わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは。
京都アグニの金子元美です。

こちらの記事からの
2020 年のお仕事予報を立ててみました。

社会の流れ


社会天体を示すのは木星と土星。

そして世の中の流れを創るのは、トランスサタニアンです。

2020年の天体の動き
・2017〜2020土星は山羊座
・2020〜土星は水瓶座へ
・2020/1 土星・冥王星性合
・2020/3 土星は水瓶座へ
・2020/4 木星・冥王星合
・2020/12 木星・土星合

では、詠んでいきますね。


わたしは2020年は
土星の結果年と詠んでいます。


その理由は、土台の力を示す
土星エネルギーが強く働くからです。

2017年からは今後30年間通用する、わたしの生きる基礎力、仕事力の土台をもう一度組み直す時期でした。これは2020年の3月まで続きます。

天王星は
権力崩壊、世代交代などを通して
一つの時代の節目を示しています。

社会のシステムが変わり
既存スタイルは通用しないことを知り
価値観を変える必要性があることを
わたし以外の人から
わたしたちは学びました。
(今も学んでいます)

年明けには
土星・冥王星の合となることから
社会において
権力崩壊、総入れ替えが始まります。


大手企業倒産に留まらず
政界にも大きな動きが起こりそうですね。

2020年からは
これまで2 年間の土台作りしたもの
または再構築したものが
個人の力として
社会でどう発揮できるか
そんな流れに入っていくでしょう。

ここでは
社会価値観ではなく
わたしの価値観が骨となる
わたしシステムを創る必要があります。

わたしシステムとは
わたしを活かすための順番
自分制度のようなものですね。


土星は土台の力を示すので
無駄に膨らんだものは淘汰され
残ったものが水瓶座サインで
個人の力を強めていけるのです。

個人の力を強めていける

と詠んで
飛躍をイメージするのではなく
土星なのですから
自分の中にある確かな力を
感じるだけでしょう。

後は、これをどう
地道に強化し続けて
社会で通用する
個人の強味に変えていけるかです。


春から情報の質が一気に変わり
これまでの概念が変わっていきます。

例えば
劇的に通信速度が速くなる5G。

動画配信が一気に加速化し
それによって
わたしたちの生活も大きく影響を受けますね。

新サービス生まれ
感覚が変わり
生活基準も変わっていくと思います。

土星と天王星なので
バリバリと剥がされながら
ズンズン変わっていく

そんなイメージでしょうか。


木星からの流れを詠みます。

木星は吉星と呼ばれ幸せを運んできてくれる、幸せなイメージを持たれている方は要注意です。

サインやアスペクトによって
象意は変わるのです。

予測できるのは
木星のノリで運んできたものは
春から制限が加わることになるでしょう。

ストップがかかる感じですね。

維持していくには
縮小させることが必要だし
そのまま運ぼうにも混沌となり
無秩序に拡散していくだけでしょう。

現在、この予兆を感じながら
会社経営されている方は
初期の理念に戻り
縮小させて次の機会を待つか
もしくは
撤退して開放の道を選択するかです。

土星・冥王星が強く働くので
広げるより縮小
量より質に務めないと未来はないのです。

これからの働き方
起業されている方へ

ここからは、わたしたち個人にあてはめて詠みます。

自力である
火星力が弱いと当然
厳しさを感じやすくなります。

金星優位の社交家では
これまでは何とか来れても
これからは乗り切れないでしょう。

わたしの好きや楽しさだけでは、どうらもならないことを実感するだろうし、それに何より土台の基礎力がないと、何も積み重なってはいかないのです。


女子起業家に例えると

経費のかからない
仕事であれば待ち時間が長くても
維持できるけれど
これまでの投資がが大きく
借金を抱えているなら
存続は時間の問題になりますね。

スポンサーお金持ちの親がいても
いつまでも生きてはいません。

そして忘れがちなのは
社会は人間が作った
ルールで成り立っているということ。

ここに宇宙は介入していないので
ビジネスマインドは必要なのです。

集客テクニックを学ぶのではなく
社会構造を知った上で
わたしのシステムを構築しないと
社会で居場所は創れないのですね。


この立場にあるのは
わたしも、同じです。

わたしは星の考察から、2017年から土台を組み直し、再学習にと時間とお金を使いました。

これは過去、最高金額です。笑

お金をかければいいというものではないけれど、家の修繕も土台の骨組みとなると、お金がかかりますね。それと同じ。

キャリアが長いほど
固定観念は固まるし
表現もパターン化します。

固定観念が固まると
古臭いだけの感性が残るのです。
(本質は残す。本質=根本)

わたしには大それた経歴など何もありませかんが、過去に大きな功績を残した人ほど、その栄光から離れて土台の力、マインドの再構築する必要があるでしょう。

キャリアの長い人ほど
落とし穴にはまりやすいので
こういう時期ほど
どう過ごすかかが大事ですね。


ここで話しが逸れるけれど
大切なことなので書きます。

危機感を覚えたり
暗く沈んだ気持ちになるのは
自分を信じていないからです。

時代は良き方向にしか向かっていません。

世界の貧困問題も
20 年前に比べれば
半分になっているデータもあるほどです。

わたしたちの暮らしは
格段に便利になっているし
スピリチュアルが浸透して
精神もグンと豊かになっていますね。

目先にある現実の厳しさは
未来の光へと向かう
プロセスでしかないこと。

淘汰されていくのも、本質を求められる時代になった喜ばしい現象として、わたし自身を磨き続けていけばいいだけだということを忘れないでください。

社会システムがどんどん変わり
ユーザーのニーズも変化し
キャリアや学歴
まして年齢など関係なく
誰もが自分を生きれる
良き時代に変化しているのですよ。

チャンスは誰にでも
平等にあるのです。

妻や母、専業主婦の方へ


これからお仕事を考えている方
実際に今
趣味を生かしたお仕事されている方

パート勤務されている方も含めて、星の流れから今後の提案をさせていただきます。


情報社会の今は
あらゆる誘惑に満ちていて
焦りを感じることがるかもしれません。

ただ、多くの発信者は
起業側だということ。

なので焦る必要など
どこにもないのです。

そして日本には
いくら起業家が増えたといっても
成功者はごくわずかだし
多くの人が主婦、または独身者です。

社会でサラリーマンが8割なのと同じで、8割が主婦で母で妻で、起業まではいかない方がほとんどでしょう。

この現実を知った上で
下記を読んでくださいね。


二極化は進んでいても
今は豊かな時代です。

自分の人生システムをどう創るかで、幸にも不幸にもどちらにも転べるとわたしは思っています。

起業が本望ではないなら
パートと自分の好きを
続けることを考えればいいですね。

自分の好きが続かないのは
そこに緊張がないからです。

プレッシャーのない仕事は
怠惰になるので好きかどうかも
わからなくなってしまうのですね。

ときどきは負荷をかける
チャレンジをして
緊張と緩和のバランスを
とるようにすれば
やり甲斐も生まれてくるはずです。

好きなものが見つからない
わからないという人は
わざわざ見つける必要もないし
今は何もしたくないのかもしれない。

情報から刺激をもらい
他者が眩しく見えても
今は何も求めていないのかもしれない。

何もしたくなくても
何も求めてなくても
生きていくのだから
身体は動かして家事する必要があるわけです。

◯◯ヶ月間は
専業主婦やるゾ✊と
期間限定のコミットすれば
これも立派な自分システム作りでしょう。


会社員の方は
本業に満足されていないら
副業を副業にしていくつもりで
自分の場創りをオススメします。

軸足は本業においたまま
もう一方で別の軸足を
創っていくのは時間的に
大変だとは思うけれど
自分の可能性を試せるものなら
楽しい時間でしかありませんね。

今は発信ツールは
ヨリドリミドリだし
ネットは24時間循環してします。

この活動をお金のためとか
苦しいけど今やらないと
といったマインドでなら
本業一本のほうがいいですね。

すべては意図で
本質だけが残っていくのだから
やるだけ無駄で
徒労に終わるでしょう。


副業がうまくいったとします。

本業を副業に
副業に本業にと
チェンジするのもいいけれど

副業が本業の収入を越えているのに
本業を辞めずに続けると
副業が更に盛んになると思います。

これはエネルギー的にいうと
自分の選択したもの全てを
認めて
最高に活用している状態だから。

でもここまでいくには
本気の好きと
本気の使命感がないと
楽しいとは感じられないだろうし

男性での事例は知ってますが
女性での事例が少ないのは
きっと使命感が弱いからでしょう。


仕事では使命感が大事。

わたし自身のことを書くと
不器用者ですから
一つのことしかできないことを
自分で知っています。

そして
わたしを支える使命感は
50代からでも全然遅くない

あなたに豊かに生きてもらうことを
使命感にしているので
何が起きても辛くは感じないのです。

だからこれまで
続けてこれているし
これからも続けていけると思います。

これも本質でしょう。


これからのお仕事の話しを含めた
自分システム創り。

一回読んだだけでは
到底に伝わせないと思いますので
これからもブログや
ニュースレターにて配信していきますが
リアルにお話を聞きたい方はこちらへ。


共にアクエリアス時代を
豊かに生きて参りましょう!

Instagram