わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

lady

30代女子のケース

元旦那が再婚するそうです。
来月籍入れるって連絡きました。

わたしの子供がかわいそうと、少し落ち込みましたが、わたしがいっぱい愛情注いでるから、関係ないと思うようにしてます。でも腹が立つし、なんだか悲しい。


ムスリマアイコン2

なぜに、子供がかわいそうと思うのでしょう。


あなたも再婚したいと望んでいるのに、元夫の幸せは認められない。

自分はいいけど
相手はダメ。

こういう気持ちでは、あなたに幸せな再婚は訪れてはくれないものです。

嫌になって別れたわけだから、元夫の幸せを願う必要なくても、耳に入ってきたら「おめでとう」と一瞬でもお祝いの気持ちを贈ってあげてください。

これは
わたしと子供のため。

恩送りの一つの行為として
心からおめでとうと
祝福してあげてくださいね。

離婚してスッキリしたら
再婚に憧れる女心

結婚生活のむずかしさ
それを経験しているのに
再婚を望む女心。

子供はいても
わたしも幸せになりたい。

幸せになるには
これまた相手が必要なんですよね

自分がめでたく再婚できればハッピー
けれど元夫が先だとムカつく

この心理には、元夫は自分よりも劣っているという気持ちがあるからです。


あなたから見れば元夫は
地獄に落ちて当然の人でも
再婚相手の女性から見れば
心優しいステキな男性に映っているのでしょう。

星というのは不思議なもので
相手の持つ星によって
引き出され方が違うので
別人格にだってなりうるものなのです。

これを相性と呼びますが
相性が良いから良き結婚ができる・・
そんなワケないです。

互いの違い(価値観)を
受け入れやすいか
そうでないかだけで
肝心要なのは
その人の心の在り方。

どれだけ素晴らしい星の配置を持っていても、当人が育てていないと星の作用としては働かないのです。

どういう意識を持って
相手と関わり
愛を育んでいけるかでしょう。

元夫も、あなたのことを
鬼と思ってるかもしれない。

そして妻になろうとしている女性を、女神のように扱っているのかもしれない。


どの道、相手を変えても行き着く先は自分に突き当たるのですから、相手のテリトリーはもちろんのこと、相手の心の領域を想像したところで意味ないのです。

相手は相手の考えで人生を創り
わたしはわたしの考えで
人生を創っていきます。

自分知らないと
現状把握できない

幸せに行き着く道は
ここにしかありません。

どれほど素晴らしい相手と出会っても、相手の中を探ったところで、わたしの幸せレシピはありません。

自分のことを知る
これ以外に幸せの道はないし
周囲にいる人は
すべて自分の投影です。

占星術でいうなら、ホロスコープに書かれている星10個の役者を担ってくれているのです。そして10個すべて自分です。

子供がかわいそう
どこがかわいそう?

こういった感情が生まれてくるのは、元夫が幸せになると、子供に対する愛情が減ると考えるからです。こう考えるのは、あなたがそうだということでもありますね。

愛情の量は決まっているという思考。

そして
子供より異性に愛が向かうタイプ。

彼女は蠍座と牡牛座に
天体を多く持ち
密着度の強い愛を求めるし
また嫉妬も生まれがちです。

身体距離が近い人には命がけでも
距離ができると抹殺(・∀・)

これは幼稚な蠍と牡牛座で
自分を育てるのに
まだまだ時間はかかりますね。

それに
子供がかわいそうという発想は
愛し愛され、満たされ合うと
母性がおろそかになってしまう

自分自身にも
子供への愛情が減る不安があるのです。


異性への愛
子供への愛

愛の掛け算ではなく割り算で
愛にあふれるマインドではなく
すでにここで問題を自ら作り
再婚=問題と捉える潜在意識

今の段階では幸せな再婚は無理ですね。

実際に交際中の彼氏はいらっしゃるのですが彼女自身、まだ再婚には踏み切れていないようです。

あなたの元夫、再婚したことで子供への愛情が減るような、みみっちい男なら別れて本当に良かった。(・∀・)

いらんいらん
そんなみみっちい男。

真っ当にに子育てをしてきたなら、
子供は親を公平に見ます。

どのような離婚理由があったにせよ、大人になればなるほど、子供は両親を公平に、そして客観的に判断をするものです。

もしそうでないなら
子供は精神的な自立が
まだできていないことになります。

子供は、大人になれば
自分の人生を生きていきます。

あなたがそうであるように
親のことなど考えないで
自分のことだけ考えて
ちゃんと生きていきますよ。

これが子育ての成功モデル、これまでの子育ての結果でしょう。

子供は、大人になれば
自分の人生を生きていきます。

現実的な子連れ再婚話


幸せな子連れ再婚の条件は
互いが精神的に自立していること
これに尽きると思います。

わたしのように高齢出産による
新しい命の誕生は
すべての家族の心をつなげてくれました。

この作用はミラクルそのものでしたよ。

想像を超えた創造世界で
ただ存在するたけで
皆の心を一つに結ぶのは
まさしく天使
いや神業でしょう。

これどんな心理作戦や
テクニックを使っても不可能ですよ。

ただ存在するだけのパワー。

赤ちゃんの存在は宇宙で
純粋なエネルギーを
まざまざと見せつけられた時間でした。

この体験をされている方は
わたしの周囲には割と多いです。

精神的自立とは別に
自分に経済力があれば
ゆとりが生まれるので
相手の人間性を知る時間と視点を持てますね。

自分に経済力がなければ
再婚確率は下がると考えたほうがいい。

今の時代
愛はもちろんのこと
経済的にも
男性だって幸せにして欲しいのです。


生活安定確保の再婚だと
最初はうまくいっても
いずれは歪が生まれていくでしょう。

すべては意図なのだから
因果として現れるだけ。

結局はすべてが金計算になり
相手からの拘束
または相手の家族の拘束が増えていきます。

占星術で例えたら
2-8の牡牛・蠍座軸で
相手のお金というパワーに支配されていくのです。

奪うつもりはなくても
自分にはない力を補うための
無意識の補填なので
お金=愛
自分にお金の力がない分
相手の自信のない愛という
執着心に拘束されていくのです。


再婚から遠のくのは
恋愛至上主義のタイプでしょうか。

これは生活には繋がりにくく
再婚まで辿り着けず
不倫でなくても
愛人のような関係性に落ち着きやすいです。

なぜなら
生活に恋愛はイラナイ。

占星術で例えたら
恋愛は5ハウス、太陽です。

これは創造性なので
自分の人生そのものではなく
相手とのドラマの盛り上がりに使うと
3ヶ月も過ぎれば盛り上がらなくなります。

ハイなテンションは生活には不要。

マインドで求めていることと
潜在意識の求めているギャップ

この自分を知らないと
願う方向には向かわないし
これはついつい理想が高くなる
若い女性にもよくあるあるのパターンです。

生活継続は土星で
土星は6割の力でないと
長期間の維持は不可能だからです。


生活圏外だからこそ、恋愛関係が成立することを覚えておいてくださいね。

大人のあなたへ

精神も経済共に自立を果たし
自分で生きる力を
我が子にも育てた方なら
今度は逆に
恋する自分を生活圏内で取り入れるようにしてください。

わたしが思うのは
恋愛をすっかり忘れてしまった
50代にさしかかる人
50代の真っ只中にいる人
少し過ぎてしまった人ほど
自分に見合うパートナーシップを結べると思っています。

現実に、そうですしね。

人生は100年という時代に入っているのだから、50代からこそ、わたしを生きるゆとりの中で遊べるのです。


相手が決まったら
バンジーが要りますが
傷つくことを恐れていては
過去のわたしが続くだけ。

未来の豊かなわたしを目指してくださいね。

Instagram