豊かな私になる星読みブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

皆さま、こんにちは
13番地の魔女の家 京都アグ二の金子元美です。

あなたは自分に対して今、どのような評価を持たれているでしょうか。

自己評価が低いと、何をやってもサッパリうまくは運びません。進む方向を設定しても、到達はできません。

今日は、そんな人生サッパリなあなたに贈ります。

 

自己価値あるに決まってる
だって私、在るんだもん


ここからはじめてください。
自分磨き、する必要ないです。
自己価値 聞くまでもない。

この思考起点から、あなたが始まります。

今の自分に足りないもの
価値を上げるための成功体験
そんなものは必要ありません。

自己評価が高いと、勝手に現実が変化していきます。

自分で自分が価値あると思えば、人もそう思ってくれるようになるんですね。気が伝わるといいましょうか、人は知らず知らずのうちに気を読む生き物なんですね。

だって○○だから

だって○○だし

という戯言は、自分への変わりたくない言い訳
自己評価の低いままでいたい自分の現れです。

 

自己価値あるに決まってる!

eyes-596106_640

ここからはじめましょう。

 

スピな罠の自己憐憫という麻薬


心の豊かさ、美しさは誰もが求めます。

それが美しく高尚なものであればあるほど、人は精神性が高まったような気分になります。

けれど2016年私たちが促されているのは、心の豊かさと現実生活の豊かさの両方の獲得。自分が自分として生きながら、家庭も仕事もすべて手にしていく人生です。

これを実現するには、現実的な世界と精神の世界の二重生活を生きること。要はバランスです。

スピな罠というのは、欲望をタブーとし聖域に閉じこもってしまうことです。

これは、骨抜きにされます。

だって、思ってればいいだけ
何もしなくていい。
ただ思い願うだけ。

何もしなくていいなら、劣化していくだけやん。
こんなあたり前のことに、どうして気づかないんでしょうか。

仮に願いが叶ったとしましょう。

現実生活からすれば依存です。
宇宙への依存、精神世界への依存。

精神世界では、現実世界のルールや価値も簡単に溶かしてしまいますからね。

境界線を曖昧にしていくことを善や愛とカン違いしていると、結果が思うようには出ないし、いつまでたってね終わりというメドを立てないままズルズルと、その行き着く果ては

自己憐憫です。

自分を憐れむ気持ち。

ここまでいかなくても、自己嫌悪でとどまっていたとしましょう。

自分を悪者にし誰にも理解されない孤独を抱える、自己犠牲の精神。

けれど、これは麻薬です。
自分だけの世界に浸れるのです。
ある意味、聖域ですね。
美しく純粋な自分だけが持つ魂の世界。

でも、私たちが生きているのは現実世界です。

霞を食べて、生きてはいけませんね。

何事もバランスですから、精神性は失ってはならないけど

野心 大いにけっこう
欲望 あってあたり前

 

心と瞳は美しいまま

eyes-596106_640

 

 

今のままの私でいい

eyes-596106_640

 

 

足りないもの何ひとつない

eyes-596106_640

 

今が最高の私なのだーっ!

eyes-596106_640

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

Instagram

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。