私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。10/29獅子座下弦月をお送りします。 豊かさと平和を願う金星 ASCは天秤座、金星木星パータイルシグナルとなるサインは全て平和がテーマ。金星に留まり続けているのなら、私の狭い世界での豊かさや平和の願いとなり、木星まで意識拡大しているのなら社会や世界平和を願う気持ちが広がっていくでしょう。社会参加へと意識を向ければ、否が応でも自己価値を意識せざくなります。(金星)未来に向かって(水瓶座)自分の理想実現、知力の拡大は(木星)楽しい努力でしかないものでしょう。(セクスタイル) 比較検討する金星 金星木星パータイル海王星とスクエア自己価値を獲得できた人は、木星の精神大系を学ぶと同時に自身の可能性を探し、広げ、より豊かに生きるために情報を元に比較検討を繰り返すでしょう。可能性を広げようとすればするほど、海王星が夢を追いかけ続けさせるため無秩序に拡大し、欺瞞や幻想領域と無自覚に踏み込んでいくことになります。これは現代の情報社会における、中毒作用かも知れない。これまでの学びによって獲得した知力を社会で活用するには少々の無理も必要になってくるし、競争意識を刺激されることで能力を伸ばしていくことができるけれど、海王星は混乱を引き起こす作用もあります。何が真実でそうでないのか。この焦りはどこから来ているのか急ぐ必要があるのだろうかと。 幻想から覚めるには 木星、海王星を有益に使うには、自分を引き上げてくれる存在、または信じられる自分の力の獲得、人間界を超えた大きな力への信頼、または献身がないと不可です。これを獲得せずしていると、知ることへの好奇心ばかりに終始突き動かされ、幻想世界の住人になりなねないでしょう。金星はどこまでもいっても、他力の受容天体です。金星は私の太陽を生かすための内的センス、私の太陽を際立たせる五感感覚として使うことを忘れずにいてください。 辞められない獅子座下弦月 月のサビアンは「ヒッピーとの出会い」時代の波に直面し、その流れに乗って表現する巧みさや手腕、時事性への敏感さを示します。けれどもこの動きは、時代の変化に対する失望から訪れています。月はフィックスのグランドクロス時代の波による新旧交代(太陽・天王星)これまでの社会価値と未知の社会価値の迎合(土星・天王星)サビアンが示すように、時代の変化の波に直面していると感じるならその波に乗ろうよ、これまでの価値観を改革して人生セオリーを変えようよ、という促しになるのだけれど、これまでの安心安全にこだわろうとすると身動き取れなくなるでしょう。(月・土星) 無利益で未来がないのにも関わらず、これまでの場所に留まり続けようとするのは、もしかしたら承認欲求の強さからなのか、それとも認めて愛されたい故の心理からではないのかを自分に問うてみてください。(獅子座の月、10ハウス) 過去を犠牲にする太陽 グランドクロスに含まれている太陽サビアンは「ゴールドラッシュ」新しいアイディアや新たな野心を抱いて、過去を犠牲にするという度数です。太陽は1ハウスにあり、今回の下弦月はアイディンティティが問われています。野心とまでは言わなくても、天王星の改革には過去のものをそっくりそのまま持って次の世界には行けないし、どこにも行かなくても分離を恐れ、一部を捨て去らないままだと人生改革は不可能でしょう。残念ながらどの時代になろうとも、法則は変わらない。犠牲を払わずして、今以上のものが手に入ることはないのです。今回の下弦月は、未来構築するための捨てるもののビックアップ。フィックスサインのグランドクロスなので相当頑固。ナカナカ捨てられませんけどね。 それでは豊かな下弦月をお過ごしください。次回は11/5蠍座の新月に✋ ...