豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は双子座で下弦です。

月のサビアンは
体験における現実主義の新たな道

知らないことを求めて
チャレンジしていくという意味で
海王星がスクエア
あれもこれもと
拡散しすぎる傾向があるかもしれません。

 

太陽サビアンは
母親の期待の鋳型にはまる少年

土星・天王星が強く働くと
やりぬくことにこだわりすぎて
柔軟性が失われるだろうし

一方的な押しつけを感じるなら
乙女座の対抗サインである
魚座の非現実世界の住人に
なっているのかもしれません。

わたしから世界を見れば
自分の感じること、そのすべてが正しい。

母親が少年に抱く期待は大きく
失敗や中途放棄を許せないのです。

下弦の月は手放しで
海王星が無駄に拡大させるため
混乱が起き
誤解も生まれやすいでしょうけれど
土星が順行に入る9/6以降に
現実の方向性が明らかになるでしょう。

 

金星サビアンは
互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩

鷹は強い意志で
白い鳩は知性を示し
何を目的にするかで
鷹と鳩が入れ替わります。

例えると

強い意志を持てばエネルギーは固くなるし
理解しようという知性を働かせば
エネルギーは柔らかくなります。

金星の目的によって
強い意志に変わるか
柔らかな知性に変わるかで
バラバラになったものを
どちらかにまとめようとするでしょう。

固い意志は次の蠍座で
柔らかな知性は天秤座

冥王星によって
金星が深く傷つき再誕するのなら
固い意志を持つことになるでしょう。

 

この冥王星には
木星・海王星が小三角形

木星は今、蠍座にあって
この11/8に射手座へと移動します。

蠍座にあるのは後2ヶ月間。

人との関係性が濃くなってくると
相手の心理背景が見えてきます。

できれば
見たくなかった
知りたくなかったものかも知れない。

本音を知るとはそういうことで
決して美しく
キレイなことばかりではありませんね。

愛の絆を強めようと思うなら
楽しい会話を交わす多くの人たちよりも
誰ひとり見向きしなくなっても
わたしの側にいてくれるメンター

絶対的に信頼を得られる
たった一人との絆を強く結ぶべきでしょう。

あなたにとって
それは誰でしょうか。

そういう存在はおられるでしょうか。

その信頼できるたった一人の人がいれば
次の射手座世界で
伸び伸びと自由に活動できるのです。

 

 

 

京都のRUN講座で話題になっている
太陽を生きるかつおちゃん
https://www.instagram.com/katsuoshokudou/

 

乙女座のマジョリティで
カイトの持ち主でした。

かつおちゃんのネーミングのごとく
人間の女の子ではあるけれど
かつおになって生きていかれますね。

カイトの木星が
オーブの許容範囲に入っいても
サイン違いだけど
燃えれば燃えるほど
どんどん現実生活が変わり
大役を担っていく配置です。

ビジュアル&わたしの太陽道が
チャーミングすぎて
話題にされやすいだろうけれど
外的から受けるイメージとは違って
彼女の本質は筋金入りだし
研磨することが目的の職人肌。

海王星が示すように
いろんな制限を越えて
人との深いつながりを創られていきますね。

 

 

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。