皆さま、こんにちは京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方、おめでとうございます。 ※当サイトでは象意の呪いにかからないよう(・∀・)専門用語を使わずに書いています。 月・水星・天王星 満月モードに入りました。生活に大きな変化を求めてはいても何からすればいいかわからない。そんなに気持ちになるなら消去法で捨てていくことで残ったものがあなたにとって必要なことでしょう。 好きなものが見つからないという人がいるけれど好きと嫌いとが同時存在していないと具現化はしにくいものなのです。なぜなら陰陽セットで両極がないと存在しないのですね。 例えばわたし占星術は好きだけど話すことは好きではありません。講座では長ければ6時間ほど喋り続けますが家では貝のように無口です。いやホントに(・∀・)言葉で伝えるまどろっこしさに辟易するので話すのが面倒くさいと感じます。水でのコミュニケーションだと一瞬で深いところまで到達できるのに言語は並べるほど乖離し千を話しても伝わるのはせいぜい百止まり。これがまどろっこしい。 だからこそ仕事として続けてこられたと思います。苦手だから面倒だからすぐに端折るからそれを自分の欠点だと思っているし今でも訓練し続けているから仕事として成立していると思います。好きだけだと趣味の世界で楽しむ金星止まりです。 最近よくセッションで聞くのはアロマが好きだからレメディが好きだからヒーリングのお仕事がしたいから・・・それならあなた独自の言葉と世界観を持ちましょう。平均値はAIがノーミスで提供してくれる時代です。あなたにしかできないことそれを見つけるには自分をシビアに俯瞰し続けないとチャレンジするポイントも見つけられないままでしょう。 このエネルギーを自分以外の価値観を認めない抵抗力や自我の押出す強さと使えば分離を生む作用として働くけれど一旦、手放せばこれまでの概念を叩き壊せるいい機会にもなりますね。れまでの概念が崩れると目の前の景色が変わります。よくよく眺めて見みれば求めていたものだったり自分が考えていた以上のものがそこにはあったりなど・・・誰でも思い込みでしか世界を見ていないし、見ようとしているものだけしか見えてはいないですしね。 金星・太陽・火星 ただやみくもに高く飛ぼうするよりもどれだけ長く飛び続けられるかこのことに気づくタイミングですがこれには今の自分にはない全く別のエレメントが必要になってきます。同種のエレメントは一つのエネルギーを強くはするけれど補完としては働かない。安定させるには自分の不得意とするもの相慣れない要素が必要になるのです。 冒頭の月のところでも書いたように好きだけでは成立しないし好きを続けるには反対の原理である嫌いがないと成立し続けることはできないのですね。 好きを続けるのは楽しい。それは自分にとっての内的作業だから。その好きをわたしの人生にしようとするなら好きとは全く別物の外的作業も同時に行わないと不可能です。 これを仕事に例えたら好きな作業に没頭するのと同じくらい発信しないと仕事は成立しないです。スポンサーがいる人は好きだけで続けていけるけれど5 年、7 年と経過すれば大抵は飽きて畳むことになりますね。自力で得たものでないと年々の改革ポイントがわからないし外的作業を苦痛と感じ出したら自分の力不足を知りダメ出しがはじまります。 わたしたち人間はすぐに楽な方向へと向かうように仕組まれていて怠惰や快楽に溺れやすくなっています。そしてこれを救うのが誰かの助けになれる存在であること。人に喜んでもらえる何かを提供し続けられる喜びがわたしたちを怠惰から救ってくれるのです。わたしの好きがあなたの好きであること。これが要であり鉄板要素になるのです。 ではまた明日〜✋ ...