蠍座の満月。人生は55歳から


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。

5/7満月詠みを贈ります。


アセンダント射手座
ルーラー木星2ハウス
土星・冥王星コンジャンクション

今ここではない世界へ

自由に動き回れる場所へと望むなら、社会の常識や善の意識を根こそぎ変えて、性急に改革を進めることを促されています。

それは社会システムも然り
私個人の人生観も然り。

これまで通りの常識では通用しない世の中に なっていることを誰もが実感していることでしょう。

ハグ、キスが挨拶の欧米文化様式すらも許さない、それほどの私たち意識の変容を促されている今なのです。


満月は6と12ハウス

一年のうち最もパワフルだと言われている5月の満月。

本来ならば京都の鞍馬山ウエサクサ祭が行われる予定でしたが、この情勢で一般公開はせず関係者のみで行われることになりました。こちらも私が占星術に携わってからの20年間で初めてのことです。

自粛生活の延期が政府から発表された時、新しい生活様式も提案されました。

この生活の取り決めは太陽)6ハウスだし、12ハウスの月は私たち大衆の混乱でしょう。疑い出したらキリがなく、誰が、何が原因なのかも不透明です。

6と12ハウスを陰謀とも詠めますが、12ハウスなので目視できる社会に引っ張り出すことは不可能です。私たちの想像を遥かに超えた世界は、スピリチュアルや魂の世界だけではなく、私たちの価値観では到底に理解できない領域なのだから・・・

満月を別の角度から振り返ってみましょう。


満月は結果です。

半年前の新月の願いによって、一つの結果を受け取る日で、これ以上はない事実を受け取る日でもあります。

あなたは半年前に何を願っていたでしょうか。

願うまではなくても、何かその時に抱いた思いが現実化しているはずなのですね。

目の前の出来事に対して、個々それぞれの判断によってどう受け止めるかですが、宇宙の法則においては人間の価値観では指し測れない意図が込められているので、その辺りは自分の思い込みから離れないと見えてはこないでしょう。

例えば私

いつも仕事のことしか考えていないので(占星術)すぐに思い出せるので書いてみます。


半年前といえば、誰もが毎年迎える蠍座の変容期でした。

私はただただ自分の力をパワーアップしたい、P月も8ハウス運行中でそれだけしか考えていませんでした。そのために今の自分の力では及ばない力を持っている人、その人の考え方を知ることに時間とお金を費やしました。

その時の私にとってみれば恐れでしかないし、苦手だし、圧力かけられるし、断られるし(・∀・)メンタルやられるし・・・でも自分超えしていかないと力をつけられないわけです。

相手の持つ世界に対して、潜水夫のようにズンズン潜り込んでいくしかありません。

今回の満月は私の8ハウスP月と2ハウスN海王星とオープ0度でぴったり重なっています。

喜ばしい結果は出ているし、ご縁の深い方達としっかり心が結ばれていると実感はあるし、自分の目に見えない持ち物も確認できたし、現在の成果としては上々だと思っています。


ただ今回の満月の月が12ハウスなように、妄想世界に持っていかれる時があります。

感染したら隔離されるので孤立との戦いなんだろうな・・・高熱が一週間も続いたら気力が限界になるな・・・家族とも会えず看護師さんも危機に陥らない限り来てもらえないそうだから心細いな・・・

最近は肋間神経痛が出て息苦しいから、肺炎になったらもっと苦しいだろうな・・・・とか。

人はこうやって自分ではまだまだ生きれると思っているときに、突然お迎えが来るんだろうなとか・・くだらないことをウダウダ思ってしまうわけです。

これも私のN太陽にT土星がビッタリ乗る後ろでは、T冥王星が静かに忍び寄って来ているからでもあるでしょう。

そんなツマラナイ自我から離れて俯瞰できたとき、これまでとは違う全く新しい未来に向かっていくことを知ります。

歴史に残る大改革タイミング。

この時代の間で生きているとは、なんと素晴らしい有意義な体験で人生なのでしょうか。自我は生き残ることを必死に考えて、大我は宇宙視点で雄大です。


では次に個人レベル、パーソナル天体において何が促されているかを書いてみます。


知性を示す水星
牡牛座6ハウス
日々の新たな生活習慣に慣れて、自分の感覚によって判断をしていくしかなく、海王星とセクスタイルでどんなときも夢を忘れないこと、たっぷり眠って免疫力を上げることしかないでしょう。

愛の星、金星
双子座7ハウス
自分を獲得できていない金星なら、他者や情報に振り回されて非現実的な幻想に酔い、愚行を繰り返してしまうのかもしれない。

自分を獲得できている金星なら、他者のニーズに応えながら夢を与えられる存在になれるのでしょう。

推進力の火星
双子座3ハウス
生き残る力が自分になければ他者をサポートすることはできないし、自立していなければ自分にふさわしい自分の世界は創れない。また他の世界とも関われないまま、宇宙のホームレスになってしまうでしょう。

自立を果たす必要があるのは、自分を大きく見積もることもなく、等身大の自分で可能な未来の希望を見出すことができるからです。

ここで見つけた光は必ず未来に通じると信じられるし、自分に勇気を与え続けてくれます。

精神と経済の自立を果たさないまま、自分の等身大といったところで、どこまでのなのかはわからないし、果たそうとしないのに等身大というのは、チャレンジしない言い訳にもなりますね。

自立には工夫と試行錯誤が必要です。今、私たちは誰もがスタートラインに立っているといえるでしょう。

山羊座の土から水瓶座の風の時代へ
山羊座も水瓶座もルーラーは土星

人生は55歳から(土星)です。

Instagram


No tags for this post.