太陽を生きるブログ

明日は魚座の新月です。

魚座は最終サインで
年度変わりの季節でもありますね。

満月は半年前の新月を基に
成果をチェックしますが
今回は1年間を振り返ってみましょうか。

去年の今頃
あなたはどんな思いを抱きながら
過ごされていたでしょうか。

1年分は確実に成長しているような
それほでもないような。

魂の進化は
1年に1歳進むとは限らないし
自分のことは自分ではわかりにくいものです。

幸いにも日本には四季があるので
季節から心境を振り返り
考えてみるのがいいかもしれません。

わたしは毎年
この指針を桜にしています。

目に映る桜の咲き具合ではなく
桜に対する自分の思いが
年々変化していくのでおもしろいのです。

ある歳までは、桜など気にも留めず
ある歳から、見事なことを知り
ある歳から、また今年も目でられることを
生きている実感として
味わえるようになりました。

ゆっくりと眺められる年もあれば
垣間見るだけの年もあります。

これは内面の進行図
プログレスが物語ってくれています。

ゆっくりと眺められるのは
ゆとりがある時で
外的には暇なときです。

内と外の充実は違うことを
いつも星に教えられ
わたしの内的時間が
どんなタイミングを迎えているかで
見る景色が変わり
フォーカスするものも違ってきます。

わたしたちは
自分の見たいものしか見ていないし
知るものは星屑にも満たない
ささやかなものでしかありませんが
宇宙はそんなわたしたちを
批判することもなく
排他的になることもなく
自由意志で生かし守ってくれています。

この約一ヶ月間の太陽魚座は
魂の世界で

すべてから放たれ自由になるサイン。

水瓶座の自由は、山羊座を蹴った自由で
魚座の自由は、水瓶座の自由精神の枠すらも
超えた精神と肉体からの開放です。

この自由を獲得できれば
ホロスコープが円になっているように
パノラマ視点で
人生を愛でられるのかもしれません。

 

Instagram

 


No tags for this post.