太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は獅子座に、火星とスクエア。

獅子座の月を
わたしの本心だとしたら
牡牛座の火星が遮り
燃え上がらせてくれない感じでしょうか。

 

自分の心の中で
思いを燃え上がらせるだけでは
誰にも情熱は伝わらない。

あなたの目の前の現実は
これまでのあなたが創った結果なのだから
あなたが自分のために動けるよう
火星でルートを決めていければいいですね。

 

 

太陽サビアンは
アーダスの咲いている野原

水瓶座の最終度数です。

昨日のさなぎから出た蝶は
魚座の何にも縛られない魂の世界へと飛び立ちます。

これは魂へと還るプロセスで
アーダスの咲いている野原とは
三途の川の向こうに見えるお花畑のこと。

 

目的や、頑張る意欲
心の張りをなくしてしまうのは
これまで自分の中にあった意味が
なくなってしまうからで

水瓶座の求める、普遍性や自由を越え

全ての境界線を越える
魚座へと向かうには
これまでの意味を失くす必要があるのです。

 

天王星がセクスタイルなのは
好きなものが見つからない
どう生きればいいかわからないなら
わたしの魂に帰還することに積極的になることでしょう。

魂への帰還

この文字だけを読めば、ステキな体験のように思いがちですが、現実生活ではこれまでのものを失くす必要があるので

自分が消えてしまうような虚しさ
社会生活からの繋がりが途絶え
自分だけがはみ出てしまったように感じてしまうでしょう。

 

わたしたちは
目的を持って励んでいるときだけが
素晴らしいと思いがちな
オカシナ思い込みがあるのですが

このプロセス通らないと
新しいわたしは誕生しないのです。

 

山羊座の金星は
現実の土星の隣にいて
魂を喜ばせながら
美しく生きていきたいと願います。
(魚座の水星・海王星とセクスタイル)

 

自分の頭の中では
イメージばかりが大きく広かり
可能性と妄想がミックスされ
あれもこれもと脱線しがちでしょう。
(木星と水星・海王星スクエア)

 

わたしの太陽を生き
火星というエンジンを稼働させられるのなら

2010年から始まったわたし改革によって
才能を使い
愛し愛され
物質面での豊かさも反映されていくだろうし

わたしの太陽意識を獲得できないままなら
愛には打算が働き
搾取されまいと出費に敏感になり
自分の生活を守ることばかりにエネルギーを使うのでしょう。

 

今の太陽テーマは、魂の帰還

それとは反して
火星の目的は、獲得

 

矛盾しているのだけど
わたしたちも矛盾しているように
ホロスコープも、宇宙も矛盾していて

この矛盾を統合できるようになれば
何一つ、矛盾していないことを知れるのです。

 

まずは、ネイタルに示されている
わたしの太陽を生きていきましょう♫

 

 

Instagram