豊かな私になる星読みブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

☆…………………………

目次
〇本日の宇宙エネルギー

◯豊かになる開運ポイント

今日の宇宙エネルギー


月は獅子座に木星とスクエア

海王星エネルギーも一緒に受け取るので
楽観さが手伝って
誇大になる傾向があります。

金星・天王星・冥王星

金星サビアンは
想像の中で復活された失われた機会

成功に見えた出来事も
実はそうではなく
失敗と思った出来事も
実はそうでなかったかもしれない。

固定されるものはこの世に
存在しないことを知ってしまうと
秩序を失い混乱するかもしれませんが
こうして失われた機会を取り戻していくのです。

この世は無常
常に移り変わるもの

何度も崩れては立て直し
この繰り返しをする過程で
わたしが改善されていくのです。

宇宙エネルギーを受け取る月が獅子座で
自己表現を行うために

積極的に改善されますが
愛とお金では簡単にはいかないことを
冥王星が暗示しています。

支配するのか、されるのか
続けるのか、終えるのか

心底本気なのか
単なる憧れなのか。

今、関わる本気度によって
人生の大きな節目になることは
間違いないでしょう。

水星・太陽・火星・土星・冥王星

太陽サビアンは
風になびくリボンのついた大きな帽子、東に向いている

風になびくリポンは
自然界から持ち込まれる活力や
タイミングをキャッチするアンテナです。

この太陽に対して
水星は逆行で熟考を促し

人生を切り開く火星と
結果を示す土星がスクエアで
衝動性や焦りが過ぎると
リボンはなびかなくなります。

今の自分に与えられた環境の中で
今できることだけを確実に
結果を出せるであろう方向に向かって
亀の歩みだとしても前進してください。

牡羊座は、器用ではないけれど
わたしの身体全身を使い
直感で決めたものに対しては
全エネルギーを注ぎ込めるサインです。

山羊座の土星は厳しいけれど
人生に必要なものはそう多くないことを
静かに語り諭してくれています。

あなたの動機がどこから来ているのか
それを確実に捉えることなく
単にあれもこれもと欲張っているのなら
そのどれもは実現しないだろうし
エネルギーと時間とお金の浪費となるでしょう。

動機を確実に捉えられたら
宇宙エネルギーや月の満ち引きまでも
キャッチできるようになるはずです。

 

豊かになる開運ポイント


本日の豊かになる開運ポイント
バッサリいきます

ブームに乗るなです。

ホロスコープは、一生勉強で
終わりはございません。

これは占星術のお勉強に興味がなくても
人生、そのものと同じでしょう。

流行のからくりは
マガジンに書くことにしますが
その他、大勢の人が興味を持つものに
わたしを持っていかれてしまうと
マインドとハートの分離が
ますます大きくなります。

こうして自分を見失ってしまうのです。

そして
見失っていることすら気づくことなく
自分の生命サイクルから遠のき
判断基準も狂っていきます。

これでは新月の願いも
叶わなくてあたりの前田となるのです。

ただ今、水星逆行中。

確かに通信機器の不具合は起こる
交通機関も狂う
だから何なのでしょう。

水星逆行生まれの人にとっては
動き出すタイミングであり
決意できる時です。

公転速度の早い水星ごときに
惑わされるなんて
この先、知れてますよ。

わたしも昨日から急に
iTunes不能になったけど
少しシャットダウンしろと受け取って
お花見に出かけました。

月のボイドも同じく
わたしは無視して生きてます。

ホラリーでは外せないけど
ボイドなんて日常で
そんなこと気に留めて生きてたら
身動きとれなくなりますね。

ホロスコープを生きるのは
生身であるわたしたち。

汗もかくし、のども渇くのです。

ホロリーディングできない人の
特徴は、こういう部分を忘れてる。

基礎と実践積んで
本来の自分の感性を指針にしてくださいね。


4/14 の13時から
わたしのオリジナル獲得ルートを
確認してもらう予定です!

只今、グループのマッチングを行っています。

オンライン、リアル共に4/10以降で。


占星術講座初級編のリアル(対面)で
1日集中コース希望しています。

4月で候補日を挙げてみました。
4月18、25日水曜日

スケジュールが合えば、嬉しく思います。
よろしくお願いします💖

当サイトの有料コンテンツ


毎日、お届けしています。
続きはこちら

 

軌道の視覚的なご参考に

お問い合わせはこちらへ
●LINE@アカウント
ID【@upa3846r】

友だち追加

Instagram

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。