52歳 私の生きる道 無人島でひとり


2016/3/10ノリライト記事です。
(画像も悪いです)

私は50代に向けた、現実的な占星術展開が得意です。私の実体験が、あなたのエールになれば幸いです。

経過報告


今日の太陽サビアンは、私の進行の太陽と同じ。節分からはじまった、52歳の人生再構築、経過報告です。

去年の11月からはじめたこのブログ、初日のアクセスは、クリックしてくれた人をフルネームで言える4ビュー。(・∀・)毎日書き続けて4か月半の現時点では、多い日では500近くまで届くようになりました。ありがどうございます。

ジュゲムブログで書きだしましたが、カッチョいいWPに移行したいとMちゃんにお手伝いをしてもらいながら、徐々にサイトが整ってきました。ITノウハウがある人からすれば、何てことないことですが、私にすれば投稿に慣れるまで、全体を把握するまでしんどかった・・・

52歳ともなれば、慣れるまで時間はかかるし、ポイントの絞りどころ間違えるし、目は痛いし、肩は凝るわでホント大変。野口整体的に表現すると、ぎゅ~っと縮かむ。胸腺も詰まってくるし、久々に動悸続きヨ。もうあちこちゴリゴリです。

新しい経験を避けようとするのは、心身ともの弊害も避けたいからでしょうが、この第一段階を通過しないと、次に行けませんからね。何事も、信念と闘志が、この壁を乗り越えさせてくれます。(まだまだ他に山積みだけど)

今 ?  もうラクっラク~
一つ自分を超えた気分です。

プログレス無人島


天空にある星、宇宙からのメッセージを読み解きながら、私の内面をそのまま反映させていく場所がこのサイトです。

周囲からいろんな声が聞こえてくるときもありますが、私は私の理想とする世界を実践していくだけ。この一年間、裸で島の土を耕し続けるだけです。

瞑想の効果もあって、朝方にクリアな夢をよく見るようになりました。

それによって、今の自分の心理状況や、現状などが知れたりします。ブログには強気なことを書いていても、やっぱり不安になったり怖れがでてきたり・・・

無人島で見上げた星が美しく輝いていると、このままで何もしなくていいやんか、という気持ちにもなったります。


今のままで十分
何もする必要はないし
何かになる必要もない。

今、与えられているもの、それだけを存分に味わい尽くし、楽しめばいいと自分に言い聞かせています。

ただ太陽が昇ると今ここにないものを探して、それに向かいたい自分がいます。

理想を描くスピードと現実が創られていく時間には大きな隔たりがあって、そのジレンマに襲われそうになるときもあるけれどこれも結局すべては経験のひとつでしかありませんね。

この考えは、若いときはできなかったことのひとつです。年齢を重ねる喜びは、こういったときに訪れてくれますね。120歳ぐらいまで生きれば何とかなるのかもしれません。

ブログ更新にやっと慣れてきたので、土を耕しながらどんな種をまこうか、しばらくの間はその創造に力を使いうことにします。残された時間を逆算するとのんびりしたことも言ってはいられないんですけど、今夜はとりあえず家族集まって、豚🐽しゃぶ食べて英気を養います。

Instagram