本日がお誕生日の方、おめでとうございます。4/8満月詠みを贈ります。 アセンダント蟹座ルーラーの月、 IC 合満月なので当然ながらオポジション。 誰もが安心できる心の置き所を、ずっと探していました。これは春分から始まっていたし、水面下ではその前の日食から始まっていたのかも知れません。 満月によって気が満ちる今、ひとまずはあなたの心の置所が見つかる頃でしょうか。 月のサビアンは泥棒の一団。 これまで牡羊座の私と、天秤座の他者の間を行ったり来たりして揺られていた私たち。 異物でしかなかったものを自分の中に取り込むことで、新しい考えが生まれることを示しています。 もう誰しもが、錯綜するコロナ情報にはウンザリですね。天秤座の一人一人が発信する中、デマや誇張も含まれているし、信憑性がなかったとしても読んでしまえば心は揺さぶられます。 このウンザリな異物も自分の中に取り込めば、これから自分にとって必要な情報を取捨選択する基準が作られていくだろうし、これまでいかにマスメディアが私たちを支配していたかの真実も知れる頃でしょう。 泥棒の一団とは、マイナー集団が隠れていることを示しています。今後は個々それぞれの秘めた能力を伸ばし、社会に出て行こうとする意欲が満ちてくるタイミングでもあります。アングルに乗る天体はとても強く働くので、この満月では、太陽と月、そしてDSCに乗る土星がより強く働くことになります。 リーディングの間違い ※ここでよく起きる星詠みの間違い。 太陽と月は恒星と衛星で、天体ではありません。 なので一人一人が、自分の月と太陽意識を獲得し、日々想創造し続ける必要があります。 受動的に生きていると、個人の人生に対して星詠みは全く当てはまらない、単なる読み物としての〇〇のような気分になるだけ、ということになります。 星に意識をチューニングして、行動しないことには実感することは何一つないし、 現実生活も何も変わりません。ジッと受け身で過ごしていて実感できるのは、社会天体による現実の厳しさと、トランスサタニアンの受け入れていくしかない大きな時代の流れだけです。 アングルに乗る土星 これは環境の制限関わる人の制限です。 今回の満月図は、春分図と似ているために、更に自粛ムードが色濃くなる流れにあります。 自分自身が保菌者かもしれないという相手を思う配慮によって、自らを制限をかけるのは木星の善なる意識となるけれど、相手からうつされる恐怖、排他的な行為による制限の土星なら、冷たく乾いた人間性がつくられていくことになるでしょう。 また、土星の制限を別視点から見れば、行動制限がかかることによって、これまでいかに無駄な行動をしていたかを知った方も多いと思います。当たり前に繰り返していた作業、しなければいけないと思い込んでいた習慣も、実行しなくてもさほど支障なく、強制的ではあっても、お家時間が増えてゆっくりペースで過ごされている方も多いのではないでしょうか。 満月図を社会図として詠むなら6、7ハウスに集中していることから、行政や医療の完全キャパオーバー。 魚座の水星・海王星とのセクスタイルから、マニュアル化された上からの指示に反応するだけなので、システムが崩壊するのは時間の問題でしょう。 崩壊することによって新たなシステム作りへと着手できるわけですから、これも必要なプロセスとなりますが、ここまでに至らないとわからない、変えられない私たち。皆さんがお勤めされている会社でも同じ現象が起こっていると思います。これまでのように勤勉に働き続けても、日本経済は頭打ちだったのです。 春分以降の四季図から見ても、コロナ収束は来年の春分までかかると思います。すぐ目の前にあるキャッシュや利得を取ろうとするよりも、その先にある平和な心と健康を選択したほうが結果的には豊かさを生むのではないでしょうか。トランスサタニアンが促す以上は、個人でジタバタしても仕方なく、長期的な体勢を整えることにシフトするしかありません。 火星天王星スクエアパータイルなので強く働きます。感覚的に慣れ親しんだ考え全く未知の思考これまでの既存のルールだけを信じるには、時代的には完全ミスマッチとなりました。 迎合するものと迎合しない選択をする必要性があり、それは個々の価値観によって決まっていくのだろうし、どのコミュニティに所属しているかによっても違ってくるでしょう。 一人一人の考え(価値観)が、私の現実世界を創る水瓶座時代。 これまでの山羊座社会のルールでは計り知れず、そして何よりも、これまでにない全く新しい視点を持って考えないことには、何に迎合し、何に反発を覚えて迎合しないのかも決められなくなるのです。 パーソナル天体の金星・火星トライン(土星も含む) 社会で認められる私になるには、情報に流されず時間を無駄にしないこと。今、与えられているゆったりとした時間の中で、未来の土台を作り続けていくことではないでしょうか。 未来に視点を置いて、見るところを間違えずに、笑って過ごすことだと私は考えています。 今日も豊かな心でお過ごしください。 では次回は11日に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。上弦の月から45度進んだ調整期、4/5の星詠みを贈ります。 アセンダント牡牛座ルーラー金星、双子座1ハウス月とスクエア 心落ち着かない日々が続きます。楽しみたくても楽しみきれない、ミュータブルによってコロコロ変わりやすい頃でしょうか。金星がマイナス的に働けば、気の緩みもでてくる頃ですね。 9ハウスに天体集合木星冥王星火星土星コンジャンクション。 私の星読みでは、学校や入社の始業延期、 ロックダウン発表です。 このような状況になっても、お魚券やお肉券、高速道路無料化などを検討している政府ですから、木星の楽観さ、冥王星の極限へと拡大するエネルギーは人間的な倫理観としてではなく、浅はかにリッチにいこうぜ、といったムードでしょうか。 火星土星コンジャンクション。 火星が進む道、土星が制限とすれば、これは禁止事項があるということです。 仕事においては火星土星のコンビネーションは、個人でだとルートを決めて一つの事に邁進し職人的な技術を磨く、最短コースを行く、ということになりますが、土星を社会のルールとしてみれば、3月末にコンジャンクションになった時点で、自分に禁止事項を設けることが宇宙エネルギーに沿った生き方だと思います。 星詠みしても、読んでも、受け身一辺倒で指示があるまで何もしない、ただ待つだけだと読む意味もありませんね。 火星は個人天体でもあるので、自分の人生を自力で切り開いていこうとするのであれば、自ら制限をかける必要があります。 社会のルールや全体の流れ、風潮から決めるのではなく、牡牛座の天王星が示すように自分の価値観を持って自分の生活範囲を守る、これまでとは違った生活の価値観を築いていく必要性があることは、2011年から天王星が促していたことの一つです。 天王星は火星と4月7日にタイトなスクエアを形成します。 サインは牡牛座と水瓶座。 牡牛座は自分の感覚水瓶座は未来のルール 土と風で相反するエレメントで、迎合しない反発様子を示しています。 これを私たちの個人で例えると、これまでの感覚だけを頼りにしていては、未知のものを理解できないということになります。 今、私たちは自分の知性をはるかに超えた、理解できない事柄を理解する必要があり、これまでになかった概念で未来を想定する必要があるのです。 嫌だ嫌だと避けたところで去ってくれるはずもなく、理解しようにも未知数なためにどう解釈すればいいかわかりません。天王星という既存ではないものを、牡牛座の生活圏内の中で共に過ごす ことによって、少しずつ感覚的に慣れて、 理解していくといった流れでしょう。 太陽は牡羊座、隠れた12ハウスにいて、太陽を未来の目的とするのであれば、お家で過ごす、または木星・冥王星のリッチさを所有しているのであれば避暑地で過ごすのでしょう。 上弦の月から45度進んだ今回の調整期で必要なことは、私の本能による直感をキャッチして、どうやって生活習慣に組み込んでいくかです。 それはウイルス感染防止、自分のお仕事スタイルの調整、お家時間が長くなることによってこれまで気づけなかった自分に気づく人もいるでしょう。 冥王星の脅威をどこかで感じているのであれば、生存本能が刺激されて、結婚願望やこれまで眠っていた力が目覚めやすい時でもありますね。 本能による直感とは、思考した時点で生まれません。 思考は過去から直感は未来から訪れます。 思考した時点で、脳は過去を回想し次第に感情的になっていくので、未来にアクセスすることはできなくなるし、脳内を空っぽにしていないと直感は訪れないのです。 直感とは原始の力で、動物的な動きです。 あなたの内側からの目覚めを促していないのであれば、それは直感ではなく、ただの思い込みでしょう。 火星・土星・天王星のコンビネーションから、賢明な方は、自分ができる範囲内で防止策に努めておられます。 防止策とは、うつらないようにではなく、うつさないようにという他者配慮からの愛、マインドです。特に主催者側は、甘んじることのない思いっきた決断が必要とされるときとなりました。お金より愛を優先させるのか、愛よりもお金を優先させるのか。(双子座の金星のせめぎあい)これまでは大きなグループが対象ではあったけれど、これからは小さなグループも可能な限りの対策が迫られる星の配置です。 医療現場で働いている方は過酷さが増していく一方だろうし、現場でしかお仕事できないは急激な方向転換を迫られるので、体制はもちろん心を整えられるまでお時間がかかると思います。ただ地球全体から眺めれば、これもすべては水瓶座時代に向けての価値づくりのため。すべては陰陽一対、プラスマイナスに両方に価値があることを見出し、自分で選択できる人だけが創造主となって(クリエイター)未来へとアクセスしていけるのだと思います。 人生は55歳から私の太陽を生きる と私自身がうたっている以上、皆さんのお手本となるように占星術を通して体現し続けていきますよ✊ 最近は、新たな出会いが続いていて大変に嬉しい限りです。 このブログを読んでくださるあなた、同志たち、地球に住む私たち全員の健康を祈り続けながら、この局面を乗り越えて大きく変容していきましょう!では次回は8日に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。4月1日の上弦の月詠みを贈ります。 アセンダント天秤座の最終度数ルーラー金星は8ハウスのカスプ上これは書くまでもない、変容の時です。 3月31日に火星が水瓶座に、土星とコンジャンクションとなり IC に乗ります。 火星土星はパイプカット。これはもう、お家にロックされるということでしょう。(都市封鎖)都市封鎖となれば、金星の変容サインは経済の深刻化と続きますが、余波とは津波のように後からやってきます。今すぐではありません。後から静かにやって来ます。 太陽は6ハウス月は9ハウス 太陽サビアンは不発爆弾。 これは国の取り組みが国民の私たちの環境とは全く馴染まない、失敗に終わるという暗示です。対抗サインの天秤座がシャボン玉で、取り組みや提案はすぐに消えて終わる。またシャボン玉のようにふくらませて、またパチンと消えるのでしょう。 コロナ補助金、週末自粛、コロナ支援、都市閉鎖、旅行券の発行・・・ 春分図から考えても、他国と比較検討しながら後から後から打開策を打っていく、といった感じでしょうか。 山羊座の終わりに社会天体が固まっていて冥王星が関与しているのだから、全人類がまだ誰も経験していない崩壊と、そして再生のプロセスを辿っている最中です。 誰もが予想できないし、誰もが受け入れていくしかない。そんな大きな激しい時代の移り変わりの間に私達はいて、このエネルギーの中では個人の力など通用するはずもなく、委ねてエゴを明け渡すしかないのです。 私たちを示す、大衆の月は9ハウス。 今よりももっと自由な広い世界へと向かうことを目指していて、それを実現するには私たちも太陽の6ハウスを実行せねばなりません。 6ハウスの太陽とは、健康維持と職場環境を整えること。上弦の月なので、無用な習慣を手放しながら、生活を整え、自己管理能力を高めていくことでしょう。 牡羊座のセクトから考えると、これまでにない無謀な社会への挑戦するための自己管理ということになりますね。 簡単に書けば、今後の仕事を考えるなら、元の状態に戻ることを願うだけより、これまでにない自分の力を発揮できるよう社会へ挑戦する準備を整える時なのかもしれません。 5ハウスの創造の部屋は魚座水星と海王星がコンジャンクション あなたの創造力は、あなたの水星力次第です。悲しみや不安を創造し続けるのか、それとも明るい未来に向かって豊かなヴィジョンを広げるのか、そのどちらなのでしょう。 創造力とは、わかりにくいと言われる方が多いのですが、簡単にいえば工夫です。 今、手元にあるものでやりくりしながら試し、遊びながら組み立てていく行為。遊びというのがミソで、遊び心からではなく、お金が減るのを何とかしなくっちゃ、仕事が減るのを何とかしなくっちゃ、という苦しみからの創造力は、苦しみの現実しか生み出しません。 小さな子供で例えると、創造力のたくましい子は、既製品のおもちゃでは遊びませんね。家の中にある身近な物で、規制の用途ではない方法で使って遊びます。 大人のように、わざわざ遠い場所に出かけて比較検討して悶々としたり、自己卑下したりしながら遊びません。 身近なものでやりくりしながら工夫する、家の中で遊ぶ子供の姿が創造の原点でしょう。あなたの水星は、身近にあるものを使って、工夫しながら遊んでますか。上弦の月を迎える今、満月の豊かさを手にするために、無用な習慣を捨てて家の中にあるもの、もともと持っている私の技術や才能を見つけて生活習慣の中に組み込んでくださいね。それが6ハウスの太陽が示す、課題をこなすことにつながります。 最近、気づいたことの一つこれまで私たちという言葉は、私を知る人、身近にいる人たちの範囲に留まっていましたが、今はコロナのおかけで、私たちというくくりは全世界の私たちというくくりに変わりつつあります。地球に住む人たち全員を示す私たちというくくり。貧富の差や職業、年齢や性別を超えて皆が同じ立場に立ち、似た境遇の中にいます。これは水瓶座時代の平等世界へと向かう、大きな始まりの時だと私は捉えています。今、宇宙からは冥王星級の変容を促されているため、委ねて生きるしかないわけですが、そんな中でも毎日一緒にご飯を食べる人がいて、明日の仕事がある幸せを感じながら、温かい布団で眠れることが極上の豊かさではないでしょうか。 このような現状の中で医療現場で働いておられる方本当に頭の下がる思いです。ご自身のお身体をくれぐれも配慮されながらお過ごしください。では次回の星詠みは4/5に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。新月から45度進んだ(調整ポイント)の月相詠みを贈ります。 アセンダントは蠍座バイアコンバスタ、変容のとき。 冥王星と火星は山羊座月・金星・海王星と小三角形を形成します。 4ハウスの海王星は家で寝るしかない不安に侵食され続ける心、でしょうか。 一歩外を出れば桜の咲く陽気な春なのに、都心は閉鎖されようとしているこのギャップ。太陽が水瓶座入り直後にWHO から発表があり、予想外の厳しい冬を迎えた私たち。春分、土星水瓶座入りから徐々に囲われていく閉塞感は、冒険ファンタジーのように、無空間の巨塔へと追いやられていくようでもありますね。 これを天体に当てはめて詠めば、小三角形のエネルギーをせっせと魚座の海王星に集めていることになります。 魚座の海王星は集合無意識です。 私たち日本人の集合無意識とは、魚座の水の世界観は戦争体験による悲しみで、戦争体験をしていない私たちも犠牲者という無意識をDNAから受け継いでいるのだと思います。 自分の夢を実現できる人がまだまだ少ないのは、夢を見つけられても叶えるプロセスの中で悲しみがつきまとってしまい、現実を悲観的に眺めてしてしまうからでしょう。とことん明るい気持ちを持ち続け、制限を超えていく拡大意識がまだまだ育っていないのです。 今この文章を読んで、腑に落ちた方は、意識変容が起きて明日から変わりますね。 星に、どんな自分の意識をチューニングして生きるかです。チューニングされたら、実践されてくださいね。心の世界だけを動かすのは、これまでのスピリチュアル世界観でした。これからは生きる本能の力が必要な時代。それをウィルスが教えてくれています。 天体は北と西に集まり、自己訓練、自己免疫力を高める時ですが、3ハウスの情報に揺さぶられ続けることになるか、思い切った決断を選択していくかで、コロナに例えると、対岸の火事の見物人になるのか、これまでにない危機管理を持って過ごすのか。どちらも選択しないなら、二転三転する情報に翻弄され続けることになるでしょう。 アセンダントの蠍座が示すのは、変容です。変容は簡単にできることではないし、蠍座が示すようにこれまでのもの全てを捨てて、ゼロからのスタートを切らないことには変容にはなりませんね。ゼロにならないと、1は生まれないのですから。 牡羊座の太陽は5ハウス土星セクスタイル 私の人生を創造するには、水瓶座の土星と繋がる必要があります。太陽意識に目覚めていなければセクスタイルは、社会の動きに対して受身的な反応として出るだけだし、仕事の土台を整えていなければ一旦ゼロにしたとしても、社会参加のきっかけはなかなかつかめないのかもしれない。 あなたの太陽意識がどれほど光り輝いているのか、土星まで届くのかどうかです。 私の太陽の光が土星まで届かないと思うのであれば、待機時間を与えられている今、時間を有効活用して自分の力としてつけていくことを最優先されてください。 知性の水星は魚座にあり、不安定でまだまだカオス。カオスを温床にしてしまうと、ずっとカオスです。 私の太陽を生きるには 人と切磋琢磨し あきらめない理想家になる必要があります。 それぞれの自由を認め合い イザというときは協力できる関係を ごく身近な家庭や社会生活で 今、創ること。これまで創ってこられた方は安心して毎夜、眠れますね。 わたしの理想の世界と関係なくても 理想と反対にある現実世界 それをひとつに深く結びつけてこそ 現実生活が理想へと変わっていくのです。 では次回は4/1上弦の月に✋ ...

皆さま、こんにちは。京都アグニの金子元美です。※この記事は2019年末に書いたものです。コロナで動けない2020年になるからこそ、お仕事の本質を振り返って再構築するご参考になさってください。 こちらの記事からの2020 年のお仕事予報を立ててみました。 社会の流れ 社会天体を示すのは木星と土星。そして世の中の流れを創るのは、トランスサタニアンです。2020年の天体の動き・2017〜2020土星は山羊座・2020〜土星は水瓶座へ・2020/1 土星・冥王星性合・2020/3 土星は水瓶座へ・2020/4 木星・冥王星合・2020/12 木星・土星合では、詠んでいきますね。 わたしは2020年は土星の結果年と詠んでいます。 その理由は、土台の力を示す土星エネルギーが強く働くからです。 2017年からは今後30年間通用する、わたしの生きる基礎力、仕事力の土台をもう一度組み直す時期でした。これは2020年の3月まで続きます。 天王星は権力崩壊、世代交代などを通して一つの時代の節目を示しています。社会のシステムが変わり既存スタイルは通用しないことを知り価値観を変える必要性があることをわたし以外の人からわたしたちは学びました。(今も学んでいます) 年明けには土星・冥王星の合となることから社会において権力崩壊、総入れ替えが始まります。 大手企業倒産に留まらず政界にも大きな動きが起こりそうですね。 2020年からはこれまで2 年間の土台作りしたものまたは再構築したものが個人の力として社会でどう発揮できるかそんな流れに入っていくでしょう。ここでは社会価値観ではなくわたしの価値観が骨となるわたしシステムを創る必要があります。わたしシステムとはわたしを活かすための順番自分制度のようなものですね。 土星は土台の力を示すので無駄に膨らんだものは淘汰され残ったものが水瓶座サインで個人の力を強めていけるのです。 個人の力を強めていけると詠んで飛躍をイメージするのではなく土星なのですから自分の中にある確かな力を感じるだけでしょう。後は、これをどう地道に強化し続けて社会で通用する個人の強味に変えていけるかです。 春から情報の質が一気に変わりこれまでの概念が変わっていきます。例えば劇的に通信速度が速くなる5G。動画配信が一気に加速化しそれによってわたしたちの生活も大きく影響を受けますね。新サービス生まれ感覚が変わり生活基準も変わっていくと思います。土星と天王星なのでバリバリと剥がされながらズンズン変わっていくそんなイメージでしょうか。 木星からの流れを詠みます。木星は吉星と呼ばれ幸せを運んできてくれる、幸せなイメージを持たれている方は要注意です。サインやアスペクトによって象意は変わるのです。予測できるのは木星のノリで運んできたものは春から制限が加わることになるでしょう。ストップがかかる感じですね。維持していくには縮小させることが必要だしそのまま運ぼうにも混沌となり無秩序に拡散していくだけでしょう。現在、この予兆を感じながら会社経営されている方は初期の理念に戻り縮小させて次の機会を待つかもしくは撤退して開放の道を選択するかです。土星・冥王星が強く働くので広げるより縮小量より質に務めないと未来はないのです。 これからの働き方起業されている方へ ここからは、わたしたち個人にあてはめて詠みます。自力である火星力が弱いと当然厳しさを感じやすくなります。金星優位の社交家ではこれまでは何とか来れてもこれからは乗り切れないでしょう。わたしの好きや楽しさだけでは、どうらもならないことを実感するだろうし、それに何より土台の基礎力がないと、何も積み重なってはいかないのです。 女子起業家に例えると経費のかからない仕事であれば待ち時間が長くても維持できるけれどこれまでの投資がが大きく借金を抱えているなら存続は時間の問題になりますね。スポンサーお金持ちの親がいてもいつまでも生きてはいません。そして忘れがちなのは社会は人間が作ったルールで成り立っているということ。ここに宇宙は介入していないのでビジネスマインドは必要なのです。集客テクニックを学ぶのではなく社会構造を知った上でわたしのシステムを構築しないと社会で居場所は創れないのですね。 この立場にあるのはわたしも、同じです。わたしは星の考察から、2017年から土台を組み直し、再学習にと時間とお金を使いました。これは過去、最高金額です。笑お金をかければいいというものではないけれど、家の修繕も土台の骨組みとなると、お金がかかりますね。それと同じ。キャリアが長いほど固定観念は固まるし表現もパターン化します。固定観念が固まると古臭いだけの感性が残るのです。(本質は残す。本質=根本)わたしには大それた経歴など何もありませかんが、過去に大きな功績を残した人ほど、その栄光から離れて土台の力、マインドの再構築する必要があるでしょう。キャリアの長い人ほど落とし穴にはまりやすいのでこういう時期ほどどう過ごすかかが大事ですね。 ここで話しが逸れるけれど大切なことなので書きます。危機感を覚えたり暗く沈んだ気持ちになるのは自分を信じていないからです。時代は良き方向にしか向かっていません。世界の貧困問題も20 年前に比べれば半分になっているデータもあるほどです。わたしたちの暮らしは格段に便利になっているしスピリチュアルが浸透して精神もグンと豊かになっていますね。目先にある現実の厳しさは未来の光へと向かうプロセスでしかないこと。淘汰されていくのも、本質を求められる時代になった喜ばしい現象として、わたし自身を磨き続けていけばいいだけだということを忘れないでください。社会システムがどんどん変わりユーザーのニーズも変化しキャリアや学歴まして年齢など関係なく誰もが自分を生きれる良き時代に変化しているのですよ。チャンスは誰にでも平等にあるのです。 妻や母、専業主婦の方へ これからお仕事を考えている方実際に今趣味を生かしたお仕事されている方パート勤務されている方も含めて、星の流れから今後の提案をさせていただきます。 情報社会の今はあらゆる誘惑に満ちていて焦りを感じることがるかもしれません。ただ、多くの発信者は企業側だということ。なので焦る必要などどこにもないのです。そして日本にはいくら起業家が増えたといっても成功者はごくわずかだし多くの人が主婦、または独身者です。社会でサラリーマンが8割なのと同じで、8割が主婦で母で妻で、起業まではいかない方がほとんどでしょう。この現実を知った上で下記を読んでくださいね。 二極化は進んでいても今は豊かな時代です。自分の人生システムをどう創るかで、幸にも不幸にもどちらにも転べるとわたしは思っています。起業が本望ではないならパートと自分の好きを続けることを考えればいいですね。自分の好きが続かないのはそこに緊張がないからです。プレッシャーのない仕事は怠惰になるので好きかどうかもわからなくなってしまうのですね。ときどきは負荷をかけるチャレンジをして緊張と緩和のバランスをとるようにすればやり甲斐も生まれてくるはずです。 好きなものが見つからないわからないという人はわざわざ見つける必要もないし今は何もしたくないのかもしれない。情報から刺激をもらい他者が眩しく見えても今は何も求めていないのかもしれない。何もしたくなくても何も求めてなくても生きていくのだから身体は動かして家事する必要があるわけです。◯◯ヶ月間は専業主婦やるゾ✊と期間限定のコミットすればこれも立派な自分システム作りでしょう。 会社員の方は本業に満足されていないら副業を副業にしていくつもりで自分の場創りをオススメします。軸足は本業においたままもう一方で別の軸足を創っていくのは時間的に大変だとは思うけれど自分の可能性を試せるものなら楽しい時間でしかありませんね。今は発信ツールはヨリドリミドリだしネットは24時間循環してします。この活動をお金のためとか苦しいけど今やらないとといったマインドでなら本業一本のほうがいいですね。すべては意図で本質だけが残っていくのだからやるだけ無駄で徒労に終わるでしょう。 副業がうまくいったとします。本業を副業に副業に本業にとチェンジするのもいいけれど副業が本業の収入を越えているのに本業を辞めずに続けると副業が更に盛んになると思います。これはエネルギー的にいうと自分の選択したもの全てを認めて最高に活用している状態だから。でもここまでいくには本気の好きと本気の使命感がないと楽しいとは感じられないだろうし男性での事例は知ってますが女性での事例が少ないのはきっと使命感が弱いからでしょう。 仕事では使命感が大事。わたし自身のことを書くと不器用者ですから一つのことしかできないことを自分で知っています。そしてわたしを支える使命感とは50代からでも全然遅くないあなたに豊かに生きてもらうことを知ってもらうとこと。だからこれまで続けてこれているしこれからも続けていけると思います。これも本質でしょう。 共にアクエリアス時代を豊かに生きて参りましょう! ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。3/24新月詠みを贈ります。 新月は牡羊座4度サビアンは翼をつけた三角。サインの第1タームにあり、牡羊座特有の生まれたばかりのフレッシュさに満ちた新月です。この新月に、水瓶座に入ったばかりの土星はスクエア。では、この意味するものを詠んでいきますね。 牡羊座はこれまでにない新たな環境に自分を押し出していくエネルギーで、その体験はどれも未知の体験でしかありません。体験済みなら、牡羊座ではないのです。牡羊座のルーラーは火星MARSは戦いの星。戦うためには自力を発動せねばなりませんね。戦うという文字からマイナスイメージを連想させるのではなく、本能、直感力を発揮して、自分の存在を押し出ししていく創始のパワー。新たな自分に挑んでいくエネルギーと捉えるようにしてくださいね。 社会天体の土星は、現状の厳しさを示しているには違いないけれど、このブログを詠む大人のあなたなら、土星は体験済みなはずなのだから、普段の当たり前の価値、行動を制限されることによって本質を知る良い機会となるでしょう。自分にとって本当に必要なもの社会人としての土台力。山羊座土星の過去の2年間、こちらのブログでは今後約30年間通用する力をつけましょう、と何度も書いてきました。詠んでくださっていた方は、その力を今、確認されていることでしょう。等身大の自分を知れば、これまでの成功体験全てを手放した上での、新たな社会価値観づくり、自分の世界作りに励んでいけるとき。そのための牡羊座の新月、新しい始まりです。あなたが待ち望んでいた自由で平等な時代がやっと訪れるのです。 コロナ騒動によって世界各国が次々に閉鎖する今、これから確実に経済的な余波が訪れます。社会を示す土星と木星からみても、年末に向かうほど色濃くなっていくでしょう。今回の新月図での土星スクエアは、その始まりです。アスペクトはスクエアが一番ハードに感じるけれど、自分越えができるのはスクエアだけしかありません。占星術解釈では凶作用として書かれていますが、自分では気づけなかった視点をもたらしてくれる恩恵の多い促しです。ただしスクエアなので、退路を断ち、または断たれて、超えていこうと努力し続けた人だけが土星力のバージョンアップができるでしょう。これまでの自分の考えや視点で捉えたところで、何一つ未来は構築されないのだから、サビアンが示す三角形は、理想を実現できる素晴らしい新月の訪れ以外の何物でもないでしょう。 新月は6ハウス新月で▲理想を実現していくには、あなたは何を習慣にしていくかです。6ハウスから考えれば思考が習慣が人生を創り習慣が心と身体を創ります。身体部位に当てはめれば、6ハウスの腸である小腸=脳で、腸が汚れていればクリアな思考はできませんね。新月なので、腸のデトックスを行うことで免疫力も高まり、アレルギーも軽減されることがあります。春は芽吹く季節でもり、デトックスの季節でもあります。冬に溜まった毒出しをするにも良い機会でしょう。 次は、環境から詠んでいきます。騒動のおかけで、私たちは手洗いうがいを習慣化できるようになりました。これも健康的な生活習慣です。6ハウスを仕事として捉えれば、土星スクエアで日常の仕事習慣のテコ入れをしなければなりません。起業するのか副業を持つのか新たな仕事に就くのか転職してもしなくても、仕事スタイルそのものを変えていく必要があるのです。どう変えればいいか自分でわからなくても、時間の経過と共に社会全体が新しい流れをつくっていくので、ついていくしかありませんね。なので、今からマインドセットだけはしておいてください。くれぐれも恐怖に感じないでください新しい時代の幕開けなだけです。 天体は西北に集中しているので、社会全体の流れについていくしかありません。冥王星もあるので、個人の力が及ぶ範囲ではないし、身勝手な願望のエゴも押し潰されるでしょう。チャートで強く働いているのは、牡牛座の金星・山羊座の土星・魚座の海王星です。あなたの自己価値(お金も含む)社会で通用する人間力そして、スピリチュアリティ。自分がどこまで獲得できているのかを確認されるようにしてください。専門的な解釈ができなくても、思考を休めて本能の力を呼び覚ませば、自分ができているのか、できていないのか、自分ではわかるはずです。人間はAIよりも高性能なのだから、等身大の今の自分の力がどれほどのものなのか、自分の体でわかるように私たちはできています。この感覚の力を信じるのも、牡牛座の金星です。 チューニング占星術的に書くと、私の太陽意識に目覚めれば、自然と火星力が稼働するようになっています。太陽意識に目覚めることなく受動的に生きているのなら、月の不安な感情と金星の甘えた依存性に引きずられ、親しい人への叶わぬ期待を懐きながら、自分の執着という毒にやられてしまうでしょう。今こそが変容のとき。自分の金星価値を知ったのなら、それが他者から見てどういったものであれ、社会的なに認められないものであったとしても、自分で認めて磨いていけばいい。それが自分の生きる道なのだから。他者承認を求め続けていると一生呪縛に取り憑かれ、自己価値も持てないままでしょう。これからの時代は、その他大勢のひとくくりの社会通念は敗退していくのだから、自分のが所属するコミュニティを決めて、自分の周波数の合う人たちと互いの人間性を高め合いながら生きていく。これがこれからの社会スタイルです。 では次回は28日に✋メニユーのセッションページに、宇宙脳ツール、占星術ディクショナリーを設けました。オーソドックスな解釈ですが、基本を知るのに使えます。ご活用なさってください。 ...

本日がお誕生日の方おめでとうございます。 2020年の春分図詠みを贈ります。ただ私は、政治経済を詳しく知りません。自分の知る浅い範囲内でしか詠めないことをご了承ください。 アセンダント蟹座ルーラー月7ハウス 月が示す大衆の私たちコロナ騒動によって防衛心が強まるものの、度数は28.71と最終に近く、ウンザリ気分になる人もいれば、蟹座の防衛心が過剰に働き、排他意識を持ち続ける人もおられるでしょう。7ハウスは外交、和平交渉です。水瓶座から詠めば、平和にいこうよ、ですが、蟹座とはインコン関係にあるので、そうも簡単には平和な気分では過ごせない時流の中に私たちはいます。ウィルスは風によって運ばれるのだから、目視できないし潜伏期間のことを考えればすぐは決められないことも多いでしょう。 月・金星スクエア金星はレジャーやファションを示し、スクエアで外出を控える人が多いのだから、金星産業の売上は厳しくなる一方でしょう。10ハウス金星政府からの要請もあり、大人数が集まるイベントや講義は中止や延期という処置の中で、月と金星の楽しみを感じることが難しくなっていくのかもしれません。春分図は夏至まで有効なので、夏まではこの自粛ムードは続くことになりますね。 DESに乗る土星抑圧ムードの中で迎える春分。土星に抑圧されると同時に、無駄をカットできるということでもありますね。私たち個人レベルで捉えれば、本当に必要な人やなくてはならないものが改められるときだし、外交(交際)レベルで捉えれば、今は行き来できなくなっている現実と、日本が除外される立場にあるということでもあるでしょう。オリンピック開催の有無を考えれば、土星で不利な環境であることは書くまでもありませんね。東京を中心とした春分図では、太陽は9ハウス。国内では、なんとしてでも開催の方向へと持っていきたい流れではあるのかもしれません。 6ハウス国民医療、公務員、労働環境、感染症火星・木星・冥王星。感染は拡大する傾向にあり、手立てはないままに過ごすことになりそうです。木星・土星のGコンジャンクション。正確には2020年の12月に形成されますが、このコンビネーションは20年間影響を及ぼします。天体象意から詠めば、今年すぐにどうことということはなくても10年以内には公務員制度廃止、高等教育関係の大幅改正、医療制度と労働環境の激変、金融機関システム変更、憲法改正が行われる可能性が高いとも詠めます。6ハウスを警察とすれば、オリンピックは当然のことながら史上まれにない厳戒態勢をとることになるわけで、きっとそれは、ウィルスを含むテロ防止対策へのやりすぎ感は致し方ないでしょう。こちらのチャートには表示されていませんが、ジュノーがICにピッタリと乗ります。ICは国土や野党。経済オンチな私が詠予測できるのは、安倍内閣の内部からの激震でしょうか。 アスペクトはスクエアとセクスタイル多く、緊張感を伴う中で周囲から促されたことにしか反応できない状態にあります。天体の偏りを見ても西と南に集中し、どのように転じていくかはまったくわからず、ただ言えることは、ここでの体験を生かしてどう再誕していくか。自国力がなければ、他国の言いなりになるしかないのです。 私たちに置き換えて詠めば 上記の詠みを、個人的に置き換えて詠めばこれからのワークスタイルを変えることを決めて、徐々にそのように動いていくことを習慣化するのがベストなのかもしれません。これまでの山羊座の社会システムは崩壊していくのだから、会社に依存する気持ちは捨てて自立を目指すしかなく、いきなり起業を目指さなくても、依存できる間に次の手立てを打ち、副業の体制を整えるなどそれなりの準備はしておくべきでしょう。星詠みは「ああ、そうなんだ」と受動的に受け取って運の善し悪しだけを知る媒体ではなく、宇宙エネルギーの流れを知ったなら、自らがどうなりたいかを天体に意図を込めて(チューニング)働きかけていく必要があります。実行しないと、と考えているのに動かないのなら、不安を募らせるだけになるだけになりますね。現状維持で良いと思うなら、それはそれで間違いではありません。自分の価値観によって現実世界は決まっていくのだから、何を選択しても間違いではないのです。 コロナ騒動が収束したとしても、経済的な余波は後からやって来ます。冥王星が絡んでいる以上は、以前とそっくりそのままの何事もなかったような状態に戻ることはありません。死から再生へ。全く新しい再誕の時代の間を生きている私たち。そんな中で自分はどう考えて、心と身体の自己免疫力を高めていくか。どうやって、これから生きていく自力をつけていくかでしょう。 春分の9ハウスの太陽は、牡羊座のまっさらの可能性を目指します。あなたの人生にとって、これまでにないどんな未来、2020年を目指すのでしょうか。9ハウス太陽は、実践なき抽象論に傾くと理想主義者となり、何一つ実現できないまま地上から足の浮いた目的を目指すことになります。 世界から見た日本他者から見た自分これはマクロかミクロかだけの違いで、全ては相似形なのだから、グローバルな視野で、そして客観的に世界を、そして今の自分を眺めたいときですね。これからの水瓶座時代に向けた2020年の春分、あなたはどんな種を撒かれるのでしょうか。 ...

お誕生日の方、おめでとうございます。3月16日下弦の月の星詠みを贈ります。 天体は北と西に集中しています。4ハウス山羊座が強調されているので、在宅ワーク、そして今後の働き方の転換期を示しているかのよう。ではひとつずつ詠んでいきますね。 アセンダント天秤座ルーラー金星・牡牛座8ハウス 天秤座を自分以外のその他大勢の人たち、社会環境として捉えれば、自分の感覚と似た人はどれほどいるのでしょうか。今の騒動のおかげで、自分と価値観の似た人を見つけやすい時でもありますね。 天秤座の吹く風を、連日のマスメディア情報、その他大勢の人たちによって作られる風潮だとすれば、あなたの感覚は8ハウスの脅威を感じ続けるのか、それとも全くないものとするかのどちらでしょう。 牡牛座・金星の 自己価値を獲得していないなら、仕事が減り、お金が減る想像をすることで不安ばかりが募っていくことになりますが、こんな時こそ自分は何を感覚として持っているのか、それを知る良い機会と捉えるようにしてください。 これまで自分を獲得して生きているのであれば、山羊座の火星トラインは、ゆったりとした豊かな時間となり、普段ならできない楽しみを創造性を膨らませてくれるのではないでしょうか。ゆっくり家のご飯を味わったり、いつも以上に子供と過ごす時間の中で新たな発見ができたり、仕事が減ることによって、これまでできなかったことができたり、また、ゆっくり眠れる人もいるでしょう。 牡牛座金星と山羊座火星トライン金星は女性性、火星は男性性 このエネルギーの両方を自分で使えるのであれば、楽しいステップを踏むように現実生活を過ごすことができますね。楽しみは大切に人と分かち合い何一つ気兼ねすることなく素の自分でいられる時間こういった時間を持つことで、社会活動も一定の活発さを発揮できるようになるでしょう。 牡牛座天王星山羊座土星トライン 時代は大きく変わります。私の土星その他大勢の人たち、社会の価値観の中に所属することで窮屈を覚えてきたのなら、これからどのように社会参加をしていくかを考える時で、仕事や上司、夫との関係をリニューアルするタイミングでもあるでしょう。 牡牛座は感覚機能です。 私の感覚機能の一部の崩壊をさせるのが天王星。崩壊というワードから脅威だけを感じるのではなく、崩壊させないと刷新できないこと、刷新しないことには変化させられないのです。 同じ形のまま、スタイルのままずっと維持するのは、伝統文化だけ。 このコンビネーションを社会現象とすれば、今後は社会全体が100%オンラインワークスタイルを目指し、雇用体制を変えていく企業が地方でも増えて加速していくでしょう。 下弦の月は3ハウス太陽6ハウス ともにミュータブルサインで、周囲の状況や情報によって振り回され続けることになりますが、この揺さぶられる振り幅によってバリエーションが生まれます。バリエーション生まれすぎてカオスになるのか、尽きない知性や知恵に変わるかは、あなたの水星力次第。 ミュータブルサインを統括するには、水星力のパワーが必要なのです。 下弦の月が示すのは、聞き飽きているフレーズの断捨離。新月に向かうプロセスは思い切った断捨離で、どれだけ無用な情報を捨てて、入らないようにするかでしょう。 時代が変わるのだから、新しい私にならなくては、とあれもこれもと取り入れるほどカオス化が進み、結局は過去の自分のマインドの中に埋もれてしまうことになってしまう。 3ハウスの思考を整理しようと思ったら、6ハウスの生活習慣を正すしかないわけで、実行された方は理解していただけると思いますが、生活習慣がシンプルなほど思考もどんどんシンプルになっていきます。付け足すのではなく引き算人生は引き算です。私たちもどんどん年齢を重ねていくのだから、あれもこれもはできないし、増やす行為は時間もお金もロスを生み、本質さえも見失ってしまいかねないのです。 大切なことは、いつもどんなときも、天体イベントに盛り上がった星詠みに思いを馳せるのではなく(〇〇ムーンとか)感じたことは素直に受け取って実行することです。 実行しないことには積み重ならないし、山羊座の結果も出ません。星詠みを詠んで自分の内側の心の世界だけを動かして、発信するだけでは何も変わらない。もうそのようなスピリチュアルの時代は終わりました。山羊座の結果を出すには、それなりの長い時間がかかるけれど、実際的な行動に移して始めないと何も変わらないし、カオスも春分前だからこそのプロセス。宇宙法則から眺めてみればごくごく自然のナチュラルな流れなのです。 私たちの向かう場所 社会ではワークスタイルをテレワークに切り替えている最中ですが、今後このスタイルが社会では普通になっていくと思います。 私はこの必要性を感じ続けていたので、2016年から仕事に取り入れて使用していますが、2016年といえばたった4年前ですが、抵抗される方が多かったのを覚えています。情報では知っている頭では理解できているでも実際に使うとなると、感覚的に合わないと抵抗される方が多かったのですね。 2019年あたりから、私のところでは皆さんが抵抗なく使用してくださるようになりましたが、このような社会状況になって慌てて取り入れている方が増えてきています。これも牡牛座天王星の影響だとしたら、これまでの自分の感覚だけを頼りに固執しているのなら、その感覚自体を壊すべきときなのだと思います。 時代の流れとして AI 化が進むということは、今後さらに私たちの想像を超えたモバイル展開が起きていくということですが、私たち集合無意識の進化スピードがとても速いので、こちらも過去の時間間隔で計算していると見間違うように思います。 例えば、私自身が体験している過去4年間の変化の半分くらいの速度、2年後にはオンラインワークスタイルが社会に8割浸透している、いやそれ以上でしょう。で、私たちの向かう場所はどこなのか、というと、牡牛座・天王星から考えれば、以前から何度もブログで書いています、似た感性を持つ人、同じ周波数を持つ人たちとのコミュニテイです。これまでの山羊座社会システムが崩壊していくのだから、似た感性を持つ人(感覚)同じ周波数を持つ人(思考や思想)とのコミュニテイが社会参加のスタイルとなり、仕事スタイルと変化していくでしょう。 3/18日夕方、サイトリニューアルします。これからの水瓶座時代のマッチしたコミュニテイ。無料情報では満足できない、大人の女性を対象にしたオンラインスペースを開設します。ご一緒にアクエリアス時代の波乗りを楽しみましょう。では次回は春分に✋ ...

本日がお誕生日の方おめでとうございます。満月から45度進んだ月相詠みを送ります。 アセンダント牡羊座ルーラー火星山羊座10ハウス太陽海王星セクスタイル自力を稼働させて、社会自分の居場所づくりに励むときです。自力とはいうものの、他者や周囲のリクエストに応えて動く、または他者や環境を意識して真似ながら動く範囲に留まりやすいでしょう。ただ今は自ら動くことが重要なので、受け身でいるよりはずっと建設的だし、自分の及ばなさを自覚できるときでもありますね。これをコロナに例えたら、魚座のインターセプトは、誰もが外出を控えて家にいる。そんな象意になりますね。 この月相タイミングで促されるのは、 自分の恐れを越えること。自分にない力は、他者から得ることです。マスクないなら、自分で作ろうか、です。 月は蠍座、金星・天王星とオポジション 太陽意識に目覚めていない間は、月と金星までしか使わないけれど、刺激されたなら動くべきだし、それによって自分のこれまでの古臭い考えが壊れていくなら、恐れよりも痛快さを感じてドンドン歩んでいく勇気を持ちたいですね。 自分が変わらなければ、過去を徘徊するだけで未来マインドは育ちません。ずっと同じところに、居座り続けることになる。未知は怖いけれど、これまでの自分が壊れる毎に新しい私が生まれていく、そんな感覚で捉えるようにされてくださいね。 自分が及ばない力は他者から得るしかないわけですが、大人の女性なら無料情報収集だけに徹するのはそろそろやめましょうネ。(・∀・)言うのは簡単書くだけならどうとでも書ける。 発信者の背景を推測しながら、あなたにとって人生に有効活用できる有益な情報をピックアップされるようにしてくださいね。でないと時間を浪費し続けるジプシーでい続けることになります。 力を得たいなら、気楽には近づけない人がオススメです。力とは脅威なのだから、気楽さしか感じない相手なら、癒しにはなっても成長を促されることはないからです。ビジネスで例えたら、お仕事のコラボならピン立ちできている人と組む。お願いして、自分と組んでもらうくらいでないと学びも成長もありません。ピン立ちできていない者同士がくっついても、力とはならないのです。 10ハウスは山羊座ステリウム。現状の社会の様子がリアリティに迫る時なので、意識を宇宙にチューニングできる人は、これまでの自分ではいけないことをヒシヒシと感じる頃でしょう。 かといって親や夫に依存して、自分の中の弱さを隠し持って生きるのは辛い。 精神と経済の自立を果たすのが水瓶時代を生きるひとつの目的でもあるのだから、2年間かけてチャレンジし続けてくださいね。 2年間というのは、山羊座が土星にいた過去2年間は、私の新しい居場所づくりに励む時期でした。この時期は、今後約30年間通用する、私の土台の見直しでもあったのです。 そしてこれからの2年間は、私の土台に根を張り続けながら、枝葉を伸ばしていく時期です。この枝葉は、水星を使って新緑の緑の葉をグングンと広げていくことを意識 されてください。 そんな宇宙エネルギーサイクルの中での、小さなサイクルの中の一つの今、依存から抜けて社会へと意識を向けていくことです。 魚座の海王星は ルーラーでもあるので強く働きます。 今回のホロスコープで魚座はインターセプトということもあり、依存しているかどうかなど他者からは見えないし、 依存そのものは悪いことではありません。 私たち人間は大なり小なり依存して生きていているのだから、ある意味ではナチュラルなスタイルです。ただ自分が精神と経済の自立を果たした上での自立であれば、そこには魚座海王星が示す真実の愛を見つけて、依存関係に不安を覚えることなく、愛を感じながら相手と戯れられるでしょう。 自立していない間は、海王星は他者への期待に変わり、キラキラスピリチュアルの夢見の道具として使うことになりますね。そのような時代はもう終わりました。山羊座のステリウムの社会現象は、厳しいものでしかないかもしれないけれど、だからこそリアリティに生きないといけないし、自立が必要なのです。 海王星は魚座のピークへと向かいます。 本来のスピリチュアリティは何なのか、一人一人が今の不透明な社会の現実を照らし合わせながら目覚めていくときでしょう。 水星は逆行を追え終え、16日に魚座へと入ります。あなたの探し物は見つかったでしょうか。 見つかったら見つかったでカオスになる時ですが、このプロセスが必要なのは、これまでの考えを失わないと新しい考えが生まれないのだから、思考が流されるままにしておくしかありません。 自分の頭の中ででこねくり回してもこんがらがるだけなので、宇宙の法則に沿いたいなら、放置プレイがベスト(・∀・)価値観を変えた宇宙マインドで未来を想定できない間は、考えれば考えるほど混乱し不安へと向かうでしょう。混乱するくらいなら、疲れるくらい体を動かして眠ってください。その方が、自分の気づかないところで、無意識から書き換えがスムーズに行われます。 本日の星詠みのまとめ。大人のフリしている私は、太陽意識を獲得できているのか。月と金星止まりの、わたしの好きや、わたしの感じるロマンの世界に浸っていないか。依存と戯れるには自立を目指す必要があるのだから、今の私の恐れを見つけたなら、それを超える努力はしましょう。自分の力のなさを感じたら、社会で通用する私になるために、力を持つ人に怖くても近づいていきましょう。(・∀・) では次回は16日に✋ ...

お誕生日の方、おめでとうございます。3/10満月詠みを贈ります。 アセンダント山羊座ルーラーの土星1ハウス山羊座ステリウム 1ハウスの土星は、制限をかけることを意味します。 今は社会からの軋轢勧告が敷かれているので、誰もが制限をかけて過ごしている時期ですね。情報弱者でない方は、コロナ情報にウンザリでしょうけれど、今回も星の解釈の手助けとして使わせてもらうので少しだけご辛抱ください。m(__)m コロナは悪影響を及ぼしただけではなく、山羊座ステリウムが示しているように、無駄に広がって定着していた社会習慣を削減する役割も果たしてくれています。 咳やくしゃみなど他者への配慮手やうがいの習慣インフルエンザの減少無意味に外で集う時間経費削減放出ガス減少など。 山羊座は本質だけを残し、不要なものをカットする働きがあるので、 生活に取り入れなくていいもの、所有し続けなくていいものに気づける時でしょう。 極端に書くと、山羊座は権力とお金があればいい。これを資本に生き続けられるからです。 満月の太陽は2ハウス月は乙女座8ハウス 今あるもの本当に必要なものそれを確認する満月です。 ハウスから考えてみます。必要はものはすでにある。本当に必要なら、今あるもので工夫をしたり、やりくりしながら作り出せるはずで、作り出せないのなら必要ではないということでしょう。例えば仕事。仕事力を伸ばそうと講座受講するよりも、現場で実践積んだほうがずっと仕事力がつくようなものです。学び=仕事力ではないし、現場に出れば否が応でも柔軟に対応しなければならず、その結果、工夫やアイディアが生まれ、それがお客様への喜んでもらえる対応につながりますね。 もっと大きな視野で考えれば、私たちは自分の体に備わっている感覚や身体技術を使って、自分の命を保持できる機能は備わっている、高性能な神が創った人間です。 一部を損失すれば、別の部分を発達させてカバーしようとするし、目に見えない霊体によって細胞全てに全記憶がインプットされているように、それは時に時空を超えて甦らせてくれたりもします。 これは今後どれほどテクノロジーが進化しても、霊魂をクローンするのは不可能でしょう。それほど私達は、高性能磨かないと勿体ないのです。 冥王星の穴 ウィルスネタで書きます。ウィルスを海王星とすれば、感染通路となるのは目や鼻や口からと言われているように、この穴は冥王星を示していることになります。 冥王星の穴は空洞で真っ暗。 身体で例えれば、体液や口臭といった体内に不必要になった不純物を出す出口でもあり、また体の外の世界からの侵入口でもありますね。 今は多くの人たちがこの穴からの侵入を防ぐことで、自分の命を守ろうとしています。これまでのように気軽に口に入れたりしないようにしている人もいるだろうし、また逆に言えば、この穴に入れるものは信頼という絆が結ばれていなければ、侵入を許可しないでしょう。セックスも同じくですね。本来は愛する人にしか許さない侵入経路です。 ここで何を伝えたいかというと、人間関係の信頼度も分かるということです。 私は先日、深く考えずに手で握ったおにぎりを差し出したところ、美味しいと食べてくれる方がいまして、後から考えたら今のこの時期、他人が握ったおにぎりを食べるのは相当勇気が必要だったことだと思います。 きっと内心では恐る恐る食べられたことと思いますが、これも魚座の海王星。 I believe。信頼がなければ、身体の侵入口である冥王星に入れられませんから。食べてくださった方は、環境との接点であるアングルのMCが魚座でした。今回の満月は、誰を信じているかは一緒に食事をするとわかりやすいかもしれませんね。頭で考えているよりもずっと強く体の抵抗が起きるかもしれないし、どの店を選び、どの店で何を買い、誰と食すかが信頼のリトマス検査になったりするのかもしれません。 満月は受け取りです。小さななサイクルでの、今の自分確認のようなものです。今回の満月、あなたはどんなリアリティさを受け取ったでしょうか。経費や売上損失または損失への協力体制なのか子供と過ごす時間なのかそれとも危機管理能力・・・受け取ったなら、そこから何を学び次の新月へと繋げるかです。星詠みは、どんな宇宙サイクルの中に自分がいて、今のわたしを確認し、そしてどう生きるかを考えさせてくれる道具です。 それでは、豊かな満月をお過ごしください。次回は12日に✋※サーバー移転のため11、12日はアクセスしにくくなります。m(__)m 3/18から配信します。これからの時代を生きる、宇宙マインド構成のお供に❤あなたのスマホ画面下に追加ボタンあります。👇ご登録お待ちしています! ...

本日がお誕生日おめでとうございます。3/5〜3/10満月までの星詠みを贈ります。 絶望菌 満月に向かうこの時期は、いろんな意味で感情が満ちてくる時です。心配や不安によって増殖する絶望菌。 もうゲップが出るくらいの豊満な循環ぶりなのですが、あなたの中で繁殖し続けていませんでしょうか。 魚座の海王星は、目に見えない気(オーラ)でもあります。 元々見えないものなのだから実態などなく、ましてや良いも悪いもなく、自分の抱く気が投影されて忍び寄ってきます。 太陽・海王星から考えると、この太陽が自分以外の人物なら、依存者か世捨て人、実態の掴めない怪しい人になるか、父親の叶えられなかった夢のバトンリレー、憧れの素敵な人を追い続けるかでしょう。 今の社会情報からこの太陽を考えれば、もしかしてあなたはウイルス保菌者? と疑いの目で見るようなものでしょうか。 建設的な太陽を生きているなら、このコンビネーションは、自分の人生を信じるパワー、そして弱者救済者となりますね。海王星は境界線をなくす肥沃さも示すのだから、どんな菌をあなが持っているかで、あり得ないくらい化け物サイズに肥大化していくでしょう。 依存者や世捨て人を例にするなら 最初はほんの小さな快楽を求めるだけでしかなかったのに、海王星にどんどん心が侵食されて嗜好品の量が増え、金銭感覚は狂い、借金を背負う羽目になるようなもの。自分にストップをかけようにも、気が付いた時にはコントロール不可です。どこから手をつければいいか、わからないからです。 海王星で表からは見えないようひた隠しにすることで、太陽の光から遠ざかり、 隠すことが日常になるので「まさか、あの人が・・・」というよくある展開がおきたりしますね。 これとは逆に、海王星の真実の光を見つけて生きるなら、凡人には到底できない愛を与えられる人になるでしょう。ギブ&ギブではなく、もらった以上のものを目には見えない愛で返すので、現実的には奇跡のような展開が起きたりもします。ただし、愛を与えるには乙女座の管理能力が不可欠で、まず自分をしっかり満たし、生活が安定した仕事人の方が多いように見受けられます。自分のことができていないのに、他者のことに手を出すのは偽善でしかありません。まず、私の太陽をしっかり生きないと、他者は救えない。中途半端な愛で終わりやすいでしょう。 トランジット 今度は太陽・海王星をトランジットから考えてみます。 何度もブログに書いていますが、 I believe、 何を信じて生きるか、です。 前回は水のエレメントの三角形から開設しましたが、今回は ミュータブルサインから解説します。 宇宙法則は単体では存在せず、全てはプロセスによって成りなっています。ミュータブルサインのプロセスは下記です。 双子座の水星(取捨選択)↓乙女座の水性(管理、分析能力)↓射手座の木星(社会的理念)↓魚座の海王星(信じる力) 魚座の信じる力を育てるには、個人の水星力と社会派の知性を、揺れることでバリエーションを広げ洗練させていきます。 個人の水星力とは、情報の取捨選択、何に好奇心を抱き、誰と日常的にどんな会話を交わし、毎日何を考えているか。思考は現実を創ると言われますね。 そしてこの知力の働きを、自分なりに分析して生活に組み込んでいく管理能力が必要です。この水星を獲得できて、個人から社会へ、そして私の人の思想へと思考が拡大していくのです。 この視野を持てて初めて、見えない領域の中で私は何を信じて生きるか、です。 このプロセスあなたは辿っておられるでしょうか。 月は蟹座から獅子座へ、そして乙女座の満月へと向かうサイクルの中にいます。私たちは社会の現状をただ受け止めるしかなく、それはこれまでの概念を壊し、取り払うでしょう。例えば毎年あ恒例の卒業式や入学式明日も会うであろう人たちいきなり政府の勧告によって閉ざされてしまったけれど、当たり前のことが当たり前でないことに気づく良い機会でもありますね。昨日と同じ今日が続くことは、実はありえない話。当たり前ではないのです。そんな平和ボケした概念を壊して、 今をリアリティに生きる心を正したいものですね。満月に向かう今、ここに意識を向けてお過ごしください。では次回は、満月前の3/9日に✋ ...

本日がお誕生日おめでとうございます。心がコロナ感染している人がチラホラ出現しだしているので、臨時号の星詠みを贈ります。 ウィルスは目に見えない海王星です。 海王星は本来の場所である魚座にあるので、とても強く働き、そして真実はどこまでも不透明です。 最初は遠い国の出来事と感じていたとしても、マスクやペーパー類がなくなり、国からの要請で学校がお休みになる緊急処置がとられれば、海王星の水によって、誰もが心が不安や持って行き場のない思いに侵食されていくでしょう。 ペーパー類がなくなることに不具合は抱かなくても、今後受けるであろう経済の影響を考えると事業計画は頓挫するし、それが長年温めてきたものであるのであれば、この状況に絶望すら感じる方もおられると思います。 魚座・海王星 魚座の海王星山羊座にある冥王星トランスサタニアンは時代の大きなうねりを創る流れで、この流には逆らうことはできません。私たち個人は、まさに運命としか言いようのない状況に陥ったとしても、ただ受け止めるしかないのです。個人の力の限界、そしてエゴを知らしめるトランスサタニアン。魚座の目的は、何を信じて生きるかです。 情報を信じるのではありませんI believe 我を信じる、です。 こちらの図は水の三角形です。蟹座→蠍座→魚座 蟹座 I feel(sense)心の居場所蠍座 I desire 情念や欲望魚座I believe 我を信じる この水のプロセスを辿らないと、魚座の I believe、 我を信じることはできません。 当ブログでは大人の解釈を書きますね。 蟹座 I feel(sense)心の居場所蟹座の心の居場所は、家族といった小さな範囲に留まらず、家族のような関係も含まれますが、心の居場所とは、何の防衛もしていない素っ裸の私が座れる、心地よい椅子があるかどうかです。 これは誰かが用意してくれるものではなく、自らがその場に飛び込んで行きコミュニケーションを交わし、自分から椅子の場所を創る必要があります。わたしの1つの拠点です。 これができてはじめて次の、蠍座 I desire 情念や欲望へと向かえます。 公には言えない、私の胸奥深くにある情念や欲望。これは自力で叶えることはできません。なぜならスケールが大きいからで、だからこそ特定の人物と一体化して全身全霊のエネルギーをかけて集中していく必要があります。自ら願わなくても、宿命のような離れられない繋がりの中での苦しみ体験でもありますね。 拭っても拭っても拭いきれない思い。この情念に出会った時、自分のことを何と汚らしい嫌な女だと思う感情と向き合うことになるだろうし、自分の感情と出会わなければ、相手の闇の感情をまざまざと見せつけられることになります。人間やめたい・・・そんな心情になるほど蠍座で一体化して、この欲望を叶えられたら次の魚座へと向かえます。欲望を叶えられなければ、一生トラウマとして残ります。 蠍座の死を迎えて再誕した後の水の感情を持てれば、次の魚座のI believe へ。どんな現実が目の前に現れようとも、我を信じられるのではないでしょうか。 信じる力とはとてもパワフルで、このパワフルさは魚座の前の蠍座体験があってこそだし、またこの蠍座を支える心情は、いつ帰っても素っ裸で座れる、蟹座の私の心地よい椅子があるからなのです。 信じることは簡単なようでいて、実は簡単なことではありませんね。 感情の水は、上から下にしか流れず、心は放置しておくと未来ではなく過去にしか向かいません。不安や心配にしか向かわないのです。 この水のプロセスを体験をしていなければ、魚座が刺激されている今、常に心はグラグラ、情報に煽られ不安に侵食されて生きることになるでしょう。 このブログの対象者である50代の大人の女性に向けて、続いて書きます。魚座I believe 我を信じる私を信じれるのであれば、蠍座体験によって自分が選んだ、自分以外の特定の人を心底から信じられるはずです。たとえ騙されると分かっていたとしても、騙される私を信じれる、そんな信念のような感情が生まれてくるものではないでしょうか。 ここで現実が思い通りに変わることを望むのは、エゴでしかないことに気づいてください。魚座の世界にエゴや個人的な感情は通用しません。信じたその先には牡羊座があるたけで、それは自分の望むものかどうかなどはわからない。牡羊座は、まっさらのわたしで、想定できるならまっさらではないからです。 未来を描くとき、これまでの思考で描くのは未来ではないのです。これまでの自分には無かった全く違う新しい考えで未来を構築することができなければ、知らない間に不安や心配に侵食されて、心がズブズブと濡れて重くなっていくだけでしょう。 では、この続きは誤字連発のニュースレターで。(・∀・)魚座は境界線がないので、私もあなたも、嘘も真実もなく、信仰心のように、私の心の中にあるパワフルに信じる気持ち、この 実感だけを感じ続けてお過ごしくださいね。 ...