皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 下記の続編のようなモノ。 長文です 覚悟なさってネ。 https://kyotoagnih.com/2017/10/16/50otoko/   出会いがナイナイナイ 20年ほど前に、お節介な男子と組んで お見合いパーティーなるものを 開催しておりました。 毎回、男女20人くらいでしょうか 月に2回ほど食事会兼ねてやってましてね その時に思ったことです。 ・自らキッカケ作らない ・ボーッと待ってるだけ ・お膳立てしてもノリが悪い ・ありがた味ナシ あんたらのためにやってんねんでー ヽ(`Д´)ノプンプン 毎回、わたしとお節介男子の二人だけが ノリ良くて楽しんでて アホくさくなって半年ほどでやめました。 結局、恋人欲しいと願っていても 頭で理想を描くだけ チャンス作ってもらっても 相手をジャッジするだけ。 そんでもって 影で文句言ってくる。 わたしたちが汗かきながら ゲームやトークで盛り上げていても 完全にお客さん状態で 相手を楽しませるサービス精神もなければ 何かしてもらうのをただ待ってた若者たち。 20年経った今 出会いがナイ 年齢が上がっただけで 何も変わってないのかもしれない。 むしろ、今の方がもっと 切実に厳しくなっているでしょう。 会社の雇用体制がどんどん変化して 社員でも派遣みたいなものだし 給与も下がってる。 男子は夢ばかり描いてる女子を 嫁にはしたくないだろうし 結婚という責任を負わされるくらいなら 家でひとりゲームして過ごしている方が ずっと楽しいはず。 骨のある男子を求めるより 骨のある女子に自分がなって それぞれ自立した関係 お金も愛もシェアするくらいの スタンスでないと これからは、ますます結婚はむずかしいと思います。 というか 出会いそのものがナイ。 ちょっとしたリアクションで 相手にしてもらえるのは20代まで。 30代になったら付加価値を 自分でつけていかないと 年々、恋愛回数は減っていくし 40代になったら 生活力とメンタルのタフさがないと 男子からは重いだけのオンナになります。 50代になったら 包容力と許せるココロがないと 女性性が増してはこないし 自分自身もすべてが面倒に感じて 誰とも一緒にいれなくなってしまう。 60代にもなったら 完全受け身 声をかけてくれるだけで よくぞわたしを相手にしてくれてますねと 感謝感激雨アラレ♥ ここまでくれば ご縁できた人、すべてを運命の人 ソウルメイトと受け止められると思うのです。 この感覚を40代女子に持ってほしいなと。 ありがたみの愛を持って接すれば 骨ナシ男子も少しは 注目してくれるのではないでしょうか。 ただ、笑ってるだけ ただ、待ってるだけ 会話のキャッチボールできない 心の中では グチャグチャと愚痴ばっか そら何も変わりませんて。   私はあまり恋愛が得意ではなく というか人間関係自体が苦手なのかも その部分に関しては全く自分に自信がありません。 40代の実家暮らしのおばさんが 占星術が好きなんて怪しい事言ったら 変な人に見られるな、とか そらお一人様だよねって思われるよねって。 自分で自分を卑下して傷つけて。。。 まずは、自分を好きにならなきゃ 出会いも動き出さないですよね~~😿   現実の出会いの話し 出会いを求めても 出会いの場がナイ わたくしの若かりし頃は 飲みに行けば必ず声をかけられました。 だって 今のような仕切りがなかった。 今は、どこのお店も個室仕様になっていて 同行メンバー以外とは 顔を合わさずに済むようになっています。 声をかけられるような場所だと ちょっかいかけてくるのは 不倫したいオッサンぐらい 骨ナシ男子を見ているから 不倫したいオッサンが骨アリに見えて 乗っちゃう女子もいるのでしょう。 それ以外なら、ネットでの交流の場か 結婚前提としたお見合いの場。 このどちらも 大変な数をこなさないとヒットはなく かする程度が現実です。 出会いサイトでは 数字がリアルな選別をするから 28歳と32歳では イイネの数も断然違ってくる。 数字では図れない根回をし 裏工作をしないことには 自分のポイントすら上げられず 出会いのチャンスすらないのです。 お見合いも同じく。 釣書と書くように 学歴や家柄、年収と 互いの持ち物で釣り合いを図るから ハイ、ご対面となっても 20分も会話がもたないことも多々あるそうな。 社交的なタイプだと お見合いの場では軽く見られて なぜ今まで独身だったのか 隠れ変態と疑われてしまうらしい。 何度も断られ続けている者同士が 半場諦め気味で会う・・・ 今の時代、出会いを求めるなら 想像を超える根気が必要で 少しでも気に入った骨ナシ男子を見つけたら 2回目3回目へのデートへと繋げるために あれやらこれやら工夫しないといけない。 夜の食事だと期待しているみたいだし ランチだと気楽に会えても 一歩踏み込むポイントつかみにくいし ブランチだと健康的だけど 恋というムードからは遠のいてしまいそう。 お見合い以外は、約束していても 直前でドタキャンはザラ。 母性を注いで安心させて 確定の恋人へと持ち越すまで千里の道。 結婚となれば更に遠い道のりでしょう。 骨ナシ男子は、自分と同等の年齢の女子に 女モードで来られると逃げるし 恋に目覚めさせてくれる 何も知らない青い果実の実か 何も考えなくていい リードしてくれる母性あふれる女性でないと 重い腰は上げてはくれないでしょう。 日本の独身男性は、ロリコンかマザコン この二つと思っておいたほうがいい。 テレビゲームでは味わえないもの お得で楽しい愛のナマ体験を提供していかないと 出会いもなければ 恋愛も続かない時代なのです。   恋も仕事もコミュニケーション能力次第 わたしたちは 潜在意識ではつながっていても 肉体が分離している以上は 言葉を介してしか付き合えません。 この言葉にも、魂が宿ってないと 相手には何も響かない。 表面的な会話を交わして 恋人予備軍をサイト上で何人作っても いきなり音信不通が日常茶飯事だからこそ 出会いを求め 恋をして結婚をして 仕事もすべて発展させたいなら メイクやファッションより コミュニケーション能力を磨かないと。 これこそが何よりの あなたの自己表現、魅力となります。 コミュニケーションに自信がないなら ひとりでも多くの人と関わって磨きましょう。 本を読み スマホ情報たくさん取り込んでも コミュニケーション能力にはつながらず 屁理屈が増えるだけ。 恋愛に発展するワケのないオッサン 喋りだしたら止まらないオバチャン 誰でもいいからとっ捕まえて 相手の話しを聴く訓練 相槌打つ絶妙なタイミング 今、何を求められているのか 気を読む練習して実践を積み 出会いの場で応用し何度も何度も失敗して 自分なりに感覚をつかんでいきましょう。 傷つくことを怖れていては 何も得られないし成長ナシで 恋愛以外の仕事シーンでも あなたの発揮どころを見失ってしまいます。 どんな時も、どんな相手にでも あなたの言葉で、あなたの感性で 語ってくださいませね。 あなたの心の動きに合わせて出た言葉は 必ずあなたに必要な声なき情報を与えてくれて 必要な展開へと導いてくれます。 ここで現実として 知っておく必要があることは 最初のトークのやりとりで あなたへの質問が含まれていない 単なる日報や自己自慢なら 脈はほぼナシ。 あなたは、数うちあるひとりです。 仮にデートしたとして 2回目の約束をとりつけたとして その直前になれば音信不通もアリですから せめて5回くらいデートしないと 安心しないほうがいい。 その後 デートを重ねて距離が離れたのなら 元々、感性の合わない人なので ほな、サイナラ。 感情モロモロくっつけないで 悩まず反省もせず そして次に行くこと。 感傷的になって 思考グルグルしていても 多分、相手はあなたのこと忘れてる。 千本ノックするくらいの気構えを持って イチイチ気に留めない鈍感力も必要だし そして何より 星のご縁のない人とは繋がりたくても 繋がらないのが現実だし、腹をくくることです。 スルーされることと あなたの真の実態とは全く別モノで 情報社会になっちゃったというだけの話。 必要以上に自分をジャッジし 自己卑下するなど全くもってナンセンス。 時間のムダ。 出会うまでは、千里の道のり。 ここは覚悟しましょう。   出会い氷河期を乗り越えた後は 晴れて恋人になったらなったで 恋愛感情に溺れてしまう人がいます。 これはこれで可愛いのだけど 可愛いね♥、と言ってくれるのは わたしのようなオバチャンだけ と思っておいたほうがいいでしょう。 骨抜き男子にしたら 濡れた布団のように重い。 現実の話 ラブラブチュッチュ(´ε` )が いつまでもできるカップルというのは これまで相当に苦労した人生か 出会い氷河期を何十年と送った人ぐらいでしょう。   薄情のすすめって言うけど 私は感情がメインなんですー 薄情やったことないからわかんないんです!!! 。。。(T_T)(T_T)(T_T)   恋愛薄情のススメ 多情は素晴らしいものと考えているのなら これが自分を苦しめている最大の要因 だということに気づきましょう。 多情と愛は別モノ 全く違うものです。 多情とは 愛ゆえに溢れ出ているものと カン違いされてますが 実体は自分の感情に溺れて 呑み込まれている状態です。 愛は、空気のように在るもの 相手がどう出ようか去ろうが ずっとあたり前のように在り続けるもの それが愛です。 相手の動向によってコロコロ変わるのは 愛ではございません。 常に心が静寂でないと 真の愛からは遠のくし 現状をありのままに見ることもできません。 いつもどんな時も自分中心 恋をしている時も 仕事をしている時も自分中心。 自己中とは違う わたしの世界ではわたしがいつも中心でないと 軸がブレていくし 相手から見ても魅力的には見えないものなのです。 以前に書きました、薄情のススメ これは、人との関係において 愛を偽善や欺瞞と錯覚しないよう 人との距離間を図るために書きました。   薄情のススメ ・情けをかけれるほどワタシはご立派じゃない ・誰にでもある自分を生きる力 ・悲しみはエネルギーを奪う元凶 ・見て見ぬフリそれが相手の自立心を育てる ・甘えてくる人はワタシの力を奪う人 ・どうすればいいんでしょうには自分で考えましょう   では、これを ラブラブチュチュ(´ε` )でいるための 恋愛編にしてみます。   恋愛薄情のススメ   ・わたし金星、あなた火星 異星人同士で理解できるワケがない ※訳 理解してもらうことを望みますが土台、構造が違うから無理な話し。 男女が愛について話しだすと、女は理屈っぽくなり、過去の話しを持ちだし、相手を攻め込んでいきます。 これすると、オトコは女に魅力を感じなくなります。 理解できないから魅力として映り 理解できないから好きでいられる 理解できないまま そっとしておくのがいいのです。   ・わたしと一緒にいない時は地球に存在しない人 ※訳 女性は、恋愛をすると夢中になります。 それはそれで可愛い姿ですが、今は仕事をして自立を目指さないと2023年以降は生きづらい世の中になります。 デートしていない時は 地球に存在していない人と忘れるくらい 仕事に励みましょう。 恋愛に溺れる女性は、彼氏とうまくいっているときは張り切って仕事をするけれど、うまくいかなくなると途端にトーンダウンします。 自分で気づいてなくても他者からは一目瞭然 公私混同する人には社会的信用ゼロ。 こういう意識だと 恋愛も仕事も中途半端 起業してもオトコで潰れます。 仕事が終わってから思い出す それぐらいドライなほうが よろしいのではないでしょうか。   ・好き♥も結婚もタイミング次第 ※訳 年々、好きになれる人がいないのは 感情よりも思考が優先に働いて 感情のボルテージが上がらないからです。 上がると下がる これは自然の法則です。 好きという感情は一時的なもので、これが愛に変わると一時的なものでなくなりますが、ここまで持っていくのにケッコー労力要ります。 年齢を重ねた大人の女性ほど 片思いが一番楽しい、と言うのは 自分リズムだけで楽しめるから。 恋愛回数の少ない未婚女性からすれば 考えられない話でしょうけれど 恋人も結婚もタイミング次第なのです。 しかも、ホロスコープから解くと もちろん双方のご縁の強弱はありますが 互いが個々それぞれに求めていた 星のエネルギーを持っていて 結婚まで進む関係性とは ...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。  年々、晩婚化がすすみ 結婚を望んでいても 出会いすら難しい時代になりました。 人生の最後は 愛する人、人生のパートナーと過ごしたい そんな40代後半以降の女性に贈ります。   結婚したい、でも現実は ステキな女性は沢山いるけれど ステキな男性は、誰かのモノ。 これが現実です。 女性は向上心が高く 日々、切磋琢磨できるけれど 男性はそういう感情回路を持っていない人が多い。 持っているとしたら 自意識過剰なストイックタイプか 経営手腕に長けた方でしょう。 一般男性は女性のように 自分を高めるための意見交換などしないし お勤めされているなら尚更のこと 自己を振り返る時といったら 病気した時ぐらいでしょうか。 だからこそ 男性は女性よりもずっと純粋だし 一緒にいることで エネルギーもバランスがとれるのですけどネ。   ステキな人がいなくて・・・ いるわけないのです。 いたら誰かのモノだし 誰かのモノでなければ クセモノと思った方がいいです。 今は冴えなくても あなたの星とマッチングする 見込みありそうな人を選んで 母のような愛で時間をかけて育てていく このような気持ちがないと 出会ってもダメだこりゃ、となるし ナカナカ結婚には至らないでしょう。 人間、誰しも生きているのが長くなるほど クセは強くなるものですが それがチャーミングな個性となるのか 人から避けられる癖として映るのか それはその人のセンスによるでしょう。 ついでに現実を書くと あなたも同じように 見られているということを踏まえて 癖はチャーミングに(*´∀`) こだわりを消して(*´∀`) アピールしないとキッカケはつかめないかもね ということにつながりますね。   ステキな誰かのモノとの未来は 誰かのモノは 誰かによって整えてられているから 魅力的に見えます。 出会う順番が違ってたよね と言えるくらい 運命的な繋がりがあって 互いの強い決意と責任感があれば 幸せに満ちた結婚生活ができるでしょう。 芸能人では 糸井重里と樋口可南子夫妻でしょうか。 このご夫婦は、略奪婚ですが それぞれの責任を全うされてから ゴールインされた本物の愛を持つカップルでした。 https://kyotoagnih.com/2016/10/05/higuchikanako/ 「妻子ある人を好きになったんじゃありません。その人にたまたま家族があっただけです」 糸井氏の子供が大きくなるまで待った 責任ある大人の恋愛を経てからの結婚。 冥王星が個人天体に関与している場合は 強いエネルギーによって自己拘束できるのです。 絶対に責務を果たしてからとか 絶対に決意を守り抜くとか 何度も襲ってくる感情に左右されない 不屈の精神力が二人の絆を強くするし 周囲に有無を言わさないようにまで 持っていける強さがあるのです。 略奪婚は、世間にいくらでもあるけれど 大抵、うまくいかないのは 罪悪感が関与しているのだと思います。 そして、人の持ち物は良く見えるように 欲しいという、安っぽい欲望で結婚したら 手に入れた途端に冷めてしまうでしょう。 もし、今あなたが 人サマのものを好きになっておられるのなら このあたりのことを よくご自分に聞いてみてくださいませ。 欲望なのか支配なのか それとも本物の愛に出会ったのか。 本気で愛しているのなら 相手を信じて何年も待てるはずだし 相手が結婚を望んでいないなら 人サマのものを愛し続けることが わたしを生きることになります。   人生最後のオトコの選び方 ホロスコープ編 個々ひとりひとり違いますが 共通している部分だけを書きます。 あなたが仕事をバリバリしていて 男性の一般年収を軽々と超える稼ぎがあり 自分名義の不動産を所有しているのなら あなたのホロスコープにおいて 月が示す要素を満たすオトコを選ぶと円満に運びます。 わたしが太陽となり 夫に月を担ってもらう。 この場合は あなた自身がこれまで抱えてきた 母に対する思いやコンプレックスまでも解消されていくでしょう。 結婚ではなく ラブラブチュチュ(´ε` )の 男性と女性関係でいたいなら あなたの火星・金星のコンビネーションを 満たすことを最優先に考えてください。 あなたが火星を担ってもいいし 相手に金星を担ってもらってもいい。 この部分をはっきりと 意識化しておくことです。 この場合 この火星・金星コンビネーションに 太陽・月が関与していないと 恋人関係のままでないと続かなくなるし 結婚生活へとシフトチェンジしようにも なかなかうまくはいきません。 相手に安定を求めるようになったり 無理にタックルしてしまうと 関係性が変わることを理解しておきましょう。 それぞれの天体が受け持つ役割を 担い続けていないとバランスが崩れていくのです。 ここでの恋人関係、結婚生活とは 入籍をするしないではなく 同居、別居に関わらず そのような関係性として読み進めてくださいませね。 仕事はフツーにして 恋人関係なんて嫌だ きちんと夫婦として結婚生活を贈りたい そう考えられるのであれば あなたの太陽を担ってくれる人を見つけましょう。 というか それを決意していれば そのような人が現れるようになります。 天体の象意は、たくさんありますから ここからどの部分をピックアップするかです。 この部分はいただけない これだけは嫌だと思っても あなたが決意しエネルギーを注ぎ 大切に育てていけば 象意の意味が変化していきます。 どちらにしても あなたの育てていく力 保育にかかっています。   人生最後のオトコの選び方 現実編 人生も長くなりますと それぞれいろんなモノを抱えて生きています。 再婚なら子供が 子供がいない、初婚だとしても 今後は親のことが関与してくるでしょう。 お金や不動産を持つなら それも関与してきますね。 30代の若い間は、勢いとロマンで 相手の持ち物まで背負えますけれど 40代後半になるとそうはいかなくなります。 ある程度の大人にれば すべてを一緒に考えて決めるというよりは それぞれの責任分担で それぞれの意志だけで決めていくという 臨機応変さと自立心がなければ これからの時代は互いの負担になり それが亀裂を生む原因にもなっていくでしょう。 現実の話し 負担要素が見えてしまうと 結婚は避けられてしまいます。 結婚願望が強い男性というのは 社会的評価を上げたい 自分の面倒をみてほしい 親を安心させたい人が多く それ以外の男性は 独身で気楽に過ごしたい人が大半でしょう。 年齢を重ねてくると 自分のことで段々と手一杯になってくるのに 結婚前から何やら煩わしさを感じたら このまま独りがいい、となりますわね。 負担軽減が、結婚アピール要素でもあります。 病気も同じ。 すべて自己負担、自己介護ですませるくらいの 気構えがないと 心からサポートはしてもらえなくなります。 相手との未来を想像した時に 一緒にいて明るい楽しさを感じられるあなた 一緒に御飯を食べていて 美味しいと感じてもらえるあなた 休日に一緒に出かけて 他愛ないおしゃべりを楽しめるあなた そんなあなたでいないと相手から デートを申し込まれることもなくなります。 ひとりで生きている方が断然気楽だし 面倒くさくなくていいと思われてしまわないよう アピール方法を間違えないよう このあたりの客観性を持ってくださいませね。 男性は、女性よりずっとロマンチストだけど ずっと理性的に判断するし 感情に溺れることはありません。 こういう部分は 見ていないようだけど しっかりとチェックされていると思います。 一緒に生きても 個々の持ち物に対しては 決断と責任を持ないと。 男性は女性よりもずっとリアルに 将来に不安を抱えている人が多いので メンタルの強い女性は 好感度は高いですわね。 気の強い女性は敬遠されちゃうけど せっかく一緒に生きるのに 老後のお金の話しばかりするのは寂しすぎるし 孫や子供の話しばかりもこれまたツマラナイ。 女性から甘えられると オトコとしてプライドが保て 喜んでガンバローと思ってもらえるけれど 毎回だと疲れさせてしまうし こういう関係性は財力ある男性と 若い女性との恋人関係に限られるということも 大人のあなたならご存知ですわね。   結婚を阻むあなたの魅力 美貌とこだわり 美貌とこだわりは邪魔になります。 メンタル的なプレッシャー 経済力な負担を背負わされそうで ワシャかなわんわ そんな勝手解釈されてしまうので 敵わないという印象を与えないためにも ファッションはチープに レジャーも近場で満足するような庶民さを 大切になさってくださいませね。 わたしがセッションを通して これまでの人生で関わった女性で モテる方 幸せなパートナーシップを 継続されている方というのは 常にカジュアル ゴージャスさとはかけ離れた超庶民派 突っ込みどころがある方たちです。 あまり几帳面な方ではない そして、その自信どこから来るの? というような方々が断然多い。 男性は、イザというとき 母のような強さを持っている女性を好むのだなと これだけは実感します。 こだわりの強さは=浪費家としての印象を与え 教育されてしまう怖さを与えてしまう。 今は若い子育てママを見ていても お母さんというより 先生やっているママが多いし 教育をファッション化されてる方も見受けます。 子育ても含めて 恋愛にしても、結婚にしても 最後に求めるのは安らぎしかなく そこには美貌もファッションセンスも不要で まったくの素の自分でいても 許して受け入れてもらえる安心感です。 現実のところ 年齢を重ねるほど出会いも結婚もむずかしい。 40代後半から50代後半が一番 むすかしいお年頃かもしれません。 本当に結婚したいなら あきらめることなく ガツガツすることなく ずっと求め続ける 何をするのも同じで 諦めたら終わり。 実現することはありません。 苦労して手に入れたものは 一生大切にできるように 大人の女性は 相手をどれだけ受け入れて許せるかが 幸せなパートナーシップを築く秘訣となるのでしょう。     にほんブログ村   https://kyotoagnih.com/2017/09/05/takasu/ https://kyotoagnih.com/2017/09/02/onoyoko/...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 2/21の宇宙エネルギー 魚座の太陽 今週はゆっくり進む ヴィーナスエネルギーから参ります。 昨日に引き続き 野生の鴨の群れ 自然原理に従う ソーラーエネルギーは 化石化された森 自分の引き出し、大切な価値 まとめますと 観察者に徹するヴィーナスは 何もしないまま 宇宙にお任せしようと決めても 一度動きだしてしまったら 止まらない自分を知っていて 同じやるなら 現実をひっくり返すくらい とことんまでやりたい どんなことでもやってのける 情熱とパワー 根拠のない自信だけは持っていて 月は射手座にあり 賢者の土星と共にいて 現実の世界へと引き戻します。 仕事が終われば わたしの中の子供を遊ばせて 息抜きしないと エネルギーを持て余してしまう。 遊び心や 夢のない人生なんて空しすぎる。 いつもならブレーキをかけることも きょうは解禁して 傷ついた部分をいたわってあげようか。 ダイエットもお休みして 食べたかったお菓子を食べよう。 子供のように遊びに没頭する時間 わたしだけが持つ確かな目で 希少価値のあるものに 酔ってみるのもいい。 一見、無駄なように見えても あなたなりの価値を磨きあげ あなたの引き出しの中身を 増やしてくれるのです。 これから先 いつどんな時かはわからないけど 必要なときが訪れるかもしれない。 その時のために切に保存し わたしの化石化された森で 静かに凍結させておくのです。   2/21シンクロカード ソード2 抑圧 平和 写真をとるとき、ピースサインをしますね。 このカードには、そんな平和的な意味があります。 均衡 バランスをとる 対立しない そんな状態を保とうとすると 思考も静かになってきます。 答えがでないことは 無理に出さなくてもいいのではないのでしょうか。 それよりもあなたが平和的な考えでいるほうが、ずっと大切です。   2/20エネルギー検証 自分にしかわからない価値を大切にする シンクロカードでは勝利、でしたね。 ☆...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 2/7の宇宙エネルギー カーディナルのグランドクロス ラブ&キッス💋な ヴィーナスエネルギーから参ります。 隔離された歩道を歩く2人の恋人 光と影、男と女、二面性の融合 男女の交流によって人間の側面を知る ソーラーエネルギーは 消しとめられた山火事 昨日の仮面がはがされて その対処に追われます。 まとめますと 恋のこだわりが強くなるヴィーナスは 異性を求める欲求が強くなります。 月は蟹座で 今の自分の生活に不満を感じ もっと愛されたいし もっと豊かに暮らしたい。 毎晩、心をすっぽり包んでくれて 安心して眠れる場所を探してる。 安心感を、恋人には求められないし 夫には、恋できない。 この対立する女性エネルギーは 仕事や家庭、対人関係へと投影されて あなたから落ち着きを奪います。 山火事を消しているソーラーは 対処に追われつつも 抑え込んでいた欲望を小出しにしながら 様子を眺める客観性もある。 少し先の未来まで視野に入れて 理想的に、事を処理しようと励むのです。 素早い適応能力が ビジネスでは有能ぶりとなり 評価も上がりサポートも得られるでしょう。 仕事は、好調でも 女心は、満足できない。 リーチのかかっている恋も うれしい予感には、変わりそうにないのです。   2/7シンクロカード ワンド10 抑制 自分を抑圧し続け 抱え込まなくていいものまで、抱えてしまうと いつしか被害者意識まで、抱え込んでしまいます。 すべての原因は、わたしにある。 過度の疲れを感じているのなら 相手が行うべきことを あなたが背負っているのかもしれないし あなたの情熱に 誰かが依存しているのかもしれない。 強すぎる欲望は、身を滅ぼしますが このエネルギーを扱えるのなら すべてをまとめる統率力となります。   2/6エネルギー検証 男の仮面をはがせ! https://kyotoagnih.com/2017/02/05/himitsugabareru/ 仮面がはがされた男と シンクロカードでは流動変化、でしたね。 とってもきっつぅ~い 過去のご報告をS魔女さまからいただきましたの。 心臓の弱い方 恋に恋されたい方は すっ飛ばしてくださいませね。 https://kyotoagnih.com/2017/02/06/kurushikoi/ ☆...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 誰だって楽しく生きたいし、恋したい。 けれど 実際そのように生きておられる方は少ないですね。 人生を 恋を そして趣味を楽しむには ヴィーナスエネルギーである、金星を強化しないことにはできないのです。   金星ヴィーナスエネルギー虚弱化してない? 金星は、思春期から25歳くらいまでを管轄する天体です。 この年齢域に、恋や趣味、自分の楽しめることに無我夢中になり、没頭できた方は、ヴィーナスエネルギーがかなり発達しておられるでしょう。 楽しんだ結果は、関係ないのですね。 仮に失恋でめちゃめちゃ傷ついたとしても、存分に恋することを楽しんだなら、それは楽しい思い出として残っているはず。失恋すらも、楽しめる。 そうではなく 心の痛手をいつまでも引きずり、自己卑下しながら生きておられるのなら、それは消化不良を起こしてます。 あなたは、何も楽しんでない 楽しめなかった 恋愛していても、自分不在。 相手に合わせすぎた結果であり 自分を生きていなかったということでもありますね。 ヴィーナスエネルギーの虚弱化は その後、ずっとくすぶり続け 人生を楽しむセンサーがどんどん鈍り 45歳以降に暴走してしまうことになりやすいのです。   ヴィーナスエネルギー強化して楽しもうよ どの天体も、意識してトレーニング積まないと強化されません。 いつも受け身で 相手の出方を待っているだけの人ほど、文句多いです。 そして、いつも被害者の立場をとる。 行動を起こせる人は、失敗の経験が多いから 人に注文つけない 不満言わない 自分で改善策見つけてトライし続けます。 この差は、経験数が断然と違ってきますから 人生を楽しむ時間の質そのものが変わってきますね。 金星を強化するには ・欲望の優先順位をつける ・無難な選択をしない ・人にどう見られるかを気にしない ・その場の空気や関係をぶち壊す です。 それぞれのケースで見てみましょう。 会社関係の人で、ご飯行きたいですね! と、連絡ありました。 気晴らしも兼ねて行きたいのですが、具体的には誘ってきません。 でも、自分から誘うのもなんだか・・・   自分が行きたいな そう思ったら、自分から押すのがあたりの前田です。 自分から誘うのもなんだか・・・ この・・・・を代弁してみましょう。 自分から誘うと、飢えているみたい 自分から誘うと、欲しがってると思われる 自分から誘うと、好きだと誤解される こんな、ところでしょうか。 これが、わたくしなら はい、飢えてます はい、欲しいです はい、好きになるかもしれないです、と答えます。 ・欲望の優先順位をつける ・無難な選択をしない ・人にどう見られるかを気にしない ・その場の空気や関係をぶち壊す すべてクリアできてますね。 相手の予想も ふたりの間に流れているぬるい空気も 距離間もすべて壊せてます。 金星の楽しみを味わいたいなら、現状を壊さないと、ワクワクとした楽しさが生まれませんよ。   正直、のらりくらりとした彼を見ているとイライラします。 わたくしなら 「いつまで待たせんねん!」と突っ込み、デートのときに説教します。 「そんなことやからモテへんねんで!」と。 彼は、ハートのカギを開け、なんでもわたくしに話すようになるはず。 このとき なんでも話すムードが、おかんに対してするようなものなのか それとも 心許した女性だけに見せるものなのかを見極めてください。 おかんと思われているようなら、次回はサイナラ 女性としてなら、次回からは彼のペースに合わせてあげましょう。   このような流れを、自分で創り楽しむのも金星強化です。 相手が自分に対して持つイメージを壊し ( ゚д゚)ハッ!としているところを、意外性でグイグイと突っ込み ちょっぴりいたぶって、反応を見て楽しむ。 相手に可愛いく見えているかしら 恋愛対象として見られているかしら そんなことを考えながら従順に接している女性は 魅力半減しているし、重いし 相手に本心見透かされてる。 こういうところ、男性は超シビアです。 うんと自分が若ければ別だけど 35歳過ぎて、こんな感情を持ちながら男性と接していると ほぼほぼ恋愛を楽しむどころか 相手から恋焦がれてもらう女性にはなれないでしょう。 わたくしのようにズケズケと言うことはしなくても 相手が持つイメージを壊す 予想通りの展開には持っていかない これこそが恋愛における楽しさ 醍醐味を創るのではないでしょうか。 私のこと、好きなんだろうな、と思う男性がいます。 けれど、彼20歳以上も年下なんです。   はい、いっときましょう♪ 食っときましょう♪ 実年齢とは、肉体のカウントで、魂年齢は別です。 年上だからどうだとか、年下だからどうだとか そういった概念を外さないと あなた自身も○○歳だから、ちょっとキツイよなぁー と言うような、くだらない男を引き寄せることになります。 そいう感性を持つ人は 実年齢だけで人を選別する人生を生きればいいのです。 大きな年の差も、恋愛中は楽しめるエッセンスではないでしょうか。 この場合も ・欲望の優先順位をつける ・無難な選択をしない ・人にどう見られるかを気にしない ・その場の空気や関係をぶち壊す ほぼほぼ、クリアできていますね。 ヴィーナスエネルギーを、強化できるということになりますね。 良かったですわ。   多くの女性は、若くて外見がピチピチ美しいと有利と思いがちですが、こういう要素は見慣れてしまえば皆、同じ。誰だって年とるし、若いままではいられない。 あなたも、若いイケメンが恋人になったとして その人が全然おもしろくもなく 知性も品性もなければ、ずっと好きではいられないでしょう。 中には、外見が良ければすべて許せる そんな人がいますが、その人自身がコンプレックスの塊なんでしょう。 こんなステキな人が私の恋人でいてくれる これは、自分の承認要求しているだけで 金星の楽しみを謳歌しているのではありません。   人は、パワーを持つものが好きです。 パワースポットだとか パワージュエリーだとか何だとか 自分に力を与えてくれるものが好きなのです。 この力は、楽しい💛好き💛という感性が最強のパワー。 一緒にいることで力を与えられる女性として存在していれば、あなたの美しさがほかの若いヒョッコよりもグッと際立つのです。   にほんブログ村   https://kyotoagnih.com/2016/07/19/jibun-5/      ...