皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 満月で得たものを 次の新月に向けて手放す流れに入ります。 満月は4/19でした。 自分を大きく描いていたけれど 結局はわたしは池の鴨だったことを知り これまでの執着を手放し 等身大の今のわたしを知った上で 自分磨きに取り組みます。 そこからの手放しによる下弦の月です。 月のサビアンは 卵から生まれた子供 自分のルーツを持たないという意味で 太陽は サマリアの女 こちらは自分のルーツによる迫害を受け 忍耐力や心の強さを養います。 まとめて読むと 価値観を壊しましょうね、となります。 これまでわたしが良しとしていたもの これまでわたしが悪としていたもの これまであなたの世界を構築していた 価値観を壊して、手放し 次のサイクルに向かう準備をしましょうね、です。 ルーツというワードから例えると イジメられ愛されなかった過去など いつまで大切に抱えていても これからのわたしとは無縁だし 住む環境が変われば わたしの活かし方も見つかるでしょう。 これとは逆に 大切にされ 愛されたルーツを持っていても 親も財産もいずれはなくなるし 昨日までの功績など未来とは無縁なのです。 これからは学歴やキャリアなど関係ない 個々の世界観が展開される時代で 電波に乗ってチューニングし出会い そこでのネットワークがわたしの社会となります。 牡牛座・水瓶座はフィックスサインで一度築かれ価値観は、頑固でなかなか壊れません。 壊してしまうと わたしの世界がなくなってしまうし 壊せばまた再構築が必要になります。 再構築するにはパワーが要るし 時間もかかるし 頭も使うし 忍耐力もいるし それはそれは大変な作業なのです。 でもこれまでのわたしの価値観にしがみついたところで、令和という時代の流れには乗れないし、わたしの魅力も才能もリニューアルされず、古臭い昭和オンナになって敗退していくだけとなるでしょう。 下弦のチャートでは、アセンダントはミュータブルサインの双子座で、今はこだわりなど持たずに、あれもこれもと見聞きしながら比較検討し、柔軟に対応することが宇宙の流れに乗る秘訣だし、あなたの海王星が人生の真実を知っているのなら、木星がヒットな教えに導いてくれるのでしょう。 今夜の魔術師会でも話ますが 礼和の時代は土星・冥王星はじまりでかなり厳しいのです。 価値観を壊すというと 何ををどうしていいかわからない方は 占星塾へおいでませ♥ CM続きになりましたけど 直に話しを聞かなきゃワカラナイ。 電波に乗ってチューニングし出会えれば幸いです。 ではまた明日✋...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 天秤座の満月は 先月に続き2回続きますね。 先月は0度で、今月は29度。 生まれたばかりの満月と 成熟した満月との2回。 牡羊座と天秤座軸なので人間関係で、一つの実り、一つの結果を受け取ります。 満月チャートのアセンは蠍座 人間関係で終わらせる関係、これまでずっと囚われ続けていたある人への思いを断ち切るタイミングでもありますね。 なぜ終わらせる必要があるかというと 自分に帰着するためです。(太陽サビアン) アセンの蠍座のルーラーは冥王星は 土星とコンジャンクション。 このままこだわり続けていても 発展はなく、終わりがあるだけで 相手や環境を変えようとしても 無駄な努力で終わるでしょう。 今は自分を変える必要があるのです。 それも深いところから これまでの自分を殺して 再誕させる必要があるのです。 自分を変えないままだと 人や環境に依存して生きるだけで 可能性に賭け これまでの関係にしがみついても 沈むと決まっている泥舟に乗り続けるようなものでしょう。 ハウスは6-8 満月から下弦へと向かうのは これまでの関係を終えるために 後片付けをする流れにあります。 月のサビアンは 哲学者の頭にある3っつの知識のこぶ 太陽は アヒルの池とそれが育む子供たち まとめて読みますね。 哲学者の頭にある3っつの知識のこぶ これまでの人間関係によって 今の自分を知ることができました。 満月の実りで得た今の気持ちは 自分の考えだけに偏らず かといって感情に流されすぎることもなく 無理したポジティブさもない状態。 アヒルの池とそれが育む子供たち 自分のやりたいことが見えてくるというサビアンで、これは一見、パッとしない印象を受けることが多いのですが、これまでを振り返ってみれば、ずっと同じことに関わり、こだわっていた自分がいたはずです。 振り返って考えてみれば そういえばずっと似た場所にいた ずっと同じようなことを 取り組み続けていた自分がいたと 気づくことができれば 無用な野心や執着心に支配されることなく あなたがあなたとして歩む道を 逸れることなく歩いて行けるのでしょう。 太陽は未来の天王星に向かって 希望という目的をこれから わたしの人生、太陽に織り込んでいきます。 日々の暮らしの中でリズムを刻みながら 少しずつ自分の技術を磨き 感情をアップダウンさせることなく ゆっくりと自分に帰着していく・・・ 令和という 新しい時代に向かって わたしの太陽ルートを淡々と歩いていくのです。 サヨナラするのは 気持ちの上で決別するのと 実際にお別れする人とそれそれでしょう。(環境も含む) なぜサヨナラするかというと 自分に帰着するだめではあるけれど 人と一緒に生きていくために サヨナラするのですね。 出会って別れて そしてまた出会い、別れての繰り返し。 今一緒にいる人とお別れしたとしても わたしたちは一人では生きてはいけないし それに、自分一人の力はたかが知れている。 エゴの突っ張り ガチガチの出来上がった フリーマインドで進んでも これからはもう通用しないのです。 誰かと一緒に生きることで 自分を変容させて 所属場所に馴染むことができれば 冥王星の示す何倍もの力になっていくのです。 では、素敵な満月を また明日✋ ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ さて本日も わかりにくい星読みをおとどけします。(゚∀゚) 理解できた方は宇宙家族ですね。   ホロスコーブ全体を眺めると 西半球に天体が集まっていて 他者環境に引きずられがちで 少三角形と Tスクエアの月とが 6ハウスにエネルギー集中しています。   月のサビアンは 氷の上でスケートをする子供 自然界の否定的とも思える要素は 工夫次第で 楽しみにかえることができます。 これには知性の柔軟性が必要です。   双子座のルーラー 水星は逆行中で6ハウス。 わたしの今の言語能力 人生に対する認識力や知性に 磨きをかける必要があり 学びのスタンスによって 自分超えしていかない人は (射手座木星スクエア) 発展は望めないでしょう。 学びとは ミュータブルの上弦の月が示す 精神性、魂への向上を目指すための学習です。 6ハウスは 仕事を示すハウスでもあり また健康、生活習慣をも示します。   生活習慣が人生を変えていくし 健康でないと何も成し得ない。 精神主義の学びは、一見 仕事と何ら関与してないように見えても 人生の方向性の選択を見誤るし 自分の言葉に力を宿せないのです。 (・∀・) 昨日は買い物に行き 珍しくトキメく商品と出会えました。 配送手続きまで済ませたのに 買う気が失せてしまいまして その理由は店員さんである彼女の言葉が マニュアル通りの答えだったのと 言葉に魂が宿っていなかったからでした。 本当に余計なお節介なのですが 外側ばかりをいくら可愛く整えても 本望は叶えられないだろうと オバチャンは思ったのでした。 太陽は、人の住んでいる島 自分の理想の島 環境作りを目指します。 上弦の月なので 新月の願いを満月で叶えるために 環境を整えます。 島なので、月のサビアンと同じく 自然を破壊することなく 毛嫌うことのない中での共存です。   これを文字通り 海へ出かけるととか 自然と親しむと読むのではなく 今のあなたの環境の中で(自然) 思い通りに運ばないこと 嫌いな人などを工夫しながら スケートをするように遊ぶということです。 人によっては、思いっきり環境を変えてしまうという手もあると思いますが、それはその人のネイタイルやプログレスのタイミングならマッチしていますね。ここではトランジットの話しなので、柔軟性を持って工夫しながら今日を過ごしましょう、ということです。   上弦の度数から読むと 精神性や霊性をピークに伸ばすとき。 それには流されてみるのもいい。 自分を一時的に手放し 相手に委ねてみることで 知らない自分や 知らない視点が見えてくるのかも知れない。   牡牛座の火星の獲得意欲に燃えるなら 水瓶座の金星が示す わたしの世界観をガッツリ持っていないと わたしの世界は構築はされないし それにはクロスの対抗サインである 獅子座の わたしの太陽を生きる創造力と 蠍座のメンタルパワーが必須なのです。   生きている限り宇宙はいつも見守り サポートしてくれています。   ただ現実の社会生活では パワーが無いと生きていけないし 自然界と同じく、とても厳しい世界なのです。 それには わたしの世界と外の世界の懸け橋となる 水星の力がとても大事なのです。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 新月へと向かう準備を進める、下弦の月です。   月のサビアンは 内部で形成されている岩やその他のもの 新月がわたしの願いとするなら まだ何かはわからないけれど 確かに願いはある・・・ 固い岩のような 強い意志は感じるけれど それがどんな願いなのかは まだハッキリとはわからないでしょう。   太陽は、ラッパを吹く少女 昨日の限界点を突破し 別次元の扉があることを知ったのは 銃撃戦という外的要因から 展開した流れでした。 今度は自分から 扉を開くことができるよう ラッパを吹いてイメージの中に没入していきます。   ラッパを吹きならし 興奮を高め なりたいわたしを描くほどに 別次元の扉が開かれるかもしれないし そうすることによって今は わたしの人生を創造していることになります。 (太陽・5ハウス) ※トップ画像はエンジェルトランペット   ここではリアルに描き 自分を煽ることが目的で ラッパを吹くことをやめてしまえば 新月の願いも なりたいわたしのイメージも 霧のように消えてしまうでしょう。 (太陽・海王星)   魚座の世界は幻想的で 心地良いけれど 自分を煽り続けていないと 輪郭はどんどんぼやけてしまい どこか無気力な 何もしないわたしに戻ってしまうのですね。   もうそろそろ 自分の寝っこを張って しっかりと生きたいと思う。 (IC・土星)   人生の最終地点 終の棲家では わたしがつくった家族と暮らし 少々のお金を持ち 静かに暮らしていたい。 (4ハウス・金星・土星・冥王星)   この生活を実現するには わたしの人生において 今が改革のときなのでしょう。 (金星・天王星スクエア)   わたしの外側の世界への 架け橋となる水星は 日々の雑務に追われながらも 情報収集に忙しく わたしの言葉を紡ぐよりも 無駄に考え 無駄に拡散し 厳しい現実を知っては ときどき絶望したりする。 (水星・木星・冥王星)   わたしがお金を稼げていれば 少しは気持ちも安定するのだろうけれど (2ハウス・月) それはまだ実現できていなくて 今は創造する段階でしかない。 (5ハウス・太陽・海王星)   積極的に生きている人を見て わたしもあの人のように生きたいと 思い出しては意欲を取り戻し (太陽・火星7ハウス) 少しずつ そのように励もうとしているところなのでしょう。 (太陽・火星セクスタイル)       タロットカード (2016/4/13過去記事からの抜粋)   月 自分の影 無意識 あなたの無意識から さまざまな思いやが湧き上がる日で そのなかには当然 怖れや不安も含まれているでしょう。 でもそれは見えないから 怖れを感じているだけのこと。   予期不安でその正体は あなたの影でもあるのです。   誰しも社会では 仮面をかぶって生きていて こうありたい こうあるべき自分を演じています。 でも内心は、誰もが不安だらけ。   何かひとつの心配事につかまってしまったら、次々と連鎖して自分に対してすべての自信を失ってしまうものなのです。   自分の影が月だとすれば 社会で見せている自分は太陽です。   このふたつを融合することで 素晴らしい相乗効果を発揮できるようになるけれど 月につかまったままだと どんどんフェードアウトしてしまう。   あなたの影(心)は 不安という沼に入るのか 潜在的な可能性探しの夢想に入るのか。   現実世界での自分 夢物語で遊ぶ自分 このふたつを上手に行き来してくださいね。      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月のサビアンは 馬にまたがり骸骨の締め具をつけたインディアン 太陽は 情熱に背を向けて、自分の経験により教えている男 ドーパミン排出し続けるくらい 一つのことに考え込みすぎる月と 情熱を持つことすら否定し 全体の完全性を求める太陽と どちらも意味的には 情や配慮を捨てた上で成り立つ集中力を示し この集中力が わたしの世界創りに必要な 価値観の最終仕上げの微調整を行います。   在室するのは、12-3ハウス 太陽活動は隠れた場所で行われ 月は言葉の使者を待ち受けるのです。   12ハウスの見えない場所を ネット発信として例えたら 発信力がないと 存在していないも同然の今の情報社会。   発信力を持つと 場所や時間を選ぶことなく 自分の存在を24時間アプローチでき 目には見えない分だけ 読む人には イメージを広げてもらいやすくなります。   発信内容は どこにでも書いてあるような内容ではなく その人が体験した その人だけのストーリーであればあるほど 発信力は強くなり興味を持ってもらえますね。   サビアンが示すように わたしの言葉を持つには 一つのことにとことん集中し そしてなおかつ広く全体をまとめる視点がいるのです。   それには私情は無用で 持つほど客観性を失い 一つにまとめることはできないでしょう。 転職するにしても パートナーを求めるにしても たとえ、親子、夫婦関係でも わたしの言葉で わたしの決意を語れないと わたしを位置づけることはできません。 言わなくてもわかって、は 傲慢さで、ある意味では支配です。 12ハウスの 社会承認はされなくても わたしの世界を持ち(水瓶座・太陽) わたしの言葉で私情を挟むことなく 発信できれば MC木星は運良く運んでくれそうだし 新月の願いの実現に 少しでも近づき わたしの人生改革に役立つのでしょう。   牡羊座・天王星によって 2010年から続いていたわたし改革は 明日に火星と最終度数の29度となり 3/7は牡牛座へとサインチェンジします。   天王星の影響としては 今後7年間ほどかけて 牡牛座の示すお金という媒体が 天王星の電子マネー流通によって さらに進化し、それに伴い わたしたちのお金の概念も変わっていくでしょう。 食品や飲食業 繊維や居住空間までもが これまでにないスタイルで変貌を遂げていくはずです。 わたしたち個人にあてはめて考えれば わたしの才能で生計を立てていく 経済的な自立がテーマになります。   火星・天王星は 未開発な世界へと(牡羊座) 勢いよく飛び出すことで 大きなチャンスがつかめるかもしれない。   新しい環境へと向かうには わたしを知ってもらうために わたしの言葉がいるのです。 それは人によっては 外国語となるのでしょうね。   結果を示す山羊座に月はトラインで 甘い幻想の言葉より 生きるために必要な生きた知恵と 確かな結果が欲しい。 今日のホロスコープをマンデン図として アセンダントを わたしたち国民とすれば 海王星が合で、不透明で不決断です。   この宇宙の流れの中 あなたはどう過ごされているのでしょうか。       わたしの世界を創るには わたしの言葉がいる。 なのでライティング講座を始めます。 講義きいただけで上手くなるワケないので、マンツーマンのレッスンになります。 気になる方はお問い合わせ下さい。  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月のサビアンは 風が吹き豊饒の角コーヌコピアの形になる開いている窓とネットのカーテン” 太陽は 修道院に入る女   カーテンとは あちらとこちらの世界を仕切りです。 山羊座の太陽は社会認知されている 修道院に入って あちらの世界に入り 牡羊座は自然界を通して あちらの世界に入ります。   どうしてあちらの世界に 入りたいのかというと 山羊座は 社会よりももっと大きな世界を 牡羊座は 自分よりももっと大きな世界を知ることで、目に見える世界や今の自分を越えていきたいからで、実はこれは野心なのです。   占星術を例にすると 理論を学び実践し続けていると 自分なりの解釈というものが生まれます。 他の誰も知らないであろう わたしだけの解釈 それが現実に活かせるものであれば とても有効的だし 人にも喜ばれるものになりますね。   わたしたち人間は欲深いので もっともっとという野心が生まれます。   野心というのは 社会で使うものだけをいうのではなく わたし個人に使うため もっともっと、という 気持ちは誰にでも生まれるでしょう。   最初、占星術から始めたとして あちこちと別の占法に手を出し あれもこれも次々に広げ続ける人は 野心が強いのだと思います。   トランジットは 山羊座のマジョリティと 牡羊座のマジョリティと 上弦の月なので当然、スクエアですね。   文字だけで伝わるかどうかですが このトランジットを 昨日の続きから書いてみます。   山羊座=現実VS牡羊座=意図   とします。 今の目の前の現実は 過去のわたしの意図した結果です。   この意図とは マインドで考えたものではなく 潜在意識からの思いです。 例えば お金持ちにになりたいと願っていても 潜在意識で ・管理するのが面倒くさい ・お金持ちは根性が悪い ・お金をもらう自己価値が低い ・お金を持てば人が信じられなくなる といった意識があれば叶いません。   わたしの正しい意図を知れていれば 目の前の現実が なぜこのような結果を迎えているかが 理解できるようになります。   トランジットの牡羊座の意図は 未来の山羊座の結果を生み出します。 因果応報ですね。 サインを起承転結で例えたら 牡羊座は起 蟹座は承 天秤座は転 山羊座は結です。   さて、上弦の月が見せてくれる あなたの現実結果 または起承転結ストーリー 振り返って調整し 21日の月食へとつなげてくださいね。   金星・火星・木星は華やかなので 深刻さは薄まり 楽観さがもたらされるだろうし 深刻になっても 救いの手は差し伸べられるだろうけれど 自分の無意識を正しく理解しないことには また同じループをグルグルと 徘徊することになるでしょう。 人生はわたしが創ります   サビアンに書かれているのは わたしたち人間の魂の進化プロセスなので 360度そのどれもが内包しているものです。 あちらとこちらの世界を 行き来ができるようになったとして その後の進化を辿るプロセスは 今後のトランジットサビアンに書くとして そのように辿るかどうかは 人一人一人違います。   内的タイマーのプログレスが どのような状態かでも違ってくるし 体験の数でも違ってくる。   欲をかきすぎることなく 常に等身大で マインドで描く未来は 途方もなく広がるけれど 人生は無意識の意図の反映です。   わたしたちが幸せを感じるのは 日常生活の中での範囲内で 土星の平均化した中の幸せしか 長続きはしないのです。   https://kyotoagnih.com/service_menu/ji/...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は乙女座に、下弦の月です。 月のサビアンは 最初のダンスの練習 ダンスを習い始める頃 身体は思うように動いてくれませんね。   古い身体の習慣と 新しい身体の習慣のぶつかりあい 新しい習慣を 身体に覚えさせようとする 乙女座の月は8ハウスで 心はひとつのことに囚われやすいのでしょう。   太陽サビアンは 内部で形成されている岩やその他のもの 自分の内部で感じている 何かが新しく始まろうとしいる予感で それが何なのかは、まだわかりません。   太陽は11ハウスで 未来の希望であるのは確実で ただ 始まりを確実に予感し その予感を拾い集めるにしても 古い心の習慣が邪魔をして うまくステップを踏めない感じでしょうか。   新しい習慣を身につけるには 乙女座の自己訓練が必要です。 自分を監視しながら意識し続け 脳から司令を 出し続けないといけないのです。   その司令塔となる水星は逆行中で 過去に気づかなかったことを 振り返らせてくれながらも 古い考えや 思考パターンをなぞっているのかもしれない。   クオリティーの高い木星は これまでの体験プロセスを積み 未来の希望を抱く同志がいるなら 仲間と共に人生を拡大していけるのでしょう。   火星・海王星は 感情で突っ走ってしまうと どこに飛んでいくかはわからない 不透明さがあり 突っ走らないなら 持て余したエネルギーは自責へと向かわせます。   射手座の向上心 上へ上へと昇ろうとする精神性は 公正明大がゆえに爽やかで 見る者すら 元気にさせる作用があるけれど 強気だけでは乗り超えられない 大きな壁を示してきます。   教育や海外に関連すること 言語や文化 倫理観の違いによるコミュニケーションを 越えていくには 自己卑下や同情心が強すぎると いいように使われるだけだし 人を憐れむ気持ちを 優しさとカン違いしていると 自分を力ある者と錯覚してしまう。   これまでの古い心の習慣に囚われるなら 現実への取り組みである ダンスのステップを 一つも取得できないままに終わってしまうでしょう。   下弦の月は 次の新月に向かうための調整です。 この調整とは 無用な持ち物を捨てるだけでなく 古い心の習慣を捨てていくことです。   自分のホロスコープリーディングする際 つまらない考えに囚われていたり 意識の向かわせ方がズレていれば 願う方向へと何一つ運べないでしょう。   ホロスコープは宿命論ではなく わたしが人生の創造主として クリエイトしていく人生地図です。   わたしの月によって 世界は暗黒にも光にも変わるし わたしの水星によって 暗い思考にも 明晰な知性にもなる。 わたしの金星によって 欲望に取り憑かれもするし 五感の世界で喜びを生成し続けることもできる。   要は、当人の 思考癖、心の癖 ホロスコープは宿命論じゃないのだから、クリエィティブ能力と人間性にかかってる。   象意を拾い集めて繋げて読んでも 理論と現実のすり合わせしないと トンチンカンな わたしが世界の中心ストーリーになるのです。     インスタストーリー ここ最近、毎日更新  ↓      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は山羊座に上弦の月です。 太陽は 蝶の左側にある3番目の羽 昨日のおんどりの 夜明けの匂いを嗅げるようになれば 他者に自然に心開けるようになり 無意識の衝動がわいてきます。   無意識の衝動とは 社会でつけている仮面や 他者によって作られたキャラとは違う もっと心の奥底にある わたしの魂が求めているもの それを実践したくなるのでしょう。   わたしの魂が求めているものを 地球生活で実行すると 変わった人だネとか 自己中だとか オカシナ人 と呼ばれたりします。 社会のルールに沿っていない 本人ですらわからない 内なる無意識からの衝動とは そのように評価されるのです。   月のサビアンは、修道院に入る女 修道院は世間とは隔絶した 魂レベルで生きる世界です。 その世界では 神や無意識に触れないと むしろ落第者扱いされてしまう 社会で認知された 唯一の精神世界の場所なのですね。   あなたは 自分の魂の声 または求めているもの その衝動に気づいたら 自分で叶えてあげているでしょうか。   無意識の衝動とは 思考では判断できないもので ただ何となく、理由もなく 知らないうちに 実行していたりするようなもの。   上弦の月には 冥王星が関与しているので 意識の奥深いところから 考えたこともなかったようなものが 衝動として現れてくるかもしれません。   魂の声に従って 生きるスタイルというのは 社会生活から見れば 野心をなくし 目標を見失ったかのように 見える修道院のシスターたちの姿 それこそが純粋に わたしの魂の声に従った 献身的な生き方なのでしょう。   わたしの魂の声に 従って生きるということは 決して自由奔放に 好きなことをして生きるということではなく わたしという魂の声と あなたの魂の声とが響き合い より大きなものに帰依し その結果 献身というスタンスが残るのです。   何者かになれるわたし それを目指して励むのも 素晴らしいことではあるけれど それが実現できなかったとき または これまであった仕事を失ったとき そんなとき 等身大のわたしで生きれる人生に すぐにシフトできるか否かは 家族やパートナー 魂同士で触れ合える人が そばにいるかどうかで それがない場合は わたしの太陽を生きる 情熱すら無くなってしまうでしょう。   3番目の羽とはオーラ わたしの月、気の膜のことです。 満月に向かっての微調整 行ってくださいね。  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蟹座に下弦の月です。 月のサビアンは 水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女 蟹座という 感情の水の中に手を伸ばし 魚の生命力から 微妙な感覚を知ろうとします。   それに対して太陽サビアンは アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠 人生の難局を どう乗り越えればいいか 生き方も含めて 3人の巨匠をお手本にします。   なぜ3人かというと 1人だと 単なる自分の好みでしかなく 2人だと比較して終わり 3人だと いろんなものを含めて 総合的な判断ができるようになります。 3人集まれば文殊の知恵 3人集まれば世界が広がる と言われているように 数字の3は発展を示す数字なのです。   下弦は新月に向かう解体のプロセスで 今、難局を迎えているのなら わたしとは違う 3人の巨匠の生き方からヒントを 感情を理解するには わたしとは違う 魚がいる水の中に手をいれる 必要があるということです。   太陽・月の度数は9で タロットカードでは隠者です。 わたしなりの 人生哲学を構築するためにも 自分とは違う世界に触れないと 自分も他者も理解することはできないのですね。 土星で 対人関係を避け 人生の難局から逃げては また次のタイミングで 負荷がかかるだけとなるし 冥王星で絶望などしていても 生きていかねばならない現実が わたしたちにはあります。   どれほど精神性を発達させて ポジティブマインドで わたしの世界を描き続けたところで お腹は減るし眠くもなる。 お腹が減れば 美味しいものを好きな人と食べたいし 眠くなれば フカフカのお布団でぐっすり眠りたい。 水星・冥王星で 銀河の向こうから 新たな知恵の使者を寄こせば 人生は反転していくのです。   金星サビアンは 救助される溺れた男 今は留の状態で 6日から逆行に入るため 同じサビアンが続きます。 愛情を与えることをしないで 求めるだけの人 恋人や夫がいても 不安が根底にある愛し方 自己憐憫や自己犠牲を 愛と勘違いして自ら溺れに行く人 真の愛のエネルギー交換が 行われていれば 不安など生まれるはずもなく 火星は ケンカは関係性を 活性化する作用として働き 土星は すぐにいつもの安定した 関係に戻してくれるだろうし 深い絆と信頼があれば 冥王星で 豊かさでハチ切れそうな わたしを感じることができるはずです。   あなたの愛し方を これからの逆行期間中に問うてくださいね。 愛し方は お金にも同じパターンを適用するので お金という物質を通して 見える形で教えてくれるでしょう。         待ってますんえ、わたし。 三女募集中です♫     もとみさん!受けて良かった! おもしろ話ばっかりでした(笑) またまた次が楽しみです♡   テキストはあるけれど テキスト通りには喋らないという どんなダ?(・∀・)の講座内容です。 https://kyotoagnih.com/newlesson/  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月のサビアンは グループを楽しませているコメディアン 太陽は 六番目の部族の光が七番目のものに変質する どちらも初期度数で 純粋なエネルギーがパワフルに満ちています。 この満月に土星がTスクエア 夏に続いた日食によって 魂レベルでの繋がりが引き寄せられ 地球生活では 関係の終わりを 告げられるときとなりました。 別れは出会いのはじまり。 これから学びの友たちと結ばれていきます。 それは男女関係かもしれないし 職場の人間関係かもしれないし 交友関係の入れ替わりかもしれない。 昨日に説明した太陽サビアンの光が 7番目のものに変質すれば 行動したくなるし またせずにはおれないでしょう。 最初は月のサビアンが示す 誰かの真似でしかなかったことが 太陽の意志へと変わっていくのです。 前々からやりたかったことを やろうとするのではなく やったみたら面白かった! ハマった! という純粋なエネルギーによって 起こるものです。 下記の画像のように 蝶の数だけわたしの可能性はあり どれを開いていくかによって 人生の展開は変わっていくのですね。 Tスクエアの土星は 一人一人の土星の獲得具合によって 別れの質も違ってくるでしょう。 火星のトラインは未来志向で 新しい方向へとと引っばっても わたしにとって必要なものと そうでないものを間違えたら 時間の経過と共にしぼんでいくでしょう。 金星サビアンは、歯科の仕事 こちらも昨日と同じ 無理なことを技術で 越えていくというサビアンです。 火星・天王星とTスクエアで わたしの愛のスタイルを 貫こうとするけれど 金星は蠍座で深く傷ついていて 10月は逆行するため 傷をなぞり続け かなかな抜けられないでしょう。 この対比を 宇宙のうたで表現します。 相手の反応を見てから 次の言動を決めるわたし コニコニ笑ってお喋りし 次回の約束をして別れると 疲れだけを感じるのはなぜだろう。 相手の重荷にならないよう 相手を思い、考え 知らない間に 見返りを期待しているわたし。 誰といても、わたし不在 相手の反応に 反応しているだけのわたし 天秤グループを 楽しませているコメディアン。 わたしを披露して 6から7に変われば わたしは太陽を生きれるのだろう。 自分の意識が変われば 対人関係も変わる。 別れは寂しいけれど愛する人 ただ一人がいればいい わたしはどんな時も 希望を見失うことなく 生きていけるのだ。 わたしの愛し方には 悲しみがつきまとっているからか 愛するほど 相手は離れていくし 愛されていても どこか物足りない。 わたしの愛の価値観と 相手の愛の価値観には 大きな隔たりがあること 相手を変えても きっと同じ状況になること 心の中ではわかってる。 強く抱きしめて 安心させてほしいだけなのに 火星は金星を求めないで 太陽を求めている。 愛だけに生きる金星より 情熱を燃やして生きる太陽を 眩しく眺め 同志として信頼を寄せる火星の横顔に 嫉妬すら覚えるわたし。 わたしの太陽を生きないことには 牡牛座の金星も 天秤座の金星も輝やかず わたしの人生も発展しないのだろう 地球で生きる限り 人間関係によってしか 豊かさを得られないこと 人との別れによって 愛を知る満月なのです。 蝶は変容のシンボルです https://kyotoagnih.com/2018/09/23/2-4/ ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は魚座で満月を迎えます。 月のサビアンは 狭い半島での交通混雑 自分の理念を持って生きているのなら 周囲を見渡したとき 不平等という悪が まかり通っていることに愕然とします。 今回の満月はカイトで 太陽・土星・天王星エネルギーを ダイレクトに受け取る月となります。 もし今、あなたが 憤りを感じて 思考に交通渋滞が起きているのなら 選ばれた人なのかも知れませんね。 あれもこれもと運べと 言われているものが多すぎて 交通混雑が起きている場合もあるでしょう。 カイトは個人的なことには使えず その他大勢の人を代表するような 大きな目的に取り組んで初めて 有効に働くアスペクトです。 現実生活では、最犠牲者として 現れることが多く どこにも所属しない 所属できない立場だからできること そんな視点を持てば 今の混乱状態が少しは 整理できるのかもしれません。 ただ忘れてならないのは 理念を持って生きているからこそ 不平等にフォーカスしていることになり 理念を持っていなければ 憤りを感じることもないということです。 不平等と感じたり 相手の中の偏りを見ているとき 自分の偏見で相手を見ていないか そんな客観性を 失わないようにしてください。 太陽サビアンは 白人の子供たちと遊ぶ黒人の子 わたしたちは見た目で判断します。 白か黒か キレイか、キレイでないか 若いか、若くないか お金持ちか、貧乏か その人の持つ背景や生い立ちを無視して その人をそのまま見ることはほぼありません。 その人の持つものをすべて無視して 今の見たままの姿 それを見ることができれば 白や黒を区分けする価値観はなくなり 同じ人間 同じ細胞を持つ人種 光が集まって個体となっている 魂そのものの存在として 見ることができるのでしょう。 金星サビアンは 隠れている泥棒集団 世間は誰も認めていない 知る由もない 真実の価値がありそうなことに荷担します。 この金星に冥王星がスクエアで 尋常じゃない入れ込みをするか 自分なりの価値観によって別れるかで 別れる場合 新しい宇宙意志が芽生えているからで これがどのように芽生えているかは 経過後でないとわかりません。 冥王星は、音を立てずに深く深く 深層意識に影響を与え続けるのです。 満月なので宇宙のうたを贈ります。 わたし以外の人は誰も知らない あの人が持つ才能 あの場所に行けばある わたしだけの秘密基地 ただ忙しいだけの日々の中 ずっと探し求めていた トキメく好きなもの 誰も知らないから わたしが一番最初に見つけたものだから わたしの聖域に大切にストックする あの人の価値や わたしだけが見つけた秘密基地 誰かが知れば 大勢の人に知れ渡ることになるかもしれない 好きだからこそ そうなるように応援したいし つい励んでしまうのだけれど マイナーだからこそ好きになったし 誰も知る人がいないからこそ わたしの聖域に留めておける 多くの人に知れたら いろんな手垢がついて わたしはきっと飽きてしまうのだろう 選ばれた人などと 自分のことを思ってはないし 満月を眺めて思うのは幸せに暮らすことだけ 使命だとか 目的だとか そんな大それたことを考えて 生きているわけではなく ただ 弱者を守れる大人ではいたいと思う 輝かしい未来に目を向けて 太陽を生きようとしている人の サポートをするのがわたしの幸せで それがわたしの 太陽を生きることにつながるのだろう 地球生活では わたしが何も言わず 黙って仕事をこなすことで 自分の言いたいことだけを言い 立ち去る人ばかり 誰もわたしの声を聞こうとはせず 忙しい、忙しいと動き回り さっき自分が言ったことすらも忘れてる人たち もっとゆったり生きようよ もっといろんなことを静かに感じて 心豊かに生きようよ こんなふうに眺めるわたしは 夢想家なのか 善意からなのか それとも偏見からなのか よくわからなくなってしまった 何も考えられなくなって 脳がフリーズしたとき はじめて相手を そのまま見ることができるのかもしれない 思考を働かせている間は 無意識にはアクセスできない 無意識を知る満月なのです。 満月であろうと 新月であろうと、いつも目的は同じ。 ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月のサビアンは キャンプをつくっているインディアンたち インディアンたちは ひとつの環境に固執することなく 住みやすい環境を求めて移動します。 環境に対する順応性があるのは 自然界を熟知しているからで 何も知らなければ生きてはいけないでしょう。 環境と自分との自由な関係 わたしたちが求める自由の一つに 好きな時に 好きな場所に行けるようなものですね。 インディアンたちが より住みやすい場所を求めて 移動するには荷物が多いと邪魔になります。 あなたの持ち物は 生きていくのに必要なものだけでしょうか。 これがあれば安心 いざという時のためにと考えると 荷物は際限なく増えていくし それはあなたと環境の自由な関係を 阻むことにもなるのです。 この荷物は、持ち物だけに限らず 人間関係や私的感情もあてはまります。 インディアンは決して社交的ではなく 部族以外の者には閉鎖的であったのは 自分たちの生活を守るためでもあり 自由に移動するためであったかもしれない。 血肉で繋がった家族は もちろん大切だけれど 水瓶座・冥王星時代を迎えようとしている今 同じ時代を生きる同志 血肉を超えた宇宙家族意識が 必要になってくるのではないでしょうか。 義理人情がらみの関係 本音を話せないのにレジャーを共にし はしゃぐだけの友人 わたしのエゴの強さを失くすためにと 好きでもないのに付き合う人たち こういう関係性を持つのは 環境と自分を縛り付けていることに 気づいてくださいね。   太陽は、虹 昨日、砂漠を横断していたら 生死の境を体験し 宇宙を知ることになりました。 宇宙は無限であり、そして無です。 無になった時 砂漠の果てで虹を見たのです。 虹は天との契約ですね。 虹などの自然現象を見ることで 天との契約を思い出し 自分の役割を見つけたり これまで漠然とあった 考えがまとまったりするでしょう。   役割や使命と書くと 壮大な事業遂行する選ばれた人という イメージを持つ人が多いのですが 奇跡の星である地球に 存在している現実から考えても わたしたち一人一人は選ばれた人です。 有名になって 多くの注目やお金を集める人が 天との契約を結んだ人と考えるのは それはビジネス世界の話しであって 宇宙規模ではありません。 宇宙規模というのは 魂レベルが基準になっているので わたしのすぐ隣ににいる人 たった一人であっても その人に対して 自分ができることを見つけたとき これが天との契約を思い出せた瞬間です。   金星サビアンは 鉱山から出てくる炭坑夫 自分の内側に引きこもり 徹底的に追求する姿勢を示します。 強い集中力のため非常に疲れるけれど 何かしらの成果を求めているのなら 途中でやめることはできないだろうし とことん果てまで掘り続ければ 冥王星が反転させてくれるでしょう。 太陽よりも金星優位に生きている人は 今はこの体験が必要だし これまでのわたしを殺してしまうくらい 内側を掘り続けるしかない。 蘇れたとき 金星がバージョンアップしています。 上限の月は 満月の実りを迎えるための調整日です。 上弦・下弦は、断捨離とインプット されている方も多いと思いますが すでに断捨離という言葉は 流行語ではなくなり生活の一部となりました。 土星や天王星から考察すると 断捨離を越えてミニマム目指すぐらいが ちょうどいいのかもしれませんね。 これまでの価値観を壊さないと 新しい価値観は生まれないのだから 断捨離の概念も変えたほうがいい。 多くの人は、物を持ちすぎだと思うし 持った時点から 管理することにエネルギーを奪われ 管理するためにまた物を増やします。 (物とは人間関係や無用な感情も含む) 物を持つのが豊かではなく 自分が欲しいと思うものを 生み出せる自分自身になることが 究極の豊かさであり この豊かさは、手にはとれない 感じることしかできないものだから 断捨離など必要ないのです。 その瞬間、瞬間 無限大に広がり 味わい尽くせば消えていくし 生み出せる自分になれば また人との繋がりによって生まれていく。 わたしたちと同じように 生まれては消え 消えては生まれの繰り返しで 宇宙の呼吸リズムが在るだけです。 物が増えるほど 自分の自由を奪っていること 自然界からくるサインを見逃し 自由な生き方から遠ざかることに 気づける上弦の月になることを願っています。   https://kyotoagnih.com/2018/07/09/fot/ 多忙な中、ヨシ君がとりあえずと 数枚の写真を送ってきてくれました。 ヨシ君は海王星が効いているので どれもネプチューンベールがかかっています。 この写真を見た人は 「オンナらしい〜♀」との感想。 そういえば、忘れてたワオンナを。 思い出そっと(・∀・)   9/1です👇 https://kyotoagnih.com/2018/08/04/yutaka8/ こちらも来てね 豊かさを生み出せるわたしになりましょう♫ https://kyotoagnih.com/2018/08/02/55/   岐阜の次は、大人の修学旅行で金沢へ 10月7~8日 後1〜2名参加できます。 11時頃金沢駅集合 21世紀美術館 その他モロモロ 16時頃宿へ 夕食は地元商店街へ買い出しへ 一棟貸しの宿で女子会 夕食後 プチ講座予定 就寝 2日目 朝食は市場へ 和菓子作り、金箔張り等体験 12時頃ランチ ランチの後は解散まで自由行動とします。 (子連れ参加OKです) コンタクトはお問い合わせまで ご参加お待ちしてまーす♫      ...