わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は牡牛座に
天王星を越して太陽とセクスタイル。

自分改革がテーマですね。

トランスサタニアンによる
社会を振り返ってみます。

冥王星が山羊座に入ったのは2008年。

夢を示す海王星が
本来の場所に戻ったのが2011年。

巡行・逆行を繰り返し
2012年に落ち着きました。

サインから考えると
社会生活による精神不安や
馴染めなさからのニーズにより
精神世界がビジネスへと巨大に発展していくでしょう。

天王星が、個人の在り方を示す
牡羊座に82年ぶりに入ったのが
東日本の震災翌日でした。

阪神大震災のときと同じように
人と自然の共存法
命の尊さ
あたり前の幸せの価値

これからのわたしの生き方を
深く考えさせられた精神の浄化が行われたようでした。

これまでの社会体制や
既存の社会システムは
2023年までの間に
根底から静かに変容していきます。

牡牛座・天王星が示すのは
生活の主流がAIに変わり
それに伴い
わたしたちの価値観も大きく変わるでしょう。

仕事や将来に対する不安が大きくなり
未来を夢を見れる人は
真の自分が求めるものを発見し
自分の生き方を目指す人だけとなるのかもしれません。

と、ブログ書いたのは
2016/4/19でした。

あれから3年が経過し
その通りになっていますね。

では、わたしたち個人に置き換えて読んでいきます。

太陽・天王星が示すのは
当然、人生改革です。

それも、どこからか
何かを持ってきて付け足すのではなく
わたしに戻って生きる改革です。

世の中は、ワンサカと
溢れかえっていますが
今も昔からも
すでにあるものは既存のもの

誰かのものが
姿かたちを変えて存在しているだけです。

では、そんな中で
何に価値を置いて生きていけばいいのか、ですが

一人一人顔かたちが違うように
わたしを認めて
わたししにしかないもの

わたしにしか提供できない
オリジナルな価値を創りをしていくことでしょう。

ニュースレターにも書きましたが

社多くの人は
自分には才能がない
自己価値が低く
何もできない
と思い込んでいます。

例えば
あなたがこれまで何かにチャレンジしたとしましよう。

そして、成功した試しがないとしましょう。

その理由は、あなたの理想の高さに原因があります。

わたしたち人間は動物と違って思考できるので、常に地上から足が浮いた状態にあります。

思考するほど地上から離れてしまい、本能の力を弱めてしまうのです。

考えるほど迷い
考えるほど恐れを強くし
考えるほど理想を目指そうとします。

思考でのわたしと
等身大のわたし。

このギャップの開きから始めても幻滅しかなく、途中でヤル気を失ってしまう繰り返しでしょう。

特にわたしたち
女性は理想が高いのです。

高すぎると言っても
過言ではないでしょう。

だから頓挫するか
現実から逃げるのです。

よくある話なのですが

スピリチュアル関係で起業したけど全然サッパリで、現実を知るほどに等身大の自分を知り、本来のわたしに還っていかれる方。

結局、仕事は別の仕事をすることになるのだけど、星の象意としては同じエッセンス。

太陽と月の自己実現の方向性とマッチしておられるので、内的充実感としてはずっと強いのです。

これからは魚座の何でもアリの
時代に色濃くなっていくので

これまで社会生活ではサッパリ

いじめられた体験を持ち
精神軟弱ニートタイプなどが
自分の資質に気づいて磨けば
時流に乗り人生が劇的に変わると思います。

太陽の度数の意味からは
第二セクトに入り対立原理が生まれます。

未来予知できる能力と現実的視野と。

見えるものと
見えないものを両立させて
曖昧なものを排除していくのです。

それは現実を創るため
自分の心や場の統率を図るためです。

あなたの目は、確かでしょうか。

ではまた明日👋

わたしの太陽を生きるYoutube

Instagram