皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月のサビアンは 風が吹き豊饒の角コーヌコピアの形になる開いている窓とネットのカーテン” 太陽は 修道院に入る女   カーテンとは あちらとこちらの世界を仕切りです。 山羊座の太陽は社会認知されている 修道院に入って あちらの世界に入り 牡羊座は自然界を通して あちらの世界に入ります。   どうしてあちらの世界に 入りたいのかというと 山羊座は 社会よりももっと大きな世界を 牡羊座は 自分よりももっと大きな世界を知ることで、目に見える世界や今の自分を越えていきたいからで、実はこれは野心なのです。   占星術を例にすると 理論を学び実践し続けていると 自分なりの解釈というものが生まれます。 他の誰も知らないであろう わたしだけの解釈 それが現実に活かせるものであれば とても有効的だし 人にも喜ばれるものになりますね。   わたしたち人間は欲深いので もっともっとという野心が生まれます。   野心というのは 社会で使うものだけをいうのではなく わたし個人に使うため もっともっと、という 気持ちは誰にでも生まれるでしょう。   最初、占星術から始めたとして あちこちと別の占法に手を出し あれもこれも次々に広げ続ける人は 野心が強いのだと思います。   トランジットは 山羊座のマジョリティと 牡羊座のマジョリティと 上弦の月なので当然、スクエアですね。   文字だけで伝わるかどうかですが このトランジットを 昨日の続きから書いてみます。   山羊座=現実VS牡羊座=意図   とします。 今の目の前の現実は 過去のわたしの意図した結果です。   この意図とは マインドで考えたものではなく 潜在意識からの思いです。 例えば お金持ちにになりたいと願っていても 潜在意識で ・管理するのが面倒くさい ・お金持ちは根性が悪い ・お金をもらう自己価値が低い ・お金を持てば人が信じられなくなる といった意識があれば叶いません。   わたしの正しい意図を知れていれば 目の前の現実が なぜこのような結果を迎えているかが 理解できるようになります。   トランジットの牡羊座の意図は 未来の山羊座の結果を生み出します。 因果応報ですね。 サインを起承転結で例えたら 牡羊座は起 蟹座は承 天秤座は転 山羊座は結です。   さて、上弦の月が見せてくれる あなたの現実結果 または起承転結ストーリー 振り返って調整し 21日の月食へとつなげてくださいね。   金星・火星・木星は華やかなので 深刻さは薄まり 楽観さがもたらされるだろうし 深刻になっても 救いの手は差し伸べられるだろうけれど 自分の無意識を正しく理解しないことには また同じループをグルグルと 徘徊することになるでしょう。 人生はわたしが創ります   サビアンに書かれているのは わたしたち人間の魂の進化プロセスなので 360度そのどれもが内包しているものです。 あちらとこちらの世界を 行き来ができるようになったとして その後の進化を辿るプロセスは 今後のトランジットサビアンに書くとして そのように辿るかどうかは 人一人一人違います。   内的タイマーのプログレスが どのような状態かでも違ってくるし 体験の数でも違ってくる。   欲をかきすぎることなく 常に等身大で マインドで描く未来は 途方もなく広がるけれど 人生は無意識の意図の反映です。   わたしたちが幸せを感じるのは 日常生活の中での範囲内で 土星の平均化した中の幸せしか 長続きはしないのです。   https://kyotoagnih.com/service_menu/ji/...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は山羊座に上弦の月です。 太陽は 蝶の左側にある3番目の羽 昨日のおんどりの 夜明けの匂いを嗅げるようになれば 他者に自然に心開けるようになり 無意識の衝動がわいてきます。   無意識の衝動とは 社会でつけている仮面や 他者によって作られたキャラとは違う もっと心の奥底にある わたしの魂が求めているもの それを実践したくなるのでしょう。   わたしの魂が求めているものを 地球生活で実行すると 変わった人だネとか 自己中だとか オカシナ人 と呼ばれたりします。 社会のルールに沿っていない 本人ですらわからない 内なる無意識からの衝動とは そのように評価されるのです。   月のサビアンは、修道院に入る女 修道院は世間とは隔絶した 魂レベルで生きる世界です。 その世界では 神や無意識に触れないと むしろ落第者扱いされてしまう 社会で認知された 唯一の精神世界の場所なのですね。   あなたは 自分の魂の声 または求めているもの その衝動に気づいたら 自分で叶えてあげているでしょうか。   無意識の衝動とは 思考では判断できないもので ただ何となく、理由もなく 知らないうちに 実行していたりするようなもの。   上弦の月には 冥王星が関与しているので 意識の奥深いところから 考えたこともなかったようなものが 衝動として現れてくるかもしれません。   魂の声に従って 生きるスタイルというのは 社会生活から見れば 野心をなくし 目標を見失ったかのように 見える修道院のシスターたちの姿 それこそが純粋に わたしの魂の声に従った 献身的な生き方なのでしょう。   わたしの魂の声に 従って生きるということは 決して自由奔放に 好きなことをして生きるということではなく わたしという魂の声と あなたの魂の声とが響き合い より大きなものに帰依し その結果 献身というスタンスが残るのです。   何者かになれるわたし それを目指して励むのも 素晴らしいことではあるけれど それが実現できなかったとき または これまであった仕事を失ったとき そんなとき 等身大のわたしで生きれる人生に すぐにシフトできるか否かは 家族やパートナー 魂同士で触れ合える人が そばにいるかどうかで それがない場合は わたしの太陽を生きる 情熱すら無くなってしまうでしょう。   3番目の羽とはオーラ わたしの月、気の膜のことです。 満月に向かっての微調整 行ってくださいね。  ...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 ( ↑ ランキングボタンです) 1/13の宇宙エネルギー 本日も麗しいヴィーナスエネルギーから参ります 光を探している男たち 自分の使命や目的を探す旅 昨日の満月で、夢見ていた天空の城 それは、雲の中になかったことを知りました。 じゃぁ、わたしはとうしたらいいの どこに向かっていけばいいの、と ストイックに夢や目標探しにでます。 ソーラーエネルギーは、修道院に入る女 精神性を鍛える、です。 まとめますと これまで夢を抱き、大きな野心を描いた人は 夢から覚めて現実を知り 次の生きる目的となる、光りを求めます。 金星も太陽も精神性を唱え 苦悩するほど、哲学的になるでしょう。 純粋な心のままに生きるには 現実がそうはさせてはくれないし 夢がなくなってしまった今、自分の欲望のフタを開けて ずる賢く生きる道もある。 けれど、そんなことをしてまで手に入れても そこに、わたしの求める真の幸せはあるのだろうか。 考えるほどに、いろんな自分がでてきて バラバラな自分をまとめるためには 自分の使命は何なのか これから歩いていくべき道 光りを探し始めるのです。 これまで 自分の土台をしっかりと築いてきた人は 時が満ち 2017年最初の手応えを体験できたときでしょう。 月は獅子座に入り 表向きは慎重でも、プライベートでは意気揚々 大きな期待を自分にします。 明るいに違いない、自分の未来を描き 自分が星となって輝くことを自分に誓うのです。   1/13シンクロカード カップ9 幸せ あなにとって、幸せとは何でしょう。 野心や夢を果たし 欲しいものを手に入れたとしても 何かを得たから幸せではなく その後に訪れる、満たされた感情が 幸せそのものの正体ではないでしょうか。 純粋な気持ちだけで働きかけたこと それが相手の喜びといった反応で かえってきたら、うれしい。 期待や希望が大きすぎると 失望したり、落胆して悲しい。 求めれば求めるほど、逃げていくのが 幸せだとしたら いつも自分で自分を満たし 幸せを感じられる自分でいないと。 幸せという感情は、流動的で 手にとることも、見ることもできないけれど 確実に伝染します。 あなたが幸せを感じて生きていれば そばにいる人を、幸せにしてあけられるのです。   1/12のエネルギー検証 失望たっぷり味わいましたわ https://kyotoagnih.com/2017/01/11/kanizanomangetsu-2/ 生きるためにはグラクロに負けずに働けーと シンクロカードは失望を思いっきり味わう でしたね。 蟹座の満月 本来は、魔女クラブのワーク日でした。 お申込みなし、初のゼロ0  お正月明けだから仕方ない と、自分に言い聞かせ 失望を、思いっきり味わいましたわ。 家にいても寂しいので 愛人のひとりを誘って、ランチに参りました。 ここの明太子パスタが わたしにピッタンコ(^^♪のお味。 明太子パスタ! ワン🐶 と注文したら 今日のランチは、ペペロンチーノなんです。 仕方ない ぺペロンチーノを食べる。 よく見たらスープつき。 ジャガイモ&ほうれん草のポタージュ。 今日の蟹座のスープと思って飲む。 やっぱり、なんだか違う。 付き合ってくれた愛人は 最近は東京出張が多く、何かと忙しい。 遊んでくれない不満が わたしの言葉をひねらせたみたいで 京都人のいけず! と言われてしまった。 いけず!? 神経にピキピキきたけど これも思いっきり味わう。 心がこれ以上消耗しないよう、思いっきり 失望と、神経ピキピキを味わった。   隣には、京都府下に住む人なら 誰もが知ってる「こだまパン」 美味しいパンを買いがてら オーナー夫人のYちゃんとお喋りしようっと♪ 今、配達に行ってます、とご主人。 これも仕方ない。 ベベロンチーノを食べたにも関わらず 帰りの車の中で チョコ&オレンジピールバンと お米パン2個ペロリ。 蟹座の満月は、胃袋が膨らみましたわ。   更新記事です。 https://kyotoagnih.com/2017/01/12/oyakohoro/ ☆...