木星次第の射手座新月


私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
12/4日射手座の新月をお送りします。

ASC双子座、水星
今回の新月とコンジャンクション


コミュニケーション能力、または臨機応変な知的応力や立ち回り方など、自分の考えをどれだけ伝えられるか、または行動に起こせるかがテーマになる半年間です。(日食)

この働きかけによって対人関係が広がり、あなたの可能性を試す場面を作れるでしょう。

射手座を海外とすると、コロコロと変わる社会情勢や情報のパトンによって渡航や輸入、配送などが混乱を起こしやすい状況がまだまだ続く、またはぶり返す可能性。遠距離移動は、計画通りに運ばないかもしれません。(水星・海王星スクエア)

移動やレジャーは遠方ではなく変更可能が簡単な近場で、契約等も拘束期間の短い短期がオススメで、長期契約、長期計画は避けた方が賢明でしょう。

カリスマ研究者


新月サビアンは「未亡人の過去」

未亡人が(蠍座)新しい世界に行けば(射手座)これまでの未解決なことが問題であったことに気づいたら、自分では確信を持てていても認めてもらうには、社会で証明しなければなりません。(天秤座以降のサインは社会)

そこで射手座の探究心によって未解決な題材をモチーフに研究を続け、新しい見方を世間に普及するのです。

今回の新月のASCの水星が示すように、かなりの応力が必要で度数もサビアンでは13度のカリスマ度数。

あなたのネイタルに射手座の12度、もしくは個人天体でのミュータプルサインの12度、またはミッドポイントのミュータプルサインの12度を持ち、何かしらの研究を続けてこられているのなら、新たな見解を世間に表明するチャンスとなりますね。

社会現象として、教育、歴史文化、大学、哲学分野において、これまでなかった新たな見解の研究発表がででくる可能性はかなり高いでしょう。

木星のスクエア


では次に、射手座のルーラーである木星を見てみましょう。

木星はMCとコンジャンクション
社会に普及、認知されていく配置です。

これを私たち個人に当てはめてみれば、興味ある分野の学び、研究は(木星)仕事のため(MC)となりますね。

木星は火星とスクエア
木星はシェア(水瓶座)火星は秘密探求(蠍座)

これまでの苦労を思えば簡単に誰かれなしに見せてなるものかとなるか、それとも終わりはないと探求を一人でまだまだ続けるか。真の研究者ほど、表には出てこない説もありますね。

木星のスクエアは予想以上の拡大です。

あれもこれもの可能性を拾い上げていくうちに、手を広げすぎて結局まとまりつかなくなるとか、とっ散らかって本来の目的を忘れてしまうとか、抽象度が増していく作用も場合によっては働きやすいでしょう。

木星の豊かさの弊害


射手座サインのシンボルは弓矢を持って的を絞っているように、的を絞らないと当たりません。

また的を決めないと矢を放てないように、可能性だけを考えていると理想ばかりが拡大しあちこちに的ばかりが増えてしまうことになりますね。

木星もこれまでの占星術解釈は「幸運」というチャンスを運ぶ天体として扱われることが多かったものですが、今や私たちは皆が幸運と呼べるほど、物資的に恵まれ豊かで美しく整った暮らしの中で生きている時代です。この意味ももうすでに時代遅れでしょう。

選択肢がいくつも用意されている豊かな今、木星は社会で通用する知性を伸ばす広域な作用ばかりではなく、豊かに恵まれているがゆえの弊害、知性の混乱を引き起こしてしまう天体になりつつあるのかもしれません。

射手座の木星を考えるとき
ミュータブルサインの双子座・乙女座・射手座・魚座が示しているように、ルーラーは水星・木星・海王星。水星の使い方を間違えてしまうと、誰も叶えることのできない理想ばかりが肥大化していくのです。

新月のまとめ


今回の新月はシンプルです。

コミュ力、学び(社会に通用する知性を得るため)を通して人生の拡大を図るタイミング。

研究、お勉強するならカオスにならないよう本来の目的を見失うことなく、一つに絞り込んでいくこと。

成果が見えていなくても、他者や情報に振り回されないで、私は今人生のどこを歩いているか、どんな精神力を持って何を体験すべきなのか。この地球生活で今、体験している構造そのものを知ることがとても大事です。

自分が今どこを歩いているかを知らないことには、どの道を歩んでいけばいいかのイルミネーションは見えてきませんから。

山羊座の金星・冥王星は8ハウス
間違った欲望、執着心、支配力、自己再生できていない金星は足を引っ張るので手放してくださいね。

それでは豊かな新月を。
次回は12/11に✋

Instagram