太陽を生きるブログ

牡牛座の金星とは獲得による喜びです。

まずこの愛を知るには
自分の獲得から始まります。

所有しているのは
自分の肉体でもあるので
まずここから愛します。

あなたは自分の顔や体が好きですか?

望むものではないにしても
今日まで動いて
あなたを助けてくれています。

わたしの五感すべてを満たすために
衣食住を整え
手に入れたものを大切に抱いてください。

多くの人は、自分を嫌い
認めていないようなことを言うけれど
太陽と金星が48度以上は離れないように

誰だって自分を愛しています。

自分が好きなことを
自分で認めていないだけで
これを自覚しないことには
相手の価値観を認めることはできず
できると言うなら
それは愛ではなく、恋か偽善でしょう。

自分への好き嫌いも含めて
すべてを認め、愛した後は
他者がどういうふうに自分を扱うのか

そこに注目してください。

大切に扱われるのなら自己愛がナチュラルで
相手とのバランスがとれているのだろうし
大切に扱われないのなら
他者よりも自分を大切にし
利得が優先になっているのでしょう。

自分で自分はわからないけれど
他者から見れば一目瞭然。

例外なく、わたしの人生は
わたしが創っているのです。

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。