皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥   月は双子座に、火星と合。 サバイバルするなら コミュニケーションが必要で テリトリー超えていくぐらいの勢いでないと、わたしの意見や考えは何も伝わらないでしょう。   ケンカもたまにはいいかもですね。   やさしいだけがトラインだとしたら ここには現状維持の力しか働きません。 いつも同じ 変わらない安心感はあるけれど もしそれに退屈しているなら テリトリー超えをしてみましょうか。   いつもとは違う意見や わたしの別の一面を見せるなどしして 活性化すればいいし 対立すればしたで そこからの学びはあるでしょう。   わたしたちはつい いい子ちゃんでいようとするから 自分の意見は言えないし どう生きればいいかもわからなくなってしまいます。 わたしの太陽を生きるにも 火星が動いてくれないと プレゼンできないし輝けない。   自分の人生を自分の力で 切り開いてく力と勇気を あなたは持っているでしょうか。   火星の攻撃力も 守りのスタンスでもあること そんなところを意識してみてくださいね。   太陽サビアンは午後から 冬に鳥に餌をやる若い少女   昨日の魔法の絨毯で 自分にハッパをかけたのは 自分の力で火(情熱や意欲)を 復活させることが目的でした。   外は厳しい寒さでも(環境) 鳥にエサをやり(可能性を育てる) 自分一人で自発的にできるのです。   職場や嫌だ、上司が嫌だ 〇〇さんがどうした 〇〇さんがこう言った 時間がない お金がないという言い訳は すべてはわたしの外側の出来事です。   環境を原因にしていると 万全に整う日など永遠に訪れないし いつまでたっても わたしの可能性は育たないでしょう。 例えば 何かを始めたとします。   最初は新鮮だから意欲も満々 日にちが経過すると フェードアウトしていきますね。 忘れていなくても いつかは、いずれはと思い ズルズルと先延ばしにしてしまう人が多いでしょう。   ある日 輝いて生きている人を見たときに( ゚д゚)ハッ!として 慌ててまた取り組もうとしたりしますね。 これは自分で 内面の火を燃やせなかったからで 輝いている人は 何の変化もない冬に 自分の可能性を育てていたから輝いているのです。   そして 冬にエサを与え続けられる人というのは 春を待ち望んだりはしていません。 春が訪れても 夏も秋もずっと同じように エサを与え続けるだけなので 気持ちが環境に持っていかれないのです。   継続は力なり。   コツコツと励み続けていれば わたしの可能性は育っていきます。 どう育ちどんな花が開くかはわからないけれど、可能性を育てていないと花が咲くことはないし、あなたの花はプログレスやトランジットのタイミングで咲くのでしょう。   今日もコツコツと わたしの可能性にエサをやり続けましょうネ。   ではまた明日✋    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は獅子座に 金星・太陽・天王星とTスクエア 金星は これから天秤座へと後戻りし ルーラーシップにあったのは8月でした。 8月は日食がありましたね。 半年間、影響が続くと考えると わたしたちはまだ日食の中にいて 今日は獅子座の月。 日食の願いを 確認するかのような配置ともいえますね。 太陽サビアンは 湖面を横ぎって輝く月 昨日の潜水夫は 無意識という海に潜りましたが 浮上できれば自我の再生で できなければ 消耗しきったまま生きていくことになります。 潜り込んでいる間は 感情が囚われて何も見れないのですね。 金星・天王星は逆行中で 金星はデトリメントで品位が悪く わたしの金星の質だったり 相手の品位のなさを垣間見て 目には見えない感情を いろいろと読み取る時期でもあります。 相手の気持を読みたいなら 喜怒哀楽といった 私的感情に 入り込まないようにしないと 正しい判断や評価はできませんね。 浮上できないまま 未だ意識の海に潜っているのなら 何を見ても苦しいだけでしょう。 トラインの海王星は 夢想の世界へと引き連れて行くけれど 土星がしっかりと根付いていれば 日食の力を味方にして 水面下で物事を進めていけるだろうし そうでないなら 海王星の夢見がちな可能性だけを見て 妄想に浸り続けることになるのだと思います。 もし、そうなら もう、やめませんか? 何も実行しないで 情報だけ集める行為 等身大の自分ではなく 情報とブレンドして 理想で描いた自分を目指すことを。 努力を嫌い 指南を自己否定と受け 環境を言い訳にしていても 何も変わることはないし 人から求められることもない。 マニュアル化された テクニックをいくら試しても あなた自身が得たものでない限り 続けていても 土星の力は身にはつきませんね。 去年の今頃に行った ハウステンボス。 この画像を見て、思い出す 去年のわたしと 今年のわたし。 今年は わたしを必要としてくれて 本質的に付き合える人とだけ 占星術を通して 同志として生きていられること 55歳からだよ、と 明るい未来の希望を抱ける方たちと 出会い、夢を語れる幸せ そんな中で 等身大の自分で 好きなように生きているわたし そんな自分を エライ✌ よくやってる👍 ・・・・と思える。 金星逆行の振り返りをするなら わたしの金星が求める どうしても欲しいものは 見えない宇宙の動きを知り 少しでも精通できる自分になることで それは ごくごく限られた人たちと 聖域を守りながら 密かに実行し続けたい・・・ これって考えたら 魔女やん。 やっぱ、ここかー わたしは、魔女になりたいんだ。笑 宇宙エネルギーを シャフルしながら生きたいんだワ https://kyotoagnih.com/networks/ ...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ ☆………………………… 目次 〇本日の宇宙エネルギー 〇宇宙のうた 〇検証記事 1. 大阪講座のご報告兼ねての検証記事 ☆………………………… 今日の宇宙エネルギー 月は双子座に 乙女座の金星・火星 射手座の土星とでTスクエアを創ります。 このTスクエアのエネルギーは 金星・火星に集まり 技術向上のために使うのか 方向転換して別方面を磨くかですが そのどちらにしても 悲観的になったり無力なることに エネルギーは使わないようにしてください。 太陽・水星は、タイトに冥王星とスクエア 数字から読むと16度で タロットカードでは塔のカードです。 数日前から書いていますが 大きな挫折は、方向転換を促されています。 ネイタルにカーディナルサインの天体を持ち このエネルギーをダイレクトに受けておられる方は 何とか立て直しを図っておられるでしょう。 思い当たるのなら このまま自分の考えだけを 押し通して進むことは不可能で これまでになかった全く違う考えや方法を 取り入れた人生改革が必要です。 自分中心で考えれば、これ以上ない 深刻な人生と受け止めてしまいがちですが 再構築できる力があるからこそ そのような現状が起きているのです。 海王星がインコンジャンクションで うまく切り替えるには 人生に夢を描き続けることを忘れずに 力の入れるところ 抜くところの勘所をつかまえましょう。 宇宙のうた 金星 メリーと彼女の羊 太陽 引退した船長 わたしは器用で それと同じくらい不器用で しっかりしているように見えても 未だ確かなものを何ひとつ手に入れてなくて どれほど考えても これといった答えに辿り着けないわたし。 誰かに誘われたり 好奇心をくすぐられると またすぐに忘れて遊び またひとりなるとグルグル考えてしまう。 ひとつのことに集中できず 長続きできないわたしを 世間は隠れて批判し 自分でもつい責めてしまうけれど わたしが求めているのは あちこち出かけて 見て聞いて知って、学び出会う喜び その場でクルクル変わる自分を楽しみたい。 わたしがわたしを認めないで 誰が認めてくれるというのだろう。 何を怖れているのだ、わたしは。 天からの一撃によって 漂流者となってしまったわたし。 衝撃に驚いて 受けた傷を嘆いても仕方なく 漂流者となったらなったで それを今後の豊かさの種として 喜んで受け入れようと思う。 わたしは大きな 失敗を犯したかもしれない。 引退した船長のように 無意識の海をひとり静かに眺めていたら 実は、何ひとつ失敗などしていなくて 何ひとつ否定的な現実などなくて すべて人生にとって意義あることばかり。 相手からも 環境からも そして、わたしからも離れたら 本来のわたしが顔を出して わたしの中でバランスがとれだしてきた。 他人の感情の動きばかりに気をとられていて 調和を保とうとしていたけれど それは真の調和でも愛でもなく ただのエゴなことにやっと気づけた。 すべてはわたしの内側から 感情も愛も豊かさも わたしの中で保つことが 秩序正しい美の調和だということを やっと知れたのです。 ☆………………………… 昨日のエネルギー検証 流されてしまった船着き場、でしたね。 https://kyotoagnih.com/2017/10/07/108/ 太陽サビアンは16度 どのサインも15度で 対抗サインのエネルギーが流れ込み サインの持つ要素を深めるための体験へと入ります。 ただ今、冥王星とスクエアで わたしの周囲にいる方がこの冥王星体験 されている方が多く ここ最近の星読みやnoteがちょっぴり 怖いものになっていると 感じられるかもしれません。 昨日の大阪講座 第二回目の様子と合わせて お伝えします。 第2回 ・受け取る力の月のお話 ・母と父を知ろうホロスコープ読み(その他家族) ・夫や恋人を客観的に理解するホロスコープ読み すた〜と♥ 星読みとnote読んでいて怖くなりました。 わたしも月・火星がカーディナルサインで 何かオソロシイことが起こるんでしょうか。 天体には、それぞれの公転速度があるように あなたのネータルとリンクしながら 順々にエネルギーバトンし影響を及ぼします。 トランジット太陽・冥王星がスクエアでも K魔女さまは、まだ獲得したものがないので この影響はさほど受けることはありません。 影響を受けるとしたら 切実にパートナーを求め気持ちが強くなるか このままじゃいかんと、スイッチ入るとか もしくは逆に 何するにしても力が入らない、となります。 冥王星は極限状態 または危機的な状況にならないと 目覚めませんから。 現状において パートナーや対人関係 社会的義務を背負っていて なおかつ ネイタルのカーディナルサインの 個人天体が関わっていると モロに影響を受けることになります。 おひとりおひとり違うんですよ。 現状で得ているもの 個々それぞれの意識を向けているもの 注ぐエネルギー量によって違うのです。 ハイ、次にいきますよ。 あなたの人生全般の基礎となる 太陽と月は 父と母をモデルにして構築されます。 こんなオヤジ、いらんわ こんなオカンには、なりとうない 自分ではどれほど拒否しても 年齢を重ねると誰しも 毛嫌いしていた母そっくりになるんですね。 オソロシイですね。 まだ皆サマ、お若いから そのようなご実感はなく 母のようにはなるまいと抵抗して生きるのですが あなたの月は、母によって創られていて 母と逆の人生を行こうとするのは あなたの人生を生きるために必要な メンタルを養うためでもあるのです。 それも、あなた自身で設定したこと。 強い自分になれるように この地球で大地にしっかりと根を張り 生きていけるように。 そして父は 母のオマケのような存在で 母以上の力を持つことはないのでごさいます。 どれほど、大好きな父であってもです。 親子でも姉弟でも子供でも 相性というものがあって 合わないとトーゼン摩擦を生みます。 家族との摩擦は、他人との摩擦よりも ハードで険しく 簡単に切れるものではないし なかったことにしよう とも思えるものではございません。 なぜなら これ以上ないソウルメイトだから 家族以上の 特に母親以上の ソウルメイトは存在しないからです。 ソウルメイトであり わたしの母体です。 どのような仕打ちをされ どのような暴言を吐かれまくろうが どれほど嫌おうが それがあなたの傷となり 大きなストレスとして のしかかればかかるほど あなたには自立心が養われ 何とかこの場を切り抜けようと 脳みそをフル回転し 自分を生きる目的に気づかせてくれるワケです。 それが愛と知れたとき あなたの人生が大きく変化しだすのですね。 それにネ 憎き理解できない母でも、父でも 今のように自己表現だとか 自分を生きるだとか考えなかった時代に 家庭でなり、仕事でなり 業績を残してきたはずで それを考えると自分は親を越しているだろうかと そんな角度からも眺めてほしいのです。 一度、講座を受けたから 一度、エエ話しを聞いたから バッと目の前が開けることはないし 現実が急展開することもございません。 なぜなら、わたくしたちは 無意識になると 過去の月、感情パターンを繰り返すからです。 だからネ ひとりでは無理なんです。 自分が何してるかも どこ向いているかも確認できないのです。 今回の講座には 思い立ってタイミングが愛 飛行機で九州から おいでくださった魔女サマがおられました。 こういうタイミングは、めっちゃ大事 この感性を大切にしていると どんどん変容が起こるようになります。 (超意識からの促しだから) 変容が起こっても その後、また戻っちゃうから 更に豊かになっていけるよう 皆で一緒に支え合いっこして 共に豊かな人生にして参りましょうネ♥ そしてネ 母を許そうとか、愛そうとか がんばろうとすると、エゴの抵抗が起こります。 だから、がんばらなくていい。 ポジティブにもならんでよろしい。 ただ、そうなんだ ただ、〇〇だったんだ、と認めて 後は自分でもどうなるかはわからない 自分なりの流れのままでいることを 自分で自分に許してあげるのです。 ここから後は、いつも書いているように わしゃ知らんワイ♥ 宇宙にお任せですわ。 ホロスコープを自分で読めるようになると 両親だけでなく わたしのことも相手のことも ああ、〇〇なんだ、と理解して そのまま受け止めることができると 現状がどのように目に映ろうとも どんな場面にも入り込むことなく 相手はもちろん 自分の感情に入り込むことなく 客観的に眺められるようになります。 これができるようになると 今のトランジット太陽の天秤座でもある 人との距離が図れて 自分の中でいつも調和を 保つことができるようになるのです。 真の調和とは 好きな人と一緒にいるから訪れるのでもなく お金や仕事があるから得られるのでもなく 自分の中でバランスが取れれば 内なるものが外に投影されるように 現実世界も調和と愛に満ちた世界となるのです。 ただ、ここで間違えないでほしいのは 問題が起こるのは、あなたの中で今 成長させたい天体があるからで これを獲得できた後は何が起ころうとも 軽くこなせる自分になれるということです。 素晴らしいことでしょ♪ そんな自分で生きていきたいね、です。 問題やストレスは あなたに自立心を養い、逞しく 人生の目的を創ってくれるのです。 わたしは、両親にずっとやさしくされて 経済的にもずっと恵まれてきました。 このままで、果たして わたしは自立できるのかと 考えていたところだったので 悩んでみたい 問題が欲しいです。 わたしが苦しめてあげますから大丈夫♥ ストレスを与え続けますから 安心なさってくださいませ。 ちゃんと自覚して気付けてないだけで 自分の人生にあらゆる采配がなされていた事に気付いて感謝でいっぱいです。 特に今回の参加は「これでも?(°Д°)」ってぐらい後押しあったし 言い訳考える度に対策が目の前に提示される(^^; 「私しんどい、可愛そう、頑張ってるのにー!」って、これ以上浸らず良かった! 母親との同居解消なども 罪悪感に飲まれそうな時も最近まで多々あったけど 自分の感覚信じて良かった。 え?私出来てたじゃん。 ちゃんと流れにのれてるじゃん。 気付いてなかっただけじゃーん! そして その人生の契機はどれも息子ですね。 息子にも『私の息子で産まれてきてくれてありがとう』です。 今日1日 1人で留守番してくれた娘にも もちろん感謝です。 結婚すると改めて決めました! そしてそもそも結婚に対して望んでるところが、本心とずれていた事にも気付きました。 何か幸せ(*´ー`*) ☆………………………… ...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 4/19お誕生日の方、おめでとうございます💛 4/19宇宙エネルギー 親を安心させることが 自分の安心につながることを認めた ヴィーナスエネルギーから参ります。 収穫の月 根本の再生力 太陽は、アヒルの池とそれが育む子供たち 自分探しの終わり まとめますと ひと言では語り尽くせない 愛のドラマを体験したヴィーナスは ずっとあった違和感の中に 自分の住むべき場所を見つけ出します。 わたしにとっては、あたり前 ごくごく普通のこと それがそうではなかった わたしの愛した人 二人だけの世界を作ればいいと 相手に合わせてきたけれど それが自分を大切にしていなかったことにやっと気づいた。 わたしがずっと求めていた 安心して暮らせる場所は 誰もが求めている普通の暮らし 太陽の下で恋をし 結婚して子供を生み育て、働いて 太陽の恵みを家族でいただくこと ヴィーナスを大きな愛で包む木星は 真の愛に満たされて暮らすには モラルの再調整の必要性を説いてくる。 基盤を再確認する火星は 最強の幸せを手に入れたい。 古き良きものと新しいものをつなげるために 目の前にある選別にかかります。 あの人と、この人と そして自分の中の使えない部分 どれほど思い入れがあっても 新しい世界には持っていけないし 手放さないことには先へは進めない 切り捨てるのではなく もう後戻りしないための決意なのです。 逆行中の水星は 4/2に取り払えなかった 自分の枠組みを再び取り外し 今いる場所の再確認を促す。 そのためには客観的な視野が必要で 自分を引っ込めないことにはわからない。 過度な前向きさや、過剰な野心 なぐさめだけのスピリチュアルは 目を曇らせ怠惰にされてしまう。 全体にまぎれて隠れてしまうくらい 無色透明な自分になって 今いる世界を把握しないと 今後、自分のどこをどうやって 磨けばいいかがわからなくなる。 太陽は、牡羊座を旅して さまざまなチャレンジをしてきたけれど 最後は、アヒルの池(地元)に帰って 地球で果たすべき役割を見つけます。 自分とは何かがわかった アイディンティティの確立 自分の居場所 身の丈に合った暮らしを見つけた 達成感と喜びに浸るのです。 ☆………………………… 星ナビ 金星は魚座の終わり付近にいて、キロンと土星とスクエア。 金星は順行したものの留の状態で、再びの誕生に向けて産みの苦しみの最終段階にいます。難産でも時間の土星に任せて再誕すれば、後はすくすくと育っていくでしょう。 火星は、伝統と最新をコラボし、自分なりの幸せの基盤を作り出そうとします。 太陽は牡羊座の最終度数で、自分とは何者かがわかる着地点に到達しました。アイディンティティを確立、誰に何を言われてもまったく気にしない自分ができ上がりました。 明日からの牡牛座で、わたしは何を獲得していけるのか、I haveの旅がはじまります。 ☆…………………………   4/18エネルギー検証 水星逆行・・・ https://kyotoagnih.com/2017/04/17/umaretamama/ ヴィーナスは引き続き収穫の月 太陽は、天球の合唱隊が歌っている 波動から読む、でしたね。 その前に 申し訳ございません!!! お許しください お代官さま!!!  Y魔女さまから、ご指摘いただきました。 ☆...

皆さま、こんにちは 13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。 https://kyotoagnih.com/2016/04/16/panick/ 考えれば考えるほどチキンになるハート。 ○○なったらどうしよう、○○したらどうなるんだろう。 こういった思考癖がついて、グルグル頭のなかをすごいスピードで回り続けていました。 占星術から考察しても、プログレス月がICに到達するのはまだ先。 私の心は、がむしゃらに走ると元気を取り戻せる。なので、実際に走り始めました。 過去に走った経験ナシ。 なので自己流。 日に日に距離が伸びたけど 調子こいて膝痛める。 なので、ウォーキングに切り替えました。 一日1万歩以上。 森が茂る近所の神社まで、雨降り以外ほぼ毎日は2年間、後はタラタラと3年間続けました。 この森には感謝しています。たくさん、私の心を洗ってもらいましたもの。 https://kyotoagnih.com/2016/06/27/pawer/ サイトに使使用している画像は、この神社で撮影しました。 療法をと試みたものは 早寝早起き 腹八分目 ホメオパシー療法 腸をきれいに保つ 冷え取り 腹式呼吸 神社巡り ミソカモウデ 写経 点描画 山歩き 当時は、電車にすら乗れなくなり、娘は幼稚園児。 車で送迎しなければならなかったので、毎日戦いでした。 ハンドルを握るだけで手が震えて、手足の先から急激な冷えとしびれが襲ってくる。事故してはならないと思うと、緊張マックス通り越して、脳の血管が切れそう。 車で15分ほどの道のりを、何度も停車しながら通い続けていたある日、もう隠すのをやめよう、と思いました。   皆に言うよ 私、パニック症やねん 発作が起きそうになってヨタヨタと園に着いたとき、一番最初に会ったママ友に「手を握って!」といきなり叫びお願いしました。 相手はキョトンとしながらも、手を握ってくれたんですね。 息絶え絶えになりながら、実はパニック症でああでこうでと、震えながら今の気持ちを話したのです。勇気をふり絞って。 そしたらね、一生懸命に聞いてはくれているんだけど、動じなかったの。そのママが。 その態度にすごく安心できたんですね。 私と一緒になってオタオタされたら、きっと陸に上がった魚になったと思うのだけど、すぅーっと気持ちが落ち着いたんです。 今から思うと、発症してはじめて、心が落ち着いた瞬間かもしれなかったです。 それからは、もう会う人会う人に言う言う。 私、パニック症なのーっ 知らんかったやろー パニック、パニック パニック症やねん! もう私の肩書きみたいに、言いまくりました。 人によっては反応はさまざまだったけど、言うことで少しずつ恐怖から開放されたような気がしました。 そんなときに、電車でママ友たちとお出かけする企画が持ち上がりましてね。 その頃は、症状に対して客観視できるようになっていたので、何とかなるかな、とチャレンジする気持ちで行くことにしたのです。 皆で7人ぐらいだったかな、私を囲んでそれぞれがおしゃべりに夢中になりだした頃、何となくヤバい感が押し寄せてきたんです。 目の前にいたママに、「手を握って!とお願いしたら、そのママね(以前に握ってもらったママではないです)私の手を自分の両手で挟んで、自分の胸にグッと力強く引き寄せてくれたんです。 この瞬間、心が溶けた。 そのママは横向いて、平然と他のママとおしゃべりしてるの。 もうね、涙出そうになっちゃって。 今まで私は何をひとりで強がって生きてきたんだろうと、自分がバカに見えてきました。 弱っちいのに、強く見せようとして 力もないのに、何でもデキるふりして。 私が素直に求めたら、すぐこうして手を握ってくれる人がすぐそばにいるやんか、と。   土星が教えてくれたこと 時間は、容赦ない現実を見せてきます。 できれば見たくない、認めたくないものです。 私の場合は、老化、更年期障害となって、これまでできていたあたり前のことができなくなってしまった現実を5年間ほど体験しました。 その土星が通過した場所は、1.2ハウス 私自身と私の価値観の部屋。 シングルマザーの時も経て、好きなことを仕事にできた自負がどこかにあり、がんばれば、努力すれば何でもできるんだという傲慢さがあったのだと思います。 できないのは言い訳 努力のなさ、弱さだと できない人の辛さがわからなかった この日を境にして 人に甘えることの大切さを知りました。 それまでは、甘えられなかった。 自分で何でも しなければならないと思っていたし 甘え方もわからなかった。 そんな思考癖。 パニック障害に悩まされていた時期は、知性を表す水星に、死と再生の冥王星が通り過ぎる時期でもありました。意識できない深いところでの変容は、その星が過ぎた後でしか実感できません。 パニック症になって、ギブアップすることと、甘える頼ることを知り、人の温かさを教えてもらいました。 ここから、人を見る見方も大きく変わりましたね。 今の自分の姿そのままを受け入れられるようになった頃から、症状は少しずつですが和らいでいったように思います。 私の月、今の自分の感情を表すタイマーが、私の出生図の天底ICを通り過ぎたタイミングでもありました。   野口整体と瞑想 体は脳よりも記憶しています。 発作がよくでていた季節や、その頃を思い出させる匂い、冷えや動悸を感じると、引き戻されることが何度かありました。 自分の感覚で8割方完治しているかなと思えた頃に、野口整体と瞑想に出会い、体にこびりついていたパニック障害の記憶から加速的に抜け出すことができました。 完治していえることは、恐怖は、記憶が創りだしているということ。 思考癖が、パニック障害をつくったことも実感できました。   去年の秋に、ひとりで電車に乗り、目的地まで途中下車することなく到着することができました。 ひとりで電車に乗る あたり前のことですが、うれしすぎて電車の中で泣けて仕方なかった。 人が見ていたけれど、涙をぬぐうことはしないで、たっぷりとうれし涙を流しました。 泣きたかったから、見知らぬ人に黙認してもらうことで甘えました。 土星が教えてくれる学びは、奪いもするけれどそれ以上に与えてくれるものが大きくて、私を大人にしてくれたように思います。   土星は人生の先生です    ...