太陽を生きるブログ

我が家にTVがなくなって長くなりますが
たまたま車に乗っていて事件を知りました。

トランジットの太陽・土星の象意として
代表してくれています、山口くん。

太陽・天王星は同度数のスクエア
人生の予期しない展開を示します。

この太陽にトランジットの
火星・冥王星が合で
社会との切断。

カーディナルサインで
誰の目にもわかる形で現象化されました。

ソーラーリターンゆえ
月は一応、蠍座としておきましょうか。

火星・海王星・冥王星

これを精神性として読めば
ターゲットや目標を絞り込み夢実現となるし
そうでないのなら、お酒へ溺れるとも読めます。

これまでの活動からしても
どちらもアリとなります。

女性を示す金星は
風と火のサインで水星・木星・天王星と
三角形を描いていて
粘着的な性癖の可能性は低く
ヤラレちゃったね、という感じでしょうか。

第一線で活躍し続けてきて
人気もあり、お金もあり
可愛い子を見れば
強引にキスもしたくなるでしょう。

注目されるほど、与えられた
ペルソナを演じなければならず
ストレスも当然、たまる。

ストレスがたまれば
発散したくなるし、楽しいことしたい。

人間としてあたり前。

もしかしたらハメられたかもしれないし
自宅まで来る女子高生は
抱かれたかったのかもしれない。

自宅まで上がり込んで、何もない
そんな純粋な女子高生
芸能人の家には行きませんね。

昨日のマガジンに書いた
我が家の長男は、一時期、仕事上で
芸能関係者とお付き合いがありました。
(ヤクザではありません)

成り上がり芸能人パーティーや
結婚式等に出席してた頃、聞いたことがあります。

「芸能界ってどんなところ?」と。

一言返ってきたのは
「バケモノの世界」でした。

息子は太陽・水瓶座の後半度数で
かなりのアウトロー。

この息子にバケモノと表現された芸能界は
暗黒の冥王星世界なのだと思います。

わたしたちに報道されるのは
裏で働いているビジネスの力関係によって
作られたシナリオで
真実が伝えられることはないでしょう。

光が眩しいほど闇も濃い。

土星の常識範囲を
遥かに超えた世界なのです。

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。