わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

わたしの太陽を生きていないと、すぐ他者反応して、無駄に愛想を振りまき社交にエネルギーを使うけれど、コレやると疲れますからもうやめましょうね。

勿体ないですから
時間もあなたのエネルギーも。

相手の反応を見て
好かれたかとか嫌われたとか
そんなこと考える時間あるなら
仕事に精を出すか
自分研究しましょうね。

興味あるものしか見ていない

50代に向けて書いてますから
渋いカバー画像で参ります。(・∀・)


わたしたちは、自分の見たいものだけ見て、見たいように見ています。ホロスコープで例えたら、進行の月が示しています。心理学用語でなら、フォーカシングですね。


般若心境でなら観自在。

観たいように観てるし、観ようにによってはどんな世界にも行ける、パラレルワールドです。

見飽きた家族に、見飽きた職場。

この舞台を平和な日本ではなく、治安の悪い中東に変えてみましょうか。


見飽きた家族は、自分の命を賭けて守り抜く宝物になり、毎日職場で顔を突き合わせていた人は「あんた、生きてたのかい」と涙流して抱き合える関係になるでしょう。


現実の舞台は平和な日本なのだから
こんな気持にはなれません。

何がいいたいかというと、ゴチャゴチャと相手のことを考えてもエネルギーのムダ。

正否を問い続けても、それは自分の価値観での判断のことだし、千年唱え続けても伝わらないし、相手も変わらない。そして現実も変わらない。


そして、そんなときの自分
間違いなく枯れてます。

エネルギー消耗してるもの。

豊かになるには生涯かけての自分研究

ふざけてません。↑
真剣なメッセージをあなたに向けて書いてます。

わたしたちは
自分を選んで生まれてきました。

降り立つ時間、環境、親までも選んで。


顔つき、体づきがひとりずつ違うのは、ひとつりひとりの感情や思考が違うからです。

その証拠に、自分を生きている人は、それなりに肉体は老化しても若々しいです。自分探ししていた若い頃のほうが、老けてますね。笑


わたしも、ここがもう少しこうだったら良かったのに、と思うところがたくさんあるけれど、すべてが自分仕様、高性能でできているなとつくづく感じます。これは本当に神業。意志のあり様まで、わたしの太陽を生きるために、全てが完璧に揃っているなと実感できるまでになりました。


内観してみると
何でここでわたしは怒るのか
何でこんなときに弱気になってしまうんだろう自分。


ここ弱音を吐くときじゃないのに
泣きたくなったり
これほど相なれない関係なのに
何でこの人と関わらなきゃいけないのか。

自分研究テーマは山のようにあるのです。

わたしは星と照らし合わせながら、自分が今エネルギーをどのような使い方をしているのか、常に自分研究しています。

自分が好きだからじゃないです。

わたしを選んでくれた人により価値提供できる自分であるために、わたし自身が豊かサンプルとなるためです。

実際に、錬金術師の如く、実生活で星のエネルギーの使い方を仮説をたて、実践し、いろいろとご報告いただいています。


これは、相手の反応どうのより
ずっと大事な作業なのですよ。

わたしが今、どのポイントに立ち
その時々での受け止め方によって
エネルギーの使い方が変わるのだから
この積み重ねが豊かな人生を創るのです。

漠然と幸せになりたい
豊かになりたい、と願っても
何から手をつけていいわからないし、自分を知らないと何もはじまらない。

これは仕事でも同じです。

わたし中心にわたしの人生は創られていくのだから、愛も仕事も人生すべてもすべて繋がっているのだし、いくら人生のビッグウエーブが来たとしても乗れるワケがない。


そして逆説になりますが
自分を知れば、相手とか運気とか
全く関係なくなってしまうのです。

自分をどう扱えばいいのか、どう受け止めておけばいいのかをちゃんとわかるから、怒りは怒りで、悲しみは悲しみで、そのまま素直に受け止められるようになります。


そして自分のことを知るほどに、相手のことも理解できて、なぁーんにも気にならなくなるのです。


ここでやっと、人は人
自分は自分と認識できる段階です。

いい意味での、どうでもいい

この区別には、人類愛があるから
相手がどうあってもいい、という気持ちになります。

どうでもいいから、どうあってもいい
愛でしょ。コレ(・∀・)

自分を知らない間は、削除するか排他的で
これは狭量で偏狭な思考からの行動です。

抹殺しちゃえ!
なんて怖い女にならないよう
共存目指すためにもわたしの太陽を生きてくださいませませ。


玄奘三蔵さんが伝えたかった魔法の言葉↓

ギャーティギャーティハラギャティーハラソーギャテーイボージーソワカー






Instagram