太陽を生きるブログ

満月ですね。
去年の10月の願い、叶いましたでしょうか。

引き寄せといえば
木星・海王星です。

どちらも水のサインにあるので
強く働く時期にあたり、パワーが増す
カリスマ度数に近づいたのが去年の12月でした。

木星が逆行に入り
再び海王星とタイトにアスペクトを作るのが
5月から8月までの時期で
このタイミングを狙い

新たな宇宙実験を計画中です。

木星・海王星は、何もしない
ただ思うだけ

これだけで意図したものの
何倍も引き寄せるのですが
この時に、少しでも不安や
焦りがあっては実現不可能となります。

自分の感情が今、どこに向いているのか
それを詳細に監視し続けて
少しでも不安や怖れに触れようものなら
木星・海王星の夢見る状態に
すぐさま引き戻さなければなりません。

これは簡単なようでいて
非常にむずかしい。

社会生活や家庭生活では
毎日いろんな出来事が起こるし
無意識にボーッとしていても

忍び寄ってくるものは
常に不安と焦りでしょう。

占星塾では月のワークを行っているので
他の人よりはずっと
キャッチするのが早いかもしれないけれど

現実に目に見える成果が現れなければ
くつろぎ続けられないのがわたしたちです。

去年の秋と暮れに
とある雜誌のページを見て
一瞬、強く憧れたショットがあります。

くつろいだ職場のデスクで
女性たちが和気あいあいと働いていて
その時に一瞬抱いた感情は
「スタッフがいるなんて
なんともカッコいい!」でした。

はい今、叶っています。

すっかりと忘れていたけれど
突然にスタッフを
申し出てくれる存在が現れて

そしてまた、そのスタッフを
お手伝いしてくれる人まで現れて
木星・海王星の肥大を実感させてもらいました。

その間、わたしはノーリアクション

というか
満月記事を書くまで忘れていて
改めて今、噛み締めているんですけどね。

そして今は土星が今後の土台
システム作りを促しています。

こちらは現実的に考え
きっちり詳細に組んでいかねばなりません。

木星・海王星のカオスが
垂れ流しにならないよう秩序が必要なのです。

すでに新しいイメージは出来上がっていますが
これはタイトにアスペクトを作る時に
思い出し一瞬に込めることにし
それまでは無意識に沈めておきます。

 

※これまでお手伝いしていただいた宇宙スタッフは
新たな活躍の場を見つけ
満月ミーテイングで一旦、お別れとなります。

新しい場に行っても
宇宙家族には変わりありません。

 

Instagram

 


No tags for this post.

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。