皆さま、こんにちは京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方おめでとうございます。 11月4日上弦の月の宇宙エネルギー 詠みをお届けします。 アセンダン は双子座ルーラーの水星は6ハウス蠍座で逆行中。水のサインの水星は、自分の内側ではダイナミックにいろんなことを感じてお喋りするけれど、言語化するとなると言葉となかなか紐付けできず苦戦することになるでしょう。水のサインはフィーリング。言語化するのは風の思考。水と風はスクエア関係にあるので自分の感性にぴったりはまる言葉探しの水星逆行期間になりそうですね。仕事技術を向上させたいなら感情に訴えかけられる発信力磨きに取り組みしましょうね。 6ハウスは訓練や生活習慣の場です。過去に放置したもの過去の記憶が蘇るのであれば言語化して整理できるようアウトプットに励んでくださいね。また健康面では無理に思いをため込まないことも大事。長期間にため込んだものは簡単に浮上することはないし長らく蓄積されたままにすると今回のサインから連想すれば子宮や膀胱腸のあたりがひずみがいきます。冷えにも注意して加齢が気になる方ほど(・∀・)こまめに水分を取るようにしましょう。 月は水瓶座で9 ハウス2 、3年先の未来を描いたときに理想が高くならないよう俯瞰できる客観性が必要です。こうなりたいという願いが強いほどそれは執着になるしこだわりばかりが強まれば現実とのギャップが開きます。なりたい私になるために希望は必要だけど理想はイラナイ。金星は射手座にあり自己価値は低くても理想が高ければ高低差ばかりが開き地上から足を浮かせると覚えておいてくださいね。 こちらは10月28日の新月図です。上限の月と比べると新月では自力が発動したとしても上弦の月では他力になりがち。水星逆行も手伝って自分の考えに自信が持てなくなったり自分より強い人に引っ張られやすくもなるでしょう。自分にはない考えを取り込まないことには、これまでと同じ繰り返しをすることになるし、自分にとって必要かどうかを判断するにはやはり自分の内側のミクロコスモス、内的宇宙に従うのがベストでしょう。 火星と冥王星はパータイルです。はっきりとした目的を持ちそこに集中力を込めていくか現実の壁を感じて挫折するかの二手に分かれることになるでしょう。この結果は12日の満月に知ることになります。変容期によってこれまでにない自力を発揮できるのであれば不可能を可能にできる調整期、上弦の月となりますね。他力の中での自力。女性性と男性性の融合。このバランスが鍵を握ります。 蠍座の太陽 サビアンの意味からは、人脈を使っていろいろな実験をします。うまく運べば自分のチャンスを広げたり、相手の能力を引き出すことになるだろうし、やり過ぎれば策略家として敬遠されることになるでしょう。ただ、まだこの段階では考えているだけです。人を実験材料にしてあれこれと画策している段階なのです。 太陽は6ハウス手前の5ハウスにあり、あれこれと自分の想像を膨らませながらこれからの仕事や、自分の技術向上ために実践法を模索することになるのでしょう。6ハウスは、ナチュラルチャートでは乙女座。水星の本来の場でもあります。熟考するのは失敗すれば痛手が大きいからか自分の技術に自信がないからで満月までは行きつつ戻りつつを繰り返すことになるでしょう。水星逆行については下記の動画をご参考に。 https://youtu.be/tWKiwl72yMk わたしも水星逆行の訓練に取り組み中です。感じているものと思考するものを同時に抽出しながら言葉に変換する作業はむずかしい・・・表情がオカシイ目が泳いでいると言われてるけれど(・∀・)あなたのお見本になるように、今日もわたしの太陽を生きまーす! ✊人生は50代から本領発揮は55歳からだ〜✌本日のブログ記事は下記の動画をご参考にm(_ _)m https://youtu.be/xlHI-6Yn0Vs ...