わたしの太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方おめでとうございます。

月は10ハウスに
太陽は4ハウスに水星と共にあります。

サインは牡牛座と蠍座。

さてあなたは変容期に
どのような価値観を手放し
何を獲得されたでしょうか。

令和の時代の流れに伴い
二極化していく社会の流れの中で
あなたはこれから
どのような仕事をして
どのように自立していかれるのでしょうか。

わたしの感じるまま

流れにまかせて生きる


このフィーリングで生きるのは悪くはないけれども、深く考えないからこそ、うまく運ぶ場合もあるし、それとは逆に何も分かっていないから何も運ばれないという場合がもあります。

今回の満月は
意識のオンオフの
切り替えによる結果です。

オンオフの切り替えとは
感じたまま生きるのでもなく
流れに任せることではなく

かといって
自分の感じたものを
秘密主義に徹するでもなく

必要なものを
必要なときに受け取り
思考で組み立てられる知性です。

未来の可能性をキャッチするフィーリングには、思考のスイッチを切っていないとキャッチできないし、思考のスイッチを切りっぱなしでいると感じても、すぐに忘れて終わります。

神秘主義に陥り
現実を変える力を持たない人は
思考のスイッチを切り
言葉にはならない
強い印象を抱えたまま。

フィーリングを
言葉に変換する知性が必要です。

エレメントで例えると
フィーリングは水の世界で
その人だけが感じる
現実よりもリアルな体験でしょう。

神秘に没入していると
真理の扉が開かれ
宇宙の秘密を
わたしだけが知ったような
そんな気持ちになるのですが
水から抜けて
風の領域に入らないと
解読はできないのですね。

水から風に切り替わったとき
俯瞰性が加わるので
印象は薄れてしまうのだけど
現実世界のなんでもない兆候から
水の世界で感じたものを
言葉に置き換えられれば
これから進む道を知れるし
現実を変える力を持てるのです。

例えると
あなたが結婚したいとします。

結婚したい思いが
仕事中もプライベートも募り
自分の感情どっぷりだと
仕事中に起きる出来事を
結婚への意味づけに全てを解釈づけ
もう間もなく訪れるかもと
期待に胸膨らませている状態でしょう。

感情と思考の切り替えが
できていないので
これは完全に受動的な生き方となり
まず結婚できることはありません。

結婚の予感を感じたら
まずそこで一旦
感情を閉じる必要があります。

予感すらも全て消え去り
現実世界に生きたとき
予感が知性に変わり
今、自分は何をすればいいのかが
分かるようになります。

神秘の水と、思考の風のエネルギーは
同時に使うことができないのですね。

10ハウスの月は
誰の目にも見えるものです。

上記の結婚で例えるなら
具体的な日取りが決まるとか
仕事をやめる日が決まるとか。

牡牛座の月に
土星・冥王星がトラインで
天体も西半球に集まっています。

公私をゴチャまぜにしていないなら
他者との関係性において
契約が結ばれる時でしょう。

牡牛座の月は獲得

今回の満月は
意識のオンオフの切り替えなので
あなたの会話は
社会で通用する話しなのか
それとも心の物語なのか
そのどちらでしょうか。

意識のオンオフができていない人とは
相手を選ぶことなく
何でもかんでも話す人。

その場にいない人の話しを
秘密にふれるかのように
面白がって話す人。

聞かれもしていないのに
自らプライベートを話す人。

もったいぶるように
オブラートに隠す人。

こういった会話は、自分の中の水と風のエレメントを、同時に成長させられていないということです。

なので、どれほどの予感を得られても、現実の世界で順番や方法を組み立てられないし、自分の中の夢物語で終わるでしょう。

太陽は海王星とトラインで
射手座の金星とはスクエアです。


夜に見上げる月ではなく
日中の青空に浮かぶ雲の流れを見て
フィーリングから
思考へとスライドできるなら
それは未来の予言となりますね。

「あっ、後〇〇ヶ月だ」とか
「あっ、後○年だな」とか。

目には映るものとは全く別の
思考が同時に湧いてくるのですね。

これには普段から
感情と思考のオンオフの
切り替えができているからだし
脳内をフラットにして
生きているからでしょう。

感じるままに生きる

流れにまかせて生きる


深く考えないからこそ
うまく運ぶ場合があるという
この言葉の解釈

あなたは
間違っていなかったでしょうか。

100%感じるままに
流れにまかせて生きていけば
何もわかっていない人になるだけ。

そんなところも
今回の満月に確認されてくださいね。

共に豊かな人生を創って参りましょう!

Instagram