実現できる人とできない人


本日がお誕生日の方、おめでとうございます!

満月からのセミスクエア6/9の星詠み贈ります。

アセンダント蠍座


ルーラー冥王星は木星2とハウス

密集する場と閑散する場と、すっかりと愛のモラルが忘れ去られた場と互いを応援する場と・・・二極化する社会。コロナ以前の世界には戻らないこと、誰もが実感するようになりました。

これをきっかけにさらに飛躍していく人と、そうでない人とに社会は大きく分かれてくのでしょう。

冥王星側から詠めば、光と闇のエネルギーがパワフルに働くので、表舞台では公私の境がないほどオープンになり、裏社会では巨大な権力を誰かが独り占めしていくのかもしれない。

真の賢者は何も語らないといわれているように、権力者は光と闇のどちらにいるのでしょうか。

水瓶座の月



月・土星3ハウス
コンジャンクション

大衆である私たちがやるべき事は、個人の力を強めることです。

旧体制と新体制の中を行きつ戻りつしながら未来を見据えられる人は、1つでも多くの視点を得ようと学び、新しい習慣を整えようとするでしょう。

身近な人の人生体験から学ぶ、様々な幸せのカタチ。

精神と経済の自立が果たせていれば、何歳からでも幸せの主導権を握りながら自由に生きていけるし、結果やゴールを社会基準に合わせなければ選択したその日から、私だけの達成感を味わいながら生きていくことができます。

精神と経済の自立。

会社や国に依存できないことが証明されている今、私たち一人一人が自立を果たす必要があることは誰もが感じていることでしょう。

個人の力である生きていく力を身につけられれば、仕事を失ったとしてもゼロから1へと繋げていくことができます。これができたなら次の2から3へと進んでいくことができる。

安定を約束してくれるのは〇〇に勤めているからではなく、親や夫がいるからではなく、自力で生きていけるチカラ、これ以外にはないのです。

双子座・太陽



未来の道標となる太陽は7ハウス
火星・海王星とスクエア

太陽の軌道が定まらず操縦不可な状態です。

ミュータブルサインの目的は揺れることで振り幅を広げ、広がった分だけその中から可能性を見出していくことです。

この可能性に賭けていくには知性の水星と、自分を信じる気持ちI Beliefが未来の世界へのパスポートになります。

私の太陽意識に目覚めていれば、この揺さぶられる感もどこに辿りけるのかを楽しみに流されるけれど、太陽意識に目覚めていなければ環境に振り回され、迷い続け人生軌道を外していくことになるでしょう。

海王星が絡むと非常に扱いにくい。

大枠ばかりが広がって無秩序になり、この三次元世界では意味不明シロモノになりやすいのです。

ネイタルに海王星が効いておられる方は、シャボン玉を膨らませすぎて割れやすくなっていないかをチェツクするようにしてください。

後記


今回の月相のテーマは変容です。

アセンダントが蠍座なので、その要素がさらに強まります。

度数から考えれば、まとわりつく悲しみや恐れ、執着心を抱いているなら、その感情を手放さない限り、蠍座の次の射手座に向かうこはできなくなります。

射手座は飛躍の機会を与えてくれるサインですが上記に書いたように、知性の水星と信じる気持ちのセットが揃っていなければジャンプしたところでど失速し、急降下していくことになるでしょう。

ジャンプするにも、悲しみや不安といった感情がまとわりついていれば重くて飛べないし、また自分に力をつけていないと飛び出したものの架け橋をつなぐことができなければ試したくても試せなくなります。

執着という感情は、ある意味とてもパワフルです。

この力を使って可能性を試していく方法もありますが、守るものが一つでもあると、無自覚なうちに限界を作ってしまい、かえってありきたりな結果しか出せなくなったりもします。

これまでの概念を超えた世界が、射手座(社会概念)と水瓶座(三次元概念)だとしたら、誰と関わり学び、力をつけた上での実行するかで、自分の願いを実現できる人とできない人に分かれていくことになるのでしょう。


知性と信じる気持ちを持てるなら
50代からでもゼンゼン遅くないです。

私も今日も太陽を生きます。
あなたも生きてくださいね。

では次回は下弦月の13日に✋

Instagram