豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家
京都アグ二の金子元美です。

安室奈美恵さんのホロ読み


引退される安室奈美恵さん
ただ今、40歳です。

月はMCにピッタリとコンジャンクション。

ネットで出生時間を調べたのですが
こんなにピッタリMCと合って・・・

安室さんの経歴から誰かが照らし合わせたものを
次々に皆がコピーしている気もしますが
わたくしもここに便乗して、そのまま読みます。

月は大衆を示し
大衆の気持ちを掴んで社会に立つ。

ファッションリーダーとして
アムラーという社会現象を引き起こしました。

この月は獅子座の金星・土星とトライン

ご存知のダンスに
土星が示すブラックミュージックを目指すのは
この天体が示しています。

水星期から金星期の移行する頃に
スーパーモンキーズ時代へと入りました。

射手座の月は、理想が高く
今いる場所よりもっと広大で未知の世界へと
旅立つことに意識が常に向かいます。

安室さんの月である、お母様
残忍な亡くなられ方をされましたが
お母様も、お祖母様も、自分の出自よりもずっと上の
家柄に嫁いだことから
この感受性は女系から受け継がれたものなのでしょう。

彼女も自然豊かな沖縄よりも
可能性を試しチャンスをつかめる大都会の東京へ出て
結婚だけをみると
医者の息子であるサムと結婚したのもうなづけます。

金星サビアンは
大きな木の枝にとまるたくさんの小鳥

大きな目的のためには
細かなどんな作業も厭わないという意味で
この金星は土星と共に6ハウス。

この象意が違う形で出るとしたら
家族が自分に寄りかかってくる、です。

外見的な派手さとは裏腹に
彼女は勤勉な努力家で、目的以外のことは避け
ストイックに過ごされる方だと思います。

タトゥーを入れるのも
ブレて生きない決意表明でしょうし

月とトラインは、彼女にとっては フツー
禁欲を感じていない
むしろそうであることはあたり前の感覚なのでしょう。

水星は乙女座で6ハウス
さらに乙女座の勤勉さが強調されて
この水星は海王星とスクエア。

考えをうまく伝えることができない。

芸術関連など、感性を使っての仕事分野では
有利に働くエネルギーです。

社会生活での活躍ぶりは書くまでもなく
大衆の月が知るところなので省きますが
太陽・月はスクエアで、公私の激しい葛藤を示しています。

ホロ全体を見ても、天体すべてが西に集まっていて
出会う人によって運命が変わっていくというものです。

何も知らない大衆からすれば
仕事で成功して、おしゃれで憧れの存在ではあるけれど
運命は出会う人によってしか創られず
受け入れていくしかない人生です。

太陽サビアンは、禿頭
周囲の状況にそのまま反応してしまう

太陽のルーラーである水星が海王星とオポ

人の話しがそのまま入り込み
芸能界ということもあり
操り人形で満足している間はいいけれど
それが自分にとって何の役にも立たないことを知ったとき
自分の本当の生き方を目指す挑戦が始まります。

7ハウスの冥王星・ドラゴンヘッドは
強烈な人、またはそのようなグループを引き寄せ
常識をはるか超えて暴走します。

冥王星ですから支配的で、有無は言わせないのです。

なぜこのようなホロを選んで生まれてきたかというと
自分の意志が不在なために
自我を投影する相手を引き寄せる

そのような相手とかかわることによって
自我を目覚めさせる、です。

他の方々のチャートを見ていても
7ハウスに冥王星を持つ方は、異質な人に異常に興味を持ちやすく
もともと、互いの領域に立ち入ることのない
浅い関係は求めておらず
劇的なまでの侵入を求めているところがあります。

彼女が芸能界引退を決意したのは
彼女にとって太陽を獲得し
これから太陽を生きる時なのかもしれません。

 

紅白後の蟹座満月のチャート


引退日は、9月16日だそうで
紅白出場は満月二日前ですが

4-10ハウスで起こります。

プログレスの月は3ハウス
p天王星、t水星とオポ

上記を合わせて推測すると
契約満了、移動、私生活の変化。

p太陽もn天王星と合で人生改革です。

p金星はn冥王星と3年前に合となり
他者の異常侵入によって自我を取り戻したのだと思われます。

これは金星なので
愛する人、お金が絡んでいたのでしょう。

それらをすべて断ち切るために(冥王星)
自身も芸能活動を断ち切る選択をしたのだと思われますが
ここにn火星がスクエア
t木星も8ハウス通過中なので
引退してもまだ水面下では、欲望に絡む情念が
くすぶり続ける気配もいたします。

 

40歳の太陽回帰図


出生時間が不確かで
誕生日を迎えられた日が東京だと仮定して読むと

アセンは射手座
これまでの人生、生活のバリエーションを広げる年です。

1ハウスの土星は、自己の拘束
太陽・月は新月前で
これまでの人生すべてを溶解し
新たな事業を立ち上げていく可能性が示されています。

水星・海王星がオポで3-9であることから
スピリチュアルや宗教的な学び、海外など
留学もアリの象意で

そこからイマジネーションを得て構築されるのかもしれません。

回帰のアセンは、ネータルの9ハウスからはじまり
7ハウスにと到達します。

これまでとは違う、未知の世界
芸能界のような一見、広く見えるけれど
閉じ込められた狭い世界から抜け出て
次の人生構築へと精神を拡大されていく年ですが
これまでの学びをどう活かすかで
7ハウスの冥王星であるパートナーの象意が大きく変わってきます。

これを繰り返すと、ネータルの西に集まっている天体
出会う人に振り回されて生きることになる。

相手をよく見て選ばないと
またもや相手のエゴに振り回されて生きることになりますね。

彼女はまだ火星期にいて、4ハウス

蟹座で過去であり
自分のルーツであり

母から自分の内面の掘り起こし作業の中にいます。

火星サビアンは
メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女性

彼女にとって息子さんの存在は
自分の可能性を育てることでもあるのでしょうし
7ハウスを子供の父、サムとし
ドラゴンヘッドをサムの家族と読むと
親権問題で争ったのもうなづけますし
その後、子育て方針等で、深く関わる人との軋轢も示しています。

子育てにおいて、徹底的な決め事があったのは
6ハウスのマジョリティからの
義務や責任を通して自己能力を磨くエネルギーゆえ。

次の木星期も同じハウスにあるので
ルーツを通して、海のそばで家族獲得し
大家族を創り、安心できる住処を求めていかれるでしょう。

木星サビアンは、列車に破壊された自動車

大きな力に取り込まれていくという意味で
これが4ハウスの
自然界である大きな力に取り込まれることを示しています。

安室さんから漂う、どこか物哀しい表情は
45歳以降のチャレンジによって破壊後の獲得
太陽・月のスクエアで、過去の自分を超えていくことで
公私を分けて、豊かに生きていかれることを願います。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。