豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

今、恋をなさっている方
楽しんでますか?

我慢も必要と思っておられる方
それは結婚生活には必要ですけれど、恋愛には要りませんよ。

その我慢、ムダです。

恋愛は楽しむためにあるもの
それを我慢して付き合っているのは、自分で自分の価値を下げてます。そして今している我慢、もっとしなくてはならないようになってきます。

あなたは
そんな価値のない人なのでしょうか。

 

恋愛を楽しむ条件


恋を楽しめる男性は、総じてレディファーストです。これ絶対的法則。

こちらがどんなブサイクな対応しようが、どんなときも紳士的なふるまいを忘れないし、やさしく細やかな気遣いを忘れません。

それが本当の姿なのかどうなのか、そんなもん知らんでよろしい。

知らなくていいのです。

大人の恋愛とは、今だけを楽しむものです。

この先を考えて不安になるようでは、もうその時点で恋愛を楽しむ要素はあなたにはないということになります。

恋愛やめて
婚活しましょう。

ひと時も気を休めることなく男性に気遣ってもらう、これが恋の醍醐味、これをたっぷりと味わうことであたなも美しくなっていきます。恋しているときのホルモンが最大限に活性化されてピカピカ。

あなたが男性で恋愛を楽しみたいなら、やはり見た目で楽しませてもらうか、知的な会話で楽しませてもらうかでしょう。

見た目で楽しんでもらえないなら、それを補うだけの何かが必要になってきます。

見た目だけでがんばろうとする方は、若くない分だけ老化と疲労をかえって浮き彫りにさせてしまうことを忘れてはなりません。

例え70歳でも、相手を楽しませる会話のセンスさえあれば、関節痛に悩まされていても、恋愛を楽しむことができるのです。

恋愛を楽しむには、サービス精神。

相手を楽しませる
そして自分で自分を楽しませるサービス精神です。

 

自分で上げる恋愛運


まず心底から、自分でいい女、いい男と思うことが何よりも大切。

いやいや、そんなことないできない、という方は、そうなんです、

いい女でもいい男でもないんです。

自分の価値はまず自分で決めないと。(思うだけですよ、言葉で言うと反感買います)

同じ料理を10人が食べて、10人全員が美味しいという料理はこの世には存在しません。薄いだの濃いだの、何なりと人は勝手に言うのです。

だからあなたも、全員の人からいい女、いい男と言われることはないのです。そういうところを目指すのはやめましょうね。

自分で決めつけてしまったことは、それに共感した人だけが集まってきます。あなたが美味しいと思う人だけが集まってきたとしたら、どうでしょう。

もっと自分って美味しいはずだと己惚れるでしょう。

それでいいんです。

京都では、謙虚に「ツマラナイものですが、どうぞ」と手土産を渡す習慣がありますが、あれ言われると、中味を見てからツマラナイものだと妙に納得してしまう自分がいます。あなたにもそういう経験があるでしょう。

心とはそんな不確かなものなのです。

 

あなたは誰から見てもいい女です。

美人
男性からやさしくされて当然
恋焦がれられて当然
トキメかれて当然の女性です。
あたなが自分で誰よりも気づいて、今すぐ肯定してあげないと。

 

そして
男性のあなたも絶対にいい男。

ダニエル

(個人的嗜好でごめんなさい)
世の女性は、あなたの中で密かに隠し持っている魅力にまだ気づいていないだけです。

ただ男性の場合は、恋人になるまでさしくしてはいけません。ドライ&クールでいないと。

女は、ワルさを感じさせる要素がない男性には魅力を感じないのです。

やさしいだけの人、いい人で使われて終わってしまいますからね。いい人になるのは、結婚してからでいいですよ。

このワルさ=危うさは、大人になりきれないやんちゃさです。間違っても、このワルさを、性格の悪さ()とはき違えないようにしてくださいね。

 

恋愛を求めていなくても、この気持ちで過ごせば、あなたの魅力、確実に上がります。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
ワンクリックで恋愛運アップ

 

 

 

 

Instagram

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

    • kiku
    • 2016年 4月 12日

    もとみ先生
    コメント初です。
    2×ダニエル ありがとうございます♡

    今、恋愛工学というメンズのためのモテになるための方法論がありますが、それには悪というより、モテを演出すれば女子が寄ってくる的なことが書いてあるのですが、先生的にはどう思われますか?

    • motomi
      • motomi
      • 2016年 4月 21日

      A
      メルマガ少し読んでみましたが、途中から有料版なんですね。
      用語がわからずチンプンカンプン、サッパリでした。
      ざっくりと読めるとこまで読んだ個人的な感想としては、
      頭のキレる大人の男性
      そのなかにいるのは、やりたい子供
      そんな印象を受けました。
      表現法が今の時代にウケる要素満載なので
      そこを見習いたいと思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。