わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

時代は変わった

朝、起きて
いつものようにPC立ち上げたら
下記のようになっていました。

WP(ワードプレス)をお使いの方ならわかると思いますが、バージョンアップされてる・・・

これは2019 年から
仕様が格段に変わりました。


新エディーターは作業に集中しやすいように、周囲に配置されている情報を一切表示しない配置になっています。

新パージョンを避けようと
諸々と設定しておいたのですが
とうとう置き去りにされる
時が訪れてしまった。

WPは新しいものを使え、と

使いこなせるよう
自分をバージョンアップさせろ、と宣告された気分でございました。

いつくかの新バージョンアップをすっ飛ばして旧エディータを使用していたけれど、もうコレ以上は無理なのね。

テキスト入力以外の作業をするときは、マウスを外部に持っていくと現れるというシステムで、見えない配置を知っている者には、一切の無駄を省いて作業集中できるという新システム。

見えないものを把握できていないとオタオタしちゃう・・・これ、宇宙の法則と同じですね。

知らないと恐怖。

知っていれば
すんごい効率化をはかれる
画期的なシステム仕様となる。

皆さん!
脳みそは進化し続けないと。

50代だからと諦めていると
加齢ばかりを感じ
年々、諦めることが増えていきますわよ。

アルゴリズムと世代交代

活字離れが進み
今はYou Tube一人勝ちの
時代背景にあります。

プログ読むのも
どんどん面倒になりますしね。

映像は情報量が多いので、自分で考えなくていいのでわかりやすいという反面、情報が留まりにくいという面もありますね。

感動しても
すぐ忘れちゃう。

見てもすぐに忘れちゃう。

次々にこれどうぞ
あれもどうぞと表示されるから

思考しなくていいから
自分の考えが生まれずに
どんどんバカになっちゃう(・∀・)


わたしが自分で仕事を作るぞ! と
ブログを書き出したのは3年前です。


ただがむしゃらに、ワケもわからないまま書き続け、数値やグラフを使っての説明はできないけれど、何となく2018年の秋から流れが変わりだしたのを感じていました。

一番大きな要因はAI化

アルゴリズムの進化によって、多くのニーズに応えようと、先回りされたGoogleさん。

これは天王星の進化であり
土星の淘汰です。

2020年のオリンピックも手伝い
更に加速化していくでしょう。


山羊座・冥王星によって
社会システムが次々と崩壊する中
2019年は天皇譲位で
歴史的な世代交代の祭典を
目撃できることになりました。

天皇家は日本の象徴ですが、それはわたしたちの各家庭の相似形です。


親は年老いていくし
親の保護者に
ならなければならなくなり
生活の支えだった会社は
雇用制度がどんどん変わり
終身雇用もなくなってしまった。


それに伴い価値観が変わり
物心共の自立を
促されるようになりました。

そんな時代の流れの中
どう生きればいいかと考えれば
WPに習えで
見えないものがどこにあるかを
把握していればいいのです。

わたしが推奨するのはトーゼン
宇宙の法則を教えてくれる
未来永劫の叡智、占星術でしょう。

水瓶座・冥王星時代

時代の波をつくる
トランスサタニアン

この影響は過ぎないとわかりません。


ただ現状から考えると
自立していないと生き辛さばかりを
感じる時代にはなるのだと思います。

自立とは、難しいテーマではあるのだけど字の如く、自分で立つ、ということですね。

お金を稼いでいるから自立を果たしているかといえば、そうでないし、精神的自立を果たしている目安というのは、価値観によっても、生き方によっても違うし、なかなかむずかしいものがあります。

わたしが考える自立とは

経済的自立なら
必要な生活を過ごせる経済力と
役割や義務を最後まで果たすこと。

精神的自立は
孤立せず、自閉せず
共に生きながらも愛を間違えず
テリトリー侵入しないことでしょうか。

わたしたちは
肉体と精神と魂の3セット

この3セットで生きていて、この地球とあちらの目には見えない、精神世界の両方にまたがって生きています。


お金や権力得ることだけを目的にしていると、目に見えるものが全ての結果となり、かといって精神性ばかりを進化させようとすると、目に見えないものが全てになってしまいますね。

真のスピリチュアリティ

これまでのスピリチュアルは
グループの関係性において
何でもアリの夢見る夢子ちゃんの
現実逃避できる類のものが
多かったように思います。

グループ内での何でもアリの
癒しに留まるのではなく
そこで培った精神性を元に
外の世界への活動へと
向けていかないことには
ただの依存活動でしかないでしょう。

こういう生き方も自立を促されるアクエリアス時代には時代遅れとなるし、意識の波動によってグループがどんどん細分化されていくのだから、わたしをしっかり自覚して自立していないと孤立していくことになるでしょう。

グループに所属していても
自立した個人主義でなければ
存続できなくなるのです。

だからこそ魚座・海王星の真のスピリチュアルの在り方に目覚めていく時期でもあるのでしょう。

真のスピリチュアルとは
フワフワした衣装をまとい
やさしい言葉と笑顔を放つ
ばかりではありません。

マザーテレサが現実的思考で、運営管理に長け交渉上手だったように経済的感覚が長けていないと不可能なのです。

わたしが思う
真のスピリチュアルとは
超現実的に生きている人です。

考えてみてください。

どれほどの神秘を知ったところで
実践する場は日常生活以外はないのです。

多くの人を見ていて痛感するのは
未だこの時代になっても
自立している人は少ないし
まだまだ時間がかかるということ。

精神自立も間違った解釈を
されている方も多いのが現状でしょう。

物心共の自立とは
そう簡単にはいかないのかもしれないし
果たせたとしても毎日
励み続ける必要があります。

経済と精神の自立を果たし、物心どちらの世界も、わたしという個で立てれば、他者への理解が深まり、広い視野でこの世界を見れるようになるのではないでしょうか。

アクエリアス時代

一人一人がこれまでの人生になかった意識に目覚められたとき、水瓶座が示す、未来に希望を抱きながら生きられるのだと思います。

天王星は、地球のすぐ外にあるエネルギーで、これを取り込みながら地球生活でのわたしシステムを構築していくのが、これからの時代の生き方でしょう。

例として わたし

見えないものを見る道具として
占星術を使っています。


占星術が全てだとは考えていないし
わたしの思考(水星)
わたしの価値(金星)を使って
わたしの太陽を生きています。

これからどう生きればいいかは
ホロスコープを眺めて。

進行図やトランジット見ながら
あーでもない
こーでもないと試行錯誤し
実践し続けています。

リーディング法も
実体験からも
他からの学びを通して
刻々と変化しています。


いや、変化させています。


年齢を重ねてくると
自分の価値観がガッツリと出来上がり
言葉や思考パターンが決まると
もうそこで発見はなくなりますね。

言葉が限定されると
思考も限定されてしまいます。

自分にはない思考
新しい言葉には馴染めないけれど
自分の中でろ過していかないと
朽ちていくだけでしょう。

10から11月の変容期

変容期の飽き深まる頃には
わたしが一枚剥がれます。

一枚、剥がれると
意識が変わり
見える世界が変わります。

見えない世界が変わると
ポジティブにならなくても
何かを始めようとしなくても
自然と創造意欲が高まり
足が前に一歩前に出るようになります。

1年一年齢を重ねることは
新しい私と出会うこと

人生は50代から
土星期の55歳からなのです。

今日もわたしの太陽を生きて
豊かな未来を
共に創造しながら生きましょう。

チューニング占星術
無料ステップメールはこちら

占星術はじめましての
フォロー無料ステップメールはこちらです。


Instagram


No tags for this post.