わたしの太陽を生きるブログ


太陽は毎年ほぼ同じ日に巡り
日本では四季として体感できますね。

美しい豊かな国に住むわたしたち。

わたしたちは一年間を通して
12サインの旅をし、進化成長をしています。

他の天体も同じくですが、公転周期がそれぞれあり、速いものは浅い意識を、遅いのは深いレベルで働いています。

なぜ太陽が中心かというと、占星術では土星までの時代、天体の真ん中にあるのが太陽で、王様とみなされていたからです。(月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星)

太陽以外は家来、太陽が輝くための付き人と捉えてください。

この太陽とは、人生の中で獲得するわたしで、決意失くしては稼働しない天体です。

決意や目的を持つからいいとか悪いとかではなく、太陽のわたしを生きるという意味は、自己を立たせて生きる、自立を目指します。

この自立は一般的には、経済と精神の両方の自立を目指すわけですが、依存して生きる自立もあります。これはリアルで話さないとややこしいので、ここでは省きます。


この太陽を生きようとしたとき、未来のヴィジョンが浮かんできますが、描けるものは実現可能だから描けるわけで、見たことも聞いたこともないものは描くことができません。古い記憶が呼び覚まされるように、取り組んでいく中でひとつずつ思い出していく、ヴイジョンが蘇ってくる、そういった感覚に近いものなのかもしれません。


わたしたちは集合無意識でつながっているので、描くヴィジョンがもしかしたら他者の物の場合もあります。無意識の世界に区別はないからです。ヴィジョンを描くと、心が元気になり、意欲も情熱も伴ってきますが、ここで注意しなければならないのは、描くことで現実逃避していないかです。

年齢や今の境遇
お金と時間の有る無し
チャレンジ精神と怠惰さ
怖れと対峙することの逃げ

描くヴィジョンが現実逃避でないのなら、太陽エネルギーよって心は積極的に、未来へ向けた行動を起こせるはずで、少しずつ現実も変わっていくでしょう。

ここ最近
占星塾でも検証済みなのですが
とにかく時間のスピードが速い。

ただ時間が過ぎる速さではなく
皆の意識の変化のスピードで
半年前の自分は誰?というくらいの別人感覚になっています。

それだけ意識の進化スピードが速いのだと思います。塾の開設当初とは時間間隔が全く違うのです。

さて、話を太陽に戻すと

2年間本気で取り組んで
3年間踏ん張ってみて
それでも現実成果が何一つ現れないのなら、自分を見誤っている可能性があります。進むだけが前進ではなく、辞めることも前進になるのです。

この見極めも人生を大きく変える
ターニングポイントとなりますね。

太陽と土星

ネイタルホロスコープがあり、進行のプログレスがあり、トランジットがあり、そしてソーラーリターンにハーモニック図と、一枚のホロの上には沢山のホロスコープが重なっていています。

イメージとしては、オーケストラがそれぞれのパートに専念しながら、幾重の音の層を重ね合わせ、指揮者であるわたしがまとめている、そんな感じでしょうか。指揮者であるわたしは、個々の星を見ながら、全体のハーモーニーを調和させることに努めます。


これが、わたしたちが日々
試行錯誤している人生です。


ハーモーニーの中心に自分が立ち、天空に響き渡る音楽を聴くことができれば、それはそれは感動ものでしょう。

パートが多い方が、音に重厚感がでます。

人生も同じですね。

この質感を出してくれるのは
思い通りにいかない思い
悲しみや失望です。

これが低音だとしたら
喜びが高音となって
天空に響き渡ります。

わたしたちは幸せを求めて生きているわけですが、悲しみを体験しないと、何がどう幸せなのかわからないのです。

わたしたちは悩みや欲望を抱えて生きてはいるけれど、拗ねてしまえば演奏は止まり、斜にかまえれば音は外れ、エゴが強くなるとひとつの音だけが突出してしまう。それぞれのわたしの持つ星を、ひとつずつ発揮し活かさないことには、人生という演奏はまとまりのない外れた音を出し続けるのです。

社会的天体は木星・土星です。

わたしの木星は
わたしの土星は何なのか。

ここを思い込みだけの勝手都合で解釈するのではなく、過去を振り返り自分はどのようにこの木星・土星の社会成果を出してきたか、何を試練として受け止めたか、そしてそれは超えられたかを知らないことには、ただ単に情報に一喜一憂するたけでしょう。

木星は生きる意義
土星は日々の積み重ねによる結果、継続力です。

〇〇になってからやろう
〇〇してからとか
環境が整うのを待っていたら、一生訪れることはありません。

日本文化の美しいところは
ワビサビの世界観で
わざわざ欠けつくるところでしょう。

条件が全て揃う日は一生訪れない。

だから精神のバランスがとれているのだし、今できない人は未来もできないでしょう。


そして、今を愛せない人は
未来も愛せません。

幸せだから愛せるのだとしたら
幸せを感じなければ
その場で全てを捨てていくことになりますね。

どこに行っても誰といても
決して離れることがないのは
今の自分だから、何処に行っても結局は同じ。


自分が中心となって、現実が広がっているのですから、すべてはわたしの意識です。試行錯誤している今でも、それなりの豊かさを感じられる自分になっていないと、未来の愛も豊かさも感じることはないのです。

それを理解した上で
占星術を使いタロットカードをきり
宇宙エネルギーの波に乗ってください。

Instagram