豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。


ただ今、水星の逆行も手伝って、過去をいろいろと思い出す時間がありまして、そこでリッチマダムの共通点をいろいろと再発見しました。


それは
ごちそうさん  しないことでした。


食べ物ではありませんよ。
自分のところにやって来る物に対してです。


あなたが洋服を200着持っていたとします。
大抵の方には、十分ですね。


それだけの数の洋服を持っていたら、靴やバッグもそろえなければならないし、クローゼットや下駄箱は更に膨れ上がるでしょう。どこに何を置いたか記憶も薄れていくし面倒になって、もう洋服はいいわ、となりませんか。

数年前から断捨離も流行りましたし、あまるほど持っていたら、さらに新しいもの、今の自分にないものにあまり目を向けなくなっていきますよね。もう若くない、大人の女性ならなおさらこの傾向が強まっていきませんか。


でも、私の知る限りのリッチマダム
セレブな友人、親せきを見ても
ごちそうさん、する人
誰一人としていないのです。


そう、彼女たちは
サラリ~と軽く、何かあるかなぁと
常にアンテナを張っているのですよ。


30年来の友人宅は、階段に足の踏み場がないほどブランドバッグがゴロゴロ散乱し、360度鏡張りの衣裳部屋を持っています。朝昼晩とお召し物を変え、鏡台の前は、ネイルサロン? ヘアメークショップ? と見間違えるほどの品ぞろえ。

唇はひとつやん
目と足はふたつしかないやん

こんなに必要か、と思う私は貧乏です。


キッチンには、これでもかの数の鍋に調味料。行くたびに、インテリアファブリックは変わり、車は年に2回、新車変え、何でもかんでも捨てたがる私はうんざり気味にある日、聞きました。


もう要らんやろ? と
そしたら、まだまだ欲しいと言うのです。
そして呟いた言葉が
あ~ お金欲しいわ


のけぞりました。

洋服


でも、ここなんですね、私になくて、彼女にあるもの。
終わらせないところ、自分で終わりを決めないから、また入ってくる。入ってくる回路を自ら絶たない。ここ大事です。


占星術を通して自分の可能性、今いる場所を知るのはとても大事ですが、こういった法則も知ってないと欲望を現実化できません。

彼女たちを見て思ったのは、これまで入ってきたものを占める場は、物理的な数や広さではなく、その人の受け取ることができるハートの許容量、心のペースのような気がします。

豊かな人は、物だけでなく人脈も豊かです。そして本物の豊かさを持つ人は、子供の数も比例しているように思います。そこは、お金とつながるか、愛とつながるかは分かれるところでしたけれど、愛情豊かな家庭を持ち、もっともっとと願う人は、子供という宝も増えるのかもしれません。


断つ
捨てる
離れる


この決意は、今いる世界を変えていく力にもなるけれど、もうごちそうさん、と自ら断つことで、これまであるパイプを絶ってしまうこともあるのです。

皆さん、今日からゴミ屋敷じゃなく、家の中を宝屋敷にしていきましょう。私には、苦行ですけど心のスペースを広げるために励みますわ。明日に続きますね。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

要る要る、もっといる

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。