わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は牡羊座に、下弦の月です。

アセンダントは山羊座1度
ルーラーの土星は1ハウスにあります。

夏至で知るわたしの月
感じるままに、思うままに。

これを実現しようとなると
当然、仕事がテーマになりますね。

1ハウスの土星は
時間がかかることを示していて
これから生きていく土台作りは必須で

これまでの土台を持っていたとしても
土星の上書き
バージョンアップは必要になります。

これをマンデンとして読むと
世界情勢では緊迫状態があり
外交手腕でどう切り抜けるかで

2ハウス軸に乗っている
調停に立つ海王星を
何と読むかに変わってきますね。

すべては相似形なので
世界の中の日本はわたしたちの仕事

外交はわたしたちの
対人関係に置き換えられます。

調停を取る海王星をどう読むかで

これをただ単純に
わたしだけの世界とすれば
信じていればいい、となるし

家族や会社という
共同体というくくりで読むなら

何とかせにゃ(・∀・)で
でも、どうすればいいかわからない。

システムをガッツリと作り上げた
医療や介護、ペット産業
スピリチュアルビジネスは
時代の流れが後押しし
規格以上に大きくなる傾向はあるけれど

個人規模なら
火星力を稼働しようにも
ストップがかかるタイミングにあります。

もう一つ、アングルに乗っている
強い力を発揮する太陽。


太陽は8ハウスからの流れで
社会参加するには
相手と対等に渡り合う力が必要で
このルーラーの月は3ハウスです。

水星力がカギになるけれど
牡羊座の初期度数で
アプローチする意欲はあっても
コミットできないし
自分の言葉は使えないでしょう。

まとめると
下弦の月が示すのは
土星のわたしの土台を支えるこれからの力

それと他者と渡り歩ける対等な力

そしてコンタクトをとれる水星力です。

これは今の日本を見ても
納得できることですね。

外交力が弱ければ
どんどん脇へと追いやられて蚊帳の外。

自分の言葉や考えを持つ
水星なら下弦の月が示すように
願っていない事態は
火星・冥王星のオポジションで
収束に向けることができるのでしょう。

竹の子のようにニョキニョキと
スピを仕事にと目指される方が急増してきました。

わたしとしては
喜ばしい現象だと捉えています。

すでにプロの方は
意識レベルが上がるだろうし
現状からの逃避でない
本来のスピリチュアルに目覚める時代が訪れるのだろうと受け取っています。

もともと星を読むのは
戦争の時を読むためのものでした。

時代と共に
わたしを知るツールに変わり

それはそれで時代の産物だし
それに伴い
集合無意識も変化しているのだから
大いに活用し
人生をクリエイトしながら生きていけばいいですね。

ただ勘違いしやすいのは
ホロスコープは平面で
わたしを中心にした天空図です。

そのために
つい、自我寄りになり
つい、島国の風土ゆえに
自分の外側を無視しがちですね。

進行図にも
環境と
意志の発揮どころを読む必要があり

トランジットも
自分のネイタルで特化している星が運んでくれます。

すべてが同じように
働きかけてくれるわけではないのです。

だからこそ
自分を知らないと。

自分の置かれている環境も
広く知らないと
どれほど願っても叶うことはないでしょう。

そんなあたり前のことを知った上で
星を使い
他者に貢献しながら
自己実現していく人生を送りましょう。♫

では、また明日✋

Instagram