豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

今日は、相性についてのお話しです。

本能で知る好き嫌い

 

人は誰でも、本能でわかってしまいます。
この人となら合う、合わないが。
ご縁のあるなしが。

表情は心と別の動きをしていても
ほぼ正確に察知できますね。

それを相性の良し悪いのひとくくりにしてまいがちですが、本当は相性なんてナイのです。星の関係性があるだけです。

 

その関係性も、自分が内に持っている星を、相手が持っているだけなんですね。自分の中にないものは、どれほど繋げたくても、繋ぎとめておくことはできないのです。

この星が繋ぎとめる強弱は、弱いほうから知人→友人→姉妹→家族→パートナーの順です。(職場関係は、知人に含まれます)

知人や友人は、付き合う人がその時々で変化します。毎日顔を合わせる職場の人も、微妙ながらも変化していくでしょう。

それは、あなたの今の内面を表しています。投影するにふさわしい人を、近づけてくれているのです。あなた自身がフォーカスしているといってもいいですね。

姉妹や家族、パートナーは占星術で例えたら、出生図、生まれたときに持っている星そのものを表してくれている人たちです。だから、喜びも愛情も憎しみも深くなります。

 

人間関係で悩むなら
自分に悩んだほうが解決早いよ

 

恋人もパートナーも含めて、人の悩みの多くは人間関係です。ご相談内容も、最近は仕事も多くなってきましたが、でもまだまだ人間関係の悩みがトップです。

占星術のすごいところは、10年交際しないとわからないことも、ちゃんと示されている。どのような関係性になっていくかが、驚くほど正確に示されています。

だから時短。
せっかちな人には、より優れた道具になりますね。

ここで相性がいいから悩まないかとか、悪いから幸せを感じることができないかというと、全く関係ないんですね。悩んだり問題が起こるのは、あなたが自分で超えたい壁があるからです。

だからね、相手ばかりを観察して感情の波を大きくうねらせて過ごすより、自分のなかにある何を相手に投影しているかを探ったほうが理解が早いし、問題解決にもなるのです。

でも考えた通りはいかないのが人間
感情を思考で割り切るのはなかなか

結果的にはできるんですけど、それなりの時間がかるし、ドラマも必要なんですね。

悩んでいる最中は、何とかして抜け出したいと願って、あれこれ考えて打開策を練るんですけども、その悶々と悩み傷つく時間も、それだけあなたが必要としていることになります。

ひとりひとり、顔が違うように
やり方も必要とする時間も違って
あたり前のことです

でもね、ここもけっこう人と比べて、自分をどうこうと言う人が多いです。

こういうときは、いつも思います。
自分を愛してないのかなぁ

どうかな

自分を愛する自覚は持てないにしても
信頼できていれば傍観できる自分が生まれます。

何を学ぼうとしているんだろう
相手を通して、どう成長しようとしているんだろう。

その役割を担ってくれている
今、目の前にいる憎きあの人も
私のために悪役を演じてくれている

そう考えると
ご苦労さま、と声をかけたくなりませんか。

 

今、誰かとの関係で悩んでいる大人の女性のあなた
そんな視点を持って、今の自分を見つめてみてください。

 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
シンプルランキングバナー
お悩み解決もシンプルに

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。