皆さま、こんにちは京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方おめでとうございます。11月8日までの宇宙エネルギー詠みを送ります。 魚座の月 魚座の月は天王星とセクスタイルをとり海王星へと近づいていきます。月が受け取るのは漠然と言葉にならない思いを抱えながらも感覚的にわかるのはこれまでとは違う考えを持ちこれまでとは違う価値観で生きる必要があること。自分自身が自立しそして周囲にも自立を促すことでしょう。  海王星のメルヘンにふけり心地よい眠りについても目が覚めれば現実世界が待ち受けていて自分の足で立って前に歩んでいくしかなく優しさを履き違えていれば互いが依存を繰り返すだけでいつまでたっても自立の道は開かれてはいかないし過去のパターンを繰り返すだけでしょう。 逆行中の水星は過去に葬った記憶を蘇らせます。取り戻せない時間は美しい物語を作り出し過去にいた場所こそが私の心の居場所だと人生の秘密を見つけたようなそんな気持ちにさせるかもしれないけれど水星はメランコリックを誘導しているのではなく過去から新たな知性を得よと、変容を促しているのです。これからの未来を生きるための知性の変容です。メルヘンは魂の栄養になるのだから大人になっても必要です。私の太陽を生きる力強い創造力のサポートになることは間違いないけれど現実逃避だけに使わないようにしましょう。 火星・冥王星 火星と冥王星はタイトなスクエアで、カーディナルサインにあります。火星の自力を使うのであれば目まぐるしいまでに新規の展開に取り組んでいくのだろうしそうでないのなら長年蓄積されたフラストレーションによって爆発的な怒りを表現したり人生の急方向転換を図りたくなるでしょう。 社会ではイジメは絶えず標的にされるのなら火星力を使っていないからです。自分を守るために、冥王星というブラックホールに意識を押し込めて、思考回路を遮断している場合もあります。心当たりがあるなら火星を使って自分を表現されてくださいね。防衛力による意識遮断は愚鈍さを強め人生を廃墟にしていきますから。溜め込んできたものが自分の体内で腫瘍となって大きく膨れ上がり刈り取られるなら喜ぶべき火星・冥王星のタイミングでしょう。カルマを刈り取られたとして新しく生まれ変わられてくださいね。病は精神性を飛躍的に伸ばしてくれる作用がありこれも無意識から行われる調整能力です。 蠍座の太陽 一年に一度の変容期もそろそろ終わりますね。去年の私と今年の私を比較して見える景色はどれだけ変わったでしょうか。変容中は息苦しいだけですが、変容できれば、異質な人と自分を結合させられる術を手に入れられます。結合させられれば、自由な自分を感じながら生きていけるでしょう。 自分の好きだけに集中する蠍座は、嫌いなものにしか意識が向かない、不自由さを感じながら生きることになります。異物に過敏になって嘔吐し続けて生きるか異物を丸呑みし一体となって自由に生きるかあなたはどちらの蠍座を獲得されたでしょうか。 ...