に豊かになりましょう
間もなくはじまります。

☆…………………………

実生活にすぐに役立つ実践講座

第一回目のオンライン講座は10/9
・わたしを愛そうネータル読み
・10月木星蠍座に受け取るもの
・12月土星山羊座入りに固めるもの

大阪リアル講座の第2回目は 10/8
・受け取る力の月のお話
・母と父を知ろうホロスコープ読み(その他家族)
・夫や恋人を客観的に理解するホロスコープ読み

今週の金曜日ですワ

 

あなたサマもわたくしも
幸せを感じるために生きてます♥

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

    • k
    • 2017年 10月 04日

    こんにちは、
    今日は休日で、一人っ子のわたくしは仕方なく年老いた両親のところへお昼のお食事を買っていってまいりました。
    2011年位から、自分の中で改革をして、以降は自分自身の心はとても幸せなりましたが、
    ある経緯があって親との確執が生まれ、親との関係だけは穏やかではなくなりました。
    一方では感謝もしているのですが、確執が生まれてからは、真から関わりたくない・・・、
    それまでは、口答えもできないくらいの関係だったのですが、
    子供の頃に共働きの両親に迷惑をかけないように我慢をしていた事が、
    かえってこのようになったのだと思います。
    ここ数年振り子のようにあちらからこちらへと意識が変わり、
    親がどうなっても知らないとさえ思ってしまうようになりました。
    最近は顔を見ると、昔に出来なかった分のバトルを仕掛けてしまいます。
    今日も、言いたいことを言って帰って来てしまいました(-_-;)
    親に解って貰えない・・・エゴ・・・、
    これだけは、何度元美様のブログを読ませていただいても・・・腑に落ちない・・・。
    △お金に苦労し、理解ある人もおらず
    好きなことをする時間もなければ
    そのような発言が出るのは当然と
    そんなふうに理解してあげればどうでしょう。
    親も人間、完璧じゃない。
    わたしと同じように愛に飢えていたはずで
    時代もそれを表現することを許さなかった。△
    理解は出来ますし、自分だって期待に沿えるわたくし自身では確かにありませんが・・・、
    もしかしましたら、全てに幸せを感じられるわけではなく、こういう事も、負の部分なのでしょうか?

    • motomi
      • motomi
      • 2017年 10月 04日

      Kさま、順調に改革が進んでおられますね。
      子供のときにいい子ちゃんしすぎていたから、遅まきながらの反抗期なのかもしれませんね。
      わたしの中の子供
      ずっと我慢していた思い
      それを外に出してあげないと、真の大人にはなれないのです。

      年老いた両親というものは、現実はわがままです。
      子供のようで自己中でこちらを振り回すようなことも平気で言ってくる。相手が弱っているからこそ、溜めてきた思いを、言えるチャンスでもありますね。笑
      そういう意味では、ご両親も自分の中いる子供の部分を外に出したがっているのかもしれません。

      許そうと思わなくてもいいんじゃないでしょうか。
      まだその時じゃないのかもしれないし
      エゴも悪いものじゃないし、美しくまとめようとするほど抵抗が起きます。

      それにケンカを吹っかけられたら、ご両親も元気になるかもしれない。
      怒りとはパワーで眠っている力を呼び覚ます効果があります。
      大いにケンカふっかけて、コンチクショーと思わせてあげてください。

      明日のブログ内容は、Kさまの思いとリンクしていました。
      お時間ありましたら是非、お読みになってくださいませ♥

  1. この記事へのトラックバックはありません。