私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!京都アグニの金子元美です。 今日がお誕生日の方、おめでとうございます。10/20牡羊座満月をお送りします。 霊力を感じる太陽 ASC獅子座、太陽3ハウス満月なので当然、月とはオポジション。今回の満月は太陽が誘導しているので、まず太陽サビアンからみてみましょう。「霊的な力に気づきはじめた男」牡羊座と天秤座の主体と客観性が入れ替わり、陰陽原理が合体して大いなる一(イチ)に気づきます。(スピリチュアル用語だとワンネスとか)私たちを取り囲む大きな大きな力一見バラバラのようでいて全てが繋がっている根源原理霊的、恒久的な働き。この力とコミュニケーションを取れる力を示します。 多様な社会での私スタイル 社会に向けて自力を発動されている方は、多様な情報を元に分析しながら、太陽の向かう方向を探している最中でしょうか。もし、あなたに7ハウスの木星を担ってくれる人がいるのなら、人生の行手を誘導されれば素直に信じて行動に移せるだろうし、知力の応用力があるなら環境の中から、これから発展していく種を見つけだせるのかもしれない。(7ハウス木星) 霊的な力に気づいたとしても、自分の中で発芽させないと(太陽火星)コミュニケーションは続かず、一時的なの迷いとして立ち消えしてしまうのだから、飽きずに問いかけ続けることです。質疑応答を繰り返すほど、霊的な力と自分の思考解釈のズレを修正し、チューニングしやすくなるでしょう。 失望からの学び 月のサビアンは「失望する観衆」牡羊座と天秤座私とあなた私と私を取り巻く環境裏切りや期待に応えられない失敗を表すサビアンですが、意図は、この失敗した状況から分析して今後の材料にするということ。そして、期待に応えられなかった自分、もしくは相手を責めるのではなく、何事も相手との関係性の中で起きることを知るということがポイントです。 人間関係や、関係性によって創られる環境というのは、投げかける側と受け取る側の相合作用によって事象が起き、物事は展開されていくのだから、どちらか一方をジャッジし非難してしまうのはあまりにも短絡的な見方といえるでしょう。 失敗から学ぶというのは、ド根性で現状を乗り越えることでもなければ、負けを認めずにリベンジ戦に挑むでもなく、陰陽作用がどう働いていたのかを正しく分析し、今後の人生材料に変えていくことです。 膨らむ理想 月は9ハウスで精神性の高まりを求め、理想と言われようとも実現したい思いが膨らんでいくでしょう。感覚センスを示す金星は、射手座にあり留の水星とセクスタイル。私の中で呼応作用が続きます。私のこだわり、譲れないもの(金星)それを社会でどう実現するかの応用力(水星)この呼応を繰り返すことで、私独自の感性が磨かれ工夫が繰り返されますが、それはごく近場で(3ハウス)私のごく身近な場所ですぐに応用できないとただの理想論で終わることになるでしょう。( 冥王星スクエア) 理想を理想で終わらせないために 理想を理想で終わらせないためには、楽観主義をなくし、自分が正しいと思う見解を社会に普及させていく必要があります。そのためには自分自身があらゆる考えに開いていかねばならないし、山羊座冥王星から考えても、今後はこれまで以上に多様的に社会を捉えいくのは必然になってくると同時に、現実をよりリアルに見る力を強化していかないと、混乱に陥るばかりで実現はできないままでしょう。 大きな力とのコミュニケーション 何だろう、何だろうとと考えている間は、応用力は働かずただ迷い続けているだけなので、考え疲れを起こすだけです。思考して疲れると、夢想にふけるか過去に向かいます。太陽のサビアンが示す、主観でもなければ客観性でもない、私を取り巻く大きな力に委ね放り投げることで、これまで点でしかなかった点と点が一瞬で結ばれていくことが多々あります。瞑想したり、潜在意識と繋がるアプローチ法(アカシック)などを使うとアクセスしやすいですが、特別なことを試みなくても思考を止める習慣づけできるとと訪れやすいです。追いかけ求めると、エゴが強く働いてしまうので感知しにくくなるのが常。難しいことは考えなくて良い。なぜなら魂は全てを知っているから。私たちの人生において、こういった霊的な力は確実に働いているので、これを体感できる満月であればいいですね。 失敗万歳🙌人生は55歳からです。それでは豊かな満月をお過ごしください。次回は29日に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 満月から下弦月に向かう中間日、3/3の星詠みをお届けします。 水瓶座の感覚は嗅覚 ASC射手座、ルーラー木星水星コンジャンクション 宇宙意識が広がります。 牡牛座天王星のスクエア介入によって、これまでとは違う感覚記憶を体験される方がおられると思います。 ハウスから考えれば、不安やネガティブな思いを一切介入させることなく、自分の人生をどう生きようか、太陽創造力を使える方は五感で得る感覚そのものがガラリと変化していくでしょう。 例えば満月の実りを確認する半年前、たった6ヶ月前がもう思い出せないくらいの遠い遠い昔の話。あの時は私はどこに行ったのだろうか・・・今の私の意識ではおもいだすことができない・・・たった3ヶ月前ですら1年前のような、そんな感覚でしょう。 確かな感覚は2ハウスのオーバーロードが示している、私がここにいる感覚だけ。 この感覚を得られているのなら、水星を通して水瓶座の宇宙意識にアクセスできるし、天王星によって地球を超えた視点を持って今を眺められるでしょう。 水瓶座の感覚とは嗅覚です。肉体の五感を越えた無味無臭の、未来を嗅げる感覚です。 感情回路を遮断する月 運び屋の月は10ハウス、天秤座の月冥王星とスクエア 天秤座の社交性を履き違えていると他者を意識し過ぎて、自分が今何を感じているのかよくわからなくなるか、私の心を守るために神経回路を遮断し外界をシャットダウンするでしょう。これは、月を守るための自閉手段です。冥王星の深層心理で行われるので無自覚です。無自覚になればなるほど、天秤座の対抗サインである牡羊座から、無骨な傍若無人なタイプが送り込まれテリトリーを荒らされることも起きてくるでしょう。これが10ハウスで行われると、社会の仮面がさらに厚くなり、またテリトリーを犯されるの繰り返し。これは、長い年月によってトラウマを蓄積されている月を揺り起こす作用で、無自覚になればなるほど人との共感機会は減り建前で塗り固められていくし、かといって求めて意識し過ぎても遠のけてしまう。 トラウマ修復可能な時 冥王星は火星トライントラウマが修復可能なタイミングです。無自覚の月を自覚しながら牡牛座の火星が示す、思考感覚を使えばゆるやな変化を遂げられるでしょう。思考感覚とは、これまでとは違う思考を使うこと。言葉でなく感覚思考。これまでの自分の使い慣れている言葉に、別の感覚を言葉に植え付けていく作業です。なかなか1人では難しいし体験した人でないとわからないと思いますが、身体感覚を使うアカシックを使えば無理なく変換可能です。なぜなら、自我を超えた集合無意識領域だからです。 思考通路を開く魚座太陽 未来の方向性を示す太陽は魚座12度サビアンは博物館に展示されている数々の戦いで使われた古代の剣 人類の集合無意識の通路となる剣、アーサー王伝説に描かれているように、何か大きな組織や団体のために献身的に働いた後に、その窓口となる個人を示しています。要は、集合無意識の仲介者です。 これを私たちの日常に当てはめると、3ハウスのコミュニケーションや発信を続けることによって、自分なりの思考通路が開かれていく、ということになりますね。 魚座の混乱による開放プロセス 太陽・海王星とコンジャンクション飛び交う情報網に自分の好奇心を預けたままにしていると「私は何もわかってはいないのではないか」と思考が拡散し混乱を起こしてしまう人もいるでしょう。 1、2、3ハウスは一人称の場所なので、思い込みを強めてしまう場合があります。自分はどんな意思を魚座から引き受けているのか、どのような集合無意識、または宇宙の大きな力によって私の思考は働いているかを考えてみてください。魚座は集合無意識であり精神世界なので言語が及ばない領域です。だからこそ言葉に変換すると意味不明になりやすく、思考も届かなりますが、魚座の目的は価値観の混乱を引き起こしてから開放に向かいます。これまでの開放の旅です。今はまだ12度の半分手前。春分までにこれまでの価値観を開放して、新しい種まきの準備に勤しみましょう。 なんのことか意味不明でも気になる方はニュースレター登録お待ちしています。では次回は、手放しの下弦月3/6に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 2/16の新月詠みをお届けします。 捨てるが先 SAC蠍座ルーラー冥王星は2ハウスそして火星とトラインです。 新しい何かが欲しい時今あるものを捨てるのが先。 それが自分にとって捨てがたいもの情がたっぷり絡んでいるもの捨てたら心がぽっかり寂しくなるもの それを捨てないと、今までを越えた新しいものは手に入らない。 今あるものを全てを持ったまま、新しいものを増やしていくことはできても、きっとそれは大きな喜びをもたらすものではないでしょう。 どれを捨てるかを選択する時 間違えれば取り返しのつかないことになるし、かといって選んだ時点では、それが自分にとって正解か不正解かはわからない。 捨ててみて一旦ぽっかり心に穴が開いての、ゼロ磁場共鳴。 どこにもグランディングできない状態になって「これしかない!」と賭けなきゃ変化は起きないし、これまでにない新しさ、今まで以上を越えた大きなものは手に入らないでしょう。 オーバーロード3ハウス 水瓶座オーバーロードは3ハウス。 ネット上でのコミニュケーションでは、クラブハウスが人気でウェブの流行の波に乗って盛んなようですね。 それに伴いインスタが蟹座の大衆化とし、50代以降の方も難なく取り込める方が多くなってきていたように思います。 私チャンネルの個別化が加速する中、人生のクラブ活動の場をネット上で見つけられた方は楽しいだろうし、そうではなくライトに楽しめない方は孤独を感じてもしまいやすいでしょう。 3ハウスはライトにただ知るだけが目的です。 ここには思想も哲学はいらない。 発信活動を有益な活動としたいのであれば、水瓶座が示すように、興味持った人の生涯ドラマを知ることでしょうか。 どのような環境でどのような思考を育てどのような行動を続けてきたか。 ここをしっかり押さえておけば、その人の発信内容の信憑性がいかほどのものなのかも理解しやすく、あなたに勇気や元気を与えてくれる言葉として受け取れると思います。 発信者のバックグラウンドを知らないまま内容をそのまま鵜呑みするのは危うい。このような1つの基準を持っていれば、情報疲れは起こらないのではないでしょうか。 自分も循環の一部になる 太陽は水瓶座サビアンは「切り倒されノコギリでひかれた樹木は冬の薪の供給を確実なものとする」 学術的知識+管理能力+文化性を巧みに組み合わすことができればどのような環境にいても、適応できる才能が発揮されるという意味です。(水瓶座後半度数は哲学的でむずかしい) 私たちは年齢を重ねるとともに、環境適応能力は落ち、慣れるまでに数ヶ月かかることも多々ですね。 これを超えるには、知性と自己管理能力と文化性が必要 知性と自己管理能力はわかるとして、文化性というのは、ここでは全体からの私の働き、在り方です。 簡単に言えば 私は朽ちていく運命です。それに対して抗うのではなく、どうぞ役立つように使ってくださいね、と個から循環の中の一部分として全体の養分になるということです。 そう、薪ストーブの薪になる。 燃料の一部になれば、寒い冬に確実に暖をとらせてあげることができますね。 アカシックリーディングは サービアンは、アカシックリーディングです。本に書かれている意味をそのまま丸暗記するのではなく、今のあなたの意識の在りようから解釈を広げてみてくださいね。 年輪を増す太陽に火星はスクエアそして冥王星とはセミセクスタイルです。 地球生活では私の太陽活動を広げようと副業に精を出したり、自己実現のために負荷をかけていこうとする流れにあります。また、深層心理では霊的な力を借りようとしたり、不安から不幸な結末を描いたりする方もおられるでしょう。 そういった個に没入するのではなく、社会全体の一部の私として循環法を考えてみる。これまで生きてきた私の年輪が多ければ、それだけ一人の人にでも多く暖を与えられることができるのだから、全体の栄養素となる働き方、在り方はできないかと考えてみてください。 若い人ほど水瓶座的 風の時代は意識の時代です。占星術を知らなくても、年齢が若い人ほど水瓶座的だと感じることが多々あります。悩んでいても割り切りは早いし、思考の切り替えもスピーディー。ひと所に留まっていないというか、感情をいちいちくっつけないから情報処理量が多く、水星進化も速いような気がします。 これもトラサタの世代的な傾向、情報社会との関わり方でしょう。この年齢の時に、私は何を考えていたかと振り返ると、恥ずかしいくらい幼い。 40代50代の私たちは、昭和の価値観を植えつけられているので深刻で、ウエットになりがちな傾向がまだまだありますね。深刻に考えるほどうまく行かなくなるし、真面目に構えるほどパフォーマンスも下がる。身軽になって生ないとね、です。では、次回は20日の双子座上弦月に✋ ...

皆さま、こんにちは!京都アグニの金子元美です。本日がお誕生日の方、おめでとうございます。1/3日、2021年最初の星詠みをお届けします。 仕事に学びに ASC獅子座太陽6ハウス、オーバーロード6ハウスがかなり強調された下弦月です。これを私たち個人に当てはめれば「さぁ! 仕事に学びに励もう! 励もう!」といったエネルギーでしょうか。※太陽の意図は最後に書いてあります。改革の星、天王星と、水瓶座でグレコンスクエア。これまでと同じ価値観で仕事を捉えたり、社会モラルを定義にしたまままでは、未来に繋がらないことは誰も感じておられますね。天王星エネルギーがダブルパンチで効いている今、あなたはこれまでの私の一部を壊すために、バンジーされましたでしょうか。 トランジットの促し トランジットの促しは自ら進んで行うと、人生開拓の実感を得られますが、実行するには勇気や信念が必要です。天王星ならバンジー海王星なら信じる力冥王星なら全てを失う覚悟。ここに今回は社会天体として、グレコンバワーが乗っかってくるので、促しを感じていても動かずにいると外部から影響がもたらされます。戦力外通告だったり給与カットだったり体調絶不調だったり税負担だったり努力しているのにサッパリだったり・・・ネイタルにフィックスサインの初期度数を持っている方で、実行されない方はこの影響は顕著でしょう。 ★ちなみに私のネイタル太陽は水瓶座0度なので、グレコン影響を受けまくっています。 2020年末から星を読見ながら、木星の拡大を実践しています。落ち着いた頃に、土星で固めていく予定です。 天秤座の下弦月 人生の豊かさは人間関係で決まります。(関わる人数ではなく質)そして、仕事も人間関係で決まります。 どれほど素晴らしい技術を持っていたところで、人間関係を築けないと仕事はおろか自分の居場所もつくれない。これが現実です。リモートワークも同じく。人間関係をリアルで築くか、ネット上で築くかの違いしかありません。あなたはどんな人たちに囲まれて、ライフスタイルを築かれているでしょうか。 今回は下弦月なので、人間関係の断捨離でもあり、月は3ハウスなので無用な思考の手放しです。6ハウスのオーバーロードから詠むと、自分の未来に繋がりそうもない無駄なお喋りや、ダラダラ眺めてしまうSNS閲覧、検索時間などは整理すべきでしょう。これも天秤座の月である人間関係の断捨離に繋がるし、6ハウスがオーバーロードの今、生活習慣そのものを正す必要があります。これは冬至図も同じ意図を持っていて、冬至図を2020 年から始まった春の種の結果でもあるので、生活習慣が全て。健康が全て時間の使い方が全て働き方が人生を決めると考えてみるのも一つでしょう。 知性を示す水星に山羊座冥王星。仕事での学びは、紙媒体である読書を習慣にしているのは企業家なら当たり前すぎる事実です。そして山羊座からは、実績や経験値の高い人から直接学ぶのが時間ロスが少なくて、一番の近道ではないでしょうか。机上論や理想論は、誰にでも経験なくても語れるのだから。山羊座は真面目で冥王星は重苦しく、ハードな取り組みスタンスも示しているけれど、この重みに疲れ時にエンタメの娯楽で癒してもらえればいい。エンタメを見続けていると、読書は面倒になり、会話の読解力も確実に落ちます。大人の女性なら、そしてこれからの水瓶座時代を生きるなら、左脳である男性脳を鍛えながら両性具有者を目指さないと、精神と経済の自立は不可能です。月に潜り続けず金星に偏り過ぎず水星を鍛えましょう。 抑圧された女性 太陽サビアンは「抑圧された女性」間違ったスピリチュアルは、精神不調をきたすようになります。 これは過去に悪意ある宗教によってもたらされたりしましたが、今の時代に例えれば、自分なりのスピ解釈法によって自分を抑圧している、となりますね。優しくいなければいけない心美しくあらねばならない手放し、浄化しなければ風の時代に乗らねば、などなど。今回の下弦月の6ハウスにも繋がる太陽で、体を正し、物事の判断を体でして抑圧から開放されましょう、という詠みになります。身体の五感すべてに体を預ければ、思考から離れアカシックに繋がることができます。アカシックと繋がれば、そこにいるのは裸の私。 子供のように単純で素朴で、素直な私だけがいます。 この五感だけに預けられた私は、タロットカードの力(獅子座)や星(水瓶座)のカードが示しているように、どんな制約からも自由になれた裸の私しかいない。この状態には、自由への希求だけがあるのです。 新しい幕開けを占星術では知っても、身体感覚が伴っていないと何も知り得ない。そして、未来への希求を願っていても、自分を抑圧していれば実現不可です。さらに豊かな未来にしていきましょう。次回は1/9に✋アカシックリーディングはこちら ...