皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 7/1お誕生日の方 おめでとうございます💛 今日の宇宙エネルギー 9時51分に上弦の月を迎えます。 6/24の蟹座の新月では わたしから、わたとたちとして 一緒に生きることを目的としました。 上弦の月は はっきりとした方向性が見つかる頃で 問題があるのなら 満月に向けて調整しクリアしていくタイミングです。 月は天秤座で 危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー これまで挫折し這い上がることで 守るべきもの 積極的に働きかけるものがわかり 人生の大枠を確認できるようになりました。 でも、ただわかっただけ 誰かに語るだけでは何もならない。 そこで月とセットの目的の太陽は 完全にカットされていない大きなダイヤモンドで これから一緒に生きていきたい人に向けて 注目されるよう、受け入れてもらえるように 自分を表現し、どう大衆化させていくかです。 大衆化とは、蟹座のエッセンスのひとつ 大粒のギラギラダイヤモンドは 多くの人には受け入れてもらえない 小粒ながらもカット数の多い 基本ラインに仕上げていく、といったイメージです。 宇宙全体のエネルギーとしては 創始のパワーを引き起こすカーディナルサインに 天体がぶつかりあい そのエネルギーを月と木星が吸収しています。 意志を強く持ち 意気込んでというよりは ちいさなことは気にしないで やさしく包み込み 許し受け入れながら表現していく そんな感じでしょうか。 深い洞察力や集中力が働いて 疲弊していくことが多くても 蟹座の太陽は、毎日朝を迎えることで リフレッシュなエネルギーを取り込み 心を刷新して取り組ませてくれます。 今日の金星、ヴィーナスサビアンは 恋人にセレナーデを歌うスペイン人 毎日お贈りしている 金星を中心にした星読みをお届けします。 ☆………………………………. 公園を美しく整えて 誰でも受け入れられるようになったら 今度は、わたしを理解してくれる人 受け入れてくれる恋人が欲しい 選んでもらえるよう あなたにだけに向かって わたしの能力をめいっぱい使って ロマンチストに愛を歌う。 蟹座の新月で誓った わたしを愛し、親を受け入れ わたしの家族と健康に幸せに暮らす願い。 でも、恋愛は波乱含みで 愛されることばかり願うと愛されず 失うまいとすると失ってしまう。 わたしを含めたふたり以上の繋がり グループも含めたちいさな集合体では わたしだけが目立ってはバランスがとれず 曖昧なままでは気持ちは伝わらない。 昨日、おそるおそる手を伸ばした水は 凍りダイヤモンドの結晶になった。 そのままでは大きすぎ ありのままでは ただの石と何ら変わりなく 存在すらも知ってもらえない。 気持ちを知ってもらうためには わたしを何度も何度も表現していこう。 表現を繰り返す研磨の中で 批判やプレッシャーにも耐える力 鈍感力を育てながら、あきらめずに 何度も何度も繰り返す。 自信と弱気の落差や批判精神 思い込みの強さに このエネルギーを使ってしまうと 激しい対立が起こるだけで 人生や考え方を変えるパワーには使われない。 母のような大らかな心を持って 積極的に相手を理解し 親身に世話を焼かないことには 仲間にはなれないし絆も深められないのです。 ☆………………………… note  6/24蟹座の新月から自分にかける魔法(一ヶ月間) マインドブロツク外すお話も書いていきます。 ほぼ日更新の絶賛新発売中! https://note.mu/kyotoagnih/n/nddd621daeff2   昨日のエネルギー検証 水の中の魚へと手を伸ばす小さい裸の少女、でしたね。 https://kyotoagnih.com/2017/06/29/2017_630/ 相手を知りたい、触れたい、つながりたい でも怖い そんな思いを、美女と野獣にたとえてみました。 ほんのわずかな変化すらも 両方が怖がって 心の準備ができていなくて いつもそっくりで いつも驚いている。 そそ 怖いのはあなただけじゃない。 相手も同じ、一緒なのです。 ごくごく身近な野獣のお話しです。 とてもとても好きな美女がいました。 美女には恋人がいて、そして美女は失恋しました。 美女の恋の悩みを聞いてあげているうちに、食っちゃう、というパターンはよくありますね。 でもこの野獣は、指一本すら触れず、その後の10年間、見守り続けました。 ほんのわずかな変化すらも怖がり、触れたい、つながりたいけれど自らは決して手を伸ばさず、求められるままに恋話を聞き続けました。 それほど野獣にとっては、大切な聖なる美女だったのです。 10年間、友人として 年にたった数回会う野獣 そこで美女は、やっと気づきます。 33歳の誕生日に、もしお互いが独身でいたら結婚しましょう♥と。 そして33歳の誕生日に、美女から電話がかかってきます。 そこで野獣は、言います。 「僕、結婚しました」   電話で話す野獣の前には 元気な美女がおりました。       ええ、夫の話しです。 12ハウス金星のノーアスペクト 劣化しない純愛の ビューティ&ビーストストーリー 🐗イノシシ女に 木端微塵にされてしまいました。 補足として伝えますが 略奪したのでも何でもございません。 この電話を切った直後、そちらの美女に行ってくださいとお勧めしたのですが、彼は火の要素が0。 無意識は自分のホロスコープの偏りをなくす補てん作用として、火が過剰な美女を選ばせたのでした。 さて、このおっかなびっくりな繊細とは真逆の、恐れを知らないようなご質問をいただきました。   ここ最近、今日の星読みがピン!と来なくなりました。 少し前までは、書いてあることめっちゃシンクロしてるし、まさに今それ!って思ったり、心に響いていたんですが、ここ最近、読んでも何だか読んでるだけ。 宇宙とシンクロしてない!? 私の頭フリーズしてるだけ?? 何かの悪いことの前兆?と心配しちゃってる自分がいます。 ど いうことが考えられるのでしょうか?     ケンカ売ってるんですか とも思いましたが そんなちっちゃい肝ではございません。 よくぞご質問くださいました。 もしかしたら、あなた様も感じていらっしゃるかもしれませんので、お答えいたします。 ピンとこない原因としては 第一に、わたしの読みが下手 的が外れている 恋してない 目的がない 決意していない テーマがない 食べて寝るだけで人生満足 上記の答えにしっくり来ないのであれば、もう意識が次の段階に向かっていて、満足できていないのでしょう。   確かに。そう言われると、意識が次の段階に向かっているって言葉が何だかしっくりきます。 不思議なことにこれまでの私の傾向のように、妄想しまくって暴走してない気がします。 考えるし、あれこれ妄想するけど、それに乗っ取られてない私がいます。   それは良かったでございます。 星読みはピンと来なくても、検証記事を読んで、わっははと笑いながら過ごしてくださいませね。notoも読んで、無意識に刷り込んでくださいませね。 笑いは脳の整体です。 ゆるめて、ゆるめて コストパフオーマンス上げましょう。 さて、次は大人女子にとって うれしい現実ご報告です。   ご近所の魔女さまから。 (アイコンで美女表現) ブログに私のことを載せていただきまして ありがとうございます☆ 嬉しいような…はずかしいような… 不思議な気持ちで読ませて貰っています。 何度も何度も読んでます(^_^*) 職場の方は47歳初産 お母様が他界されてから 3ヶ月もたたない時に妊娠されました。 そして… 私のお友達も☆ 母も41歳で出産しました☆ 15歳離れた妹がいます(o^^o)   ご結婚が遅くなると どうしても出産も遅くなりますね。 〇〇歳だからダメとは考えないで 人生に必要であれば授かると捉えてくださいましね。 わたしが住む裏のお宅にも、ご結婚されてから9年間、子供に恵まれない娘さんがいらしたんですが、おばあさんが90歳超えで大往生された年に、授かられました。 そして第二子も、すぐにご懐妊されました。 故人はコウノトリの役割も 果たされるようですね。 家族の願いを叶える力を持つのでしょうか。 そして、わたくしの周囲にも 再婚組が多いので 年の離れた兄妹が目立つようになってきました。 わたくしのところのように 20歳差超えも これからはででこられるかもしれませんね。 出産したから親になるのではなく 育てることで年月をかけ親に 毎日関わることで家族になっていきます。 父違い、母違い そんな兄妹がいてもファミリーとして 皆が仲良くハッピーに暮らしていれば 年の差兄妹も高齢出産も 何の問題もないのではないでしょうか。 昔は、後妻に入った意地悪な母を ママハハと呼びましたね。 わたくしの夫は、良き父であり夫ですが 願うような対応をしてくれないときは   パパチチやもんな!!! (`Д´)ノプンプン!!!   とイチャモン(文句)をつけ仲間外れにします。 これも蟹座の持つ、排他的行為 仕方ございませんわ。   応援ポチよろしくです♥  ...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 2017年スタートしましたね。 2017年の数字をすべて足すと10 ひとつの場が整いました。 10を1とみなせば、新しいスタートです。 天王星が牡羊座入りしたのが2011年3月 わたしたちは、自分らしく生きることに目覚めだしました。 あれから6年。 自問自答しながら、独自の考えを固め トライアンドエラーを繰り返しながらも 自由と自立を目指すスタンスが ある程度、絞られてきたころではないでしょうか。 2017年は、構想を実行に移していくチャレンジの年。 天王星が牡羊座にあるのは、2018年5月までです。   2017年前半の星の大きな動き 1月 牡羊座の天王星と天秤座の木星 そこに山羊座の太陽と冥王星がTスクエア カーディナルサインで、とてもパワフルなエネルギーです。 自己改革を進めている方にとっては、有利な配置でもあり 牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座に主要天体を持つ方は 変容、変革を深いところから促され 大胆に打ち出していける時となるでしょう。 ある程度のビジネスラインを描いている方は 予想以上の成果がでるか、その逆へと向かうかのどちらかで このパワフルなエネルギーに翻弄されると 過激さ、煽りすぎ 周囲を巻き込むだけとなりがちです。 木星が蠍座に入る10月以降に 現実的な成果や、実力がどれほどのものなのかを 知ることになるでしょう。 これまで長く自分を抑えてきた人は または目を背けてきたことに対して 強制的に向き合わねばならなくなります。 逃げも、待ったもきかない状態。 わたしとあなた 自己と他者 その間には、常に仕事 生きていくためには絶対に外せない 現実が突きつけられてきます。 これは4月まで続きます。   2月から3月 26日に魚座で、日食が起こります。 1月から4月まで続くパワフルなTスクエアの中 自分の価値観をどう洗練させて 昇華させていくかがテーマとなります。 これまでの自分への縛りを解いて 何を選択してもいいことを自分に許していく。 2月6日から木星が逆行し 社会であなたの可能性を広げていくために 観念と道徳の矛盾をどううめていくかも課題です。 火星のエネルギーが強烈に増し 周囲に迎合することをやめて 衝動的な行動に出やすい時ですが 失敗を経験しないと成功することもないように 自分なりの活路を見いだせるか否かのタイミングとなるでしょう。 自己表明できないままでいると 双子座・乙女座・射手座・魚座の方は 周囲に翻弄され続けることになり迷いに迷う時期。 考えるだけ、思うだけでは 当然、活路は見いだせず 神経だけを消耗し、どこへ辿り着くかは予測不可能 パワーの強い人に、取り込まれることになります。 金星は3月5日から4月14日まで逆行します。 恋愛や経済問題では 自分だけの楽しみや喜びを追及しすぎて 大きな視点を見失いがちになるため 過去に解消していない部分に取り組み あなたのヴィーナスエネルギーである感性を 更に発達させることに努めてくださいね。   4月 春分 宇宙のエネルギーが大きく変わります。 射手座にある土星も終盤戦で、逆行開始。 理想を叶えるための、やり残しはないか 見落としているところの最中チェック段階に入ります。 まとめますと 2017年は、前半と後半で大きくエネルギーの流れが変わります。 前半は、自己改革と対人関係を広げることで 環境は変化していきますが 自立や自由を求めるほどに緊張も伴うし 対立も起こりやすいでしょう。 2月の日食からは これまでの観念を外して、純粋に 魂が喜ぶ選択をしてかないと あなたの求めている世界を創ることはできません。 その時々で、何を考え、どう発言し 何を選択していくかが これまで以上に重要になっていきます。   変わりたいけど、何をしていいかわからない方は 目の前にあることを本気で取り組んでみる ほんの少し心動いたら、トライしてみることです。 体験なしで、頭だけ動かしていても何も見つからないし 行動を起こしても、1回目でビンゴ! になることもありません。 動いていくことで あなたのエネルギーの回転数が上がり 本当の自分と出会えます。 自分と出会えれば やりたいことの的は自然と絞られていくでしょう。   社会の成果、現実を示す土星は 本来のホームである山羊座に入るのが12月21日。 2017年の前半の取り組みが、後半の結果 現実的な成果へと つながる重要な時期となるでしょう。   日々の実践は 毎日の宇宙エネルギーを参考にしてくださいね。     応援よろしくお願いします にほんブログ村  ...