わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は山羊座に
太陽・天王星トライン。

感覚的にわかるのは
仕事はこのままではいけないこと

生き方を変える必要があること

これは誰もが感じていることではないでしょうか。

 

一定パターンを
繰り返すのがAIの仕事なら
わたしたち人間は
パターン化されないことを見つけて
個性として表現する必要がある。

AIが真似できないことといったら
食べることと、眠ること
笑うことと、人を愛すること
そして命の有限さを知っていること

これをどう自分に置き換えて活かすかでしょう。

 

太陽サビアンは、虹にある金の壷

昨日は、芝地に足を踏み入れて
四葉のクローバーを発見することができました。

今日は虹を見つけて
さらに幸せな気持ちになります。

 

虹は天との約束を示し
わたしがこの地球で何をすべきかを
思い出させてもくれますが
見つけたことを喜ぶのは
エンジェルナンバーを見つけて喜ぶのと同じ。

再び目にできる偶然に期待するよりも
金の壺が示すのは
自ら虹を出せる自分になりましょう、というメッセージです。

 

金の壺は、わたし

生まれ持った資質を示す牡牛座です。

 

あなたの生まれ持った資質や
才能に気づいて磨き続ければ
毎日、虹をかけながら生きていくことは可能なのです。

 

そのためにも
天王星が示すように
これまでの概念を壊し
新しい時代にマッチした発想で
わたしの資質をリニューアルする必要があります。

 

天王星は老若男女すべて平等に
差別のない天体でもあるので
女性性を強く感じさせるものは
これからの時代はミスマッチで

性的魅力がある人よりも
人間的な魅力を持つ人

わたしの人生ロジックを持ち
差別化、個別化された
わたしの世界を構築できる人が
虹をかけられるのだと思います。

 

受け取りの月は
水星金星とスクエアで
わたしの資質を受け取らず否定しがち。

 

多くの人は自分の持ち物に対しては
特別視することもなく
才能だとは感じたりはしませんね。

だから他者と比較し
自分には何もないと落ち込むのは
牡牛座の金星の
わたしの獲得ができていないからで
それではいつまでたっても
他者と対等には付き合えないし、渡り合うこともできない。

 

まず、自分で自分を認める。

今のわたしをヘナチョコと感じても認める。

認めたら自分で磨く。

毎日、毎日、磨けば
必ずピカピカになって光ってくるはずです。

 

芸能プロダクションなどに入れば
商品としてブランディングし
教育してくれますが

わたしたち一般人は
自分で自分を磨き、売ることを意識しないと
誰からも求められない人になってしまう。

 

それには天王星の示す
創意工夫は必須で
仕事だけでなく
恋愛でも結婚生活でも
友人関係でもすべてにおいて必要なことですね。

売る=需要で、要は他者認証
誰でも求めている人間の欲求です。

いつ出会うかもわからない虹に期待して生きるだけ・・・そんなスタンスだと、一生のうちに何度、虹を見つけられるのでしょうか。

 

自分で磨いて
自分が金の壺になれば
毎日、虹を見ながら暮らしていけるのです。

努力なしには輝けない。

あなたの資質
今日も磨いてくださいね。

 

今日も虹のような幸せな心で
一日をお過ごしください。🌈

では、また明日✋

 

 

Instagram