豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

豊かな心

豊かな心とは
無い時は無いように生きることを楽しみ
有る時は有るように楽しんで
それにこだわらず
いつも生々溌剌とした気分で
一日を暮らせることだ
無くて困り
有りって困って
持たないために陰気になり
持ってその番をして気がいら立つ人は
どうしても豊かとはいえない

野口晴哉

 

50代は、これまでの生き方がリアルに現れます。
リアルだからこそ、きれいごとを言ってられない部分もあるけれど、所有の数=幸せが比例しているかというとそうでもない。所有の数が多いほど、問題も深刻なケースが多いです。

生きているとね
いろいろとありますからね。

そして、ありましたからね。
その負債を背負って、生きている人もいるわけです。

そんな毎日のなかで、生々溌剌とした気分で過ごすには、子供に返るのが一番の秘訣だと思うのです。

お金がない
体力ない
やれない
できない

そういう人は、やれない、できないことを楽しめばいいんです。子供のように。

これまでの生き方で、できないことを選択して生きてきた人は、お金と体力が揃っても、やっぱりできないと思うのです。

今できない人は、若い頃もできなかったろうし、これからもできないんじゃないでしょうか。

これまで私たちは、がんばって大人をやってきたんです。だからね、子供に返りましょうよ。

他の記事では、子育て中のママに、自分のなかの子供を育てることを促してますけど、私たち50代は、その逆を生きて楽しみましょうよ。

もう十分、大人しましたもの。
不十分だったにしろ
もうそうなの知ったっこっちゃない。


限られた予算内でのやりくりを、みじめと思うか、おもしろがれる感性があるかどうかが豊かさの分かれ目なら、このありたで大人やめて、子供に返るのも豊かに生きるひとつの選択のような気もします。

身勝手

自己中
わがまま

といった批判も

子供だと
正直
素直
元気さ

となったりしませんか。

コーヒー

こんなふうに生きていてもね
寄ってきてくれる人はちゃんといるんです。
ありがたいです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 子供に返って人生豊かに

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。