本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/18蟹座満月をお送りします。 ASC魚座、木星、海王星1ハウス私たち国民は緩いムードで過ごしていて、不安要素はあっても楽観的で環境任せ。同時にどの分野においても境界線が取り払われていくために、多様化が加速していく流れにあるでしょう。(海王星・火星スクエア)それぞれの正義があり、個々の社会性があり、それがどういったものであれ主張すれば許容される時代になりました。(魚座の木星海王星)そのような背景の中で、私で在りたい実現エネルギーは次第に高まっていく・・・この感情体験を実感する蟹座満月となるでしょう。ただ魚座は二極世界も示しているので、もうこれまでのような生き方はできないと自分なりの社会を創り出していこうとされる方もおられる一方で、自分の無力さを感じ現実逃避する方もおられるでしょう。山羊座の社会ルールに則れば、現実逃避はNGかもしれない。けれど精神世界では良いも悪いも正解も不正解もなく、それぞれの選択があるだけです。 私たちは大きく移り変わる時代の狭間で生きているので、社会現象としては22年は社会思想がカオス化が増していくことになるでしょう。 蟹座の満月 サビアンは「インディアンの女性が集まった彼女の部族に白人の恋人を紹介する」原始宗教への回帰です。巫女やシャーマン、または先住民の暮らしなどに憧れるのは、土地の文化に根付いたシャーマニズム、原始宗教回帰です。(蟹座の原点回帰)今や人間の変わりにAIが働き、移動することなく他者交流ができて時間短縮しながら多くのことを同時にこなせるようになってもいるのにもかかわらず、相変わらず心は忙しい。私たちは豊かになっていくかといえば、そうともいえず、むしろ乾き、飢え続けているのかもしれない。月は6ハウスにあり、もう一度改めて暮らしを見直し、命を育む食べ物をいただくことで大地の恵みを感じ、自然に寄り添った生き方をしたいと実感する頃なのでしょうか。 霊性情報 太陽サビアンは「大規模な鳥類飼育場」鳥は霊性を示し、このサビアンではさまざまな霊的な情報を求めることを示します。太陽・冥王星合混沌とした社会だからこそ、この人こそはといったカリスマ的な霊的指導者を求めたり、闇を探ることで力強く絶対的な真実を見つけ出そうとする意図が働きやすいでしょう。社会で大きな責任を背負い肩書きを持っている方ほど、この影響は強く出やすいでしょう。 正解も不正解もない人生に対して、私たちはつい真実を求めて生きてしまうけれど、霊的世界も現実世界と同じく単一で成り立っているのではありません。占星術にはロジックがあるように天界にも構造というシステムがあり、その中にも系統というものがあります。ここを理解しないでインバク強い啓示やご信託を求めたところで、必ず矛盾に出会うことになりその結果、不信感を募らせていくことになるでしょう。 スピリチュアル好きな方は、要注意な満月となりそうですね。 水星・金星逆行の振り返り これまでの時代ではシャーマンやカリスマ占い師といった特別な存在だけが行えていたことが、現代では誰でもある日突然に話せるようになる宇宙語のような啓示メッセージに変わりつつあるように思います。アニメでも、普遍的な霊性を盛り込んだストーリー展開が目立つようになってきましたね。この角度から見れば、次世代の子供たちは自我が薄れ、集合無意識として生きる要素が強くなるのかもしれません。(水瓶座の風の時代)この部分は個々それぞれ興味あるものに置き換えてもらうとして、パーソナル天体として働く水星と金星は共に逆行中です。この中で迎える今回の満月、原始宗教の手助けになる情報や思考(水星)価値観(金星)とは何でしょうか。 水星は水瓶座、未来情報金星は山羊座、自己実現エネルギーです。まず水星から水瓶なのでマイナー的すんなりとはいかない。哲学的。情報をそのまま受けることなく否定要素を加えることで一部分の解釈変換となり、改革につながっていくでしょう。ただ、先を行き過ぎる部分があるので、すぐには応用するのは不可。水星は土星と合で、固く沈黙しています。厳しく固く冷えた場所で何度も何度も叩き平すことを真意と、オリジナルな思考、これからの時代にマッチした自立には繋がらないでしょう。 金星は山羊座現実的に実際的自分の五感を使って、です。五感感覚といっても思い違いが起こりやすいので一番簡単な物差しとしては、自分なりの損得勘定を働かせながらだと迷いなく決めていけると思います。ある人にとっては、100万円以上の価値を感じても、ある人にとっては1万円程度の価値しか見出せなくても、私が私で在るために必要だと感じたら、それは十分に自己投資の価値があるようなものでしょう。共に逆行しているので、過去のおさらいを兼ねています。過去の後悔は、このタイミングで解消しておきたい時期ですね。人生に正解も不正解もないのなら、した後悔よりもしなかった後悔だけが大きく月に刻まれることになります。 わからないのが未来情報 今の思考で理解できないこと今、解き明かすことができないものは未来から訪れている情報です。すんなりと理解できたすぐにわかった、は過去情報です。人生改革が必要だと思われているならどちらを採用すべきでしょうか。「理解できないけれど感覚的には嘘じゃない」この感覚を取り戻すための今回の満月だとしたら原始宗教を通して(自然)本当は私はどう在りたいのかと、改めて問いあなたの霊性を育てていかれてくださいね。それでは豊かな満月をお迎えください。次回は1/25に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/10牡羊座上弦月をお送りします。 社会の流れからは ASC蠍座、冥王星は2ハウス世界の変わり様は私たちの知る範囲を遥か大きく超えていて、水面下では金融市場や国内取引によって紙幣価値が変わりつつあるのでしょう。私たちの体感できる身近な火星は、月とトラインでパータイル。度数から読むと、火の要素を定着させるゾーンにいます。社会システムが根底から覆されている中で、これまでと同じ物を求めて目的にしたところで、それは叶うことのない古くさすぎて使えない価値観なのかもしれませんね。私たち一人一人がどのような自己像を抱き内なる創造力を使ってどのような自分を志して生きていくかでしょう。 牡羊座の上弦月サビアン 月のサビアンは「冬に若い女の子が鳥に餌をやっている」 創造力を発揮して危機回避する度数です。冬は厳しい時期を表し、鳥は霊的な資質を示します。若い女の子という象徴は、牡羊座の幼さ(牡羊座は1番目のサイン)で、冬に(逆境もしくは厳しい現実)放置しておけば死んでしまうであろう鳥。鳥は霊性私の中にある霊性を保護して生き延びさせるのです。 5ハウスの月 5ハウスは本来の獅子座の場所から考えると、創造性の場であり、私を志す部屋です。 また別の象徴としては投機、快楽的な楽しさやドキドキワクワク感。自らの創造性を使っていない外から与えられた一時的な強い刺激は、一種のレジャー的な快楽も与えてくれるでしょう。自分の内側から湧き起こった創造力による自己表現体験がないと、承認欲求だけを強くしてしまうために自分に集中できない自意識過剰さを創り出したりもします。 簡易で簡単なのはラクができるけれど、自分の頭で思考し観察する行為から遠のき、月のサビアンが示す霊性(鳥)が冬の厳しさに耐えきれずに死んでしまうかもしれない。私たちは創造力を発揮できないと、危機を回避することができなくなるのです。 太陽サビアン 一方、太陽サビアンは「宗教的な礼拝で隠された場所で歌う聖歌隊」山羊座社会では、スタンドブレーをしないで皆と協力的な姿勢であることが基本です。聖歌隊が示すのは、一人一人の力を発揮しながら、なおかつ誰も疎外感を味わっていない一つにまとまり溶け合っている状態です。そもそも聖歌隊は、目立つ表の場所には立っていないし、隠れた場所での社会ご奉仕。これが「働く」という本来の在り方ではないでしょうか。教会が示すのは、神聖なる場の臨場感を作り出すシステムで、このシステムがあるから皆の動きが統一され迷うことなく働く喜び、仕事に対しての楽しみを見出せるのです。 金星と海王星 太陽は逆行中の金星とコンジャンクション。私の資質を使った働く喜びこの体感が今あるでしょうか。金星逆行からは、この働く喜びをもう一度見つめ直す時にきているのだろうし、今後の仕事のあり方を模索する時なのかもしれない。愛の体験を通して、この振り返りをされている方おられると思います。ここでどんな人生ヴィジョンを広げていくかですが、ここでも私たち個々の創造力が試されることになります。(太陽・金星は海王星とセクスタイル)イメージできないものは現実に起こらない。なぜなら、私の中にないものは、実現しようがないからです。このタイミングで、思いっきり創造力を駆使して、これでもかというくらいにヴィジョンを広げて描く感性を発揮し潜在意識の活性化を図りたいものですね。無用な社会制限を外す好機でもあるでしょう。 少しずつズレていく火星 射手座の火星は海王星とスクエア。ミュータブルサインで、外からの影響によって方向性がコロコロと変わりやすく太陽、もしくは土星がしっかりしていないと、無自覚に少しずつ軌道は外れていきやすいでしょう。私の太陽をどう社会に押し出していくかですが、ここは火星なので実際的な言動、道の切り開き方によって変わってくるでしょう。海王星領域の職種でない限り、手を広げるほどにほんの少しずつ確実にズレていく可能性が高いので、いつかはといった願望に留めるだけにして、先行きを具体化させないまま曖昧に高く舞い上がることだけは避けるのが賢明でしょう。 仕事ではシステムが必須 知性を示す水星は、天王星とスクエア。これは太陽サビアンの意味にも通じるのですが、教会というシステムが完全機能している中での働き(聖歌隊)これを独自に創れないことには、働く喜びを感じる前に徒労に終わる無償労働になりやすく、仕事として成立させる以前の趣味の範疇を出れなかったり、非実用的でないスタンドフレーにも陥りやすいでしょう。それだけ仕事においては、システムづくりというのは大切なものなのです。 牡羊座の上弦月のまとめ 一見、何の関係性もないと思える社会生活における霊性は、仕事の喜びを見出し、協力的な行動へと自然と駆り立ててくれる秘儀です。これからこのような気持ちで仕事をされたい方は、この冬の厳しさを乗り切るために創造力を駆使して、危機回避能力が自分に備わっているか、もしくはヴィジョンを広げて無用な社会制限を取り外せているかを上弦月において確認するようにしてください。どれを選ぼうかと悩むのは創造性ではなく迷いです。「私はこうありたい」「このような生き方をしたい」と何一つ不安要素を取り込むことなく私が私で在り続ける志の高さ。この霊性の炎によって純粋に無垢に舞い上がっていこうとする志が創造性です。それ以外は切り捨てて、手放してくださいね。では豊かな上弦月をお迎えください。次回は、18日の満月に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち今年もどうぞよろしくお願いいたします。 本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/3山羊座新月をお送りします。 ASC蠍座、ルーラー冥王星・火星愛やお金、自己価値に対する価値観変容、20年以上持ち続けているトラウマと向き合う時期です。(冥王星・逆行中の金星コンジャンクション。)社会的に読めば(山羊座)組織を存続させるには組織大編成、社内全員の価値観変容が促されている時となるでしょう。改革や変容といっても、志を高く持ち直感を使って闇雲に追いかけたところで瞬間的な動きで終わるだけ。(火星・射手座1ハウス)抽象的な願いは、輪郭をハッキリさせないと自分にとって本当に必要なのかどうかもわからない。((土星3ハウス)まずはルートを決めて、一度決めたらヨソ見しないこと。私の内と外の世界にワタリをつけるられるよう働きかけ続けて、自分なりのシステム構築に励みましょう。((火星・土星セクスタイル) 新月サビアン。火の崇拝者 新月サビアンは「火の崇拝者。存在の究極のリアリテイを瞑想する」火の崇拝者という象徴が示しているように、主観を突き詰めた意識探索の極限の向こう側にあるもの、肉眼では見えないものを見ようと新月サビアンです。22年初の新月にふさわしい精神極地への探求現実世界の(山羊座)真実を知ることへの熱中の高まりを示します。 社会の所属している場所から与えられた肩書きではなく、私個人が一体どれくらい社会で通用する資質を持っているのか、それを試していきたくなるでしょう。(新月2ハウス)この願いは、堅苦しいルールに縛られ搾取されるだけの社会組織に所属している人はもちろんのこと、すでに社会での肩書きを持っている人ほど、これまでとは違った世界で実力を試したくなるでしょう。(新月・天王星トライン)これまでの上下関係から離れ(山羊座)横並びの協力関係(水瓶座)によってどのように私の資質が使えるのか。これまでとは違った別の場所で自由を感じながら、フレッシュな意識で取りくむ場所を求めたくなるでしょう。 山羊座の逆行金星・冥王星 目に見える部分よりも見えない部分での動きは速く、社会では予想外の展開が起きやすい時期です。また金星の闇を抱え持つ人は、知らず知らず執着心が増したり野心家にもなっていきやすいでしょう。野心家が悪いわけではなく、経済を回すには仕掛け人が必要だし、闇を牛耳る支配者も必要。社会経済の二極化の波は止まることを知らず、目に見える形で現象化し更に加速していく流れにあります。私たち一般庶民は金星側にしか立てないので、そんな時代の流れを受け入れながら、私だけが持っている資質をどう使って、どんなカタチの愛とお金を求めて生きていくかです。 愛とお金の取り組みは2年前に 金星逆行から考えてみれば、これまで他力だった部分(会社組織や夫の収入、親の援助これからのことを考えると)限界を感じていた人は多かったはず。もしい、この状態をリアルに感じているのであれば、2年前からの取り組みは必要だったのではないでしょうか。また、これまで社会で力を積み重ねた方なら、冥王星の力を借りて強力なブッシュを得る立場に立つ人もいるでしょう。マンデン(社会図)から考察するとコロナによって貿易は滞る中、外交手腕を発揮できるリーダーシップをとれる改革者が現れない状況を、私たち個人の相似形として照らし合わせてみれば、暮らしの中でどう星を使えばいいかの手助けになるのではないでしょうか。社会の大きな流れの中で自分は何を静かに受け入れて何を跳ね返して生きていくかです。 水星・水瓶座イングレス 未来を考える時、山羊座社会の価値観やルールをベースにした思考だと豊かさからは遠のき、自分らしく生きていけないことを誰もが実感できるようになりました。これからは、物質獲得ではなく知的財産の時代です。誰かの情報コピーではなく自分の頭で思考し判断して答えを出せる人は、どのように時代が変化しても柔軟に対応し、ゲーム感覚でこの現実世界を仮想世界と捉えながら楽しく生きていけるのだと思います。一つに固執して生きるのではなく多様な思考を持った柔軟な生き方。山羊座社会を超えた宇宙意識(水瓶座)は、現実社会に所属しながら私の居場所を社会で創るのです。 水瓶座の宇宙意識 また水瓶座思想は山羊座を否定しないと生まれない発見です。ここを間違えると、改革のつもりがトラブルの種となり、宇宙意識のつもりが社会では通用しない勘違い発想になったりします。上下関係の作りようがない個々の人生哲学でシンクロする仲間(水瓶座)と、どのような未来情報を介して繋がるか(水星・ドラゴンヘッドトライン)これはそれぞれの思考、水星による周波数によって、繋がっていくことになるでしょう。 人生は55歳から風の時代をスイスイ生きて22年もさらに豊かな年にして参りましょう!どうぞ末長くよろしくお願いします。次回は1/10牡羊座上限月に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。12/27天秤座の下弦月をお送りします。 まず冬至図から 1年に4回訪れる大きなエネルギーポイントの切り替え(春分・夏至・秋分・冬至) このタイミングで暮らしを整え、体を整えるように、占星術ではサイン(私の人生背景)を整えます。 四季図では、秋分だけがASCが一つ手前にズレるサイクルとなります。今年は天秤座がテーマでした。 天秤座は社会性の始まり自分とは違う価値観を持つ他者と交流する世界です。四季図を社会図としてではなく、私たち個人のテーマとして読むと自分の社会性が問われ(四季図では外交)人との距離感の取り方、互いのニーズを満たしながら協力関係を築ける私になれるかです。秋分ではASCが乙女座に戻りましたので、この時期に自己の再調整を図り、冬至からは21年の天秤座の総仕上げ期間となります。太陽は3ハウスコミュニケーション能力や知力応用力を発揮して、私の考えていることを他者に伝え、社会に橋をかけていけるかの3ヶ月間になります。 天秤座下弦月 ASC牡羊座、火星は9ハウス自力を発動して目指す社会へと奮起するエネルギー。天秤座の月とはセクスタイル、相手に呼びかけて、または呼ばれて応えながら人間関係を広げ、共に向上しようという流れの中に私たちはいます。下弦月ですから当然、月と太陽はスクエア月のサビアンは「内的ヴィジョンを前にして理想が具体的になるのを観察する」リアリテイで克明なまでのイメージを持つと、想像と現実の間の連絡が取れるよ、といった意味です。私たちはどちらかというとハッピーなことよりも、不幸な出来事をリアルに感じやすいので良からぬ妄想が形になってしまうことが多いのかもしれません。これを予感的中とか、言ったりしますね。逆をいえば、イメージの描き方が曖昧だったり、抽象的だと心と物質(現象化)の間を通るパスが作られないので、実現しないということに通じていくのでしょう。 天秤座のバランス 私たちは他者に期待しているつもりはなくても、親密になるほどつい期待を抱いてしまうものです。月・火星セクスタイルは、共に励みながら協力関係を築いていくことで願望実現の足がかりを掴もうとし、火星が関与しているので、火星期の勝ち負け体験による柔軟性も必要になってくるでしょう。火星の行き過ぎ体験による失敗経験を持つなら、先に負けることもできるし、自ら折れることもできますね。火星は9ハウスで肯定意識を高く持ち、さらに上昇気流に乗ろうとするけれど、内的ヴィジョンが形になっていく実感は得にくいでしょう。(10ハウス太陽・月スクエア)天秤座のバランスとは、平和関係を求めて誰から見ても善良な市民でいることではないし、ポジィティブマインドで生きることでもありません。肯定するなら同量の否定を、情熱を抱くなら同量の冷静さを、主観と客観等分配。これが中庸です。天秤秤での人間関係においては、義理人情等の私情が入っていれば、正しく物事を捉えた判断もできなくなり結局は、評価を気にするほど自分ばかりが我慢する立場に陥りやすいでしょう。 秩序化した道 次に太陽サビアンをみてみましょう。「暗い森へと続くアーチ」丸太は土台森は集合無意識(土地の神様)秩序化した道筋です。丸太を並べて秩序正しく暗い森へと入るルート作ることで、集団の力をチャージする絆を作り出すことができるというもの。太陽は土星とセミセクスタイル暗闇の道でも一歩一歩着実に歩みを止めることなく太陽に号令をかけて進んで行くことで、土地の神様に守られ、暗い道だからこそ(苦難)仲間との強い絆が結ばれていくのでしょう。天王星とはトライン今ある生活の中での意識変化の促しです。自らどう変化していけばいいのかわからないなら、私たちは身近な次世代から学ぶべきですね。若者を嘆くのだとしたら、その若者の先に生きてきた私たち自身を嘆かないといけなくなります。この地球では、生命のバトンが行われているだけなのだから。 木星は29日魚座へ 木星は拡大天体で個人の見解を社会に普及していく働きがあります。冬至図で3ハウスだったことから、個人の発信によってさらに多種多様な見解が広がりカオス化していくことが予想されます。何が真実でそうではないのかは当人の判断力だけが頼りで、これまでの社会モラルもここで一旦、なし崩しにして次の牡羊座入りとなる22年12/20から、やっと新たな一つの道筋が見えてくるのではないでしょうか。木星を安易に幸運到来と捉えて、運命という他力に頼っていると待ちぼうけになる可能性が高く、仮に乗れたとしても木星は1年限定です。土星の土台の力がないと積み重なってはいかない。一時的な時の運で終わりやすいでしょう。上がれば下がる下がれば上がるが運命。木星の波に乗るなら、これまで時間をかけてきて作り上げてきた自分なりのシステムを持った上でないと、見積りだけが大きくて中身が伴わない評価が後からくっついてくることになるでしょう。 下弦月まとめ ヴィジョンが明確でないのは理想を描きすぎているからかもしれないしもしかしたら他者に求めすぎているのかもしれない。リーディングも質問がハッキリとしてないと内容がぼやけてしまうように、物事の完成プロセスを目撃できるよう、私の内側をまずを整えましょう。月が促す整え方は、手放しです。これ以外にありません。執着してしまう方は物を捨てることによって、手放そうと心に弾みもつきやすくなるでしょう。人によっては、諦めることにになるかもしれないけれど、暗い道に続くアーチの道標がなければ、秩序を知らないまま一人闇雲に森の中を歩き続け、道に迷い続けるほど心細くなっていくでしょう。人間関係は大変な時もあるけれど幸せや豊かさをもたらしてくれるのも人です。2年に1度しか逆行しない金星が教えてくれるているのは、私の感覚を頼りに、等身大で。多くを望みすぎることなく現実的にシビアに。火星が教えてくれているのはいつも勇敢に、自分に正直にあれです。 それでは豊かな下弦月をお過ごしください。次回は1/3山羊座新月に。✋2021年ブログを読んでくださりありがとうございました。 ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。12/19双子座の満月をお送りします。 MC山羊座。社会参加の在り方 ASC牡牛座、金星・冥王星MC合意識は社会へと向かいます。冥王星は時代の波を作る天体のため、私たち個々それぞれにあてはめて読むときは火星を目星にされるようにしてください。冥王星の影響は火星(自力)をどこまで育成されているかによって大きく異なるからです。また火星は太陽を社会へとつなげる天体なので太陽の社会活動意志が大前提になるでしょう。勇ましい火星なら与えられた仕事をするだけでなく、より良い社会の在り方をと積極的な働きかけを起そうといったパワーに満ちる時でもありますね。 冥王星なので働きかけても玉砕し、君臨する権力、太刀打ちでない分厚い壁を感じる結果で終わってしまう可能性は高いけれど、火星は勇敢に戦う星なのだから自力はアップするでしょう。火星の自力が軟弱であれば、ぼんやりとした社会参加意識となり、ペルソナ(社会での役割)も曖昧なままでしょう。 MCが示すのは私の周囲の誰もが知り、認める肩書きです。社会の大きな流れによって(冥王星)今の肩書きが失われていく人もいれば、これまでとは全く違う肩書きを獲得しようと決意される方もおられるでしょう。 既存社会に飽きている金星 度数から読めば、すでに山羊座社会には飽きていて社会から降りる準備を始めることになります。今はまだ現場にいて定年まで働くにしても、これから何を最優先して生きるかは決まっている、または決めているような状態でしょう。今の社会システムは古くさ過ぎてつまらなくても、現状生活を維持するには簡単には辞められず、どのように自分なりの社会ルールや働き方の新旧融合をしていく時です。(土星・天王星スクエア)冥王星は集合無意識であり時代の波を作る作用なので、仕事や社会に対する参加価値の在り方がハッキリと二極に分かれていくことになるでしょう。(金星・冥王星合) 金星逆行開始 19日から金星が逆行開始1/29まで続きます。お金や愛の価値観を振り返り、見直すタイミングです。冥王星の影響をとても強く受けているので、上記に書いたように、仕事よりも結婚獲得に励む人もおられるだろうし、社会影響をモロに受けて夫婦の役割の入れ替わり、これまで長年おざなりにしていた経済問題の炙り出し、またそれによって離婚なども急増しやすいタイミングでしょう。冥王星が示しているように、痛みを伴わない変容、改革はあり得ないので、一旦全てを終える、またはゼロリセットにして全く違った視点で見つめ直してみるなどの対応が必要です。何かを得ようとしてがむしゃらに励むのは困窮の道へと向かうので、諦め、消去法、手放しが豊かの道。またネイタル金星逆行生まれの方は、本来の感性(センス)を有効に使えるときです。長らく停滞していた愛や金銭問題は動き出していく可能性が高いので、過去とは違った別方法、これまでにない感覚を使って日常生活の中で宇宙実験されてください。 双子座の満月 月のサビアンは「破産を通じての再出発」破産とは社会システムに組みこまれた位置付けにしかすぎず、個人の人間価値とは全くの別物です。このサビアンが意味しているのは、これまでの荷物(負債)を降ろして人生の再出発を図るということ。月は3ハウス知的能力を育成する場所です。経済破綻するほど知的欲求を満たす方はそういないとは思いますが、これまでの好奇心によって拾い集めた情報、または学びを一旦終える、これまでどれほどの知識を得たかを確認すべき時でしょう。このまま闇雲に好奇心に任せて情報や知識を拾い集めても、脳が破産するのかもしれません。自分なりに知ったこと、学んだことに一区切りをつけて、社会生活で通用できる知力に変えていく時です。(射手座太陽) 古いものが持つ機能美 では次に太陽サビアンを見てみましょう。「美しい川にかけられた古い橋が未だ使われている」必要最低限のものが生活に密着し、機能している状態を示します。月とまとめて読むとこれまでの学びや知り得た情報を、日常生活で機能させられるように自分に落とし込む時です。目新しいものは新鮮で心も踊るし、わかりやすくて簡単なものほど親しみを覚えられるけれど、すぐに飽きて忘れてしまう作用も働きます。それに対して難解なものはとっつきにくしい、理解するまでに時間がかかるけれど、それを後から自分自身が理解できたとと知った時に初めて社会で応用できる叡智に変わるのです。そして何よりも自分の力で答えを見つけて理解できた時の喜びはひとしおで、自分の成長を確認できますね。 先人たちが発見し語り継いでくれた素晴らしい叡智も、日常生活で実践できないのなら、これまで使った時間とお金は無駄になるし、日々実践していないとすぐにも忘れてしまうでしょう。目新しいものばかりに目と心を向けることなく、古いものが持つ独自の美や機能性を見出し、そこに尊敬の念を抱いて活用できている私がいるか。それを知る満月です。(満月は現状の確認作用なので受け取るだけ。始まりを予感するものではありません。) それでは豊かな満月ほお迎えください。次回は12/27日に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。12/11魚座の上弦月をお送りします。 ラホール(信頼関係) ASCは水瓶座、ルーラー天王星3ハウスネットワークを通してのラポール(橋架け)がテーマとなる上弦月。あなたは人との信頼関係を築けているでしょうか? 3ハウスのコミュニケーションは、私を獲得していないと成立しないハウスです。1ハウスのアイディンティティ2ハウスの自己価値これがないないと他者に気軽に声をかけたり、会話も弾ませられないし、また自分の考えも伝えることはできないのですね。(3ハウス活動) 上弦月では自己価値がポイント。(天王星は牡牛座)発言によって相手の価値観を壊すことで相手の興味を引いたり、また次の知的好奇心につながり、次回の約束につながっていきます。平凡な井戸端会議や一時の共感話だと、この作用は働かない。(天王星の社会価値の次元越え)ラポールの信頼関係とは、互いのコミュのやりとりを通しての共同作業。一方的な会話、聞かせるだけでは成立しないのです。 海王星ヴェール 上弦月は魚座、海王星とコンジャンクション浄化作用がとても強く働くので、体調不良になったりナーバスになる方も多いでしょう。ある人は、アルコールの量が増えたり、ある人は無力や悲しみを感じたり、ある人はいつもより眠気を覚えたり(排泄作用が弱いと浮腫)ある人は霊的世界へと参入していくのかもしれない。そのどれもが海王星の意識緩和作用です。海王星は目には見えない世界だからこそ曖昧で、何一つ断定的作用が働かないにもかかわらず、私たちは海王星世界のヴェールの不透明さを時々は感じないと生きてはいけない存在なのですね。その理由は、私たちはそもそも霊魂の存在だからです。 すっかり忘れていた過去の記憶 上弦月の作用を最大に受けるなら、酔うなら存分に、悲しみなら悲しみに、眠りなら可能な限り眠り惚けて、心霊世界に浸かるならイメージを使ってより克明に没入していくと良いと思います。わざわざこの体験を行う狙いは、すっかり忘れていた過去の記憶を浮上させるため。無意識下に沈めているものなので、ほとんどの場合、最初の印象は快くないものではあるでしょう。太陽よりも月の力が強いとズルズルと過去に引き摺られて無力さしか感じない日々が続くことにもなります。眠ってみる夢から思い出す方もおられると思います。この時期は理由づけたりしないで、意味など考えず、ただ体の欲求に素直に任せていく。思考を有意にしなければ、必要なことは必要なタイミングで訪れます。私たちの魂は賢いので、リアルなインパクトを引き連れて過去からやって来るでしょう。 夕食のために用意されたテーブル では今度は月のサビアンから詠んでみましょう。月のサビアンは「夕食のために用意されたテーブル」魂のネットワークによりつながった者同志が、シンクロによって夕食の席に着きます。特定の場所に集合するのではなく、事前に約束を交わすわけでもなく、魂が呼び合い時空で同時刻に着席するのです。夕食が示しているように、体験の語らいです。ICに乗るドラゴンヘッド蠍座の火星とサインを別にしたオポジション。これが示すのは、過去の壮絶体験や誰にも言えなかった過去のトラウマの闇体験を、ライトな会話にできる好奇心旺盛の魂のつながりです。 では次に太陽サビアンを詠んでみましょう。太陽サビアンは「古風な東北の村人たちが夏の間、凍結した池から氷を切り出して使う」先見の明を持った究極の知恵で、サバイバル能力にも関与しています。太陽は射手座10ハウス目的や夢を実現するには、厳しさの中で生まれた知恵者しか不可能なのかもしれない。これから迎える風の時代は、日本では大寒の季節にあたるのだから当然、サバイバル能力を持っていないと生き残ってもいけないでしょう。(サバイバルという言葉から過剰な野心家を連想するのではなく、常に戦う相手は自分ですよ。)時流の乗るには知恵者である必要もあるでしょう。 非現実世界へトリップ 上弦月からの受け取りは、非現実トリップです。アルコールや眠り、心霊体験(スピリチュアル)などにどっぷりとハマることで、月の過去が浮上してくるタイミング。魚座や海王星は蠍座よりも執拗なので、無自覚に余韻に引きずられるため依存体質を作り上げてしまう可能性もあるけれど、現実との狭間を行き来することでしか海王星の下意識へとアクセスできません。眠ってみる夢、または何かにどっぷりとハマる依存体験によって、すっかり忘れていた過去を思い出せば上弦月の受け取りはある意味、完璧なのではないでしょうか。 月から太陽へのバトン あなたの太陽意識が目覚めていれば、月の過去から必要なメッセージが自分の内側から届けられることになります。それはとても鮮明でインパクトと強いものであるはずです。下意識からのメッセージがあやふやなものだと、依存が続き無力さや悲しみに溺れていくことになるけれど、それはまだ今の段階では太陽につなげらない、またつなげる必要がない、もしくは潜在意識で拒否しているかのどちらかでしょう。鮮明であればナチュラルに太陽には繋げられば、勇気と希望に満ちて歩み始められるはず。射手座エネルギーマックスの太陽が示す(20度近辺)ように、果敢に未知なる世界へと飛び出していけるでしょう。 それでは豊かな上限月をお迎えください。次回は19日、双子座の満月に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。12/4日射手座の新月をお送りします。 ASC双子座、水星今回の新月とコンジャンクション コミュニケーション能力、または臨機応変な知的応力や立ち回り方など、自分の考えをどれだけ伝えられるか、または行動に起こせるかがテーマになる半年間です。(日食)この働きかけによって対人関係が広がり、あなたの可能性を試す場面を作れるでしょう。射手座を海外とすると、コロコロと変わる社会情勢や情報のパトンによって渡航や輸入、配送などが混乱を起こしやすい状況がまだまだ続く、またはぶり返す可能性。遠距離移動は、計画通りに運ばないかもしれません。(水星・海王星スクエア)移動やレジャーは遠方ではなく変更可能が簡単な近場で、契約等も拘束期間の短い短期がオススメで、長期契約、長期計画は避けた方が賢明でしょう。 カリスマ研究者 新月サビアンは「未亡人の過去」未亡人が(蠍座)新しい世界に行けば(射手座)これまでの未解決なことが問題であったことに気づいたら、自分では確信を持てていても認めてもらうには、社会で証明しなければなりません。(天秤座以降のサインは社会)そこで射手座の探究心によって未解決な題材をモチーフに研究を続け、新しい見方を世間に普及するのです。今回の新月のASCの水星が示すように、かなりの応力が必要で度数もサビアンでは13度のカリスマ度数。あなたのネイタルに射手座の12度、もしくは個人天体でのミュータプルサインの12度、またはミッドポイントのミュータプルサインの12度を持ち、何かしらの研究を続けてこられているのなら、新たな見解を世間に表明するチャンスとなりますね。社会現象として、教育、歴史文化、大学、哲学分野において、これまでなかった新たな見解の研究発表がででくる可能性はかなり高いでしょう。 木星のスクエア では次に、射手座のルーラーである木星を見てみましょう。木星はMCとコンジャンクション社会に普及、認知されていく配置です。これを私たち個人に当てはめてみれば、興味ある分野の学び、研究は(木星)仕事のため(MC)となりますね。木星は火星とスクエア木星はシェア(水瓶座)火星は秘密探求(蠍座)これまでの苦労を思えば簡単に誰かれなしに見せてなるものかとなるか、それとも終わりはないと探求を一人でまだまだ続けるか。真の研究者ほど、表には出てこない説もありますね。木星のスクエアは予想以上の拡大です。あれもこれもの可能性を拾い上げていくうちに、手を広げすぎて結局まとまりつかなくなるとか、とっ散らかって本来の目的を忘れてしまうとか、抽象度が増していく作用も場合によっては働きやすいでしょう。 木星の豊かさの弊害 射手座サインのシンボルは弓矢を持って的を絞っているように、的を絞らないと当たりません。また的を決めないと矢を放てないように、可能性だけを考えていると理想ばかりが拡大しあちこちに的ばかりが増えてしまうことになりますね。木星もこれまでの占星術解釈は「幸運」というチャンスを運ぶ天体として扱われることが多かったものですが、今や私たちは皆が幸運と呼べるほど、物資的に恵まれ豊かで美しく整った暮らしの中で生きている時代です。この意味ももうすでに時代遅れでしょう。選択肢がいくつも用意されている豊かな今、木星は社会で通用する知性を伸ばす広域な作用ばかりではなく、豊かに恵まれているがゆえの弊害、知性の混乱を引き起こしてしまう天体になりつつあるのかもしれません。射手座の木星を考えるときミュータブルサインの双子座・乙女座・射手座・魚座が示しているように、ルーラーは水星・木星・海王星。水星の使い方を間違えてしまうと、誰も叶えることのできない理想ばかりが肥大化していくのです。 新月のまとめ 今回の新月はシンプルです。コミュ力、学び(社会に通用する知性を得るため)を通して人生の拡大を図るタイミング。 研究、お勉強するならカオスにならないよう本来の目的を見失うことなく、一つに絞り込んでいくこと。成果が見えていなくても、他者や情報に振り回されないで、私は今人生のどこを歩いているか、どんな精神力を持って何を体験すべきなのか。この地球生活で今、体験している構造そのものを知ることがとても大事です。自分が今どこを歩いているかを知らないことには、どの道を歩んでいけばいいかのイルミネーションは見えてきませんから。山羊座の金星・冥王星は8ハウス間違った欲望、執着心、支配力、自己再生できていない金星は足を引っ張るので手放してくださいね。 それでは豊かな新月を。次回は12/11に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。11/27日乙女座の下弦月をお送りします。 創造力とはアート(芸術感性) ASC獅子座ルーラー太陽のサビアンは「クリケット競技」フェアなスポーツ精神に象徴されているように、自分のエゴを調整しながら、自分の持つ能力をより公共の場へと(射手座)訓練づけていく太陽です。太陽が在室していのは5ハウス自分を志す創造の場所です。自分の人生をどのようにクリエイティブしていくかは、私たち個々それぞれのアート力(芸術性)にかかっているわけですが、今回は下弦月。力を弱めていく手放しサイクルにあります。創造力と手放しをどう繋ぎ合わせて解釈すればいいのかですが、次に月を見てみましょう。 守られ限られた範囲 月のサビアンは「メリーランド」守られ限られた中での躍動感です。 太陽の創造力を発揮するのは無制限かつ自由に、とはいかず、今の与えられた役割の中で、こじんまりとした小さな範疇の現場で、ということになりますね。射手座は今ここにない場所に出向いて自由に活躍したいサインで、乙女座は自己調整のサインです。太陽の創造性を発揮するには出番が回って来ないことには(太陽月スクエア)クリケット競技にも参加できないポジションにいるようなものでしょう。 出番が回ってきたらチャンスを無駄にすることなく最大限のプレーをしたいけれど、守られた安全の中にいるのだから主導権は持てず、環境の変化による時の運を待つのみ、といった状態でしょう。(ミュータブルサイン) 馬が象徴するものは 理性の働かない本能的な欲求を示します。射手座のサインから考えると、理性でコントロールされている上半身に比べ、下半身は本能の欲求に突き動かされている性的エネルギーに満ちていて、それが射手座の放つ本来の火のパワーです。また家庭では飼えない大動物は海王星が管轄するために、夢の世界も象徴することから(海王星)ロマンを求めて駆け抜けていくスピードも暗示されているでしょう。馬には人間が手なづけられない野生の暴れ馬もいれば、人間に飼い慣らされた安全な環境で暮らすおとなしい馬もいます。これによって射手座の示す冒険心は大きく変わってきますね。あなたの射手座は、どんな射手座でしょうか。(射手座に天体を持っていなくても木星が担っています) 金星と火星パータイル 金星火星は円を6分割にしたセクスタイルで、度数はパータイルです。求めれば(火星)応える(金星)呼応関係。18度なのでこの関係性を定着させることです。これをどこの場所で使うがですが上弦図では、4.6ハウス。ここでも上弦月サビアンとリンクして私の根を張れる持ち場で(4ハウス)働く(6ハウス)となりますね。火星で呼びかけないと応えはてもらえない。待つだけだと何も起きない。(金星の受け身)また火星で呼びかけたとしても受け手がいなければ呼応関係は成立しない。どれだけ感性豊かでも働きかけないと何も起こらないし、反応してくれる相手、もしくは場が整っていなければ、出番待ち状態でも番号札すらも手にすることはできないでしょう。太陽の目的である土星のゴールを決めて、日々楽しく励み続ける太陽で在り続けたいものですね。(アングルに乗る土星、太陽とセクスタイル) 下弦月のまとめ 今回の下弦月は出番待ちです。駆け出していく時でもなく、創造するにしても動く範疇は決められている状態です。二番手、三番手のポジションを与えられてジレンマを感じていても、また逆に一番手など求めていなくても働かざる得ない状態にいるとか人それぞれでしょう。どちらにせよ今は与えられた場所でのルールに則って、自我をコントロールしなければならないタイミング。自我をコントロールするために必要な手放しは(2ハウス)安心したい気持ちや、何かを獲得したい強い欲求だったり、ゆとりの時間や愛やお金の場合もあるでしょう。そのどれにしても、自分の能力や今の暮らしを豊かにするために付け足していくのではなく、生かせないものを捨てていくタイミングにあります。あなたの与えられた環境に当てはめて考えてみてくださいね。それでは豊かな下弦月をお迎えください。 ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。11/19牡牛座満月をお送りします。 ASC双子座、水星6ハウスサインと天体度数はピークで労働部屋にあります。労働部屋とは、日々の自己調整や自己研磨を示し、それは職場環境によって、生活習慣によって行われています。サインは蠍座なので、洞察力を働かせながら今後の働き方や健康維持についての方針が決まっていく頃でしょうか。方針など考えたことなく、今の暮らしに満足するでもなく、かといって強い不満があるわけでもなしの方は、今の習慣で満ち足りているのだろうし、何かしらの不満を感じ続けているのなら自分のエネルギーをうまく発揮できていないのかもしれない。自分の体と心が健康に動けるよう、生活導線を見直されてくださいね。(6ハウス)満足できる労働環境を作るには、他者と対等な土俵(天秤座)に立てている自分がいることが大前提です。無用に自分をすり減らしている自覚があるのなら、技術磨きに専念するしかないので努力は必須。両立と時間配分がカギとなるでしょう。 部分月食の牡牛座 満月はMCTスクエア私の人生を四方から固める不動サインのうちの3つがフォーカスされています。牡牛座の自己価値蠍座の共生水瓶座の未来バトン渡し。これが私の世界観となり、結界を創るのです。さて、あなたはこの価値観を構成できたでしょうか。今回は部分月食なので影響としては、いつもの満月より影響力が長く働くために確認しやすいと思います。自己価値を固められれば良いですね。では一つずつみていきましょう。 蠍座の感情記憶 太陽サビアンは「自分の領土に近づく妖精」これまでの蠍座体験によって情感の旅をしてきました。(太陽蠍座)人との共感によって自己形成され、この体験記憶がその人の心の在り方となるのです。(妖精の国の王)蠍座月間は、バイアコンバスタという変容期を迎えるために(天秤座15度から蠍座15度)生命エネルギーが生まれ変わる時でもあります。闇を光に変えられた人は光の喜びが人格を形成し、変えられないままの人は常に影がつきまとい、恐れや不安を抱え続けて生きるようになるのでしょう。蠍座の感情体験はとても奥深いので日々付きまとい、今よりも過去がリアルです。この感情記憶に支配され続けてしまうと、自分の人生なのに王にはなれないのです。その感情記憶によって人格形成がなされているのです。 リスクのないチャレンジとは 月のサビアンは「人生の変化を経た女性が新たに恋をする」これまでの習慣によるパターンや肉体的制限を超えてチャレンジしていく月。ただ、このチャレンジ精神は、自分の持つ本来の可能性を知っていなければ次々とターゲットを変えていく気まぐれさや浪費癖となり、無駄な徒労として終わりやすいでしょう。この満月にMCスクエア。スクエアはこれまでを超えていくための、葛藤を起こす強いエネルギーです。ここを超えないと何も変わらない。チャレンジするにも安易にトライできたり、リスクを背負わないものは気まぐれ程度のものとなり、MCが示す社会承認とはならず、自分の求める欲求も満たすこともできないままでしょう。 カッコつけ度数 金星・天王星はパータイルカッコつけ度数です。社会的な価値判断やルールを最優先していると、良い子ちゃん評価を求めながら成果を出すことばかりに囚われ続け(土のトライン)私独自のオリジナリティ、唯一無二の輝かしさを披露できないままでしょう。キラキラも化学製品で作ったものはギラギラになりやすいように、いつかは飽きてしまいますね。自然サイクルの中で循環し続ける魂の純度を保つことができれば、願わなくても、わざわざ表明しなくても、スターダストのようなキラキラした輝き、その人なりの光を放って存在できるのではないでしょうか。 天王星はリセットです。私の自己価値(牡牛座金星)のリセット。何も大胆に一気にやる必要などなく(土のトライン)与えられた場所で、無理のない範囲で、ゆっくりと時間をかけてリセットしていけばいい。満月は確認です。(願うのではありません)私の感情記憶への真のチャレンジ!闇から光へのプロセスです。そして私の存在証明の元となる金星。ここを月食に再確認してくださいね。 それでは豊かな満月をお迎えください。次回は11/27乙女座の下弦月に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。11/11水瓶座上弦月をお送りします。 ASC獅子座、太陽4ハウス太陽サビアンは「2つの黒いカーテン」これまでの蠍座体験によって受容性を豊かに発達した結果、これまでの常識では知ることのできなかった世界を認知できるという度数です。この黒いカーテンは自然に開かれ(海王星トライン)これからの人生観を改革する働きをするでしょう。(天王星オポジション)もし受容性が豊かに発達できていない場合は、非現実世界に逃避し(海王星トライン)社会では孤立ばかりを感じるかもしれない。((天王星オポジション)太陽が求めているのは4ハウス自分の根を張れる場所です。あなたはそこに今、おられるでしょうか? 水瓶座上弦月 月のサビアンは「伝言を運ぶ大きな白い鳩」精神的な自立を果たし不屈の精神力を持つなら、個人に留まらない集合無意識に役立つ霊的なメッセージを受け取れる度数です。私たちは環境によって人格も変わり、関わる相手によって対応も変わります。この情報社会の中では、他者評価や意見によって考えまでも左右されやすいでしょう。そんな中で、どのような環境にあろうとも自分の信念を貫いて強く生きてきた人は、自己を超えた大きな世界から啓示が降りてくるタイミング。(大きな白い鳩) 天界の天使や女神からのメッセージというよりも(魚座)天界の政府組織からのメッセージです。(水瓶座)啓示内容は、今後の社会に関わる重要な未来情報であることには違いなく、上弦月は木星とコンジャンクション。神秘世界を意識してメッセージを受け取ろうとするのではなく、自分の信念に身を委ね、他力を使っている日常生活の働きの中で啓示は降りてきやすいでしょう。(太陽、MCともパータイル) 知力の水星と自力の火星 今回の上弦月は、水星と火星もパワフルです。(パータイル)このパワーを実生活に持ち込むには(8度)、知性の積極さ、少々の攻撃性を伴った出る杭になる瞬発力が必要です。ただ興奮したまま突っ走ると単なる迷惑な人、有害な人になりかねないので、スピード感を上げながらのオンオフ(土星スクエア)の切り替えは必須でしょう。走り、止まり、強度をどこまで上げられたかを確認しながらまた走り、止まるの繰り返し。このオンオフの切り替えによって軌道修正を図ることができ、成果も出やすくなるでしょう。 水瓶座上限月まとめ 天体は北と西に偏っているので、自分の根を張る場所の確認と他力の使い方がカギとなります。他力を借りながらも知的活動は活発に、自分の信念を曲げずに他者や情報と関わるようにされてくださいね。精神的な自立を果たせていないと他者に甘え、期待し、サポートしてもらっているつもりでもいつしか相手の犬に成り下がってしまう可能性があります。(月・木星)犬(月)は人間の言いなりであるように、あなたの月が愛や承認要求ばかりを求めてしまわないか、そんなところも俯瞰されるようにしてください。(不動サイン、不動ハウス)月は受け取るだけなので、あなたの太陽が何を目的とし、どこに向かっている途中なのかで月の働きも個々それぞれ違ったものになります。自分の太陽と月はちゃんと連動しているか、自分の個の欲望も果たしつつも、社会への還元となる働きができているのか、そんな未来を見据えながら天の水瓶座の政府メッセージを受けってください。 それでは豊かな上限月を次回は19日の牡牛座満月に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。11/5蠍座新月をお送りします。 水星・冥王星スクエア ASC蠍座、冥王星3ハウス水星スクエア水星をへし折られ再生を促されるアスペクトですが、バイアコンバスタでのこの体験は厳しいものと感じやすいでしょう。単純な水星だと無自覚のまま過ぎることになりますが、そうでないなら思考停止という状態を引き起こすことになりそうです。水星の神経組織がダメージを受けるために、安眠やリラックとは程遠い時を過ごされる方もおられるのではないでしょうか。アスペクトは分離中なので、このブログを読むタイミングでは、へし折られ体験の余韻が続いている頃でしょう。 サブルーラーの火星 蠍座のもう一つの支配星である火星もみてみましょう。火星はASCの近くにあり、水星とはサインを共にしないコンジャンクション。水星は対人関係の疲れを示し、火星はとことん深入りすることにアクティブです。飽きて疲れている水星ととことん深入りしたい火星と。蠍座の火星は心理への没入なので、どんな感情に深入りするかは、あなたが今抱いている月の感情を突き詰めていくことになるでしょう。 蠍座新月サビアン 「発明家の研究実験」一見、繋がりのないもの同士をつなげる応用力。大きなものと小さなものを結びける推理力を示します。これを今回のASCが示す水星と冥王星で例えてみます。水星は日常生活範囲内で、目まぐるしく動くスピーディな中性力。冥王星は個人の力でと到底に扱うことのできない、銀河のパワーです。この一見、到底結びつけることのではないことをどう繋げて、推理していくかで今回のへし折られ体験の原因が見つかると思います。ただサビアンが示しているように、実験研究なので現場での応用ではなく、思考での応用。一人で考えて模索している状態を示します。 天王星オポジション 揺さぶりは対人関係からかけられます。思いもよらなかったノーマークな人から、自身を揺るがされる体験があるかもしれないし、すでにあったのかもしれない。これによってこれまでの自分が崩されていくので(自我崩壊)対人関係の分離、入れ替わりを否が応でも体験しやすいでしょう。対人関係でこの体験をしない場合は、時代の波によるシステム変化によって社会ポジションの移動、予想外の勧告などでしょうか。アテにしていたことはことごとく外れやすいでしょう。どのようなショツク体験であっても、何かが壊れることで新たな未来へと視点を向けさせてくれる作用として働きますが、単なる楽観主義によるポジィティブマインドだとその予感は外れていくことになるでしょう。(新月と土星、火星土星スクエア) 蠍座新月のまとめ バイアコンバスタもいよいよ終盤の中での蠍座新月。今回は天王星や冥王星とかかっているので、過去のトラウマ体験や長年見えてこなかった問題が浮上しやすい新月となります。(ASC蠍座、自身の根深い問題、アインディンティティがテーマ)表層的に起きる出来事いうのは単なる引き金でしかないので、その関係性の中で推測し結合しようとしても、それは根本解決には至らず、今後もまた繰り返されることになる可能性は高いでしょう。(トラサタ関与。サビアンが示す小さなものと大きなものを結合する推理力が必要)新月と天王星がアングルにかかり、オポジションで向き合っているように、根本解決するには自分と、そして他者と真正面下に向き合うことでしか解決の糸口は探れないでしょう。(天王星オポジション、冥王星スクエア。中年の危機も関与している人も多いはず40歳前後の方)とことん掘り下げて、それをどう解釈していくかですが、今回はよりシビアにも現実的な視点を失うことなく観察されるようにしてください。ここがあなたの土台の力、人生力の養いどころです。(火星・土星スクエア) 人生のどんな時も、自分が望まない体験によって、今の自分に気づき、人生の発展転機になることに違いありません。幸せを感じる出来事というのは一瞬でそれはこれまでのご褒美時間です。これは成果であって成長の促しないものです。楽観さも時には必要大雑把に捉えることも大事。でも、やる時にはやらないと。なぜなら蠍座月間に獲得するメンタルの強さ、忍耐力が人生では不可欠だからです。大人の女性なら安易に自分の願望ばかりを星に託しイメージを広げるだけでなく、決して崩れ去ることのない豊かな人生を築くための自力土台ツールとして、星を使ってくださいね。では次回は11/11に✋ ...

私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。10/29獅子座下弦月をお送りします。 豊かさと平和を願う金星 ASCは天秤座、金星木星パータイルシグナルとなるサインは全て平和がテーマ。金星に留まり続けているのなら、私の狭い世界での豊かさや平和の願いとなり、木星まで意識拡大しているのなら社会や世界平和を願う気持ちが広がっていくでしょう。社会参加へと意識を向ければ、否が応でも自己価値を意識せざくなります。(金星)未来に向かって(水瓶座)自分の理想実現、知力の拡大は(木星)楽しい努力でしかないものでしょう。(セクスタイル) 比較検討する金星 金星木星パータイル海王星とスクエア自己価値を獲得できた人は、木星の精神大系を学ぶと同時に自身の可能性を探し、広げ、より豊かに生きるために情報を元に比較検討を繰り返すでしょう。可能性を広げようとすればするほど、海王星が夢を追いかけ続けさせるため無秩序に拡大し、欺瞞や幻想領域と無自覚に踏み込んでいくことになります。これは現代の情報社会における、中毒作用かも知れない。これまでの学びによって獲得した知力を社会で活用するには少々の無理も必要になってくるし、競争意識を刺激されることで能力を伸ばしていくことができるけれど、海王星は混乱を引き起こす作用もあります。何が真実でそうでないのか。この焦りはどこから来ているのか急ぐ必要があるのだろうかと。 幻想から覚めるには 木星、海王星を有益に使うには、自分を引き上げてくれる存在、または信じられる自分の力の獲得、人間界を超えた大きな力への信頼、または献身がないと不可です。これを獲得せずしていると、知ることへの好奇心ばかりに終始突き動かされ、幻想世界の住人になりなねないでしょう。金星はどこまでもいっても、他力の受容天体です。金星は私の太陽を生かすための内的センス、私の太陽を際立たせる五感感覚として使うことを忘れずにいてください。 辞められない獅子座下弦月 月のサビアンは「ヒッピーとの出会い」時代の波に直面し、その流れに乗って表現する巧みさや手腕、時事性への敏感さを示します。けれどもこの動きは、時代の変化に対する失望から訪れています。月はフィックスのグランドクロス時代の波による新旧交代(太陽・天王星)これまでの社会価値と未知の社会価値の迎合(土星・天王星)サビアンが示すように、時代の変化の波に直面していると感じるならその波に乗ろうよ、これまでの価値観を改革して人生セオリーを変えようよ、という促しになるのだけれど、これまでの安心安全にこだわろうとすると身動き取れなくなるでしょう。(月・土星) 無利益で未来がないのにも関わらず、これまでの場所に留まり続けようとするのは、もしかしたら承認欲求の強さからなのか、それとも認めて愛されたい故の心理からではないのかを自分に問うてみてください。(獅子座の月、10ハウス) 過去を犠牲にする太陽 グランドクロスに含まれている太陽サビアンは「ゴールドラッシュ」新しいアイディアや新たな野心を抱いて、過去を犠牲にするという度数です。太陽は1ハウスにあり、今回の下弦月はアイディンティティが問われています。野心とまでは言わなくても、天王星の改革には過去のものをそっくりそのまま持って次の世界には行けないし、どこにも行かなくても分離を恐れ、一部を捨て去らないままだと人生改革は不可能でしょう。残念ながらどの時代になろうとも、法則は変わらない。犠牲を払わずして、今以上のものが手に入ることはないのです。今回の下弦月は、未来構築するための捨てるもののビックアップ。フィックスサインのグランドクロスなので相当頑固。ナカナカ捨てられませんけどね。 それでは豊かな下弦月をお過ごしください。次回は11/5蠍座の新月に✋ ...