太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は蟹座に
ハードなTスクエアを組みます。

家庭と仕事の両立
またはライフスタイルの改革が促されていますね。

春の新旧交代による別れによって、まだ果たしていない自立を促されるときでもあるでしょう。

 

わたしの心を映し出す鏡は(蟹座・月)
上司なのかパートナーなのか
それとも仕事そのものなのか(山羊座)

改革を進めてきたなら
このTスクエによって
バンジーするタイミングとなりますね。

 

特にネータルに
カーディナルサインを持つ方は
この促しが行われやすいでしょう。

 

トランジットの天体と
あなたの天体とがアスペクトすれば
行動を起こす時となるし
アスペクトしていなくても
心の動きは休みなく活発でしょう。

 

木星は応援をしてくれるけれど
日々の礼拝である
わたしの言葉や思考の使い方を間違えると
海王星は誘惑となり
思惑は外れていくかもしれないし

山羊座のキャリアがあれば
夢を現実に変える強味として
ルートを正しながら
休みなく奮闘し続けるしかないでしょう。

 

土星を結果とするなら
冥王星も控えた、天王星とのガチンコ勝負。

改革というメスで
新しいわたしを誕生させるために
どこまで殻にヒビを入れられるかです。

 

 

太陽サビアンは
さなぎから出てくる蝶

 

昨日、切り倒された木に止まる
一匹の蝶がわたしだとしたら
次の魚座に向けて
魂の世界へと帰還していくプロセスに入ります。

 

心の内側にあるわたしの決めごと

友情すらも全て解き放ち
誰ともつながりを持たないのは
孤独しか感じないけれど

だからこそ
純粋に自分の気持を知ることができるし、可能性についても考えることができるのです。

さなぎから蝶になり
空へと飛び立つのは
魂の世界へと向かうことでもあり
本来の自分サイクルに
向かうという意味でもあります。

 

改革の天王星と
太陽はセクスタイルで

自分が描いていた人生改革は
わたしの魂の在り方に沿っていないと
うまく運ばないのかもしれない。

わたしの内側で求めているものと、外側で求めているものとのギャップが大きいと、わたしは破壊されていくのでしょう。

 

わたしの内側とは
わたしのハート、心の居場所で(蟹座)

わたしの外側とは
わたしの社会的な肩書や社会の居場所を示します。(山羊座)

 

あなたは自分の魂が
喜ぶ生き方をされているでしょうか。

 

繰り返し目や耳に入る情報を
それが価値あるものだと思い込み
自分の考えだとしているのか

それとも
世間が良しとするものを
無難に選ぼうとしているのか

蝶のように
何にも縛られることなく
魂に沿った生き方を目指しているのか

そのどれなのでしょうか。

 

仕事とは
人に仕えることで
当然、家事も含まれます。

誰かのお役に立つ働きは
すべて仕事です。

何もしない
できないというのも
相手に愛することを教える
魂のお勤めという仕事もこの世にはあるのです。

 

Instagram