皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡羊座に カーディナル最高潮度数で 山羊座の土星・冥王星とスクエアです。 いろいろなリーディング法がありますが 牡羊座を事始めとすれば 山羊座はこれまでの結果 もくしは 目的の先の結果になります。 始めると同時に結果を描いては 当然、結果はショボいものになりますね。 なぜなら制限を加えるからです。 牡羊座が示す 何も知らないからこその勇敢さ ただ目の前にあるからやる。 土星・冥王星はとても強力で 無知でないと戦いを挑めない そんな部分もあるのです。 月のルーラーである火星は双子座で、木星とオポではあるけれど、牡羊座によってイージーな流れに変わります。 選択肢が増えるほど迷う。 わたしの善なる道徳心を 真ん中において考えれば どの選択をしてもOKとなります。   ハードにかかる海王星は 豊かな溢れ出るロマンと同時に はぐれる可能性も示してきて 結局は混乱するだけとなるのかもしれない。 ミュータブルサインでの 木星・海王星は信仰心も示し 自分を見失いそうになったり 令和で心改めたいなら 神社参拝するのはおすすめです。 自分というエゴから離れて、自分がこの宇宙の中で生かされていることを今一度、感じ取ってみてください。   太陽サビアンは、荷物を運ぶ男 昨日のウィンドウショッピングで 欲望を掻き立てられたら 社会の勝者になるには お金を稼げばいいという考えに至ります。 画像の荷物は欲望の大きさで、一つ手にすればまた次、そしてまた次と、社会参加すれば誰でも大なり小なり巻き込まれていくものでしょう。   結婚をして家族を持つと、この荷物の重さは責任の重さに変わり、誰でもこのお金欲しいスパイラルには巻き込まれていくものです。疲れていても辞められない。生きていくためには、ある程度は仕方ないことですね。   今日は、働く 労働そのものから書いてみます。   牡牛座は土の元素で わたしの感覚であり資質です。 牡牛座を獲得できたら 乙女座で磨き 山羊座で結果を出せます。 T天王星が牡牛座にあるので、わたしの資質をこれからの時代に合わせて、変えていく必要があります。 いつも書いているようにどうリニューアルさせるかですが、土の元素なのですべてはわたしの感覚だけが頼り。わたしの身体がどう反応しているのか。OKなのかNGなのか。 身体機能を磨いていくことで、仕事の効率も上がるでしょう。   身体リズムに刻まれたものは 現場に関わる限り(乙女座) 一生、失われることはありません。 ただ、離れたら機能は急速に低下していきます。スポーツ選手と同じ原理。仕事技術は現役でないと現状維持できないし、また上がることもないでしょう。 形や権威に甘んじる山羊座になれば、外側だけ、肩書だけにもなってしまいますね。   働く、労働とは 例えデスクワークでも 働くことでの身体感覚の喜び この感覚が持続できれば 仕事が好き♥となると思います。   この感覚の喜び、外国人労働者の方からはヒシヒシ伝わってくるのだけど、すっかりと日本人は忘れてしまったのかもしれない。意識が現実を創るのだとしたら、奪われてから気付くことだけは避けたいですね。 せっかく占星術を知っているのなら、自分の描く幸せだけを求めるのではなく、自然摂理を知って、その中で人間らしく、そして生臭く豊かに生きていく術を知り実践し続けたいものです。   わたしは今日も仕事しまーす♬ 様子は後ほどインスタに。 ではまた明日✋(・∀・)    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は山羊座で土星・冥王星にパスした後 18時27分に水瓶座に入ります。   海王星とセクスタイルで 日々の忙しさに心奪われていても 心のどこがでは 宇宙的な視点は持っていて このままではいけないこと それを感じながら 水瓶座の示す改革を意識されるのでしょうか。   土星・冥王星は 現実のシビアさを 海王星は、わたしの真実を探します。   他者から見たわたしは それなりに幸せに見えていても わたしだけが知る 心の充足感 それが確かでないなら 改革をするときなのでしょう。   貯金があって 仕事があっても 恋人や家族がいても わたし自らの力を使って 手に入れたものでないなら 自自身が納得できないまま。   財産の大小ではなく 与えられたものと 自ら手に入れたものとでは 自己価値の度合いが全く違い 自己承認できないまま生きるのは辛いのですね。     太陽サビアンは 渓谷にかけられる建設中の橋   若さも美貌も遺産も いずれはすべてなくなり底をつきます。 牡牛座の対抗サインにある蠍座の墓を掘り起こし、わたしの資質に気づいたら、他者との違いを見せつけられ、いかに自分が狭い世界に閉じて生きていたことを知り、今度は渓谷に橋をかけようとします。   橋は渡しです。 わたしとあなたをつなぐワタリ、これはコミュニケーションや関心を示します。   自分にはわからないこと 知らない世界 それを知るために 自分と相手に橋をかけるのですが 最初だから恐る恐るだろうし 勢いよくかけられたとしても 自分が求めてくるものが 他者から返ってくるとは限らない。   これまでの閉じた世界から出ようとしても、ここでまた引っ込めて空っぽの墓場に戻る人もいるでしょう。 これをやるとトラウマになり ゾンビとして生きることになります。   過去の体験がどんなものであれ 恐れがいかほど暗黒でも 自力で超えないとわたしの太陽は生きれない。 天王星が示すのは 一部の崩壊で全壊ではないです。   あなたが自分の太陽を生きようと決意して、他者に橋をかけたとします。 それは、これまでにない自分の言動なだけで、あなた自身が無くなってしまうわけではないし、また無くす必要もありません。 あなたはどこまでもあなたであるべきだし、それに他者から返ってくる反応も、わたしの言動に対しての反応であって、わたしの人間性そのものへの反応ではないのです。   ここのところを間違えないで 傷つく必要など全くないこと また傷つくことを自分に許可し これまでの穴に潜り込まないようにしてくださいね。 でないと あなたの才能は磨けないのですから。     では、本日も磨いてマッチョになりましょう。♬   また明日✋    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は山羊座に 太陽・天王星トライン。 感覚的にわかるのは 仕事はこのままではいけないこと 生き方を変える必要があること これは誰もが感じていることではないでしょうか。   一定パターンを 繰り返すのがAIの仕事なら わたしたち人間は パターン化されないことを見つけて 個性として表現する必要がある。 AIが真似できないことといったら 食べることと、眠ること 笑うことと、人を愛すること そして命の有限さを知っていること これをどう自分に置き換えて活かすかでしょう。   太陽サビアンは、虹にある金の壷 昨日は、芝地に足を踏み入れて 四葉のクローバーを発見することができました。 今日は虹を見つけて さらに幸せな気持ちになります。   虹は天との約束を示し わたしがこの地球で何をすべきかを 思い出させてもくれますが 見つけたことを喜ぶのは エンジェルナンバーを見つけて喜ぶのと同じ。 再び目にできる偶然に期待するよりも 金の壺が示すのは 自ら虹を出せる自分になりましょう、というメッセージです。   金の壺は、わたし 生まれ持った資質を示す牡牛座です。   あなたの生まれ持った資質や 才能に気づいて磨き続ければ 毎日、虹をかけながら生きていくことは可能なのです。   そのためにも 天王星が示すように これまでの概念を壊し 新しい時代にマッチした発想で わたしの資質をリニューアルする必要があります。   天王星は老若男女すべて平等に 差別のない天体でもあるので 女性性を強く感じさせるものは これからの時代はミスマッチで 性的魅力がある人よりも 人間的な魅力を持つ人 わたしの人生ロジックを持ち 差別化、個別化された わたしの世界を構築できる人が 虹をかけられるのだと思います。   受け取りの月は 水星金星とスクエアで わたしの資質を受け取らず否定しがち。   多くの人は自分の持ち物に対しては 特別視することもなく 才能だとは感じたりはしませんね。 だから他者と比較し 自分には何もないと落ち込むのは 牡牛座の金星の わたしの獲得ができていないからで それではいつまでたっても 他者と対等には付き合えないし、渡り合うこともできない。   まず、自分で自分を認める。 今のわたしをヘナチョコと感じても認める。 認めたら自分で磨く。 毎日、毎日、磨けば 必ずピカピカになって光ってくるはずです。   芸能プロダクションなどに入れば 商品としてブランディングし 教育してくれますが わたしたち一般人は 自分で自分を磨き、売ることを意識しないと 誰からも求められない人になってしまう。   それには天王星の示す 創意工夫は必須で 仕事だけでなく 恋愛でも結婚生活でも 友人関係でもすべてにおいて必要なことですね。 売る=需要で、要は他者認証 誰でも求めている人間の欲求です。 いつ出会うかもわからない虹に期待して生きるだけ・・・そんなスタンスだと、一生のうちに何度、虹を見つけられるのでしょうか。   自分で磨いて 自分が金の壺になれば 毎日、虹を見ながら暮らしていけるのです。 努力なしには輝けない。 あなたの資質 今日も磨いてくださいね。   今日も虹のような幸せな心で 一日をお過ごしください。🌈 では、また明日✋    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 天秤座の満月は 先月に続き2回続きますね。 先月は0度で、今月は29度。 生まれたばかりの満月と 成熟した満月との2回。 牡羊座と天秤座軸なので人間関係で、一つの実り、一つの結果を受け取ります。 満月チャートのアセンは蠍座 人間関係で終わらせる関係、これまでずっと囚われ続けていたある人への思いを断ち切るタイミングでもありますね。 なぜ終わらせる必要があるかというと 自分に帰着するためです。(太陽サビアン) アセンの蠍座のルーラーは冥王星は 土星とコンジャンクション。 このままこだわり続けていても 発展はなく、終わりがあるだけで 相手や環境を変えようとしても 無駄な努力で終わるでしょう。 今は自分を変える必要があるのです。 それも深いところから これまでの自分を殺して 再誕させる必要があるのです。 自分を変えないままだと 人や環境に依存して生きるだけで 可能性に賭け これまでの関係にしがみついても 沈むと決まっている泥舟に乗り続けるようなものでしょう。 ハウスは6-8 満月から下弦へと向かうのは これまでの関係を終えるために 後片付けをする流れにあります。 月のサビアンは 哲学者の頭にある3っつの知識のこぶ 太陽は アヒルの池とそれが育む子供たち まとめて読みますね。 哲学者の頭にある3っつの知識のこぶ これまでの人間関係によって 今の自分を知ることができました。 満月の実りで得た今の気持ちは 自分の考えだけに偏らず かといって感情に流されすぎることもなく 無理したポジティブさもない状態。 アヒルの池とそれが育む子供たち 自分のやりたいことが見えてくるというサビアンで、これは一見、パッとしない印象を受けることが多いのですが、これまでを振り返ってみれば、ずっと同じことに関わり、こだわっていた自分がいたはずです。 振り返って考えてみれば そういえばずっと似た場所にいた ずっと同じようなことを 取り組み続けていた自分がいたと 気づくことができれば 無用な野心や執着心に支配されることなく あなたがあなたとして歩む道を 逸れることなく歩いて行けるのでしょう。 太陽は未来の天王星に向かって 希望という目的をこれから わたしの人生、太陽に織り込んでいきます。 日々の暮らしの中でリズムを刻みながら 少しずつ自分の技術を磨き 感情をアップダウンさせることなく ゆっくりと自分に帰着していく・・・ 令和という 新しい時代に向かって わたしの太陽ルートを淡々と歩いていくのです。 サヨナラするのは 気持ちの上で決別するのと 実際にお別れする人とそれそれでしょう。(環境も含む) なぜサヨナラするかというと 自分に帰着するだめではあるけれど 人と一緒に生きていくために サヨナラするのですね。 出会って別れて そしてまた出会い、別れての繰り返し。 今一緒にいる人とお別れしたとしても わたしたちは一人では生きてはいけないし それに、自分一人の力はたかが知れている。 エゴの突っ張り ガチガチの出来上がった フリーマインドで進んでも これからはもう通用しないのです。 誰かと一緒に生きることで 自分を変容させて 所属場所に馴染むことができれば 冥王星の示す何倍もの力になっていくのです。 では、素敵な満月を また明日✋ ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蟹座に 土星・冥王星とオポジション。 あなたは、わたしの心の居場所を確保し 毎日の充足感を感じながら 過ごしておられるでしょうか。 トラサタのサインチェンジによる時代の波は、牡牛座の天王星が山羊座の土星へとエネルギーバトンを渡して、令和という元号生み出しました。 春という季節も手伝って 体調を崩しやすく こういった大きな流れに敏感になるのは 自分の居場所を見失った人 土星の社会生活から降りたお年寄りでしょう。   トラサタは集合無意識で この集団に所属する意識を失った時 人間は死に向かうのだと思います。   魚座に集合している天体は 魂がどこに向かうかを 教えてもくれるタイミングでもありますね。 もし、意欲を失っているなら 所属できる場所を見つけてくださいね。   所属するには 誰かが用意はしてくれないし 自分で見つけて、自分の言葉を使って わたしの外の世界へと 橋をかけていかないと作れなのです。 お節介おばさんが 傍にいればいいのですけれどね。   昔はどこにでも そういうタイプの人はいたけれど 今ではナカナカいませんね。   わたしは自分が主催している占星塾や、講座グループでは世話を焼いて嫌がれてると思います。(・∀・) それぞれの得意分野をもっとアピり、グループ内で受注しようネと働きかけたりしていますから。     太陽サビアンは、欲望の庭へ続く門 リングに上って勝利したら 欲望に目覚めていくきます。 前の度数の拳闘士は自ら取りに行き 今日の度数は 女性的に受け身によって得ていく いわゆる引き寄せ度数です。   欲望を悪いと捉えるのは 社会活動に参加できていないか 欲しいものを手にしたことのない人でしょう。   たくさんお勉強して 素晴らしい教えを聞いたところで 人間の本能に関わる欲望の前では 一瞬にして粉々に散ってしまう破壊力すら持ちます。   美味しいものを食べたいのも欲望 セツクスしたいのも欲望 お金が欲しい、〇〇したい 絶体絶命のピンチのときに 生きたい、死にたくないと願うのも 牡羊座の本能の力です。   自ら勝ち取った経験がないと 欲しいものは引き寄せられません。 本だけを読んで じっと座りウンウン唸っていても 欲しいものは一生、手には入らない。 本来の引き寄せとは 戦った経験がある人だけに有効な力なのです。   わたしのN月はこの引き寄せサビアンで 月の裏側には冥王星に似た力があり この裏側の力にゾクゾクワクワクする人たちと 最近、つながっているなーと感じます。 ふふふ(・∀・) 占星塾や講座においでませ♬   最近のおすすめ本です。👇        ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 4月にはいりましたね。 月は水瓶座に 木星とセクスタイル。 射手座・木星を わたしの幸せがある場所だとしたら 遠すぎて辿り着けないと考えてしまいやすいでしょう。   これを仕事でたとえたら 憧れを持つ会社 またはエリート軍団では わたしよりずっとデキる人たちが集まり 自分には無理だとイジケてしまう、とします。   セクスタイルなので 求められれば喜んで応えるけれど 求められなければ 水瓶座の月は自閉し これまで創った自分の世界で より認められようと励むでしょう。   もし、あなたが欲求不満を感じているなら、人生を拡大させるための木星の学びが必要だということです。 この学びによって知るのは、等身大の自分を超えた願いを持つから欲求不満に陥っていること、強い競争意識や野心を手放すことなのでしょう。   努力した分だけ人生のコマが確実に進むとは限らないし、手放すことで別ルートのコマが進むということが人生にはあるのです。   本日の目的を示す太陽サビアンは 野生の鴨の群れ 鳥は誰に教えられなくても 群れをなし 美しい調和的な形で飛び続けます。   昨日の支配者は、自分の道筋でしか物事を考えられないために、うまくいかなくなるのですね。 人智を超えた原理を知れば その理由が見つかるかもしれない。   国という統率をはかるには 自然や宇宙法則を知り そのリズム通りに動いていれば 調和的に運んでいくものなのでしょう。   が   本日の月のところでも書きましたが わたしたちは社会生活に埋もれると つい自然を忘れ 自我を超えた大きな力を忘れ 自分の意志や努力だけで可能だと錯覚してしまいやすいのです。   この宇宙リズムとは 毎日、投稿している太陽サビアンで知るのもいいし、占星術を学ぶのも良いし、お勉強は避けたいなら、うまくいかないときの理由を自分の考えから答えを導きだそうとしないで、自然サイクルや野生動物から解いてみるのもいいでしょう。   昨日は、タコから学びました。(・∀・)   タコは卵を生んだ後 キレイな海水を卵にずっとかけ続けるのだそうです。 この期間、およそ一ヶ月間。 卵がかえるとお母さんダコは死に 我が子に食べられてしまいます。 これがタコの一生です。   育児の在り方を タコに教えてもらった気がしました。 無駄なくらい長生きできるようになったから、人間は我欲が増し、欲求不満を抱えながら生きていくのかもしれません。   出産する、しないではなく 生命の基本は、育成を通しての自育。 部下や教え子、仲間に対して キレイな海水をかけ続けるように 相手を育て、自分も育ち 命や教えのバトンをつないでいくのが本来のわたしたち人間の使命なのではないでしょうか。   わたしたちは うまく運ばなくなったときにしか 学べないようになっているのでしょうね。   あなたは、どう考えるのでしょう? たまには空を見上げて過ごしてくださいね。   では、また明日✋      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蠍座に 天王星とオポジション。 春分を切り替えに 関係性が大きく変わるときで 別れる人 これとは逆に 急に関係性が深くなっていく人と分かれていくときですね。   自分の心が納得していないのに 摩擦を避けるために 表面的なつきあいを続けたり 価値観が違うのに 損得のために合わせたり・・・ それではわたしの太陽は生きれない。   社会活動でもある太陽を生きるには 太陽の光を吸収して輝く 月のサポートは不可欠で わたしの月(感情)に正直でないと 太陽の熱量は失われてしまうのです。   わたしたちの内的コスモ(宇宙の流れ)は ホロスコープとぴったりリンクしていて その実感は得られるのだけど 実感を得たら 決意して行動に移し 太陽から火星へとつなげないことには 人生は何も変わらないでしょう。 ただ実感して終わり 宇宙は強制はしないのです。   太陽サビアンは 彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り 昨日のコメディアンは モノマネをして自分の存在を定着させていくのですが、それを繰り返すことで、環境に染まり、環境に合った姿かたちになるということを示しています。 昨日の例えでなら 渡辺直美がビヨンセに見える現象です。   関東人が関西に長く住めば お好み焼きとご飯セットが普通になり なめらかに関西弁を喋るようになります。 それと同じように 関西人が東京に長く住めば 標準語を話し、ヒョウ柄は着なくなるでしょう。 誰でもその土地に見あう姿かたちになっていくのです。   以前に、海外生活を終えて帰国されたさ方とお逢いしたときもそうでしたが、身のこなし方はもちろん、わずかですが目の色、体臭まですっかり変わっておられて、日本人なのにどこから見てもダブルにしか見えませんでした。 これも個人の力の及ばない大きな集団意識への同化で、この変化が前のコメディアンの模倣から進化した形なのです。 これと同じく 今のあなたの姿かたちは あなたの今いる環境そのまんまの姿でしょう。 環境は大事 特にミュータブルサインの人は染まりやすいので良きものなら良い方向へと運ばれていくし、そうでないなら落ちていくことも気づきにくいかもしれません。   そして現実生活は あなたの無意識どおりに運びます。 自分が把握できているか できていないかだけで わたしの月の裏側まで知り尽くしている無意識通りでしょう。   先日の春分は、はじまりで 満月の終わりと同時セットでした。 終わったからはじまる はじめたから終わった のどちらかが多かったと思います。   例をあげると 離婚は別れと始まりです。 天秤座の関係性の見極めと 春分で新しい人生のはじまり。   離婚するまでは大変だけれど 離婚したら これからの人生を始めるほうが 遥かにエネルギーが要りますね。 生きる本能の力を発揮しないと 生きてはいけないことを後になって 実感することになるでしょう。   期待と不安と自由と孤独と。 未来をどれほど考えても 答えなど出るものではないし 既婚者でも 金銀ザックザク持っていても不安はつきまとうし、病気になれば自由は奪われ動けなくなる。 悲しいけれどこれは誰もが最後に通るプロセスです。   だからこそ わたしの太陽をめいっぱい生きましょう。 そして最期のベッドの上で わたしの太陽で幕を閉じましょうね。 今日は鏡に写った自分の横顔を他人のように眺め、今の自分の置かれている環境を知るのも一つの手かがりになりますね。   良い顔されてますか? 美醜とか若さチェックではなく 自分に満足している顔かどうかです。 では、この続きはまた明日に。✋   本日はこちらでイベント参加させていただいています。 18時までおります。 お近くの方、見に来てね。♥    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は乙女座に 満月間近の月相で 太陽・魚座も最終度数になりました。 太陽サビアンは、巨大な石の顔   これまで無意識の旅をしてきた魚座は 宇宙と一体になり 明日の春分によって新しいわたしが生まれます。 わたしの意思は もうすでに決まっていて これを石に刻印します。   このサビアンを わたしたちで例えます。   牡羊座の 新しいわたしを誕生させるには これまでの記憶を消さなければなりません。 なぜなら 過去の記憶を持つのは過去のわたし 新しいわたしではないからです。   それまでの12サイクルによって サインの一巡を旅し 魂の進化のプロセスを辿りました。 牡羊座から乙女座は 自己育成で 天秤座から山羊座までは社会参加 そして水瓶座で自由となり 魚座は胎内サイクルへと回帰します。 ここ数週間の間は、眠くて 心身ともに不調の方が多かったろうし これまで励んできたことに対して 自分の中で決着がついたり 意味を見いだせなくなったり また 得体の知れない不安や怖れに 訳もなく襲われたりした人もいただろうし 自分のちっぽけさに どうでもいい気分になったり。   そのどの体験も 体内記憶の蘇りでもある魂の回帰 そして 誕生へと向かうプロセスでした。   このサビアンが示す意志とは、自覚している、いないに関わらずホロスコープに刻まれている、あなたの意志です。 誕生する日時 地球のどの場所で生まれるかかまでを わたしたちは決めて生まれてきました。 この意志を実現するために 春夏秋冬を過ごし 毎年、螺旋階段を昇りながら 地球生活で魂の旅を 命ある限り続けています。   明日の春分で どんな新しいわたしが誕生するのでしょうか。   新たな目的が見つかる 見つからないを⭕❌するのではなく 記憶を思い出すことを わたしたちは目的と読んでいるだけの話しです。 今、見つからない人も、あなたの魂が設定したタイミングで思い出しトライしていくだけ。   ホロスコープに刻まれている わたしという人間を自己実現するために 消された記憶を一つずつ蘇らせ 果たしていくだけのことです。   あちらの世界と(精神世界) こちらの世界と( 現実世界) この両方を同時に生きながら 実現していくわたしとの約束なのです。   思い出せない方は、こちらまで↓ ★四女募集します。 https://kyotoagnih.com/networks/   ★自分の意志を思い出すために https://kyotoagnih.com/service_menu/astrology_lesson/    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡牛座に 太陽を含む天体と少三角形。   太陽サビアンは シナイから新しい法則を持ち降りてくる男 シナイとはモーゼが十戒を授かった場所です。 これまでの魚座体験よって 別次元へと意識をアクセスし 言葉にはできない秘技を見出しました。 これを高次の意識としましょう。 シナイの山には昨日の子羊がいて 秘技を持って降りてくるのです。 (グラウンディング)   モーゼは、エジプトから脱出し 新しい民族を作ったように 柔らかな感受性を持った子羊も 山から降りて(新しい考え) 地上で(古い考え)を融合して 新しい第三のものを生み出します。 これまでの魚座体験で得たものと 地上の現実生活とを合わせて わたしの戒律を作るのです。   太陽・海王星が 別次元へアクセスして得た 言葉にならない秘技なら 牡牛座の月は わたしを守ってくれる 生活習慣のようなものでしょう。 健康で暮らすためには 23時には就寝をするとか 虫の知らせをキャッチするためには 思い煩う時間を持たないとか。   スピリチュアルにハマると 意識を上昇気流に乗せ 地から足が浮いてしまうのですが わたしたちは肉体を持っている限り 魂と精神と肉体を分けて考え そして一体となって生きる必要があります。   モーゼの戒律も 何もスペシャルなとこが書かれているわけではなく 休日は休もう、とか 殺人や窃盗はダメだとか 人間としてごくごくあたり前の あるべき姿が記されていて この戒律を守ることが結果的に 精神性を高め神(天)とつながれるです。 でも地上に住むわたしたち人間は この十戒を守って生きてはいませんね。 ついつい私欲に傾き 道徳を踏み外してしまう。   例えば、仕事。 多くの人はMCを 人生の最高ポイントとして解釈し 有名になることや 地位や権力を持つ方向性と読み 私欲を強めていくけれど それは単なる結果でしかなく そこへ到達するまで もしくは 維持することによって得る体験が重要なのです。   山羊座の社会とは土星で 人間の誰しもが経験し 誰しもが行っいるフツーのこと。 社会参加の在り方は 大人として責任を負い社会貢献しましょう、です。   その中で 魚座体験によって得た何か 言葉にはならない秘技を 生活の中で実践できる戒律を作り これからの春分に向けた一つの 開拓ポイントにしていきましょう。      ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は17時11分に魚座に 新月モードへと入ります。 未来の希望と 別れる悲しみと 過去の思い出がゴッチャになり カオスを迎えた後に 新しい目的が見つかればいいですね。   太陽サビアンは 部下の訓練を準備している将校 剣の意志に目覚め 天のサポートを受けとった体験を 今度は部下や後継者に伝えます。 何事も体験した者しかわからないことが多々あり、伝えることのむずかしさをここで知るのです。 水星は魚座の最終度数の逆行前 いつもより言葉での 意思疎通をむずかしく感じやすいだろうし 言葉には表せない気持ちや真意は 言葉を介さないほうが 伝わりやすくなるときでもあるでしょう。 無意識の動きを察知できるのなら わたしたちはつながっているし 必要なメツセージは 夢を通して知ることにもなるのです。 (太陽・海王星)   6日から28日まで 水星は逆行に入り16度まで戻ります。 過去に伝えたかった言葉 忘れていた記憶 そういったものが 浮かび上がりやすいときで それに気づけばただ単に 思いを馳せるだけでなく 相手が生きているのであれば伝えたいし もし亡くなっているのなら 海王星を介して通じ合えるときでもありますね。   水星は、わたしの心動き 内側の世界を言葉に変換して わたしの使者となって仕えてくれる天体で 人間関係の力関係を 作ってくれるエネルギーとしても働きます。   言葉を介さずに 黙って伝えようとするのは 昨日のサビアンでもある 海王星を通してのコミュニケーション法だし キツネの皮を天から授かっていなくても 同じ体験をしている者同士なら ほんの少しの 言葉をやりとりするだけで 一瞬にして理解できることが多々あります。 一話せば十わかる関係性ですね。 また匂いを嗅いだ瞬間や 音楽などを聴いたとき 記憶が一瞬にして蘇ることがあります。 季節による体感も同じでしょう。   これを言葉や文字にして書くとなると 膨大な情報量になるけれど 同じ場所で 同じ体験をした者同志なら たた一言ですべを思い出し通じ合えるのです。     春は運気が悪い という人がいましたが 春の新旧交代による別れの 体感記憶がそのような思いを刷り込んでしまったのだと思います。 海王星の無意識にまで刷り込まれれば 頭ですっかり忘れていても 春が訪れれば悲しくなってしまう。   宇宙に良い悪いもなく 悲しみも喜びもなく すべてはわたしたちの価値観が そのように受け取っているだけの話ですが すべてを美しい思い出に 変えていけるか否かはわたしの世界の受け取り方にかかっているのです。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は天秤座に 太陽とインコンジャンクション。 一歩外に出れば 大人のわたしとして振る舞うものの 自分の描く人生を生きてはいないと ギャップを感じやすいときかもしれませんね。 魚座はカオスで浄化のサインです。 体調不良だけでなく 心にも不調を感じるのは当然で これまで意味づけしていたものが そうではなくなるために、宙に浮いた感じにはなりやすいでしょう。   太陽サビアンは 狭い半島での交通混雑 昨日、わたしの大切なものを知れば、他の人にもその価値を知ってほしいと思います。   これを例えると 売れないローカルバンドがいるとします。 わたしがいち早く バンドの素晴らしさを発見し 他の人に秘密にして通うこととで わたしの聖域ができあがり その中で楽しみます。 聴けば聴くほど魅了されると 応援の熱は当然、入るし わたしだけでなく、もっと多くの人 他の人に知ってもらいたい欲求も湧いてきて当然ですね。   宣伝活動なり 口コミなり 普及活動を行うことによって 他者と共有できる価値観 「このバンド、いいよね✌」 という認識が広がっていくと わたしにとって大切だった 新鮮さが奪われ 熱狂さも失い また別の価値に変わっていくのです。 この太陽サビアンの度数は4で 4は安定をさせるのが目的なので わたしだけの個人的なものではなくなるから、安定させることができるのですね。 牡羊座の個体から(1) 蟹座の集合体(4)への変容プロセスです。     太陽と月のインコンで例えたら これまでずっと大切にしてきた わたしだけの大切な人(または職場) もうすでに他の人も知っていて わたしの知らない人たちの中で すでに楽しく活動していている。 その環の中へと わたしも当然、参加できるのだけれど 参加したところで もう以前のような新鮮な気持ちや 熱い思いは湧いてはこない そんな感じでしょうか。   これまでの価値観がなし崩しになり 何が夢で希望で現実なのかすらも わからなくなってしまうけれど (魚座・水星・海王星) 可能性だけを見て 飛び出そうとしているのなら それは多分、読み間違いが多くいはずで (射手座・木星スクエア) 現実の社会生活に沿った ありきたりの選択の中での 可能性でない限り実現はしていかないのでしょう。 (山羊座・魚座セクスタイル)   夢を現実に変えていくとき 現実がなかなか動いてくれなくても 励み続けられないのは わたし自身にではなく わたし以外の誰かをアテにしているからです。   相手の気持ちが変わったからではなく 状況が変わったからでもなく わたしの価値観が変わったから ものの見方が変わってしまっただけのことで ここで落胆する必要など何一つありません。 月が同じサインを3日としないのと同じように 考えや気持ちが変わるのはあたり前で それが命を持つ者の自然なリズム。 落胆も失望も 幸せを噛みしめるのと同じように たっぷり味わうことも わたしの太陽を生きるのに必要なプロセスでなのでしょう。   占星術というツールを、手っ取り早い起業道具とされている方が増えてきているみたいですね。 嬉しくはない報告を 耳にする機会が増えてきました。   お仕事のお話は ニュースレターに書くとして 今日は木星と土星のお話を一つ。   1972〜 73 年生まれの方は 双子座に土星があり トランジットの木星とオポジションです。   木星と土星は社会天体で この会合はグレートと表現されたりしますが 土星は地球生活内のことで 誰もが経験することを示しています。 誰もが経験する(土星) その中での発展(木星)   株式会社にしたり、結婚、出産 離婚や起業 これのまでの成果や 維持するための型式替え 権力を持つ者からの出資や援助など そのどれもは常識内での範囲で その中での木星のサポートです。   これを超えるのは トランスサタニアンですが それも土星の現実の積み上げがあってのことで 土星の積み重ねのない トランスサタニアンは 個人生活を無視された 時代の流れに振り回される時期となります。   その他大勢の人が 体験できないことを経験するのは 同等の引き換える何かが必要なこと そんな法則も知っておいてくださいね。    ...