豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
もう占いは、そんな大人のあなたに贈る実践占星術
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

 

冥王星エネルギーの働き


公転周期は249年、ひとつサインの滞在期間は約20年
破壊と再生、人類の集合無意識を表します。

多くの人の記憶に残っているのは、射手座冥王星入り直後の阪神大震災、それと地下鉄サリン事件。

山羊座入りでは、自民党の力が崩壊し政治経済、社会そのものの仕組みが変わっていく予感がしたのは私だけではないでしょう。

雇用体制もゆっくりと大きく変わっていく中で、仕事に対する意識そのものが変容中ですね。地域活性化の活動、起業女子の急増も山羊座冥王星の現象化のひとつです。

この破壊と再生のパワーが、2023〜4年水瓶座入りするということは、私たちの一番深いところを流れている集合無意識の舞台が変わっていくということです。

 

2024年からの潜在意識、宇宙意識は


これまでは、ひとり勝ちありの時代でした。

社会とは、そういうもの
落差あってあたり前の、上下関係の世界。

水瓶座時代に入ると、自由に独創性を持って生きる時代へと変わります。

上限関係はなく、年齢や性別、立場や収入差を超えた横並び状態。場を超え、理念や普遍性によってつながっていく世界です。

これからの時代を生きていくためには、どんな環境にあろうとも、誰にも流されない自分の考え、思想を持っていないと生きていけない。

それは一見、自由で開放的なイメージを受けるかもしれませんが、精神的にも経済的にも自立を果たした、すべては自己責任の世界です。

今までのように会社やどこかに所属しているからひとまず得られる安心感や、自分以外に責任を追及できる人は誰もいない、これまでの既存ビジネスモデルで展開しても発展は望めない社会になっていくでしょう。

すでに体験されている方も多いですね。

単純に、起業したから自由に自分を生きられる、ではないし、会社勤めしているから自分の考えは持てない、ではないのです。

この社会システム変容の流れにいる間に、次の水瓶座が示す場に縛られない独創性を固め、あなたの根本的な考えの理念というものを創りあげていく必要があるのです。

 

冥王星、水瓶座時代を生きるには


何も恐れることはありません。
私たちは、新しい時代を迎えるだけ。

根本的な自分の考えや生き方のスタイルを持ち、相手の個性を尊重し、友愛的に生きる時代が訪れる時を迎える、ただそれだけのことです。

もし、得体のしれない大きな不安に襲われているなら、まだ自分なりの人生観を持てていないのかもしれませんが、自分を責めたりする必要は一切ないし、私には力がないという決めつけで、あなたの可能性を狭めたりしないでください。

いつもどんな時も、邪魔したり障害を運んでくるのは、私たちの思い込み、心の癖だけです。

会社が、上司が、職場の人が、と姿や形を変えて、あなたの潜在意識にある恐れを現象化しているだけのこと。

公転周期の遅い天体は、サインを変えてまた逆戻りを数年間繰り返します。

宇宙は、やさしいのです。

ひとりひとりが乗り越えられる出来事しか起こさないし、猶予を与えながら私たちをちゃんとその時代に沿う意識へと変容してくれるのです。

言い換えると

私たちひとりひとりの意識が大きなうねりとなって、地球を動かしていくともいえますね。

冥王星水瓶座の時代は、場所や時間を超えて時空に生きることです。

ひとりひとりの理念がネットワークを通じてつながり、愛を生み、お金を生み、あなたの人生を創り、相手を生かす時代を創っていく。

そのネットワークのひとつひとつのポイントが、あなたであり私だということです。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。